レビュー詳細

PSN配信タイトル(あ~わ) 2013年 7月 11日 444
西部劇FPS
コンプ難易度 
 
2.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。
FPSに関してはCoDやBFをプレイ済みです。
敵が背景と同化して見辛い場面が多々ありますが、早撃ちモード使えば敵が赤く光って分かりやすいです。

コンプの流れは以下の通りです。
1. ストーリーモード1周目・難易度ノーマルをプレイ。真実のかけらを収集しつつ、なるべくヘッドショットを意識して経験値を稼ぐ。
 デュエルでもなるべく名誉を守って倒す。
2. ニューゲーム+でストーリーモード2周目・難易度ハードをプレイ。クリア時はスキル残り2つ。
3. ニューゲーム+で3周目をプレイし、残りのスキルをアンロック。
4. アーケードモードの全ステージで星3つ獲得

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「消えない真実」
かけらを集めるごとに経験値が入るので1周目に集めておくのがいいと思います。

「伝説の中の伝説」
ステージ1~9はガンスリンガーの二丁拳銃、ステージ10はレンジャーのライフルでプレイしました。
まず、ステージ1を繰り返しプレイして「倍数」のスキルをアンロックします。
「当意即妙」までアンロックすれば、ゲージが少ししかなくても早撃ちモードを使えば自動でリロードしてくれます。
敵が少なくコンボが途切れやすい場面では、早撃ちモードを使いダッシュで駆け抜けます。
弾切れにも注意です。弾薬箱の位置を動画等で確認しておきましょう。また、MAXまで補給する際は長くて3秒ほど触れる必要があります。

「トリックショット」
デュエルチャレンジ3戦目の方はハゲワシがすぐ後ろにいるので、限界までフォーカスしても狙いやすいです。

「アサメシマエ」
ストーリーモードで獲得しました。
特に、スロー演出(ミッション7、13、14)やガトリング(ミッション9、10)の場面が取りやすいです。

アーケードモードで星3つ取得がそこそこ難しいですが
それ以外のトロフィーは簡単な部類なので、難易度は★2とします。

FPSが苦手な方だと★3になる可能性もあります。

レビュー

コンプ時間
15~16時間程度

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。