CHAOS RINGS

Updated
 
1.0 (2)
220   1   0
CHAOS RINGS

製品情報

ジャンル
RPG
発売日
2015年5月7日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ダウンロード:800円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
変にヌルいぞ! あの変態を除けばな(オーガ)
フリープレイにてトロコンしています。

レベル上げは最初のうちは上げにくいもののレベル50を越えたあたりから
加速化していきます。また50を越えたあたりから大半の敵からのダメージは
皆無になっていきます。ラスボスを含めレベル80で無力化します。

トロフィーは戦って倒すを基本としていますが、不具合でゴールドを取れない場合は
隠しボス(ピュッピュ以外)を全キャラで全て倒す事で回避出来ます。

ピュッピュはペアでライフスティールが極めて有効でレベル100なら
18000ダメージを与え自身のHPも回復でき効率的にHPを削れます。
結構ピュッピュは属性攻撃が通りにくいので無属性であるライフスティールなら
確実。劣勢に追い込まれてもさほど問題ではなく連発で倒せます。

無理に数を調整しているのでブロンズ15・ゴールド1になっています。
単純にピュッピュはシルバー相当になるので隠しボスよりも強くて当然です。
アユタはあまり使い勝手が良くないので、対ピュッピュには他の3チームの誰か
で安定します。
終わりがあるのはいいこととだ
もともとはスマホ向けに開発されたゲームだったが、よほど好評だったのかvitaに移植した。初めはその事実を知らなかったのでvitaのゲームにしては内容が薄いと感じていたが、スマホゲームだったという事実を知って納得したと同時に驚愕した。

シンプルながらも壮大なストーリーに徐々に引き込まれていきクリアする頃にはすっかりその魅力にはまり、終わった後にこれ本当にスマホゲームなのか?と疑うほどできが良かった。

トロフィー難易度に関して、難しいのはなくレベルを上げるだけでクリア出来るので星は1つ。敵が強いと感じるならレベル上げれば簡単に勝てます。

レベル上げは皆さんも書いてるとおり明日のビリケン狩りが一番効率がいい。明日のビリケンは ベレシースロードの最終階層137階から行くことの出来る宝箱が3つあるエリアでエンカンウントできる。

経験値アップ関連のスキルを持っている「エレファント(EXPアップ)」と「パンダ(ハッピースマイル)」を装備して、「エデンアップル【体】」を使用する。

エデンアップルはソロで使っても2人分効果あります。
レベルさえ上げておけば問題なし
(Updated: 2019年 8月 20日)
コンプ難易度 
 
1.0
タイトルの通りレベルさえ上げておけば問題なく進行できます。

4ペア全てクリアしなければいけませんが、各ペアで違ったドラマがあり、ストーリーも微妙に異なるので、作業感はあまり感じませんでした。

ジーン・スキル・お金を引き継ぐことができるので、1ペア目攻略の際に、ジーンとスキルを全て入手しておくと後のペアがかなり楽に攻略できるようになります。

クオリア戦では全キャラLV 50以上、ピュッピュ戦はLV 100で楽勝でした。

実際にプレイするまで、よくわからなかったビリケン系について少し記します。
「ビリケン」「まいどビリケン」「明日のビリケン」という名前のモンスターが登場するのですが、この内「明日のビリケン」というモンスターを倒すと大量の経験値を得ることができます。出現する場所は皆さん仰っている通りベレシースロード137回の宝箱が3つあるエリアです。
この「明日のビリケン」の出現についてですが、私はLV 65まで、まったく出現しませんでした。試しに一旦エリア移動して再度入りなおすことで出現するようになりました。
出現条件の詳細は不明なので報告だけになります。

「明日のビリケン」出現後はLV 65からLV 100まで上げるのに30分とかかりませんでしたので、LV 100まで上げてからピュッピュと戦った方が楽だと思います。

参考までに、私が使用していたジーンと注目の効果を紹介します。
「マウスのジーン」
・逃げるコマンドが必ず成功する
・レベルアップ時にHP上昇値+10
・魔法攻撃の威力が大幅に上昇

「クロコダイルのジーン」
・アタック+50
・レベルアップ時にアタック上昇値+1

「ドラゴンのジーン」
・スピード+100
・アタック+100

「エレファントのジーン」
・味方全体のHPを回復する魔法が使用可能
・ディフェンス+50
・経験値が+20%上昇

「ライオンのジーン」
・物理攻撃を受けた時、一定確率の反撃

「パンダのジーン」
・獲得できるお金が+20%上昇
・フィールドを歩いた分だけ、次の戦闘後の経験値が増加

2ペア目以降、
戦士
「クロコダイルのジーン」
「マウスのジーン」
「パンダのジーン」
魔法使い
「クロコダイルのジーン」
「マウスのジーン」
「エレファントのジーン」
を装備してプレイし、LV 100になってからは、
戦士・魔法使い共に
「ドラゴンのジーン」
「ライオンのジーン」
「エレファントのジーン」
を装備してボス狩りをしました。

レビュー

コンプ時間
23時間
やっぱり、今回もダメだったよ。あいつは話を聞かないからな。
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
スマホゲームの移植版。パッケージで販売されたCHAOS RINGS III PREQUEL TRILOGYに収録されていたIを単体で販売したものです。
バトルロワイヤル要素とタイムリープ要素を組み合わせた、タイトル通りカオス(でも話の破綻はなく、中々壮大なSFファンタジー)な作品。

トロフィーについてはラスボス撃破のために4周してこないといけないのが面倒なくらいで、勝てない場合の殆どがレベル不足。
各キャラルートの代弁者はレベル30程度、キャラルートクリア後に挑める全能者はレベル40程度、ラスボスはレベル50あれば十分です。
「明日のビリケン」のお陰でレベル50強から100まで上げるのに1時間かかりませんでしたので、ラスボス撃破からピュッピュ撃破までは本編と比べるとあっさり終わります。

スマホゲームをそのまま移植しているせいでやや操作性が悪く、更に4周クリアの手間こそありましたが、1周あたりの所要時間は短く、またレベルを上げるだけでクリア可能なので☆1にします。

レビュー

コンプ時間
20h強
輪廻の先に
(Updated: 2015年 5月 22日)
久々にプレイしていて面白いと感じたタイトルだったのでレビュー
スマホゲーとは思えない良作。携帯ゲームはまったくやらないので、PSstoreで配信されるまでは存在も知りませんでした。
リメイクではなくそのまま移植しているため、動作が遅く、グラフィックも粗いが、ストーリーがとてもよく出来ている。
レベル上げが簡単、エンカウントのON/OFF、中断データの保存など、スマホ向けのシステムが導入されていて、短時間でストレスなく遊べるような工夫がなされています。

トロフィーはストーリーを進行していれば自動で取れるので、特に意識するものはない。
ボスのクオリアはLv50程度、隠しボスのピュッピュはLV90程度でクリア可能。しかし、レベルアゲが簡単なので、Lv100まで上げてしまってピュッピュを倒したほうが恐らく楽。クオリアとピュッピュはボスのわりに異様に魔法ステータスが低いように感じました。スキルは「阿修羅散華」がとても強いです。劣勢に追い込まれてもすぐに優勢に持ち込め、ダメージもかなりでます。ピュッピュ戦では阿修羅散華を覚えているキャラがオススメです。まぁ、Lv100になっていれば適当にやって倒せると思いますが。
レベル上げは137回の宝箱エリアで「明日のビリケン」を倒せばすぐにカンストします。しかし、自分の場合はLv60まで明日のビリケンが出現しなかったので、それまでは普通に狩っていました。Lv50あれば敵モンスターをLv90~100に設定しても倒せます。このゲームはEXP2倍アイテムがとても安いので、買いだめてどんどん使ってしまいましょう。

スマホゲーの移植版なので、クオリティが高いにも関わらず定価も800円と安いです。
しかし、これはあくまで個人の意見ですが、これほどまでの良作をスマートフォン向けに出してしまったのがもったいないと感じます。この設定、もしくはシリーズを最初から家庭用ゲーム機かPC向けに出して欲しかったです…

余談
日本語の他に英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語が収録されていて、オプションで切り替えることが可能です。
日本語版に英語を収録しているタイトルはよくありますが、ここまで多くの言語を収録しているタイトルはなかなか無いと思います。自分の場合はゲームやアニメで語学を学習しているので、フランス語やスペイン語が収録されているのはとても嬉しいです。語学学習をしている方はぜひ活用してみてください。

難易度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
面白さ:★★★★★★★★☆☆
もっさり戦闘が気になる
こちらもフリープレイだったのでプレイ。
特に難しいトロフィーはなく、詰まったらレベルを上げることで大体なんとかなるゲームです。
スマホゲーをまんま持ってきたせいかもっさりした戦闘が気になる以外に特に不満はありませんでした。

筆者がプレイした順番はエッシャー→イルカ→オーガ→アユタ→エッシャー(クリア後の9体ボスとピュッピュ)の順。
主なジーン装備は戦士タイプにタイガー・ドラゴン・クロコダイル、魔法タイプはゴッド・エレファント・フィッシャー(属性によって変更)でした。
1周目はこの装備にしてもジーンのレベルが足りないため、クリアまでは別の装備にしてクリア後にある程度稼いでから次の周に行くようにすると格段に楽になります。
参考までに全能者を倒したときは平均40程、クオリアは平均45、ピュッピュはエッシャー組で95でした。
どの組もやることはほぼ変わらず、初手に優勢をとる(ベルセルクや属性合わせで戦士は攻撃をしない)→ペアアタック(初攻撃クリティカル)orペア属性魔法→全体回復とトロンプ連打or魔法反射を片方にかける、こんな感じになっていくかと思います。

経験値稼ぎは137階の脇道宝箱エリアで明日のビリケンを倒す作業になります。
レベルが50くらいでもビリケン系は倒せるため、レベル91~100解放をしたらそこまではエンカウントオフにして向かい、逃走成功のジーンをつけてビリケン系を倒していけばいいかと。パンダとエレファントのジーン、EXP2倍のリンゴを買っていくのを忘れないように。

条件が難しいトロフィーは1つもないため☆は1をつけさせていただきます。
良作
元はスマホ、タブレットの作品らしい。PS+でフリーだったのでプレイ。
スマホゲーということで、グラフィックや動作に不満はあるがそれを補って余りある面白さ。

トロフィーは全てゲームを進行する上で取れる。難しいことを考えるものは一切ない。
各主人公をそれぞれクリアする必要があるので4周プレイ必須だが、1周が非常に短いのでさして時間はかからない。
4周分クリアすると、ラスボスを4組の主人公で順番に倒す。
4組とも戦闘は強制なので、最低限育てておくこと。Lv50もあれば大丈夫だと思う。

それを倒すと今まで倒してきたダンジョン内のボスたちが強くなって復活するので、合計9体倒す。すると真のラスボスと戦う権利を得る。

真ラスボスは中々強く設定されている。カンストのLv100にもなれば何も考えず倒せたので、レベル上げはなるべくしておくと吉。
どこかの情報で、137階?の宝箱が設置されているステージではビリケンが出現しやすく、経験値も美味しいのでオススメ。
「明日のビリケン」に関しては馬鹿みたいに経験値が貰えるので、出会ったら必ずEXP2倍のアイテムを使っておくこと。短時間でカンストする。

クオリア撃破まではレベル上げも控えめにちゃちゃっと進め、Lv91~100が開放されたら一気にレベル上げ。という形が効率よさそう。

時限があるわけでなく、難易度も非常に低いので☆1で。
正直800円とは思えないほどよく出来た作品だった。フリープレイの今、加入者には是非プレイして貰いたい。
プレイ時間はバグで400時間という訳の分からない表示になってしまい、曖昧に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。