レビュー詳細

AoGvh8gtDY9a5oODZDTarCSD
PSN配信タイトル(英数字) 2022年 3月 24日 2284
復ッ活ッ!チキンポリス復活ッッ!
(Updated: 2022年 3月 24日)
コンプ難易度 
 
1.0
 PSNow3月配信タイトル。

 主人公のサニー・フェザーランドはかつて相棒のマーティと共に「チキンポリス」として名を馳せた刑事だったが、ある事件をきっかけに解散して以降に仲違いし今は見る影もない。しかし、数年後の大晦日にサニーの元へ舞い込んだ依頼をきっかけにチキンポリスが復活する…というあらすじです。キャラクターの見た目から出オチ感がありますが、ストーリーとしてはすごく王道で面白かったです。
 ゲームとしてはポイントクリック型のアドベンチャーゲームで、キャラクターに対して見る、話す、聞くの3つのコマンドに加えて特定キャラには尋問を行い事件を調査していきます。

 トロフィー的には最短一周でコンプリート可能ですが、収集系のほとんどが時限となっており、クリア後にもチャプターセレクト等で回収する事は出来ません。そのため、一周で効率よくコンプする為には隅々まで探索する必要があります。その場合はこまめにバックアップも取る事をおすすめします。探索といっても基本的にはタッチできる場所はタッチして、話せる人には会話がループするまで話しかけていけばほとんどが埋まる上、比較的見つけにくい個体情報に関してもSteam上で開発者様が攻略を出してくれていたり、walkthroughで検索しても色々ヒットします。

・「何か食おう」
 尋問で最低評価を獲得する事が条件です。攻略情報の通りデボラでやるのが良いでしょう。尋問のやり直しを使えば最低評価→やり直し→最高評価でそのまま同じ周回でトロフィーを回収できます。NEW GAMEでもすぐですが。

・「真の収集家」
 小説やギャラリーのコンプリートが条件ですが、こちらはセーブデータで共通となっています。一周のうちにコンプリートする必要は無いので取り逃してもその箇所だけ回収すれば獲得可能です。

・「探索者」
 各進行度毎に、メインストーリーアイコン以外の場所に訪れるようにすれば獲得できます。こちらも攻略を参考にしてよいでしょう。

・「サンティーノ・フェザーランド」
 これ為にレビューを書いたと言ってもいいくらい注意して欲しいトロフィーです。全ての尋問において精度100%の『生ける伝説』評価を獲得する必要があります。尋問は評価が表示されているときにスキップボタン(ps4だと✕)を押す事で再度挑戦する事ができるので、必ず100%を獲得してから進行しましょう。
 注意すべき点として、アップデート等により選択肢の精度の増減が変更されたのか、多くの攻略情報の通りに尋問を進めると100%評価を獲得する事ができません!ゲーム内の表示などは正確なため、100%になっている事を確認していれば問題ないのですが、攻略のまま進めていると確実にもう一周する事になります。「Santino Featherland achievement in Chicken Police」で検索すると現在のバージョンで生ける伝説を獲得できる選択肢を書いてくださっている方がいるので、攻略を見るのであればこのトロフィーに関してはそちらを参考にしましょう。

・「図書館司書」「精神科医」
 こちらは収集物と違い同一周回でコンプする必要がありますので、見落としの無いようにしましょう。

 トロフィー難易度としては★1で間違い無いのですが、攻略を見ていると落とし穴がありますのでそこだけ要注意です。

レビュー

コンプ時間
8時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー