レビュー詳細

PSN配信タイトル(英数字) 2018年 2月 11日 446
ボス曲だけ自己主張激しくない?
コンプ難易度 
 
3.0
上下左右と縦横無尽にマップを駆け回るメトロイドヴァニア系です。
この手のジャンルの中でも異色なゲームだと思います。

トロフィー的には時限トロ無しで収集率系、スピードラン+αのみとかなりシンプルな構成。
ただスピードラン系が鬼門となっており、これがトロフィー難易度を上げている印象を受けました。
ただ現在無料アップデートでチートモードが搭載され、特殊武器ゲージ無限・その場で復活(本来はチェックポイントで復活)が使用可能。
これらはトロフィーに影響は無く、どうしても無理ならチートで難易度を緩和出来ます。

プラチナまでの流れは、
1.全てのマップ・宝箱を収集してクリア
2.低収集率系とスピードランを同時に満たしてクリア
となります。

■ソルトを跳びし者(全マップ踏破)
■トレジャーハンター(全宝箱収集)
夢の彼方のエリアは地図に記録されませんが、トロフィーの条件に含まれるので注意です。
また宝箱も隠し部屋にありますので気をつけましょう。侵入する条件はそのまま入れる部屋から特殊武器を当てて壁を壊すものまで色々あります。
・参考サイト
https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1296594780

■完璧主義者
■ベテラン探検家
クリア前に前述2つの収集コンプトロフィーを満たしておくと、ラスボスを二度倒す手間を省けます。
この2つはラスボス倒した後に取得するタイプのトロフィーなので注意です。

■開発者チャレンジ
最大の鬼門となるスピードラン系トロフィー。
開発のガチタイム(1時間17分)が基準となっているせいで、攻略ルートは当然、かなり切り詰めたプレイを要求されます。
ただショートカットがいくつか存在するので、これらを使用することで大幅な時間短縮が図れます。
○「都の外れ」をチェックポイントにしておくと、追憶の記憶入手後は死に戻りかポーズからの旗に戻るでベリア戦を無視できる(後のショートカットのために記憶のシャフト入手後に行うと吉)
○夢の彼方へは、巨大橋(東から侵入する)に行き、通常行けるギリギリの端で足元に記憶のシャフトを設置する。ダメージ時の浮き上がりを繰り返すと向こう側の足場にギリギリ届く。
ただし最低でもライフは9(6回アップグレード)必要です。
○ラスダンの巨万の富への道の、扉を守る敵は真上から自分の足元に記憶のシャフトで接近、ギリギリのところで敵に記憶のシャフトを設置するとすり抜けて倒せる。
ただしエネルギーは2(1回アップグレード)必要で、また計3~4回死に戻りするため、エルダー門のキャンプ開放と、そのマップのビームとバルカンを撃ってくる中ボス?を倒しておくと素早く復帰ができます。
・参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=DLiNgtPpI5o
動画では夢の彼方で記憶のシャフトを使い壁抜けバグを使用していますが、難易度が高いか修正されたのか一度も成功しませんでした。
素直にマップを攻略した方が早い気がします。
上記ショートカットとチート無しで攻略して45分でクリアできました。
一度ルート間違えた上に何度も死にましたが、かなり余裕がありました。
腕に自信のある人はもっと短縮出来ると思います。
このトロフィーを取る上で、大体の人は宝箱とマップ踏破を捨てているはずなので、一緒に「実力主義者」「脇目も振らず」の低達成率系のトロフィーも取れると思います。

一周目をクリアした時は攻略情報を見ずにプレイしたせいで知らずに追加コンテンツまで攻略していました。
追加マップをクリアするとラスボス後に隠しボスと戦うのですが、明らかにラスボスより強い上に倒さないとクリアにならずかなり苦労しました。
その追加マップも難易度が高いので、単純にプラチナ取りたいだけならスルーした方が良いと思います。

トロフィー難易度ですが、かなり人を選ぶゲームな上に、おまけにトロフィーも条件が厳しい物があるのでアクションに慣れている人でも★2~3、慣れていない人は★3~4に感じると思います。
ただトロフィーに影響しない救済機能(チート)があるので、使用することで★-1くらいにはなります。
体感では★2くらいでしたが、間を取って今回は★3とします。

レビュー

コンプ時間
15時間(追加コンテンツ含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。