DARK SOULS

Updated
 
3.0 (2)
560   3   0
DARK SOULS

製品情報

ジャンル
アクションRPG
価格
7,800円
発売日
2011年9月22日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

ユーザーレビュー

2 reviews

View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
(フレンドの)人間性を捧げよ
(Updated: 2018年 12月 18日)
コンプ難易度 
 
3.0
ソウルシリーズ初プレイ。
初見プレイは攻略なしで挑戦しましたが、ガーゴイルで詰んでしまう程度の腕前でした。
積んでからしばらく後にトロコン済みのフレンドに協力してもらえることになり、トロコンまで介護してもらいコンプ。

自力で攻略・トロコンを成し遂げている他レビュアー様の前で語るには恥ずかしい話ですが、
フレンドに協力してもらえれば一周+αでコンプ可能です。
各種武器作成・収集トロフィーは他プレイヤーが作ったものを拾ってもトロフィー獲得できるので、
極端なことを言えばトロコンしたプレイヤーが協力してくれればそれだけで達成できます。
捨てた側もPS+のバックアップを使えば復元できるのでノーリスクな上、各種原盤や誓約に必要なアイテムもこれで量産可能。

残るは各種誓約・ボス撃破トロフィーのみですが、こちらも白ファンに頼ってしまえますし、
大樹のうつろまで行ければ龍頭石バグ(最新Verでも使用可能なのを確認済み)で
レベルを上げてのゴリ押しができるので、私のようなアクション下手でもそう時間をかけずにトロコン可能です。

ゲーム自体の攻略はレビューや情報が出揃っているので割愛。
私はクリア済みのフレンドに協力してもらいましたが、
一緒に始める同士でも協力さえできれば難易度低下・作業の折半ができるのでかなり効率的です。

高難易度すぎて個人的には合わないかなと思ったゲームですが、雰囲気や設定、世界観は非常に高クオリティかつ独創的で楽しめた一本でした。
このプレイスタイルで難易度を付けるのも我ながらどうかと思いますが、普通に遊んだら☆3~☆4程度かなあと思います。

レビュー

コンプ時間
50時間(バグ放置12時間程度を含む)
高難易度のARPG
ソウルシリーズはデモンズのみプレイ済みです。
最初から最後まで一貫してソロプレイでクリアしました。
難易度はソロかマルチかで大きく変わると思います。
ボスのソウルの関係から3週目のアノール・ロンドまでは進める必要があります。
以下、各トロフィーについて解説します。

「騎士の名誉」
このゲームで最も獲得が難しいトロフィーだと思います。獲得しなければいけない武器はWIKiに乗ってあるので、それを見ながら取っていけばいいです。注意する点として、隠しボスを2回倒さなければ獲得できない(作成できない)武器があります。次の周に移る前に忘れずに倒しておきましょう。ボスのソウルを武器作成に使うので、普通に使用するのもやめておきましょう。

「誓約「ダークレイス」」
この誓約を行えるカアスは王の器を入手後、4人の公王を倒した後深淵に出現します。 1週目でフラムトに話しかけ王の器を設置した場合、2週目ではカアスに話しかけるまでフラムトに話しかけないようにしましょう。

「~の武器」系
それぞれの種火を入手し、各武器に強化すればいいだけですが注意したいのはその週に手に入れた種火は次の周には消えているということです。強化はその週の内に全て終わらせた方がいいです。(2週目がおすすめです)
また、強化に必要な原盤は1週で取れる数が決まっており、さらに1週でとれる原盤の数ではトロコンに届きません。
一応いくつかの種類は敵からドロップもしますが非常に低確率であり、何千回倒しても出ないときもあります。2週目に入る前に全ての種類の原盤を入手しておくことをお勧めします。自分は1週目で取り忘れたのでDLCをプレイして取得しました。(DLCには各原盤が1つずつ落ちています。)

「火を継ぐ者」「闇の王」
ラスボスを倒した後の行動で一週目と違う行動を取れば、もう片方のトロフィーが取れます。簡単なトロフィーなので軽視しがちですが注意してください。このゲームでも強い方であるラスボスを倒した後、高揚感からそのまま1週目と同じ行動を取りedとなってしまう・・・ということになったらもう1週しないといけなくなります。このゲームは強制オートセーブであり、基本選択したらセーブした所からやり直し・・・ということは出来ません。僕はこのせいで3週目のラスボスも倒すハメになりました。(ショートカットルートを使ったのですぐに終わりましたが・・)2週目のラスボスを倒した後は一旦落ち着いて正しい行動を取りましょう。

総合するとトロフィー自体は普通なのですがゲーム自体の難易度が高いので結果的に難易度が高くなってると思いました。
注意することとしては、周回前にやれることはやっておくことです。ただ、1週目はトロフィーを気にせずに普通にプレイすることをお勧めします。(ソウルシリーズは攻略を見るのと見ないのでは達成感が段違いだと思うので・・・)
収集要素関連のトロフィーもこの手のゲームにしては優しめです。
どんなに難しいステージやボスでも何度も挑戦すれば必ずクリア出来ます。
とても出来のいい高難易度ゲームだと思うので、トロフィー関係無しに一度はプレイしてみて欲しいゲームです!


人間性、人間性、人間性。
(Updated: 2016年 6月 10日)
このシリーズに出会ったきっかけは、ある一人の友人からかけられた『何気ない一言』でした。
……なんて、くだらないことを言っている場合ではありませんね。
では、レビューに移るまえに、ちょっとした説明(レビュー難易度に関するもの)を入れておきましょう。
一つ、オンラインプレイはしておりません。ソロプレイです。
一つ、縛りプレイはしておりません。
一つ、主はアクションゲームが得意ではありません。
この要素を含めて、つけさせていただいた難易度が星三つです。
こちらのゲームをプレイする前に『ダークソウル2』をプレイしていたので、ある程度ですが操作は分かっていました。
そのため、大抵のボス戦では特に詰まることはありませんでした。
周回プレイ時の【四人の公王】と【オーンスタイン&スモウ】はもちろん別格ですよ。
苦戦を強いられたのは耐えがたい事実であります。主は両者合わせて20回ほどチャレンジいたしました。
――こいつらさえいなければ星二つで評価したのになぁ。
そんな本音が漏れます。まあ、倒せたからいいんですけどね。

つらかったのは事実ですが、最後まで楽しくプレイできたのも事実です。

攻略情報も出揃っているので、今からプレイをしたいと思っている方が詰まることはないと思います。
言わずと知れた『死にゲー』の今作。是非、プレイしてみてはいかがでしょうか?
息をするようにパリィ
(Updated: 2015年 7月 22日)
コンプ難易度:3
面白さ:5
作業感:1
技術:3
運:1

2013/06/16にプラチナ取得。
全プレイヤーにおけるプラチナ達成度 6.0%(2015/07/13)

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

手順①:1週目、自由に楽しむ(魂や塊は武器コンプの為、利用には注意
手順②:2週目、制約ダークレイスを目指しつつ魂と塊を集める。
手順③:3週目、シフ撃破まで進め武器コンプ

■オススメのキャラ・武装など

楽に攻略出来るように、育成方針とか装備とかのオススメを紹介。
直接トロフィー攻略とは関連性はありませんが参考にしてください

・キャラ育成
 上質剣士がオススメ。
 豊富に武器が使える、体力が高め、奇跡による回復が使えるなどなど。
 とにかく回復用に奇跡を上げているだけでも相当楽になります。
 筋力と技量は黒斧槍に併せるくらい。弓はお好みで
 記憶力12(スロット2)信仰12(回復使用可能)あたりを目安に

・オススメ武器①:飛竜の剣
 利点としては序盤で入手できる事と、攻撃力が高いこと

・オススメ武器②:クラーグの魔剣
 作成にクラーグの魂が必要。とにかく手数で押すタイプの武器
 中盤の鬼門であるオンスモのオンスタインが炎を弱点としている

・オススメ武器③:雷のスピア
 通称盾チク。雷武器
 中盤の鬼門であるオンスモのスモウが雷を弱点としている

・オススメ武器④:黒騎士の斧槍
 ザコの親分的存在、黒騎士よりドロップできる武器。
 頑張れば序盤で入手することもでき、RTAでよく利用される武器の一つ

 高威力、長射程、良モーション
 この武器さえ1週目の序盤に入手できれば勝ちゲー確定だと思います。
 序盤での入手チャンスは1回のみ。セーブ&ロードができない為
 PS+のセーブデータアップロード機能を活用すれば楽かも?

■感想

間違いなく名作。楽しみながらトロコンできます。

基本的には死に覚えゲーですが、慣れるとすんなり出来るようになります。
1週目とは違ってサクサク進められる2週目に感動すら覚えました。

技術面では1週目のオンスモ/四人の公王あたりが鬼門です。
ここさえ残り超えてしまえばあとは楽勝。
面倒なマラソンもなく、淡々とボス撃破&イベント攻略すれば武器コンプも出来ます。

DLCに追加トロフィーはなし。トロコン後、物足りなかったら購入すれば幸せになれると思います。
デモンズソウルをコンプした後即始めました
トロフィに関してはレビューの数が多いので割愛しますが
かなり面白いです 正直トロフィ抜きにしてこのゲームを楽しんでました
ですが少々難易度や被ダメがおかしいところが多々あるので(4人の公王とか周回シフとか)その点だけ注意です
おもしろい
全てオフで収得。
DLCは買ってません。ですがかなり面白く、設定絵集買っちゃいました。
カラス人間を倒しまくりました。
デモンズ、ダクソ2全てオフでやりましたが一番簡単でした。
スタイリッシュ丸太アクションゲーム
(Updated: 2014年 6月 30日)
オンライン環境があるのと、ないのでかなり難易度が変わります。
周回した四人の公王がかなり強いので、出来るだけオンラインで戦いましょう。今でも、難所には白サインが多くあります。
トロフィーの攻略など書こうと思ったのですが他の人のレビューを見ればわかるので、自分は効率のいいであろう、トロフィーの取る順番を書かせてもらいます。
まず、一周目は基本的に普通にクリアしてもらってもいいです。
が、必ず呪術の火+10とグウィンドリンは倒し、出来るだけ、ボスの尻尾の切り落としとオンスモ戦は先にスモウを倒しておきましょう。
2週目は騎士の名誉のため、シフから作れる武器一つ(もしくは盾)以外全てを手に入れるのと、騎士の名誉以外のトロフィー全取得しましょう。ここで気をつけるのが、理由は省きますが、一周目のオンスモ戦で先に倒した敵は後に倒すこと、NPCのイベントに気をつけること、それと武器を最大強化した時は、×ボタンで戻らずにPSボタンを長押ししてゲームを終了すること。原盤の節約になります。あと、リロイという闇霊から騎士の名誉に必要な武器と盾が手に入るのですが、リロイを倒す前に、ニトを倒してしまうと現れないので注意です。
3週目はアルトリウスの紋章を買って、シフに挑みソウルを獲得して、アノールで作っていないアルトリウスの武器(盾)を作れば、効率良くトロフィーが取れると思います。2週目の地点で必ず、3週目に作る予定のアルトリウスの武器(盾)の素材を+10まで強化ておくこと。
基本的に難しいのは無いですが、ゲーム自体の難しさと、取り逃がすと次週に持ち越さないといけないのが、あるので気をつけてください。
攻略メインに進めるのでしたら、素性を山賊で序盤に手に入るラージクラブで脳筋プレイをすると基本的に余裕です。まぁ、序盤で手に入れた丸太で世界を救うと言うのはアレですがw
心が折れそうだ・・・
(Updated: 2014年 5月 06日)
オフラインで★4、オンラインありでは★3つです。
フレンドさんに強く勧められてプレイしたのですが、敵から受けるダメージが多いことや落下死の連続でした。全クリアできるかな・・・と思うことがしばしばありました。
幸い、そのダークソウルに詳しいフレンドさんや野良の方に手伝ってもらいながらクリアできました。
COOPで白霊がくるまでに闇霊がきて倒されたこともありました(汗)。
オフラインではクリアするのは苦労するでしょう。また、周回するたびに敵の攻撃力が上がるのでキャラクター育成方針も重要になってきます。
レベル上げは耐久値に絶対振ってはいけません。まったく防御力が上がりません。
トロフィーですが、3割ほどはストーリーを進めるうちに自然に取れます。他のトロフィーはwikiサイトを参考にしました。収集系トロフィーはフレンドさんから譲ってくれてコンプリートできました。

・騎士の名誉
wikiサイトで足りないものをフレンドさんから譲ってくれてコンプリートできました。

・賢者の知恵、呪術士の絆、聖女の祈り
魔術、呪術、奇跡は動画サイトを参考に見つけました。NPCイベントや誓約レベルを上げないと入手できないものがあるため注意です。

・各誓約トロフィー
広大なマップで隠し通路を通って行かないとたどり着けない誓約者、特定アイテムを装備していないとたどり着けない誓約者、特定条件を満たさないと出現しない誓約者(カアス)がいます。

・武器強化系トロフィー
武器強化には各種の種火と最終強化に必要な原盤があります。原盤はフレンドさんから譲ってくれました。

総じてアクション要素が強いゲームだと感じました。オフラインでやっているときは何度も心が折れそうになりました・・・
今後は、対人の練習としてバックスタブ、パリィを狙っていきたいと思います。
オントロ無いって素晴らしい
全てオフで。
ダークソウルのオンは主は面白いと思わないのでいつもオフでやってた。
特にこれといったマラソンは無いし、敵もきちんと対処してけばプラチナは余裕。wiki通りやってれば。
ラスボス手前で石マラソンしたくらいかなあ。
2はそろそろやろうと思う。
煽りゲー
完全ソロなら★3.5-4くらいだと思います。
私はフレの協力があったので2.5繰り上げて★3です。
基本的には攻略サイトで推奨されている所謂テンプレ装備を作ればスムーズに進行できます。
私は銀騎士の槍でチクチクしてました。
R
耐久値・・・
ダークソウル2が気になったので、発売前にとプレイ。

wikiを見ながらやったにも関わらずレベル上げの際にほとんど耐久値に割り振るという謎プレイで序盤は非常につらかった・・・
トロフィー的にはwikiを熟読し、時限イベントに気をつけ尻尾を切れればプラチナです。
ただ、クリアまでに非常に時間がかかります。
現状最新パッチで男キャラであればアイテム無限使用バグなんてのもあります。
女キャラでプレイしたのでバグは使用しませんでした。

人がかなり過疎っている状態なので初回プレイはほとんどソロです。
ソロだとアノールロンド、4人の公王で詰む人が多いかもしれません。
私はプラチナ取得済みのフレンドが新しいキャラを作ってまで一緒にプレイしてくれたので耐久値が高いクソキャラでもなんとかクリア。
レベル帯90から100の人が多いのか2週目は野良を集めてクリアできました。

コントローラーを置いた時のR2誤爆で混沌の娘を殺した時の絶望感と言ったら・・・

フレの協力やタイミング良く野良を見つけれた場合は★2、ソロだけでいくなら★3だと思います。
(Updated: 2013年 11月 10日)
デモンズみたいな鉱石マラソンみたいなのは無いです
レア鉱石使用の武器強化も強化後のリセットで楽にトロフィー取得できます

傑作だったデモンズと比べると見劣りして記憶に無いです
デモンズ同様序盤が最難関
DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITIONをプレイ。
Demon's Soulsに続いてプレイしましたが、なぜかすぐに飽きてしまい半年程放置。
久々にプレイしてハマりトロフィー集め再開しました。

デモンズから入った人なら結構すんなりトロコンできると思います。
「騎士の名誉」は取り逃がしに注意して行けば大丈夫のはずです。
唯一注意が必要なのは伝道者の三又槍くらいですかね。
トロコンには、他の収集も含め最低で2周+αする必要があります。

デモンズとダクソ、純粋に難しいのはデモンズだと思います。
ダクソの場合は難しいと言うより理不尽な場面が多いです、主に巨人墓地。
それからソウル傾向や死んだ時の体力半減がない為。

クソゲークソゲーと言われていますが、普通に面白いです。
特にオンの対人、これにハマってしばらくトロフィー集め放置してました(笑)
人間性を捧げとけ!!
デモンズより先にプレイして、デモンズより先にプラチナ。
それなのにレビューを書くのはデモンズよりも後という訳わからないレビューw

両方プレイした自分にとってはデモンズよりもダクソの方が簡単だったように感じました。
とはいえ、当時プレイした時は凄まじい難易度に挫折しかけましたw
個人的に1周目でヤバかったのは鐘のガーゴイル、四人の公王でしたね(´・ω・`) てかどちらも複数戦になるからしょうがないw
オンスモは他プレイヤーに助けてもらいましたがw

マッチング率がよく、1周目~2週目くらいならば生身になれば誰かが白サインを出してくれていることが多いです。
しかし、生身だと敵対で侵入してくる人もいるのでご注意。

今回も普通にクリアするだけでも半分くらいのトロフィーは埋まります。
武器最大強化系ではデモンズの純粋な刃石のように破滅的に低いドロップ率でしか入手できないものはなく、周回すれば確実に原盤(デモンズで言う純粋)が入手できるため、トロフィーコンプのためなら2週+αでおk。

僕は魔力強化と魔術強化を勘違いして魔術の方を2つ作ってしまったため余分に1周する羽目になりましたw
原盤も一応敵がドロップしないこともないですが非常に確率が低いので素直に周回w

誓約系も比較的簡単にとることができますが、魔術や奇跡のコンプリートにはアイテムを捧げて誓約をレベルアップさせる必要があるため
場合によってはマラソンが今回も必要になります。
珍しい武器はデモンズと比べるとかなり多めに設定されているため、取り逃さないように。
まあソウル傾向というものが廃止された分そこまで取るのが難しいものはあまりないですが・・・

超えるところ超えれば非常に面白いゲームでトロコンした後も長く遊んでいましたw
トロフィーはないですがDLCが入ったアルトリウスエディションも発売されていますし、かなりおすすめのゲームです。
コンプしながら楽しめる
(Updated: 2014年 3月 25日)
コンプしたのは相当前
ゲームの難易度が高くてもコンプするのは一人でやる場合
3週とちょっと進めるだけで取れる上、トロフィーを取得するために必要な武器を
フレンド等からもらっても取得できるのでできれば後者がかなり楽になります。

・騎士の名誉
入手というより所持すればおkなはず、累計(一回道具に入ればいい)かどうかわかりませんが

・武器強化系
DLCにより少しは楽になったと思います。取りこぼしがなければ2週で終われます。


あとは奇跡で必要になる太陽のメダルですが、周回するより山羊頭のデーモン等短いところで協力やったほうが楽です。
一周目
一通りラスボスまで行き取り逃がしないか確認
二周目
必要なこと確認、やったら三周目へ
三周目
シフ、太陽の光の槍?等手に入れたら、コンプ

ぐらいのペースです
一期一会な出会いを大切に@復讐霊も黒ファンにも
(Updated: 2013年 4月 20日)
デモンズソウルの実質的続編で、相変わらず超ダークな雰囲気で難易度が高いアクションRPGです。
私は、まだ結晶輪の盾が恐ろしい火力を持ってた頃にコンプしてますが、アルトリウス・エディションもやっております。(黒竜カラミットおっかない!)

死んで覚えろ!!はデモンズソウルと同じです。死んで死んで心折れかけても、プレイし続ければ
楽しさ、達成感、実力が身に付く素敵なゲームです。

1周目、とりあえず右も左もわからないだろうけど死にまくって覚えて頑張って進める。誓約は持ちかけられたら、とりあえず誓約しておくこと(トロフィーに大いに関係あります)
道中取得できる武器・アイテム・魔法・奇跡等は迷わず集める。こんなとこいけんの!?と思わず言ってしまうほどの隠し通路が多々あります。
ボス戦は尻尾を切らないと取得できない武器が多いので、自信がなければ白ファンを呼び出してお手伝いしてもらいましょう(要・オンライン)
1周目はかなり時間がかかると思いますが、初見殺し・ボスのおっかない攻撃・道中のいじわるな罠で死んで当然です。
ラスボスをやっつけた後は篝火を灯して火の王を引き継ぐか、外に出て闇の王になるかの2択ENDなのも要注意!(アナウンスなんて生易しいもの流れません)

2周目、敵の攻撃力・HPがかなり上がってますが1周目で培った“折れない心”を誇りにボスのソウル回収、取りこぼしアイテムや誓約の回収に集中。
ラスボス撃破後は1周目と別の方法でエンディングを迎える。(篝火を灯すか、外に出るか)

3周目、“騎士の名誉”トロフィーのために、大狼シフの撃破。
シフのソウル回収で作りきってない武器か盾を生成。順調に進んでいれば3周目中盤でめでたくプラチナ取得です。とりこぼしがある場合やNPCイベントはこの周回で全力で集めるといいです。

長文駄文になりましたが、面白いゲームです。マッチングが困ったちゃんなことを除いては・・・
フレとSL同等で、待ち合わせしてもソウルサイン見えないんだもの(つд⊂)

なので、一期一会な出会いを大切に。殺し屋の黒ファンにも、挨拶ジェスチャーしましょうね@
俺が...俺たちが...太陽だ!!
(Updated: 2013年 4月 09日)
まず、トロフィーをコンプリートするにあたってこのゲームのプラチナを持っているフレンドを探しましょう。
太陽の戦士の方が望ましいでしょう。
収集系のトロフィーが多いのでプラチナを持っているフレンドがいるだけで難易度がかーなーりさがります。
そして太陽の戦士の人は強くて優しくて謙虚だと決まっているのでさらに難易度が下がること間違いなし!

そして晴れて貴方がプラチナトロフィーを獲得したとき、太陽の戦士になる資格が得られます!
おめでとう





ARTORIAS OF THE ABYSS EDITIONからプレイ
前作Demon's Soulsを途中で挫折した者です。

DARK SOULSで名誉挽回しようと、ARTORIAS OF THE ABYSS EDITIONを購入してプレイ。結果、幾度となく心を折られそうになるもののプラチナトロフィーまで獲得出来ました。

トロフィーコンプリートはストーリーをクリア出来る方なら難しくはないでしょう。
また、ARTORIAS OF THE ABYSS EDITIONとしてバージョンアップ後の評価となりますが。新しい武器等が追加されたので、一部攻略が楽になっているところもあるでしょうし、逆に仕様変更で難しくなったところもあると思います。
これらのことを踏まえて、コンプ難易度は★3と評価させて頂きます。

Demon's Soulsもまたプレイしてみようかな・・。
貴公……
(Updated: 2012年 11月 14日)
本作は最短で70分でラスボスを撃破する事が可能なため、周回と雑多なトロフィーの回収を含めて6時間以内 のコンプを目指してみると良いでしょう
デッバグしろ!
いまさらながらレビューを。

バージョン更新しなければ、使えるバグはいっぱいあるので、
利用ありなら攻略上に困ることはありません。

二週目から難易度が上昇するために、一部敵からドロップするアイテムは一週目で取るほうがお勧めです。
死の瞳、復讐の証、太陽のメダル
銀騎士の剣、槍、伝道者の三又槍、石の大盾。
復讐の証は特に落としにくいので、自分は7時間ぐらいこれをマラソンでやってます。(運が悪すぎ)

尻尾を切るボスもできれば一周目で。

原盤は必要数を集めてから使用。

後は騎士の名誉に必要なアイテムを覚えつつやてれば、2+S周でトロコンできるはずです。

最後はスタッフにちゃんとデバッグしてほしいです。
デモンズに続きゲーム性崩壊のバグがいっぱい出てるので、
次回作はぜひバグなしのゲームを出してほしいです。
コンプ自体は簡単
序盤を乗り切れば、地道な努力で強くなれるので攻略難易度は低め。一部、落下死誘発などの体力でどうしようもない面はあるが。
デモンズと違って魔法が攻略を圧倒的に楽にするということはなく、むしろ超遠距離攻撃方法の確保が楽な技量戦士が楽だと思われる。ただ、呪術はステに関係なく高い火属性攻撃を確保できる手段なので、強化しないと面倒が増える。
装備が充実してなお難しいのなら、白ファントムの助けを呼ぶべき。初心者狩りのような場違いと会う危険性はあるが、ボス戦は一気に楽になるはずだ。
強化系トロフィーは石がとりやすいので、デモンズほど面倒ではない。
スモウコスプレ友の会 祝!解散!
(Updated: 2012年 12月 02日)
まずフレンドに「騎士の名誉」を持ってる方がいれば難易度は☆2です
いなければ☆3です
初周で「騎士の名誉」を取るとそのデータでわざわざ2周する必要無くなるのでサブで難易度の低い初周を出来るのでフレンドに手伝ってもらうこと推奨
普通に「騎士の名誉」取るならをボスの部位破壊とかで手に入る武器とかは初周で取り逃すと攻撃の激しい2周目で取るハメになるので注意
前作デモンズと比べて攻略の難易度は上がりましたが最近の白は低SLでも火力がボスを瞬殺できるような人が多かったり、武器派生系のトロフィーに必要な素材が割とドロップ率高いのでほとんどマラソンせずに済むなどの点でトロフィーはデモンズよりかなり楽に取れると思います

ちなみにコンプ時間55時間の内10時間はスモウのコスプレキャラのマラソンと対人も含まれてるので効率良く進めればもっと早くコンプ出来ると思います
皆さんもレッツスモウコスプレ!

※DLC導入に伴い「木目の指輪」が弱体した為、ただでさえ高重量のスモウコスプレが実戦で運用するには超高SLが必要になり、実質的にスモウコスプレ出来るような環境では無くなりました。
フロム、てめぇは俺達スモウコスプレイヤーを怒らせたッ!
個人的にはハベルよりも有能だと思うんで、非常に残念です・・・
人間性を捧げよ
難易度の高いアクションゲーム。
何度もリトライしながら進めて行くために、折れない心が必要。
しかし、ネット環境があれば助っ人を呼ぶことも可能なのでサクサク進めて行くこともできるでしょう。
ただし助っ人ばかりでなく、敵も侵入するので注意。

トロフィーとして難しいものは、特にありません。
私は1周目を普通に遊んで、2週目から攻略Wiki を見ながら武器集めて、トロコンしたのは3週目のアノールロンドでした。
ネックになるのは、ゲームそのものの難易度の高さかと思います。
私はアクションゲームは得意ではありませんが、親切な助っ人さんに幾度となく助けられ、無事にトロコンできました。
鬼門はグウィン討伐
(Updated: 2012年 6月 11日)
前作プラチナ取得済

個人的にステージ攻略では病み村が一番辛かった
前作でいう腐れ谷

小汚ないステージはどうも苦手…

ボスに関してはラスボスでかなり手こずった
前作の敵は攻撃するとすぐ怯むのに対して今作は怯まない
敵が多く、ラスボスのグウィンに至ってはまるでターミネーター(おじいちゃんの癖に…)
普通に戦ってたらどれぐらい苦労するだろうか
自分はパリィ戦法で倒したが30回は死んだと思う
二週目は一回で倒せたがそれでもデモンズ、ダークの中で一番強いボスだったと感じる

トロフィーに関してだが普通にやってればおおむね集まる
誓約はダークレイスと墓王だけ注意

以下のアイテムは若干マラソンする必要がある

誓約レベルを上げるアイテム
死の瞳、復讐の証、太陽のメダル
武器
銀騎士の剣、槍
伝道者の三又槍
石の大盾

これらは貪欲者の烙印と貪欲な金の蛇の指輪を装備してやればすぐドロップするのでそこまで苦労しない

また、一部のNPC闇霊やボスの尻尾からドロップする武器等も忘れないこと


さて、次はskyrimをやるとしよう



前作よりはずっと楽にプラチナ取れます。
まずコンプ時間ですが最速でプラチナ狙ってたわけではなく、いろんな寄り道やフレとの協力プレイ・いろんな企画への参加など散々遊び尽くしたあげくの最終的な取得時の総プレイ時間です。プラチナ取得のみを目的としてやった場合でも100時間くらいで取れるのではないでしょうか?

前作デモンズソウルでもプラチナを取得しましたが、ダークソウルはエリアごとのソウル傾向という概念が無いため、積み重ねたものが無くなるリスクが無い点が非常に楽になったポイントと言えるでしょう。あと前作の様な純粋な刃石マラソンをしなくて良くなった、指輪コンプがトロフィーに関係ないのも星3個の理由。(これらがトロフィーに関係してたら星4個でしょう。)

プレイヤーの腕前にもよりますがソウルレベルが110ほどあって脳筋なら脳筋のステ振り、魔術師なら魔術師のステ振りが完了するくらいのレベルであれば3週目だろうとボスはソロで楽に倒せます。ただ一部のボスのソウルが3個分使わないと「騎士の名誉」に必要な武器が揃わないため2週半(3週目の該当ボス撃破まで)まではプレイする必要があります。

2週半ですべてを済ませたいならWikiを見て、誓約やNPCイベ関連は慎重にやった方がいいと思います。
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。