DARKSIDERS~審判の時~

人気
Updated
 
2.0 (1)
1116   1   0
DARKSIDERS~審判の時~

製品情報

ジャンル
アクション・アドベンチャー
価格
7,140円
発売日
2010年3月18日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
劣化GOW
(Updated: 2013年 7月 10日)
GOWに似たアクションゲームと聞いていたので少し期待していたが、あまりにも劣化具合が酷い見事なパクリゲーでした。
他にも進行不可になるテクスチャバグ(※再起動で直る)や壁ハマりなんかも頻繁に起こり、さらに質の低い□連打のゴリ押しゲーで終始ストレスで禿げた。

6割のトロフィーは意識しなくても取れるが、収集要素系のアイテムが多く、ただひたすらに面倒くさい。

「インプロバイズド キル」
序盤から狙って行けば、灰の大地までに取得できる。

「エアリアル プレデター」
R2長押しのロックオンを使えば余裕。

「"打"天使」
敵から銃を奪ったら後はL2の溜め撃ちで無双すればおk。

「真の騎士」
難易度が上がっても変わるのは被ダメだけなので、アビスアーマーを引き継げばEASYをプレイしてるのと変わらない。
ボスはストーンスキンを使って、□連打&ハープーンアタックでゴリ押し。

「フル パワー」
「憤怒」
「盗掘者」
「伝説の勇姿」
攻略wikiを見ても説明が分かりにくかったり、間違った場所の情報もあるので注意。
自分はコンプしてから知ったが、トロwikiにちゃんと各アイテムの動画のリンクが貼ってあるのでそちらを見ながらの回収を推奨。

初期武器の剣の□連打とハープーンアタック以外の武器や技がゴミすぎて戦闘が完全に作業化し、やってて非常に楽しくなかった。
こんな出来でもDarksiders IIが出せるなんて今のゲーム業界はどうなってるんや・・・(絶望)
シューティングが…
難易度ハードでクリアがありますが最強防具が引き継ぎできるので二週目でやれば余裕です。収集物も攻略サイトや動画を見れば問題ありません。
ですのでプラチナを取れるかどうかはエアリアルプレデターが取れるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。

ポイントは
・難易度はイージー
・チェックポイントセーブを利用し結果が芳しくなさそうならすぐさまやり直す
・緑の虫が出てくるところを覚えておき、ミサイルとバルカンを両方使って撃破
といったところでしょうか。

シューティング実績が多少きついので★3としたいと思います。
ウォー=白熊寛嗣
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
EASY→HARDでクリア
一周目でもコンプ可能だが被ダメが半端じゃないので、この手のアクションが得意でない人は大人しくアビスアーマーを引き継いでの攻略をお勧めする。

ストーリーを追うだけで大半のトロフィーは集まるが、一部注意が必要なものや時限があるものも存在する。

「インプロバイズド キル」
周辺のオブジェクトを利用して敵を150体倒すという至ってシンプルな内容だが、壊したオブジェクトはその周回では二度とリスポンしないという罠がある。
敵の弱い十字路で殲滅→リスタートで取得するのがおすすめ。

「“打”天使」
一応時限ではあるけどもそこまで難しくないので構える必要はない。
序盤に差を付けられてしまっても銃を手にすれば簡単に逆転することが可能。

「エアリアルプレデター」
事前セーブを強く推奨。
プレイヤーはGOWよろしくなアクションから一転し、独特な操作性を要求される本格3Dシューティングに放り出される。
お手本動画を参考に動きをトレースしようとした所で頭では理解していても、そもそも高いスキルを必要とするこの手のジャンルをやらない人はまったくついていけないだろう。
開始前に撃破数を確認し、チェックポイントを利用して記録をどんどん詰めていくという方法が一番無難。
何度もやりなおすことで操作にも慣れるし、ポップ位置も把握してくるので自身の成長が攻略のカギとなる。

連射パッドがあれば簡単らしい。

「ダークライダー」
普通にプレイしてたら間違いなく足りない。
達成まで2?3時間要するので、スティックを輪ゴム等で固定したら放置でOK

レビュー

コンプ時間
30h (EASY22h+ HARD8h)
エアリアルプレデターが・・・
(Updated: 2011年 6月 02日)
ゲーム自体はゴッドオブウォーに近い感じですかね・・・

一応一周でのコンプも可能ではあるが、オススメは出来ません。 

自分は一周目でアビスアーマーを取得し二周目を無難にこなしました。

二周目のエアリアルプレデターまでに難易度以外のトロフィーを取得し、エアリアルプレデターも取得、二周目で難易度トロフィーも全て取得の流れでした。


エアリアルプレデター以外で唯一面倒なのが、「戦闘強堅」の経験値稼ぎと収集系のトロフィーだが攻略サイト等を参考にして進めれば大丈夫。

このゲームのトロフィーの鬼門はエアリアルプレデターに限るw

エアリアルプレデターは連コンを使えば楽との報告もあるが自分は自力で取得しました。
シューティング系が苦手の方には・・・

とにかく根性と折れない心さえ持っていれば取得可能か・・・w

続編でないかなぁ~
一週目はEasyで収集アイテム、取得に時間がかかるトロフィーを取りこぼさないように注意し
二週目はアビスアーマー(防御力UP、攻撃すると体力回復する)を着てHardプレイすると簡単である。

時々バグが発生するときがある。私は2回ほどバグりました。

エアリアルプレデターは連コン推奨とあるが無くても取得可能です。
私は連コンなしでクリアしました。
何度もやって敵の出現位置をおぼえる必要があります。
それでもできない人はYouTubeとかにうまい人の動画、プレデターガイドがトロフィー達成に
役立てると良いでしょう。 Aerial Predatorと打てばいくつか出てくるはずです。
うまい人は盾を持ってる天使と大きい敵は連射で倒し他はすべてマルチロックを上手に
使って倒してました。
予想以上に出来が良かった。
攻略サイトや動画も豊富な為、プラチナも楽な方です。
1番の難易はエアリアルプレデターですがR2の連射はきつく
連コンをお勧めします。
自分は1周目(EASY)でほぼ取得し、2周目にHARDでクリアし残(NORMAL&HARD)を
取得しコンプさせました。
1周目に最終ボスまで武器をレベルUPさせてなかった為、敵が雑魚しか残っていない為、
ワープを繰り返し時間を浪費しました、剣を使い敵を倒すのではなく
積極的に鎌やグローブを使いレベルを上げておくべきでした、この作業で
5時間は短縮できたと反省しております。
ゲーム的に非常に満足できる作品でしたが残念な事はバグによるフリーズが多い為、
数時間を無駄にした事です。
次作を期待します。
オリジナリティとはなんぞや
(Updated: 2011年 5月 15日)
DMC、GOW、プリペル、ゼルダ、終いにはPortalまで
ゲーム中に出てくるあらゆる要素が、既存ゲームからのinspire the next
日立もびっくり
クリエイターとしてのプライドは一体何処に行ってしまったのだろうか…

難易度的にはスキルをほとんど必要とせず、収集物を集めることがメインのゲーム
唯一スキルが必要なトロフィーはシューティング面だが、連射パッドを用意すれば2~3回で取得可能
馬の走行距離トロフィーでも、連射パッドがあればダッシュでの稼ぎに使えるので便利

他にプレイした感じでは
ゲーム中に出てくるウザイ羽虫型の敵は、ラッパで一掃すれば楽
回復アイテムはこまめにショップで買えば、ゴリ押しプレイが可能になり楽
ストーンスキンの魔法は地味ながら使い勝手が良いので、早期取得を推奨
ショップでアイテム購入時、連打で買うとフリーズ必至

しかし、このゲームの日本でのパブリッシャがコナミなのは、ある意味ひどい皮肉だw
G
気軽なアクション
アクションゲームがやってみたいなーと思い購入しました。
ストーリーもシンプルだし、クリア自体そんなに難しくはありません。
ただジャンプのタイミングが遅れ気味だったり、いろんなアクションができる分コントローラー操作が複雑であたふたしたりしました。

現在新品2250円で発売しており値段相応のゲームです。

トロフィーに関しては一番難しかったのがシューティング「エアリアルプレデター」で10回以上プレイしてようやくゲットできました。クリア後の地味な作業しなきゃならないトロフィーもあるのでめんどくさかったりします。
アクション系が苦手な方にもやさしい…かも。
(Updated: 2012年 1月 09日)
細かく考えると難易度は★1.8

他の方のレビューにもありましたがゼルダやプリンスオブペルシャ~忘却の砂~っぽい感じのゲームでした。

バトルアクション系が苦手な方でもサブウエポンの効果と使いどころを理解すればザコ敵&ボスが倒せない!ということはまず無いでしょう。
それよりもむしろダンジョン攻略の方に時間をとられる可能性が強いゲーム性のような気がします。

トロフィーは1周でコンプ可能な仕様ですが、それでもガチでの高難易度プレイはよほど上手く立ち回らないと難しいです。


=アクションが苦手な方へのオススメの構成=

①難易度イージーで取りこぼし厳禁な"トロフィー対応のイベント戦"に気をつけつつプレイ
②物語後半に入手可能な"取りこぼした宝をマップ上に表示する"アイテムを手に入れて過去ルートの宝(アーマーの欠片)を全回収。

※宝箱の形状や輝き具合でだいたい中身が分かるのでアーマー以外の宝なら取りこぼしは気にしなくても良いです。
(体力などの能力アップ系やコインは引き継げないため)
難易度ハードでキャラの能力値=MAXのほうが保険の意味でも安心。

③難易度に依存しそうなトロフィー獲得をイージーのうちに獲得目指す。
④ここまでクリアしてしまえばイージーでのプレイは終了なので難易度ハードでやり直す。

※アーマーの欠片を集め、完成させてしまえば本編を全クリせずとも引継ぎ状態が完了しているのでラスボスまで行って倒す必要はありません。

⑤上記がうまく達成できていれば後はハードで収集系をキッチリ回収しつつストーリーをクリア。

余談ですが、このやり方でプレイした場合、最終的にクリアするのは難易度ハードのみなので難易度系トロフィーが最後にチロンチロンと鳴って楽しいですww
是非お試し下さい。
(Updated: 2010年 12月 27日)
雰囲気と戦闘はGOW,ダンジョンと謎解きがゼルダな作品.

■高難易度トロフィー
【真の騎士】:難易度HARDでゲームを最後までプレイする
 初週Hardは被ダメージに驚くかも.
 ガードと回避の使い分けがキーアセンの仕様から難しいことも難易度に影響.
 唯一の引き継ぎ要素「アビスアーマー」を取ると一気に被ダメが減るので,アクションに自信がない方も引き継ぎの二週目で狙えば楽勝.

■面倒系トロフィー
【フルパワー】:ライフストーンを最大数集める
【憤怒】:ラスコア全部収集
【盗掘者】:アーティファクトを27個全て集める
【伝説の勇姿】:アビスアーマーセットを手に入れる
 収集系.後半のダンジョンで手に入る「フューリの加護」を取ると全てマップ表示される.
 取り逃しで詰むものがないため「フューリの加護」を手に入れてからゆっくり探し回るのが吉.

【戦闘強堅】:全ての武器を最強レベルまで引き上げ、全ての攻撃技を取得
 カオスイーターは最終イベントでレベルMAXになるので初めから狙っていくならサブ武器をメインに.
 しかしサブ武器メインでも一周を普通に進めるだけではMAXまでいかず,作業の必要があるため面倒.

【ダークライダー】:馬に乗り222km走破する
 誰もが最後まで残すであろうトロフィー.あまりにも100マイルは長すぎた.
 【騎士】(馬に乗って150kill)を取った後は砂漠でスティック入れっぱ放置安定.

■要注意トロフィー
【“打”天使】:ウルセインよりも多くのエンジェルを倒す
【エアリアルプレデター】:エンジェリックビーストに乗っている間に敵を160体倒す
 どちらも逃すともう一周することに.
 特に【エアリアルプレデター】は初見では厳しいため,「壊れた階段」でセーブしておくことを強くお勧め.
 コウモリをいかにマルチロックを重複させずに撃破していくかがポイント.

【インプロバイズドキル】:周囲にあるオブジェクトを使って敵を150体倒す
 非常に面倒かつ要注意.オブジェクトは復活しないため,通常攻撃でオブジェクトを壊しまくってしまうと詰む.
 ちなみに新しくデータを作り「十字路」で延々とセーブ&ロードを繰り返してオブジェクトキルすれば小一時間で取れる.

■Tips
・トレマーガントレットにはジャスト入力(溜めが完了した瞬間に離すと大ダメージ)がある.
 なぜかwikiにも明記されてない.これを使うとボスも瞬殺だとか.
 更に武器経験値は余ダメで得られるようなので武器成長も速くなる.

・アビスチェーンを空中の敵に使うと引き寄せ可能.
 個人的に雑魚敵のレイスが一番強敵だったのでこれを知っていると楽に.

・フィールドにいるカラスを殺すとなぜか回復.
 回復アイテムは全然出ないため初周Hardでは重宝.

面倒なトロフィーが多いですが極端に時間がかかるのもなく,全体的に荒い部分もありますがゲーム全体としてはボリュームもありなかなか楽しめました.
安売りされていることが多いので繋ぎのゲームとしてもオススメ.
1週目はeasyかnormalでアビスアーマーを手に入れて、2週目でhardで引き継ぐと楽です。
収集系はちょっと多いので、めんどくさいです。「フューリの加護」があれば、マップに宝箱などがすべて表示されます。

「エアリアル プレデター」が一番大変でした。何度もやって、敵の出現場所を覚えましょう。

「ダーク ライダー」は最後まで残ると思いますので、定期的に馬を乗り回しましょう。

「戦闘強堅」は地味に作業です。武器レベルを最高まで上げるのは少し時間がかかります。
長すぎる222km
取り逃すともう1周しなければならないトロフィーが多いので、事前に確認して該当する場所の直前で手動セーブしておいた方がいいです。

私は1周目EASYで難易度系以外のトロフィーを全て獲得し、2周目はHARDでクリアしました。
1周目からHARDにすると2周する必要はありませんが、主人公がとても打たれ弱いので、アクションが得意ではない方は素直に2周した方がいいかと思います。
その際、1周目でアビスアーマーという防御力上昇+体力吸収アイテムを必ず取っておきましょう。
これが2周目に唯一持ち越せるアイテムで、これがあるとHARDでもEASY並のダメージしか受けなくなり、HARDという事を忘れる位簡単になります。

収集関連については、日本語の攻略サイトでは網羅しきれていないので、動画や海外のフォーラムを参照する事になると思います。
収集関連も面倒ですが、それよりも面倒なのが『ダーク ライダー』です。
馬に乗れるようになるのが終盤なのに加え、乗れる場所も少ないので、意識して乗るようにしていても結局最後まで残ります。

プレイ前はGOWっぽいゲームだと思っていましたが、実際プレイするとかなりモッサリしていて慣れるまで時間が掛かりました。
とは言え、GOWのプラチナが取れる方ならこのゲームのプラチナも難なく取れると思います。
(Updated: 2010年 5月 17日)
GOW3に似たゲーム。GOW3よりパズル要素が強い

トロフィー自体は難しいものはない
ストーリーをクリアすることで50%以上のトロフィーが自動で手に入る
ハードクリアはアクションゲームをプレイする人には普通の難易度で
ゲームが上手くない人でもイージーをプレイしてアビスアーマー(防御力UP)
を引き継げばかなり簡単になる。誰でもクリア可能

ただ収集要素のトロフィーは面倒くさい
ストーリーも無駄に謎解きやステージが長くストレスが溜まる
後半でアイテムをマップに表示するアイテムをゲットできるので
収集についてはそれを利用するとよい

時間は微妙にかかるが、テクニックはあまり必要としないので★2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。