DEATH STRANDING

人気
Updated
 
2.1 (8)
9041   1   2
71HAcZh+A7L._AC_SL1500_

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2019年11月8日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ディスク:6,900円+税
ダウンロード:

ユーザーレビュー

8 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
 
(1)
 
(7)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.1  (8)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
アメリカを復興させるお使い
(Updated: 2021年 2月 28日)
コンプ難易度 
 
3.0
国道は復旧させること
最序盤から攻略サイト等見てミュージシャンなど解放したほうがいい
一部のキャラは落とし物を拾わないと開放されないので、
最初は拾っておこう。
ネットでいいねの数が多いミッションを調べその攻略コースを調べる。
ジップラインを敷く。
ハードのトロフィーが出るまで本編以外はハードで配達する

効率的にやってもいいね稼ぎことレベル上げで時間がかかるのと
建設物立ててレベル上げるのにも時間がかかる。
楽しい作業ができたが、
時間がかかるので星3にしときました。

それにしてもこのサイト変なところに広告出てくるし、
検索機能は悪いし、
ワードプレスになってから露骨にひどくなった。
良いサイトなのに…。

レビュー

コンプ時間
100時間
こんなに没頭出来るゲームは滅多に無い
(Updated: 2020年 10月 17日)
コンプ難易度 
 
2.0
.
まず、トロフィーをコンプリートするにあたってゲームを常にオンライン状態にしておく事が前提となりますが、Death Strandingでは「直接的に他人と協力をする訳では無い」、「リアルタイムで、或いは自身よりも後から他人にプレイして貰う必要は無い」という事です。
極端に言えば、このゲームのサーバーとインターネット環境が活きている限り、「自身が人類最後のDeath Strandingのプレイヤー」であってもプラチナトロフィーを獲得可能です。

何故こんな前置きを書いているのかと言うと、私自身がこのゲームのシステムを「勘違い」していたからです。
このゲームでは「いいね」を獲得していくシステムがありますが、これはTwitter等とは違って9割は自動で「いいね」を獲得出来るようになっています。
発売前のインタビュー等では「他人と相互で《いいね》を送り合う」という話が出ていましたが、プラチナトロフィーを獲得する上ではこの行為は全くやる必要はありません。相互に送り合わなくても「自動いいね」が発動する事と、NPCからも大量のいいねを貰えるので、誰かと同時にやる必要は無い、つまり人類最後のプレイヤーでも大丈夫なんです。
これをTwitter等と同様に「自身が行った行為に後から誰かに評価をして貰う」、そういう物だと私自身が勘違いをしており、結果的に長らく購入を渋る要因となっていました。

他の人に同じ勘違いをして失敗をして欲しくないですし、このシステムを深掘りして説明をされていないような気がするので、ここに長々と綴らせて頂きました。


さて、ここからは本題に入ります。

プラチナトロフィーの獲得には必然的にかなりの時間を要します。技術的に難しい箇所は皆無に等しく★1でも良いくらいですが、至って長丁場である事を考慮して★2とします。

このゲームのお勧めのプレイ方法は、難易度をVery Easyにして、ひたすらにストーリーの攻略に専念する事です。
淡々とプレイをしていてもクリアまでに50時間前後は掛かってしまいます。
ただ長いだけではなく、複雑且つ難解なストーリーで頭脳は常にフル回転状態に陥るので、余計な事は考えない方が良いかもしれません。

メインミッション(指名依頼)とサブミッション(指名なし依頼)がありますが、基本的には常にメインの方だけを受け続け、余裕があれば希にサブも片付けるくらいで丁度良いです。特に時限要素も無くクリア後にいくらでもやり直しが利きます。
加えてストーリーを進行させないと解放されない要素が大量にあります。各所の親密度を上昇させる事で改良型のアイテムを貰える場合もありますが、ストーリーの攻略に置いては頼る機会はほぼ無いです。ですので序盤に無理に抱え込んでしまうよりも、「後でどうとでもなる」くらいの軽い心構えで大丈夫です。


《伝説の始まり》 + 《もはや伝説》
難易度をHardにしないと獲得出来ないトロフィーです。
厄介且つ面倒なのでクリア後にまとめて狙いに行きましょう。


《信頼された配達人》 + 《愛されている配達人》
本編とは無関係な隠し施設が幾つもあります。更に駄々を捏ねてUCAへの加盟を拒否する輩ばかりです。
これもインフラが整ったクリア後にまとめてやってしまいましょう。


《もはやプロ級の探索能力》
幾つかのメモリーチップは、ストーリーの進行度や親密度の影響を受ける、且つメールを全て既読にする必要がある為、最初から出現していません。
「初めに訪れた時には存在していなかったのに60時間後に再び同じ場所に訪れたらメモリーチップが出現していた」という現象に遭遇します。
最初の内は偶々見つけたら拾う程度にして、無理に探さない方が良いです。《愛されている配達人》の獲得と同時進行で狙って行くと丁度良いかもしれません。


以下、特殊なトロフィーな為踏み込んだ解説になります。


《伝説の配達人》
他はさて置き、ブリッジリンクの値だけはオンライン要素となります。
とは言っても身構える必要は一切無く、「ついで」で獲得可能なトロフィーです。
ブリッジリンクの値を上げる方法は至って簡単で、道中に大量に散乱している他プレイヤーの荷物をひたすら拾って納品(委託)をしていくだけです。
先述した通り「自動いいね」のみで稼ぐ事が出来る為、手動でいいねを貰う必要はありません。


《“こだま”それは魂の叫び》
これもオンライントロフィーです。
他人が建てた建設物の近くでタッチパッドを押して呼び掛けを行う事で獲得出来ます。


《慕われる配達人》 + 《人気絶頂の配達人》
一応オンライントロフィーですが、これも先述した「自動いいね」のみで獲得出来ます。
他プレイヤーの荷物を拾って納品する、この行為を繰り返しているだけで大丈夫です。
検証はしていないので不明瞭ですが、常にオフライン状態にしてNPCからのいいねを貰うだけでも充分かもしれません。


《配送ルートの開拓者》
説明にポーターとあるので誤解を招きやすいですが、これはミュール或いはテロリストの縄張り内にいる敵を全員無力化するだけで獲得出来ます。


《善き仲間、それはポーター》
簡単そうに思えて実は意外とややこしいです。
コツは、ポーターを見かけたら近付く前に捨てても良い自身の荷物を手に持ちます。近付いてからポーターへ向かっていいねを連打します。ポーター側から荷物を差し出して来るまで待ちましょう。差し出して来ない場合は失敗です。
差し出して来た場合のみ、ポーターのいる角度とは別の角度にこちら側の荷物を地面に置きます。置いたら即座に△ボタンでポーターの荷物を受け取ります。何故角度を変える必要があるのか、それは△ボタンで誤って自身の荷物を拾ってしまう事を防ぐ為です。
最後にポーターがこちら側の荷物を拾ってくれたらトロフィーの獲得となります。
ポーターは気分屋なので最初の内は何度か失敗するかもしれませんが、諦めずに挑戦して下さい。


最後に回した方が良いトロフィーは、《建設物の匠》、《トップレベルの開拓人》、《君はホモ・ファーベル、物を造る人》の3つです。
カイラル通信量という名の最大建設数の上限がある事、膨大な素材を一気に費やしてしまう事、が理由として挙げられます。
何もかも全て終えて失う物が何も無い、という状態になってから建設作業に勤しんで下さい。


クリアをした感想。
上述の通り「勘違い」から敬遠していたDeath Strandingでしたが、心の底からもっと早くに巡り敢いたかったと思える作品でした。
他人の看板を選別出来ない、マップが非常に見難い、距離が遠いと表示されない上に景色と同化してしまうマーカーの機能がほぼ役立たずと化している、等々不満な要素は幾つかありますが、それらを払拭する程に没頭されられてしまう素晴らしいゲームです。
配達をする事をメインに据え置くという奇抜なコンセプトですが、「どうすればその配達を楽しいものに出来るか」を徹底的に追及したその姿勢はもはや芸術の域に達しています。
これまでに無かった要素をゲームに取り入れる、凡人には想像すら着かない舵取りをする、小島秀夫という男の真髄に触れられた気がします。
時間さえ掛ければ誰にでもプラチナトロフィーを獲得出来るので、1人でも多くの人にこの作品を遊んで貰いたいです。

レビュー

コンプ時間
126時間
俺はサムだ!!!俺もサムだ!!!
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ88個目。
待望の小島監督の新作。

序盤~マップ切り替えになる頃までは
この作業が続くのは苦しいなぁと思っていたんですが、
国道やジップラインの建設ができるようになってから
インフラ整備が楽しすぎてもー辞められなくなっていました。

【もはや伝説】【愛されている配達人】【伝説の配達人】
このへんのスーパー時間がかかるトロフィーがあるものの、
インフラ整備さえ終えてしまえばほとんど単純作業。

建設は許容量があるので、都度位置を見直しながら
汎用的な位置のジップラインと国道整備を行いました。

序盤のマップと以降のマップで建設の許容量が別設定なので、
手始めに序盤のマップからジップラインを引きはじめて、
各拠点の信頼度やコレクション要素を片付けていくことをおすすめします。

拠点から拠点に荷物を運ぶ以外にも、
道中に落ちている落とし物をできる限り拾っていきましょう。
あと別のプレイヤーの落とし物は、ポストから手持ちに入れたら
そのままポストに突っ込み直すだけでも経験値がもらえます。
謎ムーヴ。

所要時間を加味すると難易度としては体感★2.3程度。
最近Storeのセールで安くなってるのを見かけるので、興味があればぜひ。

レビュー

コンプ時間
120h
BBーー
コンプ難易度 
 
2.0
傑作
小島作品初体験だったんですけど小島秀夫という人物が世界で評価されて世界中にファンがいるということに納得。

ただトロコンまでは長い。
ひとつひとつやることは簡単なんですけど時間がかかるため★2で。

基本最初は攻略サイトなどを見ないでやるタイプの人間なので【もはや伝説】などは難易度ハードでやらなければ取れないとか正直気づきませんでした。
メモリーチップも自力ですべて探し切るのは厳しいと思います。

レビュー

コンプ時間
120時間ぐらい
ポーター「あいつトラックで突っ込んできた!うーん、-10000いいね!」
(Updated: 2019年 12月 05日)
コンプ難易度 
 
2.0
MGSなどは全くやったことないですが、信者の友人からの押しによって購入。

これは投げ出す人多いだろうなぁ…と実感。
正直、ストーリーが退屈で道半ばで文字通り折れかけましたが、
配送に楽しさを見出し、コンプまでこぎつけました。

指名なし依頼S(Legend of Legends)を取るためには難易度ハードでのプレイが必須となるのですが、ストーリー開始直後は出来ることや便利なグッズが少ないため、荷物劣化が早いハードモードはおすすめしません。

途中まではイージーやノーマルで進み、トラックが作成可能になったあたりからハードへ変更するのがベストと思います。

S(Legend of Legends)は特に「速さ」の項目がシビアであるため、(制限時間30分だったら5分以内に納品しないといけないレベル)国道の作成後、ジップラインを作成後に依頼を受けるのが吉。てかそうでないとほぼ不可能です。

すべての施設を☆5にするのもかなり時間がかかります。
基本的には、配送距離が長くなるほどもらえる「いいね」の数が上がるため、トラックで一気に配送をかませばすぐにアップします。いいね率の高い落とし物を集めまくって一気に叩きつけるのもGOOD。

一部、ベテランポーターやファーストプレッパーなどは、ストーリーと関係ない場所にいるうえ、好感度が一定以上でセーフハウスで休憩した際に届くメールを読まない限り、好感度上昇がストップします。
そのため、都度セーフハウスと依頼の往復が必要。
特にファーストプレッバーは際立って上がりづらいうえ、攻略情報が現状でそろっていない。
時雨農場、クラフトマン、気候観測所、医者で依頼受諾可能です。

メモリーチップも上記、好感度メールを読まないと配置されないものがあるため、こちらも最後でOK。
「光るものを見た」などの内容のメールが対象。

「武器装備全作成」のトロフィーは、メモリーチップ31のバイクも対象になるうえ、これも好感度上昇で作成できるものが増えるようになっています。作成したかどうかは、武器装備作成画面に表示されているチェックの有無で判別可能です。(ものすごく小さくて見づらいですが)

BBの信頼度MAXトロフィーがなぜか獲得できず困り果てましたが、まとめwikiのコメに1件だけ報告があり、親密度☆の他に、目に見えないですが「信頼度」の概念があるようです。
検証してみましたがBBを自家中毒にしたりするとこの信頼度のフラグが切れ、セルフであやさない限り親密度Maxでもトロフィーが獲得できなくなるようでした。

ストーリーの内容もともかく、上記の通り一に配達、二に配達が必要になります。
最終目標は最初から最後まで一貫しているものの、100%お使いゲーなので苦痛な人にはホントに苦痛になると思いわれる…
プレイ動画では楽しみを見いだすのは難しく、実際触ってみないと面白さが分からない点という点も痛い…

てか国内海外問わず特に賛否が分かれているのに、GOTY候補に入ってるとか、癒着としか思えないんだよなぁ…

レビュー

コンプ時間
100時間前後
時間はかかるが
コンプ難易度 
 
2.0
コジプロの処女作。特に難しいトロフィーはなく、難易度ハードで獲得できるLOLもノーマルやイージーとさほど変わりませんので、簡単です。★1です。

ただし、配達ゲームという仕様上のスローテンポなゲームスピード、親密度上げや、各評価軸60、LOL各種20に膨大な時間がかかるため、評価は★2とします。

レビュー

コンプ時間
123h
誰かと「繋がる」喜びを
(Updated: 2019年 11月 26日)
コンプ難易度 
 
2.0
久しぶりのA HIDEO KOJIMA GAME。
配達人として頑張りました。軽微ながらオンライン要素あり。以下注意すべきトロフィー

【もはや伝説】
難度Hardでプレミアム配送S評価を得た時のみ「S(Legend of Legends)」
の評価が得られます。(難度Normalのプレミアム配送では「S(Legend)」のみの表記)
20回では無く20種類なので違う依頼をこなす必要があります。数量・安全性・
サービス・速度の4つ×20=80種を取得すればOKです(ブリッジリンクに
対応する依頼は無し)以下の【伝説の配達人】でも書きますが速度は国道や
ジップラインを整備してからでないとS評価が難しい場合が多いので後回しが無難です。

【愛されている配達人】
何気に時間がかかるトロフィー。本編中では訪れる必要の無い施設も多く、特定の依頼を
消化しないと親密度が上がらない(内部的には溜まってる)やメールを読まないと
イベントが進まないといったアドベンチャー要素が多いので注意です。
落とし物による親密度上昇がバカにならないので道中拾ったら誰かに託さないで
自分で届けるとかなり効率的。※とある施設の住人が死亡するというイベントが
あるのですが親密度上げの時限要素なのかは分かりません。

【もはやプロ級の探索能力】
場所の配置はご存知「PowerPyx」様の動画を参考にしました。上記トロフィーの
施設の親密度が進まないと入手出来ないメモリーチップがいくつかあるので注意です
(プライベートルームへ行くとメールが来ます)

【伝説の配達人】
数量・安全性・サービス・速度に加えブリッジリンクも60以上にする必要があります。
「速度」は国道やジップラインを整備してからではないと安定クリアは難しいので
ゲームクリア後にまとめてこなすのが良さそう。一部施設にある
時間内大量輸送依頼(300kg越えでトラック必須)をこなすとかなりいいねが貰えます。
難度Hardのプレミアム配送にすると更に倍率高め。「ブリッジリンク」は
オンライントロフィーであり、自プレイヤーの総いいねが多いと
増えやすい傾向があるようなので地道にプレイしましょう。

【君はホモ・ファーベル、物を造る人】
装備や武器だけなく車両もカウントされています。バイクの中にはメモリーチップ復元で
作れるようになる車両も入っているので注意しましょう
(具体的に言えばNo31のメモリーチップ)

一応他にもオンライントロフィーがあります。
【助け合いが未来を創る】【善意は君を裏切らない】【“こだま”それは魂の叫び】
【繋がりの始まり】
難度としてはすぐ入手出来るものばかりですので割愛させて頂きます。

効率だけを考えるなら施設の親密度を上げる前にHardにすれば良かったのですが
私は上げきってからHardに変更してしまいました。【愛されている配達人】が
ぶっちりぎりで時間かかりました。20時間は余計にプレイした気がします。

100時間かかりましたが収集物を除けば攻略サイト等を参考しなくても簡単に
取得出来るモノばかりだったので★2とさせて頂きます。

レビュー

コンプ時間
100時間
大傑作
(Updated: 2019年 11月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
皆が待ち望んだA HIDEO KOJIMA GAME最新作。
プラチナ取得はそれほど難しくないが、時間はそれなりにかかる。

・基本的な進め方
後述するLegend Of Legends(LOL)狙いの時以外で難易度を上げる意味は自己満足以外に無い。
低難度は被ダメが下がるだけでなく、時雨の荷物劣化効果が激減するのがありがたい。
先へ進むほどにやれる事や強い武器が増えていくので、序盤からやり込むのは非効率。
2番目の地域に着き、サウスノットシティやマウンテンノットシティに行けるようになったら、
本格的に国道の復旧に取り掛かるといいだろう。
雪山に行くようになったらジップラインも積極的に敷設していきたい。
ミュールやテロリストはボーラガン、BTはわざと発見されてから中ボスを高火力武器でゴリ押せば低難度なら楽に制圧できる。

・もはや伝説
LOLは難易度HARDで無いと取得不可。
各評価軸とは速さ・安全性・数量・サービスの事。
どの評価軸の依頼かは依頼のアイコンで判別可能。
一度LOLを取得した依頼でもう一度LOLを取得してもカウントは増えない。
各評価軸のクリア回数はメニューのブリッジリンクから自分のプロフィールを開けば確認出来る。
速さとサービスの数がやや稼ぎにくい。
最初の地域の依頼はジップラインを敷設すればどれも簡単なので、ここで稼ぐといいだろう。
効率的には下記の「愛されている配達人」取得までに終わらせたいトロフィー。

・愛されている配達人
インフラを整備してコツコツと指名なし依頼をこなしたり、落とし物を届けたりするしかない。
依頼にせよ落とし物にせよ、もらえるいいねの数が多いものを率先して受ける・拾うようにしていきたい。

・伝説の配達人
上げにくいのは速さと安全性。
速さに関しては時雨農場からレイクノットシティへビールを運ぶ依頼で1000以上も上げられるので有効に活用したい。
国道か開通していてバッテリートラックlv2以上があれば、強引に渡河してママーの研究施設付近まで行き、
あとは国道で北上するだけで簡単に達成可能だろう。
安全性は一度にもらえるいいねが少ない依頼ばかりなのが難。普段からまめに受けるようにしたい。
自動配送ロボで貰えるいいねも少ないとは言え馬鹿にならないので常に稼働させるぐらいこき使ってやろう。

・もはやプロ級の探索能力
よくある箱庭の収集要素。
http://www.powerpyx.com/death-stranding-all-memory-chip-locations-collectibles/

・君こそがbbのゆりかご
ジップラインを使っていると勝手にキャッキャ喜んで好感度が上がっていくので気にしなくていい。
自家中毒を起こすと下がるのでそれだけは注意。

・神の粒子の真実
ピーターアングレールを5つ星にした後、シェルターの奥へ行く。

・トップレベルの開拓人
これもどれを強化しきったかはプロフィールで確認出来る。
素材がもったいなければセーブしてから全て強化してトロフィーだけ取ってロードすればいい。

・君はホモ・ファーベル、物を造る人
ストーリーをクリアし、且つ「伝説の配達人」「もはやプロ級の探索能力」を取得してから狙うといい。
作ったか否かは作成時に確認出来るので楽。
確認したい物を選択して◯→表示される小窓の左下のチェックマークが表示されていれば作成実績あり。
車両だけはシティか配送センターでしか作成出来ないので注意。

●総評
時間がかかるだけで難しい項目は無いので★2。
ただ、ゲームが合わないと同じ事の繰り返しに思えて★3に思えるかも知れない。
個人的には今年のGOTYでいいと思えるぐらい推せる一本。
ゲームの完成度が極めて高く、特に既存の箱庭ゲーで飽き飽きされていた移動やお使いに意味を見出だす逆転の発想は見事としか言い様が無い。
これと言った不具合無く快適に遊べるのも開発力の高さの為せる技だろう。
欠点は文字の小ささ、細かいカットシーンをスキップする煩わしさ、ドキュメントに盛り込まれている政治的主張(これは人による)ぐらい。
皆繋がるべき。

レビュー

コンプ時間
約125時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー