レビュー詳細

アドベンチャー 2018年 5月 28日 10390
我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう
(Updated: 2020年 11月 25日)
コンプ難易度 
 
2.0
◇オススメの攻略リンク
A.トロコンチャート
https://dragon737.com/detroit-fastest-trophy

B.トロフィー概要
http://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/cat_1255798.html

C.攻略チャート
https://h1g.jp/detroit-become-human/

◇オススメのトロコンロードマップ
Step1.【生存者】を達成してクリア+雑誌チェック
Step2.【復活】を達成してクリア+雑誌チェック
Step3.チャプターセレクトで残りのトロフィーを回収

流れは二周+αで先のレビュアーさん達と同じ。
上記Aのサイトでトロコンまでのチャートを確認。
チャプターごとの概要はBのサイトで確認。
細かな選択肢はCのサイトを参照すれば問題無し。
私はシナリオを楽しみつつトロコンまでの流れを把握&後味良く終わりたかったので[初見プレイ→復活→細かな分岐回収→生存者]で三周+αしました。

◇要注目トロフィーと注意点
【本の虫:ゲーム内のすべての雑誌を見つけた】
【生存者:エンディングで全員生き残った】
【復活:コナーがあらゆる機会で命を落としその度に復活しエンディングを迎えた】

基本的には雑誌収集を軸に進行ルートを組み立てると間違いがありません。
全員生存を狙う場合、特定のキャラが必ず死亡するルートに注意。
一周クリアごとにチャプターセレクトで取得できる分岐を回収すれば盤石。
その際、クソすぎワロタさん記載のメインメニュー戻り法が大変有用です。

◇総評
難易度系トロフィー無し。手間と時間はかかるもののスキルを必要とするタイプではないので難易度は☆2
ルート分岐以外の選択肢はそこまでガチガチに選ぶ必要はないので、変化するストーリーを楽しみながらチャレンジできます。

ゲーム特有の"登場人物を操作して物語に介入する"インタラクティブ性をとことん追求した作品です。
色彩豊かな映像美とキャラクターの精巧さ、高品質の音楽と演出で高い没入感が楽しめます。
宗教・風土・歴史など、モチーフやメタファーに対して抱く印象も人によってさまざまで、さながら「ゲームで学ぶ人類学」といったところ。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と語ったのはオットー・フォン・ビスマルクですが、『The Last of Us Part II』同様、ゲームならではの貴重な体験を与えてくれる作品です。

◇おまけ(ゲームクリア後の閲覧推奨)
・深読みで楽しむDetroit: Become Human
https://note.com/miravella/n/n5dcdbf157333?magazine_key=m7a072a1b7d6c

・日本のユーザーの85%が選んだ選択肢もあった―「Detroit: Become Human」デヴィッド・ケイジ氏来日インタビュー
https://www.gamer.ne.jp/news/201909170030/

・『Detroit: Become Human』 「KARA」 テクニカルデモ(2013)
https://youtu.be/8wWHxIfwS1k?t=142

レビュー

コンプ時間
35h

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー