DIABLO III

人気
Updated
 
3.0 (5)
4030   1   0
DIABLO III

製品情報

ジャンル
アクションRPG
価格
7,980円
発売日
2014年1月30日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ダウンロード 7,980円

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
ROSの様にセットアイテムがもっと豊富ならば・・・
(Updated: 2015年 7月 23日)
コンプ難易度:3
面白さ:2
作業感:4
技術:2
運:1

2014/11/12にプラチナ取得。
全プレイヤーにおけるプラチナ達成度 1.4%(2015/07/22)

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

手順①:ノーマルからインフェルノをクリアする
手順②:ハードコアモードでレベル30を達成する
手順③:ゴールド稼ぎ以外のトロフィーを狙う
手順④:金稼ぎ地獄を堪能する

手順④の段階でソロマルチプレイを推奨。
多人数プレイでアイテム&ゴールドのドロップ率が高くなります。
ROSでは各キャラのレベル達成項目あるので、先を見据えたプレイをしませう

ハードコアでの死亡=セーブデータロストです。
拡張パックのROSを見据えるならば、ぜひウィッチドクターによる進行で。
邪道ではございますが、セーブデータの外部保管をしておくと安心できます。

■オススメのキャラ・武装など

○バーバリアン Wトルネードビルド
 ゲーム開始当初はバーバリアンでプレイ。
 耐久力が高いキャラではありますが、最終的には
 デーモンハンターに移行しました。理由は後述

○デーモンハンター タレットビルド
 ROSで猛威を振るうビルドです。
 無印ではいまいちパっとしませんが、
 ヘルファイアリング作成時に
 どうしても近接キャラの立ち回りがしんどくなったのでこちらに移行

○ウィッチドクター ペットビルド(ハードコア
 ペット壁を展開しつつ、吹き矢でちまちま、ピンチには憑依逃げで。
 レベル30達成でやることは終わりますが、ROSではストーリークリアが
 必要項目なので、ディアブロ手前までは進めたほうが良いです。

■感想

ひたすら金策&金策&金策
圧倒的な作業プレイが必要になるのでかなり根気が必要。

金稼ぎにはチャプター3を周回し続ける事が効率的に良いですが、ぶっちゃけ飽きます。
よってROSでも有効な装備であるヘルファイヤリング作成を目指しつつ
ついでに金策をする事がモチベ維持に良いと思われます。
いわゆるネカラットループマラソンとチャプター3で金稼ぎしつつリング作成を狙いましょう。

なおROSに比べると、セットアイテム効果が軒並み微妙。
またレベル上限も60から70にあがる為、無印で揃えた装備は早々とROSではゴミとなります。
なので、装備品収集よりも金稼ぎとヘルファイヤリング作成を頑張りましょう。
もはやハクスラゲーである本作を完全否定していますが、
それくらいセットアイテムが貧弱&ステータスの上がり幅が少ないので、あんまりハクスラを楽しめません。
(Updated: 2014年 4月 20日)
 バーバリアンでクリアしましたので、内容はそれに則した内容になっています。

 インフェルノクリアあたりで、「輝くもの必ずしも金ならず」以外のほとんどのトロフィーは解除できるまでにキャラが成長していると思います。解除方法も、攻略サイトを見なくてもゲーム内のチャレンジ項目を見れば丁寧に説明してありますのでそれで十分かと。

 インフェルノモード、難易度マスターレベル1以上でお金のドロップ率が格段に上がりますが、ステータスの補正値が悪いと敵の一撃が致命傷になったりします。マスターレベルで楽に立ちまわるには、キャラのレベル以上に装備品に付いた補正値の種類がカギとなります。
 バーバリアンでの戦い方は、壁となって敵に高いダメージを与えつつ、そのダメージ量で自身のライフを回復していくのが基本スタイルです。そのため、ステータスの補正値は筋力、生命力の他に、クリティカルヒット率、クリティカルダメージ率、ライフ吸収率、攻撃速度、属性耐性などが非常に重要になってきます。スキルの組み合わせも、その戦い方に適したものにセットしないと、インフェルノのマスターレベルは難しいです。それでもマスターレベル3くらいになると瞬殺される危険が常につきまといますが。
 プレイ時間は100時間を超えたと思いますが、よくある作業プレイのような苦痛はそれほど感じませんでした。
 つまり、「輝くもの必ずしも金ならず」のトロフィーを出来るだけ短時間で取るためには、一撃必死の危険がある高難易度を延々とマラソンする必要があり、より高い補正が付いたレア装備品がドロップすれば喜び、気づいたらこのゲームにハマっていた、ということです。
ハクスラの王道を往く、が一部超絶作業が必要
(Updated: 2014年 2月 24日)
ハクスラの王道を往くディアブロ3のPS3版で、日本版への翻訳・音声対応もバッチリで大満足。
世界観はひたすら暗く殺伐としていて、BGMも相変わらずの淡白とした悲壮感に満ちています。しかし戦闘は大変激しく烈火のごとき速い展開が繰り広げられ、キャラ育成もやり込みだらけでハクスラ好きには非常にオススメなタイトルかもしれません。

以下、トロについて
・会話上手
 クリア後にチャレンジの項目から誰の何の会話が抜けてるかチェックし、該当の章で何かひとつイベントが進行するたびに該当人物に話しかけていけば、それほど苦労せずに抜けてる会話を発見してトロ条件を達成できると思います。(最低2周必要)

・デーモン・スレイヤー(ハードコア)
 死ぬとキャラがデータ上消滅するので、石橋を叩く意味で盾を装備した遠距離職で先手先手で被ダメを回避しながら敵を倒して進めていくのが安全なのではないでしょうか。初回限定版についてくる経験値25%アップの兜を常に装備したWIZで難なく達成しましたが、3章あたりから出てくるファールンの自爆アタックは難易度にもよりますが即死級の威力があるので、そこで油断して死亡する例もあるようです。

・イキのいい肉
 ブッチャーが突進で壁に激突してスタンした時に倒せば解除される要素があるのですが、スタン中に一発でも攻撃が当たるとスタン状態が解除されるということに気づかず、4~5回繰り返しラピッドファイアで止めを刺しても該当解除されず「おかしいなぁ~」ってなってましたが、要するにスタンしたらその状態から一撃で倒せば大丈夫というわけです。

・輝くもの必ずしも金ならず
 これは凶悪なトロフィーです。地獄の作業が必要になります。プレイ時間の6割以上はこれのために費やしてます。基本的にザコ敵は金をほとんど落としません。中型以上の多少硬いザコになってやっとちょっとだけ落としてくれるようになります。(それでも落とさないことが大半ですが。)壊せるオブジェクトを破壊しても金は極稀にしか出てこず、出てきても10Gの可能性がとても高い。こんな極貧な世界でどうやって5,000,000Gを拾い集めるのか・・。

まず前提としてレベル60にして、パラゴンレベルを上げていく段階にもっていき、常にネファレムの勇気を継続させておくことが第一歩。インフェルノモード(マスター3)でエリートモンスター・チャンピオンモンスター・レアモンスター・トレジャーゴブリンを狩ると1000~3000Gくらい落とすので、これらの出現数が多いルートを繰り返しプレイするのがいいと思います。攻撃を受けたときに一定確率でトレジャーゴブリンを出現させる指輪があるなら従者(テンプラー)に装備させておくと、トレジャーゴブリン目撃頻度がだいたい倍くらいになります。一画面に2体同時に出現させることすらある恐るべき指輪です。2個ありましたが2個装備させてたら効果が倍になっていたかどうかは不明。あとトレジャーのルートですが、一般的には3章のアズモダン~投石機のルートが人気みたいですが、自分はデーモンハンター(グレネーダー)だったため、格子状の足場や階段での戦闘は苦手だったため、1章のレオリックの邸宅から腐敗の森~(蜘蛛のダンジョンは飛ばす)~苦難の荒野の逆走ルートを繰り返しやってました。1周するのにだいたい40分で8万~9万稼げていたと思います。

マルチプレイするとドロップアイテムの質や金額の量も増えるので、マルチプレイを繰り返すのもいいかもしれません。ただもう最近ではDPS350k超え~500kの廃人だらけになり(チャンピオンモンスターが秒殺)、チート装備してる人もたまにいるので、オンはほとんどやってませんでした。
輝くもの必ずしもトロフィーならず
(Updated: 2014年 2月 15日)
クソ規制クソ翻訳に定評のあるスクエニがローカライズすると聞きヒヤヒヤしましたが、今回はなかなかいい仕事っぷりでした。
トロフィーは、インフェルノクリアを目指すうちに、取得出来るものばかりです。また、本作はゲーム内のチャレンジの項目が非常に充実しており、会話の聞き忘れ、物の買い忘れなどの防止に役立ちます。

「デーモンスレイヤー(ハードコア)」
一度死亡するとそのキャラクターが失われてしまうモードです。クリアする必要はありませんが、レベル30に到達するには、大体4章一歩手前ぐらいまで進行する必要があるでしょう。かなり邪道ですが、USBやサブアカなどに逐一データをコピーしておけば保険となります。

「輝くもの必ずしも金ならず」
全難易度をクリアしても、せいぜい100万前後です。残り400万は楽しい作業の始まりです
おすすめの場所は、3章です。ゴールド取得率を300%にして、ここを最初から最後までまわすと18〜20万稼げます。ただし一周、装備によると思いますが1時間半かかります。それがしんどい方は、シージブレイカーを倒すところから始め、クリアまでいくとだいたい30分で6〜7万稼げます。

簡単なトロフィーがほとんどですが、「輝くもの必ずしも金ならず」の作業量が群を抜いてやばかったので☆3とします
PC版よりもマシ
アメリカ版をコンプしたでのレビューです。

雑魚はやたらに強力な武器と装備を落とすため、ゲーム全体の難易度は低く、インフェルノでのラスボスですらも楽勝。ただ、作業が多く、鬼門といえば「輝くもの必ずしも金ならず」。全難易度を一回ずつクリアしても百万程度しか集められないため、残りの4百万を以下の動画どおりに稼いでいた。

http://www.youtube.com/watch?v=B76LxOHBkjE

可も不可でもない作品だが、唯一救いになるのはbattle.netと糞だらけのオークションハウスがないことだった。スキル的に2☆でもいいじゃないかと思ってたが、トロコンに費やす時間と「会話上手」のように、見落としやすい項目のあるトロフィーもあるため、3☆とさせていただきます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー