DJMAX RESPECT

Updated
 
4.0 (1)
587   1   0
DJMAX RESPECT

製品情報

ジャンル
DJ シミュレーション
発売日
2017年11月09日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:4,800円+税
ダウンロード:販売価格4,800円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
4.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
DJMAXをとことん楽しめる
(Updated: 2018年 2月 19日)
過去のDJMAXシリーズの総まとめ+新曲もたっぷり楽しめる、BEMANIシリーズが好きだった音ゲーマーなら満足できるソフトですね。
そんなこのソフトですが、やはりトロフィー取得の為にはある程度のスキルが必要になってきます。
別途配信されているDLCを導入すれば格段に楽になるものがありますが、ここはDLC未導入の視点で書きます。

----------------------------------------

◆スキルが必要なもの

・隠してきた才能
・COMBOのため判定は捨てた!
・限界突破
フルコンボの達成数がそれぞれ100譜面・300譜面・500譜面で取得できるトロフィー。
音ゲーに慣れている方ならば4~6ボタンの譜面を片っ端からフルコンしていけば、
かかるのは時間のみで比較的楽に達成できます。
なるべくならば4ボタンモードの譜面を全てフルコンする勢いでやった方が、別トロフィーの関係で後々楽になります。
ただし慣れていない方だと、ノーマル譜面のみでもフルコンが難しいものが立ちはだかってくるので要練習となります。

・すっかりはまったね
4ボタンモードのマスタースコア達成率が70%になると取得。
つまり、4ボタンモードの全譜面のうち7割をクリアしなくてはいけません。
上の項目で4ボタンモードを優先してフルコンした方が良いと書いた理由は、このトロフィーです。
初心者はまずこのトロフィーを取得することを目標にすれば、後のスキルアップにも役立つのではないでしょうか。
経験者は6ボタンモード以上を優先してやってしまう方が多いかもしれませんので、意識的に4ボタンを埋めていきましょう。

・実力検定
難易度10以上の譜面を30個フルコンボ達成すると取得。
比較的楽な方法は、やはり4ボタンで狙うのが一番でしょう。
とはいえ難易度10は4ボタンであってもそこそこの難易度があるので、地道な練習が必要になります。
全体的な難易度から見ればそこまで難しい部類ではないので、スキルアップの過程で取れると思います。

・順調な旅
・プロらしい実力
・ビート・マエストロ
多分このゲームで最難関の1つとなるトロフィー。
ミッションを10個・30個・50個クリアで取得できる。
別途配信されているDLC(楽曲パック)を導入すると格段に達成難易度が下がるのですが、未導入だとかなりのスキルが問われます。
ミッションは全部で10のカテゴリーがあり、1カテゴリーに6つのミッションが用意されています。
つまり数字的には8つのカテゴリーをコンプリート+2つのミッションをクリアで達成できるのですが、
第6カテゴリー辺りから難易度が段々と厳しくなり、最後にはこのモードにしか存在しないXBモード(10ボタン)をクリアしろといったような課題まで出てきます。
第8カテゴリーをコンプするまでならば、妨害系オプションが付いても大体対処できる+6BモードでHD譜面は7~8割以上クリア&フルコン可能&MX譜面も多少はクリアできる+8BモードでHD譜面をそこそこ捌ける、位のスキルがあれば大丈夫です。
ここまで来れば第9カテゴリ以降でもクリアできるミッションが見つかる筈なので、何とか2つミッションを越せば無事取得できます。
純粋にスキルが問われるトロフィーなので、練習あるのみです。

・DJ Alpha Resigns
最難関トロフィーその2ですが、これもDLCを導入すると別物のように難易度が下がります。
それこそ4~5ボタンがそこそこ、6ボタンが多少できる程度でも取得できてしまう程に。
ここではやはりDLC未導入での視点から。

ミッションの第9カテゴリー『D-VELOPERS』にある『SSS』ミッションをクリアで取得できます。
AIとの対戦ですが、これがとにかく強い。
相手は全曲MAX98%前後の成績をキープしてきますので、ほぼ全曲フルコンクリアは必須。
特に最後の課題曲である『Don't Die (8B MX)』が大きな壁になるので、x5フィーバーを絶対に切らないようにすること。
x5フィーバーを維持しないとスコアが格段に落ちてしまうので、まとまったBREAKは絶対に避けましょう。
そしてこの課題曲を見てわかる通り、8ボタンMX難度の曲を数ミスでクリアできる位の実力が無ければいけません。
上で述べたミッショントロフィーが取れても、このトロフィーは取れないというパターンもあります。
しかもここまで難しいのにトロフィーランクはブロンズという、色々な意味でこのゲーム最強のトロフィー。

どうしても取得できない!というならば、DLCのTRILOGY PACKを導入するのが一番です。
あの苦労は何だったのかと思ってしまう程拍子抜けすること間違いなし。


◆特殊条件・その他

・ラッキーデー!
777コンボぴったりでクリアすると取得できる。
ちなみにどの譜面をフルコンボしても777にはならないので、意図的に調節する必要があります。
自分はこの方法を使っていませんが、下記動画を参考にしていただければ簡単に取れるでしょう。
https://youtu.be/2Voug_zZPIA

・考古学者
・心に秘めたBGA
特定の楽曲のみ、一定の確率でバックグラウンドのムービーが別のものに変化します。
その隠しムービーを全て確認すると取得。

A Lie / Enemy Storm / NB RANGER-Virgine Force- / Never Say / Out Law(1.02以上のパッチを当てている時のみ) / WhiteBlue

の6曲がそれにあたります。
簡単な出し方としては、フリーモードで楽曲を選択→出なかったら選曲画面に戻る(リスタートでは駄目)→再度選択
の繰り返しで出現させる事ができます。
ちなみにOut Lawは通常と隠しの差がわかりにくいので、一番最初に見るか、もしくは一番最後にまわすと取得がわかりやすいです。
注意点として『BGAが表示された時点で取得』なので、最初の無音時点で引き返したりすると何時まで経っても取得できないので注意。

・負けたくないと思っている
唯一のオンライントロフィー。
相手と対戦した時、「自分が選曲してプレーした回数」が10回になると取得できます。
なので自分がオーナーかつノンストップで対戦した場合、累計19曲目で取得となる事に注意。

・ありがとうございます!
アーケードモードをクリアした時に流れるスタッフクレジットを『最後まで見ると』取得できます。
なので、クレジットをスキップしてしまうと何時まで経っても取得できないので注意です。

----------------------------------------

一部トロフィーを除けば、楽しく遊びながら取得できる内容だと思います。
ちなみにDLCを導入すると難関トロフィーが簡単になるのは意図的だそうです。
DLC込みならば2~3位だと思いますが、ここはDLC抜きでの難易度という事で5寄りの4扱いに。
コンボ999999達成や300,000,000点取得等のトロフィーもある為、時間はそこそこかかりました。
とはいえ楽曲追加がまだあるそうなので、トロフィーに関係なくまだまだ楽しめますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。