レビュー詳細

格闘 2013年 9月 05日 407
格ゲー未経験者の憂鬱
(Updated: 2016年 12月 12日)
最近、プレイするゲームのジャンルが偏ってきている気がする。と言うか、実際問題、偏っている。
よし! たまには格闘ゲームをやろう! 

そんなこんなで我が家にやって来た『DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE』。
コーエーテクモゲームスから発売された、女性キャラが多い印象を受ける格闘ゲームです。

主は、タイトルに記載されている通り、全くのシリーズ未経験者でありますが、
喜ばしいことにトロフィーも余すところ一つとなったので、願掛けという意味も含め、ここまで参りました。
いいえ、来ました。参ってなどいません。縁起が悪いですね、全く。

さて、最後のトロフィーは皆さんのお察しの通り『ここがスタートライン』であります。
それも、簡単な基本、初級、中級、上級のテストを先に始末し終えたので、後に残るものは面倒なコンボを使用するチュートリアルのみです。いやー、長かった。
コンボチャレンジでも相当苦戦を強いられたため、一筋縄ではいかないでしょうけれど。
これからは、ストーリーをプレイしながら、チュートリアルに身を投じていく予定です。

このような主でも、ここまで来れるので、刺激的な経験をしたいと言う方は、是非、購入することを視野に入れてみて下さい。

さ、もう一踏ん張りだ!

※ ※ ※

朗報です。
ついにチュートリアルを終え、プラチナトロフィーに漕ぎ着けました。
コンボチャレンジで鍛えられていたせいか、思っていたほど苦戦しませんでした。
実戦練習も順調に進み、なんだか拍子抜けです。
まあ、楽しめたので良しとしましょう。

難易度に関しましては、未経験者であった主でも、多少の時間を生贄にすることでプレイヤースキルの成長が確認できたため、『易しい』の評価とさせていただきます。
多くのトロフィー群(オンライン要素を含むものを除く)は、詰まることなく獲得することが可能。
難易度で言えば『とても易しい』です。
ただ二つのトロフィーを除けば、の話ですが。

今回、鬼門とされるトロフィーは『ここがスタートライン』と『偉大なる挑戦者』の二つでしょう。
主の場合、『偉大なる挑戦者』のトロフィーを、苦戦しながら何度もプレイした末に取得したせいか、『ここがスタートライン』の取得がそこまで難しいとは思いませんでしたが。
もしかしたら、主の運が良かっただけなのかもしれません。
これから本作をプレイしたいと考えている方は、不屈の精神力を持参して臨むべきでしょう。
コンボチャレンジが厳しい場合、他の方がおっしゃる重量級のパワーキャラで挑戦することをお奨めします。
レイチェルさんが代表例です。

トロフィーには関係ありませんが、これからもマイペースにプレイしていくつもりです。
ストーリーモードもやり終えていませんし。

では、あなたの折れぬ心に敬意を表して。

追記。
現在のオンライン人口は、トロフィー取得に困らないほどですのでご安心下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。