ドラッグ オン ドラグーン3

Updated
 
4.0 (1)
601   2   0
ドラッグ オン ドラグーン3

製品情報

ジャンル
アクションRPG
価格
7,980円
発売日
2013年12月19日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
最後の歌
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
4.0
A分岐のスリイを倒してから2~3年ほど放置。
最近になってようやく、DLC含めてトロコンしました^^;

トロフィーの説明は既に出尽くしているので省略しますが、一部だけ。
------------------------------------------------------------------
◆Dエンディング
  ⇒最終節の"噂の鬼畜音ゲー"。
   覚悟していましたが、想像以上に難しかった。
   モウ ニドト ヤリタクナイ・・・

◆ウェポンマニア
  ⇒どうしてもD分岐をクリアする必要あり。そして、とにかく金が必要。
   ・レベルがMAXになるまでは『純粋の書⇒砂の国の給料日』
   ・レベルがMAXになったら『浮遊石⇒砂の国の給料日』
  ※砂の国の給料日では一度で30万ほど稼げました。(上手い方は50万とか稼いでいましたが、私には無理でしたw)

◆金は全て私のもの!
  ⇒3つのミッションだけ緋色の服を着てクリアしました。
   森の国の『神聖の書』は運が左右するので、根気よく。(私は主に戦輪を使用しました)

◆大空の支配者
  ⇒最初、A分岐の5章1節でオールパーフェクトを達成するも、リザルトでは2つ分しかカウントされなくて取得できず。(バグ?)
   結局、2章6節で取得しました。

◆DLCのレベルMAXトロフィー
  ⇒それぞれ、以下のステージでレベリングしました。
   ・トウ:4節
   ・スリイ:3節
   ・フォウ:4節2項
   ・ファイブ:4節
   ・ゼロ:4節2項
------------------------------------------------------------------

D分岐最終節の『最後の歌』だけで、プラチナ難易度がかなり左右されます。
そのため、人によってかなり変わります。
私は最終節だけで4日間かかりましたので、☆4かなぁ。
何度も心折れそうになりましたわ・・・。

レビュー

コンプ時間
60~70時間ほど(DLC含む)
製作者がドラッグ決めてんだと思う
唐突に始まる音ゲー。
そして音とズレるバー。

馬鹿じゃあるまいか。

DOD1のシューティングといい、突飛なことをすれば良いわけではない。
初なので…
DODシリーズは初めてのプレイ。
だからか分からないけども、個人的にはアクションRPGとしてとても楽しめた。

トロフィーはストーリーをC分岐まですすめたら武器100%にして音ゲー練習して作業でプラチナです。
音ゲーは練習でどうにかなるのですが、金稼ぎ作業は絶対です。
浮遊石と給料日をひたすら周りましょう。
…え?これDODだったの?
DODは独特な世界観が魅力で当時すごくハマった作品なので期待してたのですが、発売後評判が悪かったので見送っていました。
だいぶ安くなってたので思い出したように購入。
DOD・DOD2・ニーアは一通りコンプ済みです。


各トロフィーについて


『Dエンディング』
D分岐をクリアする

これは言わずもがな、最後のリズムゲームが全てでしょう。
といっても、音ゲーをかじってる人やリズム感のある人はそんなに苦労しないかと思います。
音ゲー基準で簡単に説明すると『難易度イージーorノーマルの曲をフルコンボする』感じです。
私もDIVAや太鼓をかじってる程度で、玄人に鼻で笑われるレベルですが、そこまで苦労しませんでした。
基本4拍子を繰り返すだけなので、体でリズムを刻みながらだとやりやすかったです。
後半の1/2拍子が混ざってくると4拍子リズムでは狂いやすくなるので、ここからは当人のリズム感次第です。
このあたりで失敗する人はひたすら覚えるしかないですかね。
幸い動画をあげている方もいらっしゃるようなので、動画で苦手なところを反復練習するといいかと思います。

発売して間もない頃は鬼畜・無理ゲーだという話も出ていましたので敢えて事前情報なしでドキドキワクワクしながら挑戦しましたが、あっさりフェードアウトまでこれたので肩透かしを食らいました。しかし…
最後の初見殺しにやられましたよ、ええwしかも2回w
1回目は早すぎ、2回目は遅すぎ。リズムをとるための情報が少なすぎてもはや運ゲーです。
ちっさいオルゴール音だけって…あれはダメでしょ!
暗転なしか、暗転ありならせめてもう少し音の情報を増やすべき。
最後の最後で失敗したくない人は事前にタイミングを覚えておくことをオススメします(音ゲーでこれってどうなの?)

あと気になったのはここでも起こる処理落ち?ズレが発生すること。
僅かでもズレが生じればそれは音ゲーとして致命的、作り込みが甘いなとつくづく感じました。
ちなみに後から知ったんですが、これっていろんなボタンが使えるんですね。
最後まで□ボタン(1ボタン)しか使えないと思い込んでたのは私だけじゃないはず…


『金は全て私のもの!』
アコールの依頼を全てクリアした

難関はやはり最後の挑戦でしょう。
ただ、普通にクリアするならかなりの難易度ですが、救済処置として全武器フル強化の報酬の衣装で無双できるのでトロフィーコンプには支障は出ないかと思います。

普通にクリアする場合、ラウンド9のオーガ&スピリット軍団とラウンド10の巨兵3体が鬼門でしょうか。
個人的には動きの鈍い巨兵より攻撃力と数で圧倒してくるオーガ軍団のほうが辛かったです。
対策としては、ラウンド8終了時点までに可能な限りウタウタイゲージを溜めておき、発動→手動解除でスピリットを引きはがしつつ1体ずつ撃破していきましょう。
この時、ロックオンはあまり使わないほうがいいと思います。
オーガの突進からの薙ぎ払いは超威力&出が早いので、1匹に集中していたらあっという間にフルボッコにされてしまいます。
巨兵3体は攻撃力こそ高いものの動きは非常に遅いので、囲まれたりしないように各個撃破、危ない状況なら戦輪で遠距離からチマチマ攻める選択肢もあるのでラウンド9よりは融通が利くと思います。


『ウェポンマニア』
全ての武器をLv.4まで強化した

必然的に金稼ぎをする羽目になるこちらのトロフィー。
一番効率がいいのはやはり砂漠の給料日回しでしょうか。
私はLv.60になるまでは無垢の書で、以降は浮遊石で回しました。

無垢の書は槍・夜叉瞑楼の落下突きが安定します。
ジャンプ→落下突き→回避キャンセル→ジャンプ…の繰り返しで比較的安全かつ素早く宝箱を開けられます。

浮遊石では戦輪・未亡人の咎を使います。
Lv.60時点だとこの武器のダッシュ攻撃で全ての敵を一撃で倒せるため、ほとんどよそ見状態でもクリアできちゃいます。

砂漠の給料日では槍・終焉の警鐘での連続突きを使います。
ゴーレムは怯みまくって完封できますし、黄金剣士はよくコインを落とします。
ただ、コインの表示限界があるのか2~3体まとめて攻撃しても取得金額はあまり増えないので、できれば1体ずつ攻撃して少しでも稼ぎを増やしたいところ。
ウタウタイ発動で周囲のアイテムが回収できるのを利用し、大量にコインが散らばった際はウタウタイ発動→手動解除を織り交ぜるといいかもです。

全武器フル強化まではけっこう稼がないといけませんが、やること自体はそう大変なことでもないので何かの片手間にやるのがいいでしょう。
特にこのゲームはロード時間も長いので無駄な時間を浪費しないためにもぜひ。
私は画面2分割でテレビや映画を観ながらやってたので作業感はほとんどありませんでした。


『大空の支配者』
空中戦でパーフェクトボーナスを全て取得する

私は5章1節が簡単だと思いました。
最初のスペクター10体を単発ブレスで倒しきれればトロフィーは取ったようなものです。
ガブリエル戦はウタウタイでさっさと終わらせて、あとのワイバーン群は2~3体ずつ一定間隔おきに正面に連なって出てくるだけなので多重ロックオンで余裕です。


トロフィーについて、以上


しっかし、やはりDODとしてはどうなんですかねえ。
結果的には中古値段なりに楽しめたものの、満足には程遠い出来でしたね。
Aエンドなんて私口開けてポカーンでしたし、Dエンドにすらこんなに不満が出るなんて自分でも思ってもいませんでした。
DODシリーズはほぼシナリオのみを買っていたようなものなので、この内容には正直ガッカリでした。
最後のセリフを聞いて「そういえばDODだったんだよな―これ…」と一人しんみりしたのは言うまでもなく。

かといって今までオマケだったアクションが超絶進化したのかといえばそうでもなく、確かに爽快感は以前よりも増したものの、他の部分がお粗末過ぎると思いました。
皆さんがよく挙げられる処理落ちやロックオンの優先度、ロックオン時の挙動などはもちろん、
・ボタン先行入力受付時間が長く、攻撃をキャンセルして回避やガードをしようとしても余計に連続攻撃に発展してしまい回避等が遅れて被弾する
・回避直後に出す攻撃の方向が回避前のキャラの向き依存のため、1対多数のロックオンを使わない戦闘において回避攻撃が非常に使いづらい
・斬り上げ攻撃が地上攻撃からのジャンプボタンによる派生のため、ジャンプキャンセルができない
等々、挙げればキリがないほど改善点が多く、爽快感以上にストレスが溜まりやすいシステムだと感じました。

シナリオ×、アクション×、音ゲー×…DOD4はもうないな(確信

普通の批判的なレビューで申し訳ないです。
これも好きなシリーズであるが故お許しを…

アクションとはほぼ無関係であるリズム感が必要ということで人によって難易度は千差万別だと思いますが、コンプ難易度は2.5~3くらいが妥当ではないでしょうか。
放つの如く
(Updated: 2014年 1月 24日)
DODシリーズをプレイするのは本作が初めてだったりします。

D分岐の音ゲーが鬼畜だと聞いて購入...した訳ではありませんが、結構躓きそうな難易度だと感じました。

逆に、これさえクリアしてしまえば心置きなく金策に没頭出来ると思います。

『Dエンディング』
判定が割と甘いのが救いだったのか費やしたのは1時間足らず。
2、3回プレイした後に譜面動画を視聴、続けて7回目の挑戦でクリア。

後半のウタヒメ達が合唱する部分と、曲のBPMが落ちつつ画面が暗転する部分。
それから会話の最中にボタンを押す最後の一つ...
この三つだけ覚えて後は感覚に任せました。
四拍を意識してプレイに臨むと正確さが増すと思われます。

これは、個人的には覚え込みが物を言うトロフィーだと思っています。
譜面動画を見ていても、見ていなくともそこに関しては同じかな、と。

他は、全ての武器をLV4にまで強化する『ウェポンマスター』と、
上空戦ステージでパーフェクトボーナスを全て取得する『大空の支配者』。
アコールの依頼を全てクリアする『金は全て私のもの!』くらいでしょうか。

それでは『ウェポンマスター』から。

武器の強化に必要な素材の中にはDエンドを見てからでないと売り出されない素材があるのですが...
それよりも強化の為に費やす資金が尋常な量ではないので金策に奔走する事になります。 

私は砂の国の依頼『純粋の書』×3→『砂の国では給料日』
この流れを繰り返し稼ぎました。給料日での獲得金額が少ないと感じたら一度リタイアしてやり直すのも有りです。
武器は槍の連撃が強力なのでこれをメインに戦いました。
ただ、黄金兵士の攻撃は極力喰らわない様に気を付けてください。

『金は全て私のもの!』
『最後の挑戦』と言う依頼の難易度がやたらと高いです。
この依頼は全武器の強化を終了した際に手に入る衣装『緋色の服』でゴリ押ししてクリアしました。ゴリ押し万歳。

『大空の支配者』
私はアルマロス戦で取得しました、ダメージは受けても問題無いみたいです。
ミハイルのLVが4に上がってからだと簡単に取得出来るんじゃないでしょうか。
ただ試していないので確証は無いです...

こんな所でしょうか、長くなってしまい申し訳無いです。

それでは最後に難易度を。
自分は苦戦したと思える場面はあまり無いのですが、やはりDエンドの音ゲーは人を選ぶと思います。 
音ゲーの部分を除いて判断するのであれば★2か★3。
音ゲー部分も考慮すると★3~★5でしょうか、やはり個人差が凄いですね。

ただ私自身音ゲーは嫌いでは無いのと比較的短時間で突破出来たので...
★3辺りが妥当でしょうか。
なんだかんだで楽しめたと思います。
DODシリーズ初プレイ
(Updated: 2014年 1月 14日)
アクション部分でカメラなど色々難はあるものの、ストーリーは問題なく進められました。
意識してとる必要のあるトロフィーは少なく、時限要素もないので気楽に進められます。

Dエンドの音ゲーに関して
個人的には楽でした。判定は甘め、長いですが密度もなく、3回でクリア。
ただし、最後の一つは知っていないと多分無理です。なのでそこだけ注意すればいいかと。

「ウェポンマニア」
これのために数時間金稼ぎをする必要があります。
依頼の浮遊石×3→砂の国では給料日をひたすらやりました。 

「金は全て私のもの!」
まともに挑もうとしたら結構な難度。音ゲーなんて目じゃないです。
なので、先にウェポンマニアを取得し、特典の服でゴリ押しすると楽になります。
ただし、武器が報酬の依頼もあるので、そこは自力で切り抜けないといけません。
時間制限が厳しいものもあるので、おそらくそれなりにやり直す必要があると思います。

ゲーム自体の難易度はそこまで低くはありませんが、トロフィー自体は条件が容易なものが大半ですので☆2とします。
切ない終わり
(Updated: 2014年 3月 25日)
ようやく最後の歌をクリアして、プラチナを取得しました

「Dエンディング」
なんという鬼畜な難易度・・・ううう と嘆きたくなるような難易度です 何度も繰り返して練習するのが、一番だと思います。もし音ゲーが得意なら簡単に終わるんじゃないかと思います。苦手なら地獄ですがね。

「ウェポンマニア」
武器強化素材黒がD分岐クリア後に売り出されるため注意してください。
資金稼ぎについては、砂の国の依頼である「純粋の書」(「浮遊石」なら報酬は期待できませんがすぐ終わります)を三回やり、給料日を回すのが効率的です

「お試し期間」
単に四人の使途を一回ずつ連れて行くのではなく以下の組み合わせをすべて試したら取得できます
1 ディト デカート
2 ディト オクタ
3 ディト セント
4 デカート オクタ
5 デカート セント
6 オクタ セント

「金は全て私のもの!」
最後の挑戦が群を抜いて難しいですが、全ての武器を最大強化することによってもらえる「緋色の服」があれば余裕です

「大空の支配者」
パーフェクトを取得したとしてもゲームオーバーになってしまうと取得できなくなります

とにかくDエンディングがクリア出来るかどうかです。この部分だけはマジでクソゲーです。音ゲー部分は★5ですが、ほかは★2レベルだと思われます 私は平均という考え方が嫌いなので★5としておきます。

追記:追加DLCストーリーが配信されました。ワン以外の追加ストーリーには追加トロフィーがついています。
全DLCトロフィーは4ミッション全てをクリア+ウタヒメのレベルを10にするで終わりです。せいぜい1時間半〜2時間でコンプ出来ます。DLCでようやくDODさを取り戻してきた感があります。
音ゲーにつられて買ってみた
音ゲーが鬼畜だって聞いて元音ゲーマーの血が騒いだので買いました(笑)

アクションRPG初心者の私でも結構サクサク進めたので楽しかったです。
噂の音ゲー、D分岐最終章の最後の歌ですが
事前に情報を仕入れていたおかげか6回目くらいでクリアできました。 

面倒だったのがウェポンマニア。
いくら砂の国で稼げるといっても時間はかかります。
全部の武器を強化するのに5~6時間ほどかかりました、私は純粋の書を3回やって給料日を回してました。

依頼については全武器強化ボーナスの服で一瞬で終わります。

結構ゲーム自体の評価が悪いみたいですが、シリーズ初プレイということもあり、割と楽しめました。
音ゲー(個人差)やお金集めに時間がかかるので、☆3とします。
ドラゴンのミハイルが可愛い DoD 最新作。
今作のテーマである『ウタ』から予想出来る通り、ストーリーの最後は初代と同じ音ゲーが導入されており、体感ではこちらの方が難易度が上なので普通にクリアするだけでも大変な作品。音ゲー以外でも結構な作業も有り、プラチナ取得難度は★ 4。
分岐解放に全武器回収が要求されるので、クリア時には 7 割程のトロフィーが取得出来ていると思われます。
鬼門となるのは前述した音ゲーのトロフィー【Dエンディング】、そして作業の【ウェポンマニア】のトロフィー。音ゲーに関しては、私は 6 時間やっても出来なかったので・・・親指押し(○ボタン)を止めて、人差し指押し(R1)にしたら1発クリア出来ました・・・。

【ウェポンマニア】に関するお金稼ぎは、『アコールの依頼』の『砂の国:無垢の書』× 3 →『砂の国:砂の国では給料日』を繰り返しやってました。
槍の『突き(連撃)』のコスパが非常に高く、ゴーレムや黄金兵士もすぐ倒せるので、獲得金額が凄い事になります。
大体、ロード時間・セーブ時間込みでも 10 分で 30 万 G ~ 40 万 G 稼げます。

【大空の支配者】のトロフィーは、アルマロス戦で取得出来ましたが、STG が苦手な方だと取得が難しいかもしれません。
アルマロス戦では、『 6 節 第一項:大空の戦い』でパーフェクトボーナスを出せばオッケーです。
ちなみに実際にトロフィーが取得出来るのは、ステージクリア後の Battle Results が表示された時です。

DoD らしいストーリーですが、期待していたカオスな展開は無く、やはり初代越えはならずといった作品。
グロテスクな描写や性的表現が多く、万人には決してオススメ出来ない作品ですが、私は購入して良かったと心から思えた作品でした。
8年待ってこれ・・・
(Updated: 2014年 1月 14日)
D分岐ラストの音ゲーなんですかこれ
製作者側の悪意しか感じませんね。
誰でもクリアできる難易度ではなくリズム感が全くない人は詰むと思います。
純粋なアクションがしたかったですね。

音ゲーだけは☆5レベルですが、鬼畜難易度がここだけで一部難しいクエストがある
ストーリーはA B Cルートクリアならアクション苦手な人でもコンティニュー何度もすれば
いける。
作業量が多目ということを考慮して音ゲー抜かせば☆2
5+2=7 7を2で割って四捨五入で☆4とさせていただきます。
コレジャナイDOD
ゲームシステムにお粗末な部分がたくさんあり真面目にプレイするよりも
レベル、武器強化してゴリ押しプレイが無難な場面が多々
コンテニューを重ねると難易度が下がるので上記の理由でACTとしては非常に簡単
槍が他の武器より群を抜いて強いので槍ゲーである


順序としては

C分岐クリアまで普通にプレイ
宝箱や武器収集(金策)
D分岐クリア(音ゲー)
全武器強化(金策)
アコール全依頼クリア(全武器強化報酬でゴリ押し)

という感じになると思う


○D分岐クリア(音ゲー)
チェックポイント無、8分間の長尺、目押し不可、コンテニューのロード時間
音ゲーをやらない勢からするとビックリするほど凶悪な難易度
ラストの合唱パートは予め動画でボタンを押す回数を確認した方がいい
同じく難しいとされているDOD1の音ゲーは先行入力が効いたので
一時停止とメモで何とかなるレベルだったのだが今作はタイミングを合わせる必要あり激ムズである


○武器集め、武器強化の金策
基本的に依頼の給料日を回す作業ゲー
人によってどこがやりやすいか分かれると思うのでwiki等参照
武器購入用の資金はすぐに貯まるが強化用がなかなか面倒
ただしニーアレプリカントの作業に比べると断然楽である

○全依頼クリア
全武器強化の報酬でウタウタイモード無限のコスがゲットできるので
ゴリ押しでクリア可能


音ゲーの部分だけ見ると☆4くらいは欲しい
他の部分に関しては☆1か2レベルなのだが・・・。
何なのだこれは! どうすればいいのだ!?
(Updated: 2013年 12月 22日)
PS2で奇作として有名になったドラッグオンドラグーンの新作
性的描写と小学生レベルのギャグ要素が失笑を買うゲーム
後述するが、最後に「音ゲー」になるのでコンプ狙いの人は注意。

トロフィーは大きくわけて「武器を収拾・完全強化する」「ミッションをクリアする」「エンディングを見る」にわかれる。
あとは細かいトロフィーがいくつか。

●武器を収拾・完全強化する
武器全収拾の「ウェポンマスター」はエンディングを見るために全ての武器を集めることになるので問題なし
ただ、使徒から貰える武器がバグでもらえない可能性があるらしい。バックアップをとっておくこと
問題は武器を完全強化するトロフィー。「ウェポンマニア」
4~5時間ほど、強化するための金稼ぎ作業をすることになる。とくに難しくないが、作業が苦手な人には苦痛かと

●ミッションクリア関連のトロフィー
武器を強化すれば難しいミッションは無い
「最後の試練」というミッションだけ難しい。が、最悪逃げながら戦輪の武器でちまちま削れば誰でもクリアできるかと
最悪武器100%強化特典の服を使えば誰でもクリアできる。

●エンディング関連のトロフィー
A~Dのエンディングをそれぞれ見ることで獲得できるトロフィーがある
A~Cは誰でもみることができるが、問題は「Dエンディング」のトロフィー
最後の最後で、アクションRPG要素皆無の「音ゲー」が始まる
これがとんでもない鬼畜難易度で、チェックポイントも無いうえに一度のミスでゲームオーバーとなるものを8分間もやらされる
攻略には「リズム感」が必要で、音ゲーが苦手な人はクリアは絶望的と言って問題無く、もはや一般人にはクリアできない
私はあまり音ゲーはやったことなかったので、クリアするのに12時間くらいかかった……死ぬかと思った

●難易度について
音ゲー以外は★2以下レベル。アクションが苦手な人にとってもせいぜい★3レベルと言ったところ
ただ、音ゲーはとにかく難しい。その部分だけは★5レベルと判断させてもらう
よって、全体的な難易度は★3.5くらい。四捨五入で★4と評価する

●総評
ゲームはまぁ色々と酷い出来だったが、面白い部分もあったと思う。とくにミハエルが可愛かった
トロフィーもわかりやすいモノばかりで、狙いやすい
ただ音ゲーだけは本当に許せない。一般人はそこで心が折れて売却しちゃうでしょ……
本当に、本当にありがとうございました
(Updated: 2013年 12月 21日)
このシリーズは大ファンでして、1、2、ニーア、とプレイしております。
ちなみにプラチナトロフィー「最後のウタ」の「オト ガ キコエ ル」とはDoD1のEルート最終ステージ(音ゲー)の詳細に書かれているメッセージです
今作は1、2のような狂気を感じるような話ではなくニーアのようなひたすら欝になるよう話でもない
なんというかサイコエロティックバラエティーRPGって感じだった
あと、個人的に主人公がFF13のライトニングとニーアのカイネをたして2で割ったようなキャラにしか見えない・・・

トロフィーはDエンドまでクリアできたら大抵揃う若干ブーストゲーです
残るのが武器強化100%と人によってはクエストコンプリートでしょうか
正直Dルートの最終ステージまでこのゲームの☆を1にしようと思っていましたが、最終ステージの鬼畜音ゲーに何回もやられあまりにも難しかったので星をこれだけのために☆2にしました。
ここでつまずかなければ全イベント鑑賞してもトロフィーコンプ30hくらいで終わらせれると・・・

追記
どうしてもクエストがクリアできない場合は先に武器強化100%をすれば覚醒し放題の服が手に入るのでそれを使えば楽だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。