ドラゴンシンカー

Updated
 
1.0 (1)
510   1   0
ドラゴンシンカー

製品情報

ジャンル
オーソドックスRPG
販売
発売日
2018年01月18日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:販売価格1,080円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ピコピコピコ
(Updated: 2018年 11月 30日)
コンプ難易度 
 
1.0
 ケムコRPGセレクションVol.1にも収録されているケムコ四天王の一人。誰が最弱かは分かりませんが。
 今回はレトロ調のもよう。ファミコンというよりかはゲームボーイって印象。なんか音楽も初代「聖剣伝説」や「Sa・Ga2 秘宝伝説」あたりで聞いたことあるようなないような。

 今回も攻略サイトのお世話になりつつ戦闘面で大して苦戦することもなく純粋にストーリーを楽しめる作り。ただし、アスディバインハーツ、レブナントサーガ、忘失のイストリアに比べればボスが強め。
 というか魔法反射状態になる中ボスが多く、そしてオート戦闘にするとなぜか物理タイプのスキルに加え、魔法タイプのスキルも使っちゃうというちょっとおバカな主人公達のせいでボス戦は反射状態の時は手動というやや面倒な感じ。
 もしかして作戦が常時「全力で戦え!」という脳筋だったせいでしょうか。いや、それでも全力で物理タイプの技を使えばいいだけのような…。HP残量も十分あるってーのに。CPUのAIもレトロ時代になっているもよう。ボスにザラキは効かないぞ。
 というわけでそこだけ謎の困ったちゃん仕様でしたが他は問題なし。ついに「250,000歩あるく」のトロフィーも消え去りました。

 攻略ページには「DRPはなるべく使わないで残しておいた方がいい」と書いてあったけどエナ戦も1パーティ目が全滅することすらなく、たまーに衰弱になった菓子職人がやられる程度(次のターンで即復活させて立て直し余裕)だったのでDRPは300も残してれば十分じゃないかと。まるまる1,000ポイント余りました。まあこちらのレベルにもよるんでしょうけど。

 誰でもいいので従者3人を適当に選んでレブナントLv10にしたあと、それぞれを菓子職人、踊り子、僧侶にして各Lv10にするだけ。
 そりゃまあ踊り子やナイトや村人なんかもLv10にしておけば有利になるのは間違いないですけど、そこまでせんでも…って感じです。厳しいようならDRP使って復活しつつやればいいかと。

 というわけでケムコRPGにしては珍しくレベルは99までです。
 あとは、今回も飛空艇は無い、忘失のイストリアと真逆でお金はほぼ使い道がない、メーティスとボーエンは出番がない…というゲームでしたが、エイブラムとバーナードがキャッキャウフフするのを見て楽しむゲームと思えば。

 難易度は★1です。ファミコン時代からゲームやってる人にも、「初めて買ったゲーム機はPS3です」なんて現代っ子にもオススメ。

レビュー

コンプ時間
10時間
昔懐かしいRPG
(Updated: 2018年 1月 31日)
ケムコとエグゼクリエイティブによる、いつものRPGです。
かなり厄介な鬼門があるのですが★2にするかどうか迷いましたが
★1(1.7)相当としました。ゴリ押しできるためです。

2018年1月のPS+ディスカウントで915円で購入したものです。

基本的には難しいトロフィーは少なく時限要素もありません。
内部課金を適用させるかさせないかによっても時間的短縮が出来るかどうかも変わってきます。
リアルラックトロフィーもありますが身構えるほどではありません。

・エナ子とズッ友だょ
これが一番きつい。HPや攻撃力が高くバフ効果を消し去る攻撃と自分自身をバフする
事もあるのでLV.11が限度でした。トロフィー獲得にはLV10のエナを倒せば良い。
レヴァナント効果必須です。数ターンに一度の割合で15000~22850ダメージを全体に与えてきます。
レヴァナントは瀕死級の攻撃を受けてもHP1で踏み留まります。

攻略サイトはPS4ちゃんねるProを参照しましたのでトロフィーの詳細は省略しました。
エナ子トロ以外は難しくはありません。いや本当に。音楽は笹井隆司さんによるものです。
8bitなんてスーパーファミコン並みのグラフィックです。トロフィーアイコンもドット絵という
力の入れようです。是非とも一度はプレイしてみて下さい。

アップデート
・誤字修正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。