DRIVECLUB Bikes スタンドアローン版

Updated
 
3.0 (1)
399   1   0
DRIVECLUB Bikes スタンドアローン版

製品情報

ジャンル
ソーシャルレーシング
発売日
2015年10月29日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:2,700円

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
過疎ってるくせに不具合だけは一丁前に起こす糞鯖
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
3.0
車のレースゲーである本編の大型DLC的な扱いであるバイクゲー。
トロフィーは独立しているが、大量のDLCがあるのは本編と同様。
恐ろしい事に、本編に付くべきであろう車のDLCトロフィーが、
向こうがキャパオーバーだったからか知らんがこちらに付いてしまっている。
バイクに乗るだけでは100%コンプが出来ないので注意が必要。
まあ、本編を遊ばずにこれを遊ぶ人はほとんどいないでしょうが...

閑話休題。ゲームの進め方やややこしいトロフィーについて解説していきます。

・基本的な進め方
ツアーの星を全て集めます。
バイクはデフォルトのツアーとDLCツアーが3つ。車のDLCツアーはNO LIMITSとFINISH LINEの2つ。
今回のツアーは全体的にタイムアタックが難しい。
規定タイムとコースアウト無しの同時達成を求められるタイムアタックが多く存在する。
レースも敵車が結構速い上に相変わらずこちらにガンガンぶつかってくるのできつい。

そんなツアーの中でも、下記に挙げるものはかなり難しかったです(DLCや車も含む)。
・BBラン
・SKNOコースデー
・レースレディー
・クロッキングオフ
攻略も何も走り込んで覚えるしか無いと思うので頑張って下さい。

・コミュニティーサービス
ホーム→チャレンジ→エボリューション→バイクのイベントに参加する

・挑戦状
誰でもいいから一度に10人にばら撒いたらおわり

・型破り
レース開始直後に長い直線→ヘアピンとなっているコースだと狙いやすい

・想い出の作り
現状では鬼門。バイクで遊んでいるプレイヤーが少な過ぎて、6人以上でのレースが成立しない。
しかし、救済措置はあります(海外フォーラムからの転載情報です)。
まず、バイクレースにエントリーする。ここでバイクレースが6人未満で成立しそうな場合は抜ける。
バイクレースが成立せず、車のレースへと飛ばされた場合は続行する。
この時に6人以上で車のレースを始められそうならレースを行い、頑張って3位以上でゴールする。
そしてリプレイを保存するとトロフィーが取れます。入口さえバイクならいいと言うことでしょうか。
一緒に走る事になるのはほとんどが外人ですが、長期間やり込んで巧過ぎるガチ勢と、
衝突に命懸けてんのかってぐらい悪意剥き出しのクソ外人、このどちらかしかいません。
ポールポジションで開始出来る、得意な車やコースに当たると言った運要素も必要になってきます。
あと、6人以上で開始できても途中抜けでレース終了後に5人以下になってしまっててもダメです。
運と実力、両方が必要になってくるトロフィーと言えるでしょう。

・プロバイカー
ただの作業トロフィーですが、どのバイクでもいいから12車種をレベル15にすればいいってわけじゃありません。
これも海外フォーラムからの転載情報ですが、トロフィー取得の対象は下記の12車種です。
Ducati 1098R
Bimota BB3
BMW S1000RR
Yamaha YZF-R1
Kawasaki Ninja H2
Yamaha YZF-R1M
Kawasaki Ninja ZX-10R 30th Anniversary Edition
Ducati Desmosedici RR
MV Agusta F4 RR
Ducati 1299 Panigale S
Honda CBR1000RR Fireblade SP
KTM RC8 R
効率の良いレベル上げの方法ですが、自分はスキルイベントの繰り返しをお勧めします。
カナダのLYTTONなら50秒ぐらいで20000〜30000ポイント程度入ります。
許せるならポイント2倍の有料DLCの導入を。

・フィニッシュラインチャレンジャー
DLCの車のタイムアタックのトロフィーですが、これが結構な難易度だった。
扱う車がKoenisegg Regeraと言うじゃじゃ馬モンスターマシンで、とにかく乗りづらい。
コースも走りづらく、高速域での繊細なハンドリングや高度なアクセルワークが求められる。
正直、本編DLCでの脅威だったVenomホットラップ2よりも個人的にはきつかった。
100%を目指す場合は結構な鬼門トロフィーになると思います。

●総評
難易度はレースゲーが得意なら★2、苦手なら★4と言ったところです。間をとって★3とします。
最後になりましたが、ハンドリングが出来なくなる悪質なバグが起きた場合はLANケーブルを抜いて下さい。
多分直ると思いますので。

レビュー

コンプ時間
約50時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。