Dust: An Elysian Tail

Updated
 
1.4 (5)
386   1   0
Dust: An Elysian Tail

製品情報

ジャンル
アクション
価格
1,650円
発売日
2014年11月12日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
公式サイト

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
1.4  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
後半は無双
最初から難易度ハードでの1周コンプできます。
始めたらアイテムなどは意識せずに進めて大丈夫です。
最後のほうで、これ以上進むと戻れないよって言われるので、そこからスキルを全部持った状態でアイテム、クエストをやっていけばいいと思います。

自分は最終的に38レベルくらいになりました。序盤はお金が足りなくて、敵の攻撃も強いですので、bossなどが相手の時は回転飛びで逃げながら少しづつ攻撃していけばなんとか倒せると思います。

最後はフィジットの攻撃で雑魚は溶けてきます。

最終ボスは4回ありますので、レベル的に厳しそうであれば、回復を大量にもっていくといいと思います。
ドラゴンボール並みのインフレ
2DのアクションRPGです。
基本的にハードで始めてプラチナ狙いになると思いますが、ハードの敵の火力はありえない高さなので覚悟しといてください。
装備が整うまでは殺られる前に殺るの精神が重要です。
また宝箱やフレンドなどもスキル解放後でないと取れないものが多いので、無理に狙わずクリア後に難易度をオプションでイージーなどに下げてから回収したほうが早いかも知れません。
チャレンジのトロフィーは動画を参考にしたり数回挑戦すればクリアできる程度ですが、タイムはかなりシビアなのでアクションが苦手な人は詰まる可能性があるかも知れません。

フィジットと△ボタン組み合わせの技で火力押しができるゲームですが、序盤の回復手段の少なさやチャレンジで若干のスキルを要求されますので☆1.5くらいかなと思います。
予想をはるかに超えた面白さ。
(Updated: 2015年 11月 16日)
フリープレイで配信されてましたので、息抜き程度の感覚で始めました。
しかし実際は息抜きどころか、プレイすればするほど熱中していき、最後まで飽きる事なく完走。
基本的に唸るほど難しいトロフィーはありませんが、いくつかレビューをしてみたいと思います。

・【ファラーナの救世主】
サイドクエストは20個以上あります。
私の場合はクリアまでに21個のサイドクエストを消化しましたが、他にもあるのかな。
ストーリー上で出会う人達の悩みを解決していけば難なく20個達成できます。一人の人物につき連続で依頼をされる事もあります。

・【まだまだこれから】
攻撃力が極端に下がるアクセサリーがありますので、それを手に入れて敵の大群にフィジット連発で簡単に1000コンボ以上いきます。
達成場所に関しても、敵が沢山いる場所なら大抵可能です。
ただ、普通にプレイしているだけで自然に1000コンボいく事はまずないと思いますので、トロフィー目的なら意図的に狙ったほうが良いです。

・【13 人の仲間たち】
正確には12人です。多分、ダストを入れて13人全員集合って事だと思います。
仲間の檻を開けるには鍵が4個必要です。
全員救出するにはそれだけで計48個の鍵が必要ですが、ここで注意しておきたいのは、決してトロフィーに関係ないからといって宝箱を無視して仲間救出のために鍵を温存しようと考えてはいけません。宝箱には極めて強力な装備品が多数入っています。防御力2倍とか、フィジット3倍など、桁外れの強力アイテム満載です。見つけた宝箱は必ず全部開けましょう。
私は全ての宝箱と全ての仲間を救出した上で、クリアまでに7~8個の鍵が余りました(ショップ販売分も全て購入)。鍵の総数はかなりの余裕を持って存在していますので、安心してばんばん使って構いません。
ちなみに仲間&宝箱を全て入手するには、ダストが全ての能力を覚えている必要があります。スライディング、ツタ渡り、二段ジャンプ、ブーストジャンプの主な四つが必須となります。ブーストジャンプはラストステージの中盤にならないと習得できないので注意。

・【伝説の記録】
試練は全部で六つ。
攻略動画がありますが、それらを参考にしたとしても実際にそれを実行する上でのプレイヤースキルは必要です。
普段からアクション慣れされてる方なら特に詰まるほどの難易度ではありませんが、レベルは十分に上げておく事と、ダストの能力は必ず全て習得しておくようにしましょう。
道中に出てくるザコ敵は、フィジットの攻撃で瞬殺できるぐらいにしておかないと厳しいかと思います。

・【ファラーナの覇者】
ハードでも問題ありません。
序盤こそ敵の攻撃力が高いように感じますが、中盤以降になると体力自動回復の装備品をいくつも入手できます(FFでの「いつでもリジェネ」みたいな感じ)ので、一気に楽になります。
体力自動回復は本当に優秀で、私は中盤以降、回復アイテムを一つも使用する事なくエンディングまでいきました。
この自動回復の効果を有効利用するためにも、体力の上限は優先して上げていきましょう。
次に優先すべきステータスは、フィジットです。本作品では、敵との戦闘は基本的にフィジットでの全体攻撃がメインとなります。ダストの直接攻撃は、敵に急接近された場合やエネルギーゲージを確保する時などに使う程度です。最終的に装備品の効果で、フィジットの数値は固定値の6~8倍ぐらいにまで跳ね上がりますので、そのためにも底上げは重要となります。

《感想》
大満足の出来です。
上質な2Dアクション。丁寧に作られてる感じも良いですね。
この作品、購入した場合は1650円(税込)ですが、間違いなく値段以上のボリュームと満足感を与えてくれます。
さすがにフルプライスと同じレベルとまではいきませんが、それでも三千円そこそこの値段を提示されても納得できる内容。
プラチナトロフィーが付いている事からもそれがよくわかります。
2Dアクション+RPG要素。
最初からすべての難易度が選択出来るので、wikiのメモに書いてある通り「正しき人」「小さな裏切り」に気を付ければ、一周でプラチナを取る事が出来ます。
難易度ハードで開始、トロフィーに関係のない宝箱全部収集などをして最終セーブが16時間位。
結構死んでやり直しもあったのでプラチナまで20時間位かかったと思います。


「まだまだこれから」
多分意識しなくともどこかで取れてしまうと思います。
攻撃力を下げるペンダントがあるので、成長した後でも問題なく取れます。

「13 人の仲間たち」
2か所特定の場所でしゃがみ続けるとワープする場所があります。
動画を参考にしていながら、しゃがみ続ける事になかなか気づきませんでした。

「青い爆弾男」
アバディスの森のセーブポイント横に爆弾木の実が二つある橋の上で取りました。
爆弾を木から外して、大量に飛んでる敵を爆弾の方へ引き連れていきました。

「ファラーナの覇者」
セーブポイントが所々に設置してあり、難易度ハードでもある程度HP回復があります。
のばらさんを参考に防御とHP優先で育て、セーブポイントでのHP回復を頼りに序盤を乗り切りました。
アイテム三倍の指輪の設計図を手に入れてからは、敵から回復アイテムを拾いやすくなってかなり簡単になりました。
壁に埋め込まれたチキンw
(Updated: 2014年 11月 15日)
ハードでプレイしどちらか片方しか取れない「正しき人」と「小さな裏切り」に気を付ければ1周でコンプ可能です
間違ってセーブしてしまったとしても序盤なのでニューゲームから15分も掛らないと思います。

ハードでは序盤、ザコの攻撃ですら2発程で死ぬのでステ振りは体力と防御力を中心に上げていけばそこそこ楽になり
中盤以降からは主人公で切るよりフィジットの方が火力が出るようになるので、力にそこまで振る必要ないです

そこそこ爽快なアクションで結構ごり押しが通用するためあっさり終わります
難易度は1にしておきます
会話やムービーをフルスキップすればもっと速くなるかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。