Dyad

Updated
 
4.0 (2)
317   1   0
Dyad

製品情報

ジャンル
パズル・レース
発売日
2012年 7月17日

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
4.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
向き不向き
(Updated: 2015年 3月 29日)
苦労するのは間違いなく A Subliminal Reprise 1択

序盤から中盤にかけての体力が自動消耗する中ランスで駆け抜けるステージが小一時間ドツボに嵌ったので盛大に休憩(そこからモチベが上がらず)
ここまで来るのにそれなりの難しさに思えたのだが、このステージでグッと堪えた
ほぼ一日中モニターと睨めっこした後のサイケっぷりはこれはもう異常、今日もう少しやって無理なら
気分次第でやるかまたの機会に、とにかくスキルと反射神経が必要なので人によっては★5
この手のスキルに精通している者なら★1
自分の場合は前者
XD
(Updated: 2013年 12月 28日)
使用するボタンが、左スティックと□Xボタンの3種類のみのシンプルな操作性ながらも、必要とされるスキルと反射神経はなかなかのもの。
おまけにプレイ中、常にカラフルな激しい点滅表現もある為に、目がすぐ疲れて長時間のプレイも厳しいです...

トロフィーは、まず各ステージのクリア評価で☆3つを取ることで解放される、Trophy levelをクリアすることで、トロフィーを取得出来ます。
苦労したのは、「Miracles」「A Subliminal Reprise」の2つ。
特に「A Subliminal Reprise」はクリアするまで一番時間が掛かりました。
他のステージでも言えることですが、失敗するたびに敵の配置なども変わるので「A Subliminal Reprise」「Miracles」などの吸収系は、自分のようなXボタン連打でゴリ押しスタイルで進めてきた人間には、反射神経が必要になるのでかなり時間を食いました。

モタストRCのようにドツボにハマれば、ブーストゲーになりうるタイプのゲームですが、自分のようなボタン連打のゴリ押しスタイルだと運要素の方が強いので、ここら辺は個人差が出てくると思うので☆3にしときます。

価格$15でしかもプラチナ付きで、ゲーム自体もなかなか出来が良いので非常にオススメ。
現在北米PS+のフリープレイで配信中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。