F1 2010

人気
Updated
 
4.5 (4)
1146   1   0
F1 2010

製品情報

ジャンル
レース
価格
7,770円
発売日
2010年10月7日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
Amazon

 

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
4.5  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
現在はオンラインサービス終了しています。
オフのエキスパートは裏技使用で楽になります。
まともに戦ったらかなり苦戦すると思われますが・・・。
オンラインのオンラインでプレイ、クール50あたりは、
協力できるフレンドがいないと過疎で苦戦する。
さらに噂によればどうやらオンラインサービスは終了してるみたいなので、
コンプできるかわかりません。コンプで売ってしまったので確認もできません。

難易度は星4に感じたが、オンラインサービスの終了、
またコンプしたときの過疎具合も難易度に入れて星5にしておきます。
雨のセナ
グランプリ1シーズン終了時は連続でトロフィー取得できたり、容易な設定のトロフィーが多数あったりと序盤は楽しい内容
ここまでの難易度は星1~星2

が、オンラインランク50とオフのエキスパートは別物
初めからオンラインランク50を目標として進めていくのならば気の合う仲間と作業でポイント稼ぎを行うのが吉
それでも50にするには100時間近くかかってしまう為、大変な苦痛を感じるだろう

オフのエキスパートは裏技使用であれば星2
裏技使わずにクリアを目指そうとするのならば星4

裏技使用と不使用ではコンプリート難易度に間違いなく差が出る
しかし誰もが裏技を使うわけではないので不使用でのレビューとする

スキルと時間、その両方が必要。
(Updated: 2010年 11月 08日)
全体のトロフィー数のうち9割くらいは難なく解除できる簡単なものばかり。
しかし"クール50"と"ワールドチャンピオン-エキスパート"の2つがかなり厳しい内容で難易度を上げている。



まずオンラインレベルを50にすると解除される"クール50"

一番手っ取り早い方法はフレンド1人をカスタムロビーに招待して稼ぐ方法でしょう。ここで忘れてはいけないのがAIの追加。空きスロットにAI全台投入(台数が多いほど良い)することにより稼げるポイントが増えます。ポイント確認はリーダーボード参照。お勧めは モンツァ・1周・車体接触なし・ペナルティなし(ショートカット可能に)・マシン性能平等・任意の回数モンツァ連続設定(ロビーに戻らずにすみ時間短縮)

当初そういった方法も私は知らなかったのでクイックマッチにてレベル35まで上げ、後にカスタムロビーでもポイントが稼げることを知り、野良でプレイヤー募集し得意コースにてレベル45あたりまで上げました。最後にフレンド招待でも稼げることが分かり上記にある一番良い方法に辿り着いてレベル50まで上げたわけですが、当初の方法より随分楽でポイントが貯まるのも早かったです。
実績wikiには最短でも60時間とありますがレベル1から50にするには上記方法使用でも80時間前後と思っておいたほうが無難です。レベル50の必要経験値100万貯めるのに私は100時間くらいかかりました。



次にキャリアモードの最難関"ワールドチャンピオン-エキスパート"

ただでさえスピンしやすく操作が難しいゲームなのに全てのアシストオフで走らなければいけなくなります。
19あるコースを丸暗記しなければ勝てないのは勿論の事、ブレーキングポイント、勝つためのセッティング、10周前後の長丁場をミスなく正確に、と厳しい内容です。

私は何度も再挑戦を繰り返し韓国GP時にようやくシリーズチャンピオンになることができました。注意して欲しいのがエキスパートトロフィー獲得はシリーズチャンピオン決定時ではなくアブダビGP最終戦が終わってからです。

実績wikiに「週末の開始時、予選終了時、レース終了時(練習走行終了時も?)に「難易度エキスパートの設定」になっていればコース上でオプションからアシスト変更しても解除は出来ると報告有り」とあるように裏技が存在する模様です。
もし本当に使えるのならば時間がかかるだけという理由で★3.5くらいの難易度になるのではないでしょうか。
正攻法でやった場合、難しいとはいえ★5並のスキル、時間はありません。ただし★4強くらいには感じるでしょう。



キャリア7シーズン中でいかに早く残りのトロフィーを取れるかどうか、取った後のシーズンを全戦リタイアスキップするかどうかでも随分違ってきます。ちなみに1シーズン大体10時間前後かかります。

効率の良い方法をとって無駄を省いていかなければ驚くほどコンプ時間に差が出てしまう、そんなゲームです。
質の高いゲームだがコンプは困難
(Updated: 2010年 11月 07日)
公式ライセンスを受けた現在唯一のコンピューターゲームだけあってクオリティが非常に高いです。チーム、マシン、コース、ドライバー全収録は当たり前で挙動再現も非常に高レベルです。
個人的にはGT5までの余興のつもりだったのですが予想以上にはまりました。
普通のレースゲーと違い平均速度やパーツが違うので最初は四苦八苦ですが、繰り返しやりこめばだんだん慣れてきます。

ただトロフィーコンプには向いてないです、むしろそれだけのためならやめたほうがいいです。
7~8割のトロフィーは頑張れば誰でもとれる物ですが、残りのトロフィーは作業と技量の問題が重なってきます。

オンラインの面ではレベル50が最難関です。そこまで上げるには10万近い経験値を積まなければならず最短でも200~300時間かかるとおもいます。自分は400時間かかった気がします(この域なので正確には覚えてないです)。

オフラインではワールドチャンピオン(エキスパート)が最難関だと思います。
これを普通にクリアしていたら先程のオンライン最難関トロフィーは楽に取れると思います。
ミスは許されず運も多少必要(敵?のスリップなど)ですし、技量も必要です。
おそらくブレーキアシストでは勝てないです。
自分はフィニッシュまでEASYにしてフィニッシュ寸前でエキスパートに変更を繰り返してました(スタート時、フリー、予選、決勝含)。
そうでもしない限りまず取れないと思いますし、もし自分の腕でとれたならば自慢していいレベルです。

結論としてはこのゲームはトロフィーというよりもFー1を楽しむゲームとして購入をお勧めします。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー