レビュー詳細

RPG・SRPG 2015年 3月 22日 312
どうあがいても死ぬ
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ80個目。
数年積んでましたが今さらコンプしました。
ある程度レベルを上げてアドバンテージがある状態でも、「このゲーム残機性だったかな?」ってくらい味方がボロボロ死ぬ…。

トロコンにあたっては既出の情報で十分対応可能ですが、私の場合ノーウィングタグのカウントが上手くされておらず、所持数が25個を超えてもトロフィーを獲得できませんでした。25個獲得時点は最終章のエントランス侵入前でした。25個を超えるまでモーグリには一切渡していません。

クリア後、分けておいた7章のセーブデータから戦神集めとノーウィングタグ回収を行いました。その時点でノーウィングタグが18個程度。その後、作戦中に2個くらい取り直すとなぜかそこで当該トロフィーが獲得できました。
カウント漏れなのかな…?_(:3 」∠)_

戦神6種はストーリー入手以外でブリューナクとヴァルカン、ディアボロス(実地訓練「ドラゴンスレイヤー」クリア報酬)を取得しました。秘密特訓などでレベルが充分上がっていれば実地訓練でも楽にクリアできます。SO報酬の戦神を取り逃していて終盤自由時間を持て余したら実地訓練で収集してもいいかも。

零式自体は初見でしたので、コンプ時間にはムービー鑑賞、1周目でできるイベントと依頼の消化を含めております。ムービー全スキップで秘密特訓レベル上げなどを使えば10時間程度でも充分コンプを狙えると思います。

ゲーム自体の難易度は少し高めということと、良いとは言えない操作性・カメラを加味して☆2とします。

レビュー

コンプ時間
30h

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。