レビュー詳細

格闘 2014年 11月 13日 505
格ゲー初心者からの視点
ほとんどの実績はwikiやブログの記事で十分なレベルなためここではとある3つのトロフィーについてお話をします。ちなみにこのレビューは完全なる格ゲー初心者(特に2D)が書いたものであることを予めご承知おきください。ちなみに私がどれほど格ゲーができないかと申しますと、下手すると格ゲーの基本中の基本であるガードさえできないほどです。
ちなみに普通の方が最後に残るであろう実績は累計ダメージですが、自分の場合もそうでした。ただし、″ほとんど稼ぎが必要なかった″という文面が入りますが。
前置きが長くなりましたが早速本題。とあるトロフィー、というのは
「サバイバー」
「スコアラー」
「タイムアタッカー」
この3つです。とりわけ、スコアラー実績がかなりの難易度であり、苦戦を強いられる方も少なくないと思います。
まずは慣れも兼ねて他2つからやりましょう。ちなみにタイムアタッカーは御坂で、サバイバーは平和島か黒雪姫で236(波動コマンド)を連発しましょう。このため、不安な方はトレモで波動&逆波動(214)を練習しておくことをお勧めします。
そして最も重要なのが「スコアラー」ですが、トドメを41236(逆半回転時計回り)で決めるという点は変わりません。問題なのはその前です。
wikiに張ってあるブログに、何やら複雑なコンボがありますが、私はこのコンボを諦めています。ですが普通にやっていると点が足らない、というジレンマに陥ります。ではどうするか。
私の場合、パーフェクトボーナスをそこに持ってくるという方法に落ち着きました。そこで活きてくるのが前述の波動コマンドです。キャラは雪菜。
試合開幕から236Cをひたすら当てる方法で乗り切りました。槍の先端を当てる感じで。こればかりは慣れていただく他はないと思います。
そしてゲージがたまったらすぐに必殺技を使いましょう。できれば切り札使用状態で。パーフェクトボーナスを確実にするためだけでなく、タイムボーナスを多く確保するという意図も、この行為には入っています。
ただ、パーフェクトは大なり小なり運の要素も絡みますので、ガチガチに狙っていくのではなく取れたらラッキーくらいの勢いで。結局はトライ&エラーになってきますから焦らずに。

難易度ですが、だいたいの方は星1~2というのは妥当だと思います。が、格ゲー初心者にはやはり厳しい(特に私)、2コン等ないと一部実績が厳しいということを考え、星3をつけさせていただきます。人によっては星4と言われても私は納得してしまうかもしれません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。