FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE

Updated
 
3.0 (1)
646   1   0
818MqhAN50S._AC_SL1500_

製品情報

ジャンル
RPG
発売日
2021/6/10
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:9,878円 ダウンロード:9,878円

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
インターミッション
コンプ難易度 
 
3.0
PS5版FF7R
DLCのユフィ編の追加トロをレビュー

本編はPS4版FF7Rのセーブデータを引き継ぐと一気に全部のトロフィーが獲得できます。気持ちよい。

ユフィ編クリアに加えてコンドルフォートやVRミッション等のクリアが必要になり、本編のミニバージョンのような感じな構成。難関となるのも、同じくVRミッション。有名ゲームで攻略情報が整いに整っていますので、ここでは簡潔にして難しさを書いていきます。

・復讐への旅立ち
本編と同じく、プラウドクラッドが出てくる難関ミッションをクリアすれば「神々の黄昏」を二つ入手できますので、それを使えばラスボスも楽勝です。

・コンドルキング
難易度HARDにするとコンドルフォートもHARDになります。基本的には三すくみを考えて構成していけば苦労することはないです。ラスボスはやや苦労するかもしれませんが、兵舎満載で総攻撃して、壁用にステータスの高いキャラを配置してけば割と攻めやすい。

・マテリアハンター
動画等を参照したほうが良いです。
全部壊すことで最後のマテリアを獲得できます。100は物理、200は忍術、1000はつむじかぜというふうにして、いかに時間をかけずに壊していけるかを何度も繰り返して最適化していけばできますが、かなりギリギリの時間設定なので結構苦労すると思います。

・究極兵器ハンター
プラウドクラッドがラストのボスラッシュミッション。本編と同じ感じです。バハムート→ラムウ→プラウドクラッドという順番。
ラムウに関しては弱点が通るので簡単ですし、プラウドクラッドもパターンを掴めば簡単。鬼門はやはりバハムート。安定のメテオまでにバーストできるかがカギです。
二周目のHARDでスキルブックを集めるだけ集めて挑むと楽になります。ユフィのブーメランにはラストリーヴが付きますので。

・帝王を狩る者
兄貴のヴァイスを倒す。これはかなり苦戦しました。双剣、銃、太刀と三つのフォームを駆使して攻めてきます。二回目の双剣モードではバハムートのメテオと同じく即死攻撃を確実に当ててきますので、精霊のアクセはほぼ必須。とにかくパターンがややこしいので、しっかりと勉強しましょう。やはり裏ボス的存在になっていますので、とにかく難しかったです。


・総評
ボリュームこそ少ないものの、コンドルフォート、クラッシュボックス、VRミッション、裏ボスのヴァイスと苦労する要素が目白押しなので、本編と同じく難易度は★3かそれ以上が妥当でしょう。

レビュー

コンプ時間
10h-15h程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー