レビュー詳細

713BlhcdPHL._AC_SL1500_
RPG・SRPG 2020年 4月 13日 6572
アバランチ!スラムの花売り!・・・実験サンプル。
コンプ難易度 
 
3.0
プラチナ100個目。
原作プレイ済み。街の作り込みに感動しました。最初の魔晄炉爆破時には「バレットなんかキマってないか?」と思いましたが、終盤には結構パーティ全体の雰囲気が良くて、物語もかなり解像度が上がったなという感じで楽しかったです。
攻略見ずに1周目を堪能し、2周目以降でトロフィー埋めました。

情報が出揃っていたので1周目クリア後に衣装2種類目とマテリア強化を開始。AP稼ぎにはチャプター14闘技場の神羅ウォリアーズを利用しました。あるきまにあがAPアップマテリアに変化するため、早めに取得をおすすめします。
また、頻繁にパーティを切り替える必要がある章でのマテリアの付け替えがめんどくさかったので、必須であるHP・MPアップを余分に☆3以上にしてバレットに付けておき、それらを付ける穴の位置を各キャラで統一させてマテリアクイックを使うとちょっと楽です。マジでマテリアのマイセット機能欲しかった_(:3 」∠)_

HP・MPアップが平均的に☆3~4に育ってきた段階で、闘技場・バトルシミュレーターの攻略に移りました。ソルジャー3rd昇進試験のソロバトルにはそれぞれスリプルとサンダー+ぞくせい、せんせいこうげき、ATBブースト、ガードきょうか等々を付けていき、かなり余裕を持って攻略できました。

トップシークレットは最終的にクラウド・バレット・ティファでクリアしました。ティファにれいき+ぞくせいを付けてシヴァをボコボコにしてもらい、リヴァイアサンはバレットの激おこマックスでボコボコにしてもらうのが安定しました。ただ当初はバレットの代わりにエアリスを起用していて、HPアップが育ちきっていなかったのでバハムート戦でのそせいが全く間に合わず一度全滅しました・・・。
もう一度稼ぎに戻るのは癪だったのでHP補正の高いバレットを起用、カウントダウン1までにマバリア積んでできるだけHPを高めに保ち、物理と召喚獣のゴリ押しで勝ちました。
この時点でMPがかなり枯渇気味でしたが続くプラウド・クラッドにはそんなに苦戦せず、バレットで注意を引きながらクラウド・ティファで後ろを取ってボコボコにできました。ラピッドチェイン、アンガーマックス、オーバードライブあたりの火力が出るアビリティは最後まで使いやすかったです。

無事神々の黄昏を入手できたところでハード攻略開始。この時点でトロフィーはハードクリアと衣装3種目の入手を残すのみです。
先に神々の黄昏を取っておけばハード本編では戦闘開始直後にクラウドのクライムハザードで雑魚はおおよそ一掃できます。基本的なマテリア構成はそせい、かいふく、ガードきょうか、HPアップ2個、MPアップ1・2個、いかづち+ぞくせい、せんせいこうげき。いのりはATBコスパが悪くてあまり使いませんでした。回復はほぼMP依存ですが、雑魚戦はリミットを使うことでMP温存できますし、ベンチの利用、神羅箱を積極的に探して壊す前に味方を回復しておくことを心がけると全然困りませんでした。究極、神羅箱はセーブ&ロードで復活するので1戦でMPを使い切るような運用をしなければ充分継戦できます。

ソロ行動時はそせいを外し、チャクラやじかんを使ってました。生き物相手にはスリプルやストップを使用、ATBブーストしつつガードとカウンター主体という感じで慎重なスタンスで戦うと安定すると思います。
14章以降の後半戦では神々の黄昏をクラウド・バレット間で着回しました。17章はボス4体、パーティ分断、クラウドソロ戦など盛りだくさんな内容なので黄昏が大活躍します。パーティが2人のときは一度キャラが戦闘不能になった段階でかなり絶望的なので、おまもりとしてラストリーブのある武器を付けておくと良いと思います。ちなみに17章のティファ・エアリスで時間制限付きのデジョンハンマを相手にするところで3回死にました。ボス並みに対策してストップ無効化してようやく勝てました。なんだったんだアレ・・・。

17、18章はとにかくクラウドのMP管理を徹底することで楽になります。神々の黄昏のおかげで、ほぼほぼゴリ押しでなんとかなりました。以上でハードクリアと同時にトロコン。

分作と聞いてちょっと嫌な気持ちでいましたが、想像以上におもしろかったです。PS5とFF16も発表されちゃいましたが、こちらの続編もはよちょーだい_(:3 」∠)_

レビュー

コンプ時間
64h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。