レビュー詳細

2018-12-17_21h00_42
PSN配信タイトル(英数字) 2018年 12月 17日 1158
悪い (メインキャラがほとんど出てこないDLCなのに、いっちょ前に時間取られるのは)やっぱ辛えわ
(Updated: 2020年 6月 27日)
コンプ難易度 
 
2.0
別アプリケーションではなく、DLCトロフィーとしてやりたかったですが、やらないのも癪なので、プレイしました。
シナリオとしては、本編の第13章~第14章間の話のようなので、本編クリア後のプレイを推奨されています。

元DLCということもあり、攻略サイトでも情報が少ないですが、大雑把なゲーム自体の流れとして、
1.レスタルムのすべての施設に電力を供給(トロフィー「光の集う街」)
2.オールド・レスタ、メルダシオ協会本部、カーテス倉庫、カーディナ渡船場に電力を供給
3.カーディナ渡船場に向かい、バハムートを倒す(トロフィー「神影島の王の剣」)
4.レスタルムの送電所脇に出現するチョコボに話しかけ、カエム・隠れ港に電力を供給
5.2.と同様の流れで進め、王の加護を12人分集める
6.インソムニアへのルートが解禁されるので、インソムニアに電力を供給
7.インソムニアに向かい、イフリートを倒す(トロフィー「王家の加護」)
8.エクストラ・クエストをすべてクリア
となります。この合間、もしくは全消化後に、残りのトロフィーを取る流れとなります。

本編とは異なる、武器の強化システムへの理解が必要となります。
各所で挙げられているダブルメテオストライク持ち王の髭が、ベヒーモスの涙の入手、クラフト30%バフの発現を除き、作成、強化難易度が低いため、最終的には、この槍の作成を目指すことになります。
他の武器はいらないのかというとそうでもなく、武器の改造に用いるメテオライトや○○の宝玉などは、武器の解体からしか入手できないため、これまでの間に武器の覚醒に関する仕様の理解と、レベル99武器の作成を目指しましょう。

他のトロフィーについては以下。
●クロウズ・ネストにようこそ
確定出現する方法はありますが、年月の経過で過疎化しており、クイックマッチ限定の時限クエストでも4人マッチすることは稀です。
なかなか出ない一方で、連続で出てくることもありました。素材や電力、チョコボ集めを無心でやるほかないと思います。

●最凶への挑戦者
本トロフィーの最難関。
実績wikiでのやり方を参考にしましたが、攻撃パターンが多彩なため、ゴリ押しは通用しませんが、メテオストライクや通常の攻撃に耐性があるようで、鬼王の演武を用いたやり方が、火力の期待値が高い、という印象でした。
可能であれば、他プレイヤーとマッチングした状態で挑戦することを推奨します。

●『クロウズ・ネスト』ゴールド会員
難易度という意味では、かなり振れ幅のあるトロフィーです。
数発殴られると即戦闘不能に陥ってしまう火力の高さ、HP100万超の超耐久に対し、チュートリアルかと思うくらい攻撃パターンが単純、かつ、手数が非常に少ないです。
最凶への挑戦者が取れたのであれば、数回の挑戦でクリアできるはずです。

わざわざスタンドアローンに切り離されただけあって、中~長編RPG並のプレイ時間を要求されます。
また、ゲームクリア自体はそこまで難しくありませんが、トロフィーコンプとなると、それなりに難しいです。

レビュー

コンプ時間
60h程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。