フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

Updated
 
2.0 (4)
295   1   0
フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

製品情報

ジャンル
錬金術再生RPG
開発
発売日
2016年11月2日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:6,800円(税抜)/ 7,344円(税込)
ダウンロード:7,344円(税込)

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
相変わらずのソフィーのドヤ顔好きw
一応の期限やキャラエンドの復活はあったものの、依然難易度としては低いまま。時限トロフィーには注意。

最近ずっと歴代最低難易度を更新していたので、それを止めたのは良い変化だと思いますw
バージョン 1.07 にてプレイ。
時限トロフィー【師弟対決!】のみ注意が必要な位ですが、コンプ時間もそれなりにかかったのでプラチナ取得難度は★ 3 に近い★ 2.4。
下記のトロフィーが唯一気になりました。

【知は力なり】
「ヴァイスラーク」の見聞院・情報納品画面にて、全体達成率が 80 % に達成すると取得出来ます。このトロフィーとエンディング系以外のトロフィーを全て取得した状態で、モンスター達成率は 40 % 位でしたので、世界中を回って 52 % まで必死に上げて無事にトロフィー GET 出来ました。一応「作業」に分類される時間が必要でしたので、序盤からモンスター撃破とマップ踏破は意識しておきましょう。

新・ロロナから 10 作品連続でアトリエシリーズをプレイしましたが、やはりアーランドシリーズの面白さは奇跡だったのでしょうか・・・。
不思議シリーズは、アーランドと黄昏の中間位の面白さだったので、次回の作品に期待です!
今作は裏ボスを倒したりする必要も無く、ただただ作業の連続なのでソフィーより体感プラチナ取得難度は高かったです。
た・・・たる!?
少し詰まってしまったトロフィーがありましたので、解決策を記載しておきます。

【歴史を記し、探る旅】カルドと歴史を探究する旅に出た
メクレット&アトミナ→レヴィ→カルド とサブクエストを進めたのですが、カルドがプラフタと会話するイベントが発生しませんでした。
この現象はソフィー&プラフタのイベントを進めることでカルドエンドのフラグを建てることができます。

【旅人、世界を巡る】すべての場所を訪れた
南アオロ雪原で人口太陽使用→たき火から北アオロ雪原に移動し、人口太陽を使用すると南アオロ雪原に飛ばされてしまう(仕様?)ようです。
南アオロ雪原で人口太陽を使用したら、ほうきで北アオロ雪原に入ると人口太陽を使用するまでもなく、雪解け状態になっていました。

それなりの攻撃アイテム、回復アイテムを持っていれば○○を撃破トロフィーも簡単なので★2です。
前作から比べるとイマイチなシナリオ
(Updated: 2016年 11月 10日)
まず期限制度が少し復活して、旅立ちから1年でライゼンベルグに到達するまでが目標になるんですが
期限あるから急ごうとメインだけど進めていると半年以上は余裕で余ってしまうくらい時間に余裕があります
到着して試験の受付をするとライゼンベルグから出られなくなりますし、師弟対決のトロフィーを取るためにも、時間をたっぷり使って装備やアイテムを揃えてから到着するようにすると楽になりますね

今作は好感度あげたいキャラをパーティーに入れて、10日やそこらぐっすり眠るだけで好感度が上がり、アトリエ内で話しかけるとサクサクイベントが進みます、ずーっとパーティーに入れてなかったキャラのエンドを見るのも非常に楽です
そのキャラエンドですが、ソフィーのイベントを進めずにオスカーのイベントを進めると、オスカーのイベントが止まります、バグじゃないです、ソフィーの1つのイベントが鍵になってます

それと空飛ぶ船を入手後、たき火で□を押すと自由に世界を旅する事ができます、エルトナの場合地底湖入り口付近から飛べます
入手後にそういう説明がないので気づかない人がいるかも、自分がそうだった、知らずにほうきでしばらく飛び回ってたよ!

【旅はどこまでも】
全エンディングを見た後に再度エンディングを見ようとすると『1つになんて決められない』みたいな選択肢が増えますのでそれで獲得。

【フルスハイムの伝統舞踏】
フルスハイムの竜巻を消すレンのイベントを進めると取れます、照れてるレンさんが可愛いレンファンには堪らないイベントスチルが!ああ!

【詩人は唄う】
ルイスのイベントが進まなくなったときはアイテムを買い漁りましょう、それで進みます、現金なやつです

【旅人、世界を巡る】
雪解け後のアオロ雪原というサブクエをやらないと解放されないマップがあります、マップを埋める必要はないし、洞窟はノーカウントです

【うわばみ】
アングリフとレヴィをパーティーに入れて、フルスハイムの酒場に入るとイベント、終盤に知って見たので時期は不明

【湯煙越しの宝物】
全くトロフィーに関係ないと思いますが、500コールで何度か入ると、団体様コース5000コールで女性仲間キャラみんなが温泉に浸かっているイベントスチルが見れます。
女性仲間キャラみんなが温泉に浸かっているイベントスチルが見れます。
見れます。


今作は特に難易度高めのトロフィーはなかったです、フルスハイムの竜巻を消すときに戦うボスがちょっと厄介なくらいで他はさくっといけます。
無理なら難易度下げましょ、今作もトロフィーに難易度は関係ないです。
難易度1でもいいくらいだと思いましたが一応装備とかアイテム揃える手間を考えて2にしておきます。んー1.5ですかねー。

で余談のあれ、タイトルですが、シナリオがすごくイマイチです
つまらなくはないんですけど、メインシナリオで絡むキャラが少なすぎるといいますか
8割はフィリスとリアーネで進行、最初とフルスハイムでソフィー・プラフタの絡みがあり、竜巻超える為にイルメリアと共同戦線はったり、終盤にソフィーとイルメリアと一緒に公認試験を受ける、それ以外はほぼ2人だけだったような気がします
いわば他のキャラはただのオマケなんですね、もちろんキャラクターごとのエピソードは用意されてますけどね、メインでの絡みがないんです、ソフィーのプラフタ人形化計画とか考えるとなんか寂しい
そんな文句がありながらもトロコンまで遊んじゃったってのはやっぱり面白かったんだろうなぁとは思いますけど、ソフィーと比べてしまうとどうしてもイマイチなんですかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。