SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

Updated
 
2.3 (4)
504   1   0
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

製品情報

ジャンル
ガンダムシミュレーション
発売日
2016年11月22日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
公式サイト
価格等
ディスク:8,856円 (税込)
ダウンロード:8,856円 (税込)

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
2.3  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
サクサク進まない

98年から紡がれるガンダムシリーズだけしか出て来ないロボットシミュレーションゲーム。
スパロボとの差別化のためか、スキルなどが少なく、使いづらい仕様になっている。

その代わりに原作の再現度を高めたり、ボイスの部分が多かったりなどなど。

MSが進化できることや好きなMSを強化できるなどガンダムシリーズにはたまらないですが、
再現シナリオが宇宙世紀のユニコーンまでという限定的になっている。

そんなことはさておき、攻略において

・ネオジオング
・DLCのハロハロレベルアップトライアル
・複数のターンエーガンダム
があれば大体トロコンに苦労はしないと思う。

一部
・試作二号機サイサリス
のMAP兵器で攻略ってのもあるけどね。

とりあえず鬼門だと思ったのは
ガンダムUCの6話をHELLで攻略。
レベルアップ系のトロフィー獲得後で、
ネオジオングとフル・フロンタルを強くして挑んだが、
それでも息切れ気味になった。

またターンエーガンダムがHPEN回復にMAP兵器無効などなど凄まじい継戦能力があるので、
本編クリア後になるが、おすすめ。
それか今だとアップデートで手に入るホットスクランブルガンダムなど強くて使いやすいう。

ネタでパーフェクトGセルフなども楽しい。

本当にクリア後になるとターンエーガンダムが強すぎて今までの苦労が報われる。

クリア前はネオジオングとユニコーンとハイニューとフルアーマーダブルゼータ使ってました。

とりあえずなんだかんだ細々としていてテンポが悪かった印象。
ムービーも短すぎて、あまり見なかった。

愛があればトロコンできるが、100時間程度かかるので難易度は3にして起きます。

キャラクターは
・フル・フロンタル
・コードフェニックス
・ジュドー
・バナージ
・ハマーン
・クワトロ
・ジェリド
・エマ
・キャラ
・プルツー
・プルトゥエルブ
・アムロ
・エターナ
・ハマーン
が強かったです。
宇宙世紀100年の祈り
(Updated: 2017年 11月 01日)
遊んでは積み遊んでは積みを繰り返して一年弱ほどかけましたがようやくトロコン。
ゲームのボリューム自体は今までのシリーズ以上のものでしたが、
参戦作品が宇宙世紀のみどころかUCまでというのはやっぱり寂しいというか物足りないものがあります。

wikiの充実具合が素晴らしく、wikiを片手に遊べば詰まることはまずないかと思います。
いくつか高難易度のステージやクエストもありますが、ネオ・ジオングさえ使えれば作業と化します。
ミノフスキークラフトを付けると地上にまで連れていけるのは強すぎるような気も……

トロコンに際して気をつけることも他のレビュアーさんがおっしゃっている通りなので割愛。

今の段階だと無料のDLCが利用できるのでこだわりがなければぜひDLして攻略に役立てましょう。
DLCユニットを使わずともハロハロレベルアップトライアルを遊べるだけでも育成の効率が段違いです。
ユニット・キャラのレベル75、戦艦のレベル35で取得できるトロフィーが面倒に見えますが、
DLCを利用すればすぐに達成できるので本編攻略中は自由に遊んで問題ないかと。

プレイ時間がえらいことになってますがつけっぱなしで放置したりスリープにしてたりしてたので実際の攻略にはここまでかからないと思います。
ゲーム本編の内容が多いので時間こそかかりますが、攻略するにあたって難しい部分はないので難易度は☆2で。
待望のGジェネ新作
良くも悪くもいつものGジェネ。
なにかが進化すると別のなにかが退化する。
その退化部分が許容できるかどうかで評価が大きく別れる。

自分は概ね満足で、トロコンまで楽しめた。

とはいえ、トロコンに関連する中での以下は大きな不満点。

・リモートプレイ非対応
 ボタン配置が最適化されないのではなく、全くできない。バンナムは他タイトルでも非対応にしているが、このやり方だけは許容できない。
 ましてやDL版がパッケ版と同額。vita版とのクロスセーブで両方売りたいのはわかるが、ならばせめてセット価格くらいは用意してほしかった。

・UI関連
 前哨戦の飛ばし方などの説明がない(タイトルコール中にoptionボタンで飛ばせる)。ほか、細かいところが不親切。

・バグ
 エラー落ちによる強制終了。当然やり直し。油断していると突然くる。セーブは最低でも30分おきにすることをおすすめする。

・前哨戦
 自軍のレベル等がまったく反映されないので、詰将棋のような感覚。にも関わらず命中回避に運が関わるため最善の行動をしたのに負ける可能性がある。せめてクエストは前哨戦無関係にしてほしかった。

と、いくつか不満点をあげたが、開発ルートがMAP上でも確認できるなど便利になった点は助かる(なぜかプロフは見れない)。

トロフィーは、難易度問わず全シナリオクリア→最終ステージクリア→UCを難易度ヘルでクリア の中でほとんど取れる。
機体レベル等も効率的なMAPもあるし、全ステージクリア後の難易度ヘルを使えばすぐに達成できるはず。
また、二度手間になるのでクエスト関連はなるべく一回目でクリアすること。チャレンジはトロフィーに無関係なのでクエスト優先。

ほか、効率よくトロコンを目指す際の参考になれば(若干のネタバレあり)。



・戦艦ゲストの魅力を優先して上げる。経験値効率が全く違う。

・序盤で戦力を整えたいなら、UC一話のシークレット機体を捕獲するだけで一気に強くなる。ゲストユニットも強いし最序盤でもなんとかなる。そのまま2話でユニコーンガンダムを生産登録すれば最後まで使える。

・SFSに搭載していると、MAP兵器が移動後も使える。試作2号機のアタックバースト核で難易度ヘルでもほぼ一掃できる。完全無欠やOPのウェポンコンテナもダメージアップにつながる。ダメージコントロールも併用すれば他の機体のレベル上げが捗る。戦艦でロックオングループ攻撃で上記のゲストの魅力上げも楽にできる。

・今回、MSなどは生産登録ではなくプロフ登録すればOKなのでシナリオをクリアしていけば割と埋まる。ただし一部はクエストで生産登録が必要なので注意。効率プレイをするならシナリオを進めながら上記ダメージコントロール核で弱らせた敵を開発したい機体でトドメを刺していけばクリアするころには大半埋まっているはず。ちなみに最終ステージのシークレット機体も対象なのでトロフィー獲得はクリア後になる。

とはいえ、せっかくのGジェネなのでぜひとも好きなキャラ、好きな機体で楽しんでほしい。
不満はあれど、個人的にはPS4での次回作に期待できる良作だったと思う。

いくつか前哨戦やクエストで難しいものがあるものの、何回かやればなんとかなるレベル。
会話等のイベントが長いためプレイ時間も増えているものの、許容範囲なのでトロコン難易度は☆2としたい。
我々は4年も待ったのだ!(少しネタバレ)
初レビューです。
ジージェネはFからやってます。



内容的には可もなく不可もなくといった印象。
イメージ的にはハロスコアがない魂が近いかな?
てかクリア後のボスがね…


特に難しいトロフィーはないです。
開発を繰り返してプロフィール埋めるのが少し大変なぐらい。

全てのクエストを達成と人物プロフィールはクリア後に追加のクエストも含まれるので、全部埋めたのにトロフィー貰えないのはバグではありませんw

難易度は時間がかかるのと前哨戦の運要素など含めてもせいぜい2程度かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。