レビュー詳細

81wlwi0rXrL._AC_SL1500_
アクション 2020年 7月 20日 7031
侍というよりむしろ忍者
コンプ難易度 
 
1.0
このゲームのトロコンにあたっての素晴らしいところは、
・難易度トロフィーがない
・収集物はコンプしなくても良い
・周回、時限要素がない
・運要素がない
ところだと思います。

基本的にストーりーなぞっていればクリア時点で7割程度は達成しているのではないでしょうか。

以下ちょっと調べないとわからないトロフィー取得の解説を。
・急降下 - 一人の敵を崖から落として倒す
崖から落として敵がしなないと達成できませんので注意。また崖と書いてありますが、崖じゃなくても櫓や人2人分の高さぐらいの高所から落としても達成できます。ただし、全拠点を開放してしまうと高所で敵を出すのが難しくなるので、なるべく拠点制圧系ミッションでやると失敗したらチェックポイントからのやり直しで何度でも挑戦できて良いと思います。
突き飛ばしは風の形の強撃や、スキルの突き飛ばしでやると簡単です。

・心技体 - 秘湯、和歌、稲荷の祠、稽古台をすべて完了する
日吉の湯は日吉の女性百姓に話しかけないと発見できない秘湯があるのと、和歌もとある僧に話しかけないと見つからない和歌があるので注意。

・狸の装束 - 伝説の野盗の格好をする
鎌の鉢巻が見つかりにくい場所にあるので注意。城岳寺にある五重塔のてっぺんにあります。屋根の四隅から鉤縄使っててっぺんまでいけば取れます。

・助太刀参上
「出来心」「貸しと借り」「恐れの先に」の3つが普通にやってたら見かけない浮世草ストーリかもしれない。
詳細はこちら→http://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/2020-07-27-1077723471.html#navi01-2

場所訪問系トロフィーは一度全部の拠点を制圧して場所の開放をしてからのほうが楽だと思います。

トロコン初心者向けでかなり簡単なので★1としていますが、ストーリーもめちゃくちゃ面白いのでグロ描写や時代劇が苦手って人じゃない限りはぜひともプレイしてほしい作品でした。
近々配信されるマルチプレイも楽しみです。

レビュー

コンプ時間
30時間~50時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。