GOD EATER 2

Updated
 
2.0 (2)
451   6   1
GOD EATER 2
B5JjtJ0CIAIKztB.jpg
B6byaqGCcAEIZIa.jpg
B5Ji2SICIAA0iSR.jpg

製品情報

ジャンル
ドラマティック討伐アクション
価格
5,980円
発売日
2013年11月14日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
恥ずかしながら
ストーリやキュウビなどは初期バージョンでメテオを使いクリアしましたが、マガツはオンラインで手伝って頂いてクリアです。
モンハン系はどうも相性が悪いのかマガツはクリアできそうにありませんでした。

マガツはオンで手伝ってもらったため難易度はわかりませんが、それ以外のトロフィーはすべて☆1レベルの難易度です。
コンプだけなら★1
フリプ消化、ver1.41にて。

この手のゲームには珍しく楽しみつつプラチナが獲れました。

■ 禍ヨリ来タリシ者

クリア最優先で初心者救済ホールド装備+トリプルメテオにて
幸いなことに初見27分で撃破できました。

・装備
獣剣 老陽 修
シロガネ重火参型 修
キュベレー 改
アノマロ
延命息災の御守
トリガーハッピー
試作品デバイス
血煙乱舞
トリプルメテオ:神属性

・手順
1. 他の攻略情報に書かれているとおり、開始後速攻ダッシュでK地点に移動
2. ハガンをK地点におびき寄せて以後、基本的にそこで戦闘しつつメテオ用にリザーブ、撃破
3. マガツに注意しつつセクメトもK地点に誘導。無理ならマップ左端で戦闘、撃破
4. この時点で20分近く経過。湧いたザコも倒しておく
5. マガツはのんびり捕食しているので、うしろから貯めこんだメテオ連発
6. メテオ範囲から逃げられないよう戦闘開始。ホールド装備の本領発揮
7. 血煙乱舞で切りつつリザーブし、保険のためにメテオを撃ちます
8. だいたい27分前後で相手は死ぬ。

しかしあれですね、
最高ランクの装備はマガツを倒さないと開発開放されないのが
なんとも。。
スタイリッシュ痴女アクション
(Updated: 2015年 7月 25日)
コンプ難易度:2
面白さ:3
作業感:1
技術:2
運:1

2015/01/02にプラチナ取得。
全プレイヤーにおけるプラチナ達成度 32.1%(2015/07/25)

■プラチナトロフィー取得における大体の道筋

手順①:ストーリークリア
手順②:50個のミッションでSSSクリア
手順③:感応種およびマガツキュウビの討伐

■オススメのキャラ・武装など

・獣剣若陽派+アノマロ+血煙乱舞
 モンハンにおけるデスパライズ+状態異常強化
 いわゆる麻痺(ホールド)特化専用装備です。
 ホールド&ダウンでずっと俺ターンし続ける初心者救済セット

・ジュリウス、アリサ(NPCリンクサポート
 時間経過にてフルバース化、さっさとホールド(B)でずっと俺のターン

■感想

フリープレイになったのでプレイ

注目すべきはアクションゲームなのに32%という脅威のプラチナ達成率
狩ゲーにありがちなコンプトロフィーなどがなく、ほぼストーリークリア
で埋まってしまうお手軽さゆえだと思われます。

初心者救済装備を使っておいていうのもなんですが、ゲームとしてもすごく簡単。
鬼門とされるマガツキュウビでさえもトリプルメテオという救済処置が存在
するため、アクション慣れしている人であれば、詰まらずにクリアは可能です。

私は何も考えずアップデートしてゲーム開始致しましたが
初期バージョンであればメテオがもっと高威力だったらしいので
協力プレイなどを求めないのであれば未アップデートでも良いかもしれませんね。

細かなテクニックがいくつかwikiに記載されていますが、覚えておいたほうが良いのは
特定行動を繰り返す事で高速移動をすることが出来るテクニックです。
スタミナ消費が激しくなりますが、クリア時間への短縮につながります。詳細はwiki参照。

ところでこの世界ですが、女性は露出しないとだめな法律でもあるんですかね。
女の子が可愛い素晴らしいゲーム
(Updated: 2015年 1月 13日)
トロフィー事態は非常にシンプルでストーリーをやっていればコンプ出来ます

狩りゲーをソロでやるモチベーションではなかったので、レビュアーのkyarrunさんとご一緒させていただきました

もし攻略に詰まったり、面倒くさくなったらオンラインで「助けてください」的な部屋を建てれば協力してもらえます

なので特別なこだわりや縛りでもしない限りマガツキュウビ等も特に苦労することなくコンプ出来る作品です

メテオは試していませんが、ソロだと無駄に時間かかりそうなので難易度は1.5四捨五入で2にしておきます

トロフィーに関しては以上です





感想等(トロフィーとは全く無関係)
 
生産したアイテムをひたすら奉納して懲役を減らしていくクソゲーや、雑魚のくせにクソ強い巨人をひたすら倒さなくてはいけないクソゲーと比べると本当に面白いです

特に本作は女性キャラが非常に魅力的でかわいいです

確かにシエルは生きるのが辛くなるレベルで可愛いです。あの胸は芸術といっても過言ではないくらい素晴らしいです
しかし僕はアスナちゃんが一番かわいいなぁと思います
ムツミちゃんと幼少期のナナも脳みそがとろけるレベルでかわいいですが、でもやっぱり僕はアスナちゃん!
不治の病と分かっていながらも一生懸命生きているアスナちゃんの姿にやられてしましました
GE2をモチベーションを下げずにプレイできたのはアスナちゃんのおかげです
天使のように可愛いアスナちゃんが大好きです
というかアスナちゃんを僕のお姉ちゃんにしたいです

結論 アスナちゃんは僕の姉
(Updated: 2015年 1月 13日)
PS+でフリーだったのでプレイ
レビュアーの骨さんと一緒に初めてコンプしました
まずゲーム内容は間違いなくvitaゲーの中では当たりの部類で面白いです
トロフィに関してはストーリークリア 後日談?全クリアでほぼ埋まります
クソ強いと話題のマガツキュウビですがオンラインで部屋をたてれば猛者が入ってくるのでかなり容易に撃破できます
難易度は☆2で
補足(完全に蛇足なのでとばしてもいいです 紳士用)




紳士仲間である骨と一緒にバストサイズについて語り合いました あの時間が一番このゲームをしているとき面白かったように思います
骨と一緒に一部女性キャラの胸のでかさを比較してみました
女主人公 エロい初期制服のピチピチ完といいアクションの体育すわりでチラリとのぞくパンツは宝物です
初期で一番胸がでかく見える場所はラケル博士と局長室がある階層のエレベーター前が一番みやすいと感じました
でかさについて ナナと比べるとバストは若干でかいのですが表面のでかさがすこし主人公よりでかいと感じました
シエルと比べると微妙にですがシエルのほうがでかいです 本当にエ○いです
シエルのかわいさとエ○さはシャレになっていないので紳士の方は胸に注目してみてください
ムービー中に目を向けると柔らかそうな胸がぼよよんと弾み紳士ではない人もあ^~と癒されることです
結論 シエルかわいい




ゴッドイーター
(Updated: 2015年 1月 06日)
コンプしてから数日経ってからのレビュー

G.E.ことゴッドイーターは、ハンティングゲームの中でも最も好むシリーズ(個人的に)

前々作のファースト、前作のバーストともにプレイ済み

通勤や、空いた時間を惜しむことなく、プレイしてしまう中毒性のある魅力な作品である(個人的に)

生粋のG.E.マニアなのか、苦もなく純粋に楽しめたことと思う

前作のバーストより難易度は(ソロ必須が、ほぼないことから)控えめになってるため、比較的、楽な分類かと

トロフィーの大半は、意識せずとも、ストーリーミッションの進行をさせることで、50%以上は獲得できる
とは言え、アラガミ関係のトロフィーのほとんどが、新作で初登場のアラガミ討伐によるもの

◯◯◯の神機使いは、いかに、どれだけ素早く、達成できるかが課題なのだろう
出来る限り、無死が望ましい

途中で、遭遇することとなる感応種や、キュウビ、禍々しき脅威に阻むであろう、マガツキュウビとの戦い

今作でも、新たなアラガミは増えつつある
その中でも感応種は、複数のアラガミを操ってるかのような特殊能力を備わっており、一部、無効化するアラガミが存在
一例を挙げるとすれば、ニュクス・アルヴァの剣攻撃を受け付けないとういうところが、何とも厄介である

ストーリーの後半は、ミッションごとに、2体以上のアラガミと戦うことは免れること無い

得意装備一本で、戦うか 様々なアラガミに応じて、武器を使い分けたりと、人それぞれの戦い方があるかも知れない

自分は、すべてオフでプレイしたがために、ほかのユーザーの戦い方というか、戦う様を目にする機会がないのは勿体ない気もする
どの道、オンライン必須でもないゲームなので、そういう展開に入らないのも無理ないかも知れない

このゲームの鬼畜トロフィーは「禍ヨリ来タリシ者」(マガツキュウビ、セクメト、ハガンコンゴウ)なのだろう

ほかの方のレビューや、wikiでは、メテオ信者が多く見受けられるが、正攻法そっちのけるのも人それぞれ

メテオとかいうバレットを使わずとも、シロガネフル装備の限界まで強化状態で、どうにかなるレベル
※盾は、序盤から製作しやすい尾盾イヌガミの強化先である尾盾キンキの強化限界状態でも、なおよい

人様のやり方を真似るのを非常に嫌う性分な上に、大好きなG.E.シリーズ作品だからこそ自分のやり方で通したい

ただ、それだけのこと

それと、マガツキュウビ戦には、体力の多いナナ、ソーマ、リンドウがオススメ
もしくは、古参ゴッドイーターのクレイドルトリオのアリサ、ソーマ、リンドウでもオススメ

少なくとも、人を選ぶ作品

舞台が、前作より3年後の世界となっている
前作をプレイしたか、してないかで、見方に大きな差が出ることは明らかだと思う

次回作の、G.E.2 レイジ バーストには大いに期待したい

もっとも、神融種のアラガミの存在が気になるところ

メインアラガミである、クロムガウェインの謎めいた正体とは...? 乞うご期待 !
B5JjtJ0CIAIKztB.jpg
B6byaqGCcAEIZIa.jpg
B5Ji2SICIAA0iSR.jpg
きれいなフリーダムウォーズ
(Updated: 2014年 12月 20日)
PSプラスのフリープレイでDL。シリーズ初プレイです。

トロフィー構成はストーリー進行で取得できるものがほとんどで、プラチナ取得を目指すだけなら極端なやりこみも不要です。
キャラクターエピソードもプラチナトロフィーを狙う分には必要ありませんが、NPCの強化やアイテム入手などのメリットもあるので、余裕があれば進めてみてもいいかと思います。中でも、シエルやリッカ、ギルバート辺りのエピソードは武器強化や合成にもかかわってくるので、攻略しておくと後が楽になるかと。

全てシングルモードでプレイしましたが、序盤は適当に武器を振っているだけでなんとかなったものの、終盤では装甲(ガード)の扱いや立ち回りに気を配らないとあっという間に体力が尽きてしまい、かなりの歯ごたえを感じました。オフラインでマガツキュウビ撃破に挑戦する場合は、大人しくメテオバレットを作るか、「総員集合」の作戦を使ってNPCを誘導しながら戦うといいでしょう。

開発企業であるシフト原作の共闘ゲーム・フリーダムウォーズも遊びましたが、共闘とTPS要素の強かったフリウォに対し、本作は魅力的なキャラクターや演出重視のアクションRPGに近いように感じました。第二作目だけあって世界観や方向性がしっかりしており、前作を遊んでなくてもすんなりプレイできたため、まだ遊んだことがない人にもオススメできる作品だと思います。
もふもふ狐のあん畜生
フリープレイで配信されていたのでプレイ。

基本的にちゃんと装備品を強化していけば問題なく攻略できる難易度だと思います。
マガツキュウビを除いて^^;

こいつがまぁ強いです。
その直前のミッションまでは特に詰まることなく進めたのにこいつとの戦いは時間制限ギリギリの超苦戦の末の勝利でした。
マガツキュウビ戦で辛いのは何と言っても敵の超火力&殺生石で仲間がガンガン死んでいく点でしょう。
おそらくどのように戦ってもNPCは殺生石を避けきれず体力をゴリゴリ削られてしまいます。

お供に猿と鳥を引き連れているのでまずはそいつらの各個撃破を心がけ、最後にキュウビを相手するようにしましょう。
マガツキュウビはアホみたいに体力が多いので抵抗がない限りメテオ推奨。
僕はそれでも固く感じたぐらいです。

後、他の方も同じようなことを書かれてますが今ならマルチプレイであっさりクリアすることも可能です。
面子にもよるでしょうが、皆さん経験者のためおそらく10分もあれば倒せちゃうかと。
メテオよりよっぽどバランス崩壊(笑)

最後の黒狐さえいなければ★1だったんですけどねぇ。
彼一匹のせいで難易度一つ分上がってしまいます。
それでも攻略できない難易度ではないし、なんと言ってもラスボスを倒してからのプラチナトロフィー獲得の流れは実に美しい。
トロファーの方もそうじゃない方にも是非やってほしいソフトですね^^
まるでピクニックだな
(Updated: 2014年 12月 17日)
GEシリーズ初プレイ
狩ゲーはMH3G以来の約1.5年ぶりでした
難易度はごり押しで進めるくらいの難易度でモンハンに比べて全体的に動きが素早くストレス無く進める事が出来ました

・禍ヨリ来タリシ者
ストーリーの1番最後の敵を倒す事で取得
幸いまだオンラインが過疎っていないので手伝っていただければ簡単に取得可能です
新作が発売され過疎ってきたら他のレビュアーさんやwikiを参考にメテオで倒すと楽です

・極めし一撃
自分の場合は難易度10解放してすぐくらいに取得出来ました
□ボタン系のブラッドアーツを装備していればトロコンまでには取れると思います

・達人級の神機使い
SSS評価を50種のミッションで取ればトロフィー取得
ストーリーと少しのキャラエピのみクリアしてマガツ討伐時点で45個しか取れていませんでした
なので高難度の難易度1でSSSを取得することで数を増やし50個にしました
高難度ということで少し身構えていたのですが少なくとも難易度1は非常に簡単でした
ノーマル1<高難度1<ノーマル2という感じなのかもしれません
GOD EATER 2
ゆるくプレーしてやりました!

もう迷いは無い!

最後まで喰らい尽くすだけだ!

攻略参考

蟲惑の妖婦 感応種、イェン・ツィーの討伐に成功 通常任務難易度3『キラー・プリンセス』または
高難度任務難易度3『プレイング・マンティス』をクリア

追悼 鎮魂歌と共に去りゆく者の安寧を祈った 通常任務難易度4『ウィジャボード』をクリア

悲しみを乗り越えて 意志の力を合わせて、マルドゥークを討伐した 通常任務難易度5『朧月の咆哮』をクリア

交錯する意志 黒蛛病患者の救出に成功した 通常任務難易度6『コンクリート・イグルー』をクリア

迫る終焉 終末捕喰を防ぐため、極東支部へ帰還した 通常任務難易度6『接喰』をクリア

螺旋の樹 友の願いを胸に、再び戦いの日々へ 通常任務難易度6『全てをひとつに』をクリア

亜空の聖母 感応種、ニュクス・アルヴァの討伐に成功 ニュクス・アルヴァを討伐してミッションクリア
通常任務難易度7『気紛れな皇女』、
高難度任務難易度7『蝶の誘惑』などで出現

◦ニュクス・アルヴァには銃しか効かない。
◦また、ニュクス・アルヴァは討伐対象ではないので注意。
◦アサルトの銃身と連射弾を使えば、OPを確保するのに他の敵を殴る必要がなくなる

狂宴の祈祷師 感応種、カバラ・カバラの討伐に成功 通常任務難易度8『踊躍歓喜』をクリア

人々のゆりかご 人類の新たな未来に向かって、確かな一歩を踏み出した 通常任務難易度8『白面金狐』をクリア

轟雷の竜闘士 感応種、スパルタカスの討伐に成功 通常任務難易度9『ザ・スカルフェイス』をクリア

禍ヨリ来タリシ者 マガツキュウビの討伐に成功 通常任務難易度10『原初の荒神』をクリア
通常任務難易度10『原初の荒神』をクリアはネットで協力で取りました
普通にプレーすると大変なのでネットで一緒にプレーしてトロフィーコンプも可能ため極めない人やすぐにプラチナ欲しい人はネットで一緒にプレーがおすすめです!

•極めし一撃
レベルIVのブラッドアーツを習得すると取得。付けて戦う必要はない。

•達人級の神機使い
かなりの数のミッションがあるため、おそらく自然に取れる。
期待が高まる共闘ゲーム
(Updated: 2014年 10月 05日)
*共闘ゲームに違わず*
マガツキュウビと出くわすまでは、すばらしいバランスかと想ってましたが、マガツキュウビと対峙し、ガチ勝負では無理だと判断。トリプルメテオに頼ってしまってクリア。ゆえに残念なことに達成感はまったく得られませんでした。ただ悪いのはゲームバランスではなく、これが共闘ゲームだと理解してない自分であって、GEはシリーズを通して、今回の様にマルチのトロフィーはなくても、共闘ゲームなんだと痛感させられました。

*トロコン難易度*
最初にでた体験版とちがって、ゲーム難易度は高くない。またトロフィーの数も少ないので難易度は低いように思える。しかし隠しボスのマガツキュウビが単体ならまだしも、シームレスなMAPだがマルチプレイを意識してか、他の厄介なアラガミ2体もセットで出現し、さらにマガツキュウビには、普通のキュウビにはない奥の手もあるため、NPC頼みのシングルでガチ勝負では討伐が難しく、パッチで調整されたとはいえ未だチート級のトリプルメテオの恩恵を得ないと、とても倒せる様な難易度ではないので☆2としました。 
トリプルメテオ…恐るべし
皆様の言う通りトロコンは簡単な狩りゲーです
ラスボスだけは強いと聞いたが
トリプルメテオを使ったら、三発目で倒した
ちなみに二発目でほか二体のアラガミを倒した

装備は以下:
近接:ショートの獣剣 若陽 修(ランク7)
銃身:シロガネ重火参型 修(ランク10)
装甲:シロガネ大盾参型(ランク8)
制御ユニット:プラーナ
強化パーツ:耐雷装甲 改と弾受け渡しバースト化
ブラッドアーツ:血煙乱舞Ⅲ
バレット:トリプルメテオ(攻略サイトのバレットエディットを参考した 消費OP:503)
NPCはソーマ、ギルバートと香月ナナ
重要なのは獣剣、プラーナ、受け渡しバースト化と
トリプルメテオだと思います

討伐方法参考:
まずは体力増強剤で体力を最大化
そして近接武器(ホールド効果あり)でOP稼ぎ
敵がホールド化になったら捕食
バースト効果が終了に近ければ弾を受け渡す
OPが充分になったらメテオをうつ
プラーナは体力回復効果あり、かなりの重宝です
殺生石の効果範囲を注意
タイミングよくて仲間救助
そして敵の動きの観察し、攻撃を防御する
以上で、初めからマガツに突っ込んでも大丈夫

自分は全部のキャラクターエピソードをコンプした後でマガツキュウビを討伐に行った
かなり楽しいゲームです
続作があるなら買う
敵が固い
ストーリー50くらいまではソロでやりましたが、それ以降は敵が固くてちょっとストレスが溜まったのでオンラインでプレイしました。
部屋は少ないですが、自分で部屋を作ると秒で満員になります。
突然落ちる人が多かったので回線の関係から部屋作れる人が少ないのかな?

オンラインで迷惑をかけないためムービースキップ、準備する時間をほとんど取らなかったので装備は最低限・・・
マガツキュウビと戦ってる間はずっと死んでました。

非常に申し訳ない気持ちでいっぱいになるゲームでしたw
クリアすればプラチナです。
ラスボス後が本番
(Updated: 2015年 9月 21日)
このゲーム全体的に難易度は高いです。
その中でもラスボス後もストーリーは継続していきますが
その途中の1体と最後の1体『マガツキュウビ』は洒落にならない。
なので正攻法を諦めてメテオを使用しました。

当たり判定が良くわからないのですが3回放っても倒れないのでバグかな?
と思って偶発的に攻撃が当たった時にトドメ入ったらしく倒してしまいました。
そのままプラチナGETです。

気まぐれでやってみようかしら?と思っていたのですが難易度の高さに放り投げるどころか
負けず嫌いが表に出たらしく諦めずにやった結果として非正攻法とは言えトロコン。
口には出してませんが、「よっしゃあ!」と心の叫びがw

追記
本作のセーブデータをオンラインストレージにアップしておく事でレイジバーストのクリア短縮になり
レイジバーストの幾つかのトロフィーも獲得出来るようになります。コンバートの方法は公式サイトにて
記載されていますので、PSVITA・PS4にコンバートしたい場合はそちらにてご確認下さい。
※最大の鬼門だけはもう一度やる事になります。
マガツキュウビが………
ストーリーのラストであるマガツキュウビが☆を一つ増やしてます。
あれはソロで普通に闘うには厳しいので、主はリアフレとマルチで倒しました。メテオ使うなら☆1でしょうね。
主はつまらなくなるから使いませんでしたが笑
ブラッドアーツMAXは、ひたすらボルグカムル?(サソリみたいなアラガミ)を高難易度で攻撃してれば速攻たまります。血の活性みたいな強化パーツつけるのをお忘れなく。
トロフィーコンプは簡単であるが・・・
普段見かけるような狩りゲーのトロフィーとは違い、本作はただストーリーを完走するだけでほぼプラチナが取れる異例のゲームです。実際私もサクサクトロフィーを取っていけました。
・・・マガツ以外は。
これだけが異様ともいえる強さで、本作唯一の鬼門です。こいつに関してはまともにプレイするだけ無駄なので、素直にメテオ使った方がいいです。
今はパッチで修正されているようですが、初期バージョンでやれば問題ないうえ、パッチによる利点がほとんどないので当てなくていいです。
おすすめ防具はバックラー型の「GEキャンディ」です。比較的入手の簡単な素材でほぼ構成されているうえ、体力上昇大もありますし、基礎防御力も高いので私的にはおすすめです。ただ、メテオぶっぱの脳筋プレイではやはり無理がありますので、ある程度頭を使うことも必要です。
なんといっても重要なのが、味方を戦闘不能にするタイミングです。味方は所詮AIですからやはり簡単に死にます。ですがやはり一人で戦うのは無理がありますので、そのタイミングを見極めることが勝利へ分かれ道かと思います。

総じて難易度はアクション苦手な人なら最終面で苦戦する恐れがあることを鑑み、難易度は☆2とします。
最終ボス以外はなかなか楽しめた一作でした。
殺生石ウザい・・・
(Updated: 2018年 12月 14日)
コンプ難易度 
 
2.0
正直、マガツキュウビ討伐が条件の『禍ヨリ来タリシ者』さえ取れれば、プラチナを取ったような物です。
それ以外のトロに関してはストーリーを進めていくだけで取得できるような物ばかりでした。
50のミッションでSSSを取得しろ!というのも、序盤のミッションではSSSが楽に取れるので、難易度3辺りで達成できました。

肝心のマガツですが、殺生石がほんとウザいです。。。
自分は『バスター/スナイパー』使いなので、メテオ無しで討伐しました。
一応、シングル(NPC)で狩りました(;^_^A

※参考までに※
--------------------------------
◆刀身[バスター]:シロガネ大剣参型 修
◆銃身[スナイパー]:クロガネ狙撃鳴鈴 新
◆装甲[シールド]:マーラ・ダーリー 修
◆制御ユニット:プラーナ
◆強化パーツ:ガード強化 極、延命息災の御守
◆リンクサポート:被ダメ↓30% 10~20 [ジュリウス、エリナ、ギルバート]
◆BA:CCデストラクトIV
◆BB:超長距離弾と神属性で作ったバレットエディット弾 (消費OP:57)
◆NPC:シエル、アリサ、リンドウ
--------------------------------

討伐方法ですが、
開始したらすぐに右側の通路へダッシュしてマガツをスルー。ハガンコンゴウを4人で瞬殺。
その後、マガツの位置に注意しながらセクメトを4人でボコる。(マガツに見つかりそうになったり、見つかった場合は散開して自分はセクメトに集中)
マガツ一体になったら、出来ればスタート地点でマガツと勝負。
怒り状態になると殺生石を出すので急いで離脱。(仲間は基本無視、もしくは散開させて効果範囲外に離脱させる)
殺生石の効果範囲外でマガツと戦い、マガツが捕食しに行ったり、殺生石の効果が切れた場合は仲間をエイドしに行く。
その繰返しでした。
また、マガツの体力が少なく(速い点滅に)なってからは、スタングレネードを使って一気に仕留めましたw

最後に、、、
個人的にエリナ、アリサ、シエルが好きです!(聞いてない

レビュー

コンプ時間
70時間
え~・・・
特に苦労するものはなく、ラストボスを倒したらプラチナ習得できました
BAの成長は高難易度のウロボロスに当てまくってレベルあげました
このゲームは基本的に評価が甘いのでSSSも自然と取れてます

マガツキュウビですが、何でこんなクソボスにしたんだろうと開発元に問うてみたいです
素直にメテオぶっぱなして倒しました メテオなかったらたぶん無理です;;

ゲームの内容としては、あまり前作とかわってないなという印象です BAも基本通常技が変わっただけなので
必殺技という感じはしません ストーリーもよく分からなかったです ミッションも複数ばっかり
何というか二年の期待を裏切られた感じがあります
気づいたらコンプ
(Updated: 2014年 2月 14日)
シリーズ初プレイです
ゲーム自体の難易度から最後の方インフレで難しくなるので
星2ぐらいでもいいですが、トロフィーとるのには苦労しないので1かなあと。
ほとんど 「最後までやりこめ」 というより 「ストーリークリア+a」 なので
 ゲーム攻略=トロコン と思ってもらっても問題はないです

ある程度意識するとしたら
・極めし一撃
・達人級の神機使い
ぐらい
ですが、最初こんなんでほんとにMAXになるのかと思うブラッドアーツは
後半の難易度でめちゃくちゃ上がりすぐ終わるし、
評価SSSはミッション数の多さから高ランク武器で低難易度でSSS取れるので
実際はあまり意識する必要ないです。
私はマガツキュウビ倒した時点でコンプになりましたので困ることはなかったです。
安らかに眠れ
(Updated: 2013年 11月 26日)
ほとんどのトロフィーはストーリー進めば自然と手に入ります。
自分はミッション5前はじっくりプレイしていましたが、6からメテオ系バレットが使えるようになるので、
ほとんどストーリーだけを進みました。 
それでも詰まるところはなかったです。

一番難関とされるマガツキュウビも一度でクリアしました。
装備もミッション7で揃ったものです。 参考までに武器:ジャーベリン修 銃身:スヴェンガーリー 装甲:カーラ・パカーラ改 強化:無我の境地
スヴェンガーリーはホーミング不可なので、貼り付けタイプ連射機構メテオを使用(WIKIに載ってあります)
とにかくトリガーハッピーと節約が強力。 無我の境地はどれぐらい発揮したのがよくわからない。 神医は地味に役立つ。
実際に戦ってる時、最初に出たのがマガツキュウビと知らなかったので、そのままキュウビに特攻。
OPが溜まったら貼り付けメテオを撃つ。 それでほかのアラガミも余波で死んだぐらいだから、最初からキュウビ狙いでも大丈夫かと。
偏食場が発生したら離脱。 雑魚と出会ったら、死体でOPを稼いでもいい。
OPが溜まったらキュウビに撃ち、1X発で倒せると思います。

自分はアクションが得意な方でもないので、こんな私でも簡単にコンプできたぐらいだから、星1でいいと思います。
狩りゲー特有のコンプトロは無し
GEは初代からプレイ済み、GE2は体験版引き継ぎでプレイさせて頂きました。
トロフィーに関してはほぼストーリーを進めていれば問題無く取得できるものばかりで、特に取得に意識をやる事もなくコンプリートする事ができました。
また、中でも少し気にしなければならないのはSSSランク50回取得。それでも通常難易度をやっていれば自然と取得できました。
そしてレビュアーさんが書かれている様に、トロフィー取得の鬼門はやはりマガツキュウビの討伐ですね。私は全てソロでプレイしていたのでバレットエディットで素直にメテオを作成し、セクメトとハガンコンゴウで9まで溜めマガツに全てぶっぱしました。
コンプリートに関しては普通に進めていれば問題無し。しかし、最後のマガツキュウビ戦のクリアの難易度を考えるとアクション苦手な人ではコンプの難しさが変わってくると思います。
ハイスピードハンティングアクション
(Updated: 2019年 4月 30日)
コンプ難易度 
 
2.0
GE無印、GEB共に未プレイ。体験版も一切やっていない、引き継ぎなしでのレビュー。
PSP時代は無印体験版をやってみたものの、当初はモンハンに慣れすぎていたことからターゲットロックの仕様に馴染めずに見送ったんですが、こちらも討鬼伝同様、Vitaにモンハン出ないなら食わず嫌いせず手を出してみるか、ということで購入したところ、フロンティアをこれの次週にぶつけられるというまさかの自体に遭遇。
発売前は積みゲー確定かと思われたが、なんとか間に合いました。プラチナはBURSTならぬ、BOOSTとは思いませんでしたよ。

トロフィーについては特に言うこともなく、基本的にはストーリークリアのみでほぼコンプ可能。
・各種ブロンズトロフィー
順番に、捕食の成功(チュートリアルで獲得可能)、味方の蘇生の成功、アラガミバレットをR+△で味方に送る、アラガミバレットを味方から受け取ることで獲得。
特に説明も必要なく、クリアまでには確実に取れるものばかりだが、リンクエイドの成功のみ、オフだと発生タイミングがかなり後になります。

・達人級の神機使い
SSSランクは、MULTI(プレイヤー複数),SINGLE(プレイヤー1人+NPC),SOLO(プレイヤー単騎)のうち、最も高いランクのものが適用されます。
SSSランク50個は、取り逃しが極力発生しないように全てこなしていたら、難易度3のクエスト半ばで獲得。
ちょうどSSSランクの自然獲得が厳しくなってきていた位だったので、ノルマはかなりぬるいです。

・ストーリー関連、及び各種アラガミ撃破
注意点はニュクス・アルヴァとマガツキュウビくらい。前者の仕様についてはちゃんと公式サイトにも載っております。ニュクス・アルヴァの仕様について気づいたのはKNIGHTさんのレビューがきた後でした。
後者は、アクションの基本である、各個撃破を心がけること。マガツキュウビは活性化と同時にプレイヤーの体力の最大値を減らす攻撃を放つので、それまでに残りの敵を殲滅しておきたいです。
私のプレイ当時は動画で上がっていたネタ性、威力共に強いカスタムバレット「やすらかにねむれ(現在ではメテオ系バレットとして括られているもの)」でどうにか撃破しましたが、現在では下方修正がかけられかつての威力は発揮できなくなっておりますのでやり方を間違えると混戦の中で体力を削られる最悪の事態に陥ります。そのため今からプレイする場合は武具の強化も必要になってきます。
ちなみに、このカスタムバレット、広範囲爆撃(フレンドリーファイア付)のため、ほぼソロかクリア優先部屋専用。野良のオン部屋では使う場合は絶対に「識別効果」をつけるようにしましょう。
最速プラチナを狙わない場合はアップデートで追加されたNPCのレベル強化(キャラエピソードとはまた別のもの)で地道にNPCを強化することで、シングルでも立ち回りの面で緩和できます。

プラチナ難易度については、クリアだけで取れる特性上ゲーム難易度のみに注目します。
今回の場合、生存率の強化という、最低限のプレイスキルを持ち、それに加えてメテオ系バレット使用である程度のゴリ押しが可能。
これによりソロでもクリアできたし、時間もかかっていないことから☆2としました。現在ではメテオ系バレットの威力が調整され以前ほどのバランスブレイカーにはなっていませんので、発売初期の段階よりは気持ち難易度が上がっているかもしれません。
既に挙げられているように、マガツキュウビだけ一筋縄では行かないので、アクションが苦手なら☆3-4位は想定したほうがいいかもしれません。
既プレイ者からゴッドイーターは銃ゲーだと言われましたが、その正体はモンハンでいうところの高台ハメだけではなく、所謂「レベルを上げて物理で殴ればいい」の類も含むとは思いませんでしたw

レビュー

コンプ時間
35h弱
難易度低下
(Updated: 2017年 8月 28日)
コンプ難易度は、ストーリークリアでほとんど取得可能・最後のミッションが鬼畜・時間はあまりかからない、以上3点を考慮し☆2。
時間や他のトロを見て☆2としましたが、最後がとにかく鬼畜なので完全ソロだと☆3~☆4まで跳ね上がるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。