Gone Home: Console Edition

Updated
 
1.0 (3)
218   2   0
Gone Home: Console Edition
gonehome.jpg

製品情報

ジャンル
アドベンチャー
発売日
2016年11月2日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ダウンロード:2,700円

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
忍者屋敷
(Updated: 2019年 2月 16日)
コンプ難易度 
 
1.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。

コンプには最低でも3周以上必要です。
 1周目:コメンタリーモードをオンにして
    「ホームランナー」「スピードリーダー」以外を全て獲得
 2周目:「ホームランナー」獲得
 3周目:「スピードリーダー」獲得してコンプ

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「ホームランナー」
意外とあっさり獲得できました。
地下室の鍵を取った後はほとんど時間短縮できるポイントがないので、
スタートから地下室の鍵取得までをどれだけスムーズにできるかが重要です。
少しでももたついたら最初からやり直しましょう。

「スピードリーダー」
攻略動画をそのままトレースしましょう。時間的には1分以上は余裕があったと思います。
設定の明るさを最大にしておくと、ライトを付ける動作が不要になります。

「舞台裏」
トロフィー的には話を最後まで聞かなくてもOKですが、
なかなか面白い裏話もあるので、興味のある方は全部聞いてみてください。

特に苦労したトロフィーもなく
短時間でコンプできるため、難易度は★1とします。

レビュー

コンプ時間
2時間30分~3時間程度
帰宅
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
1.0
フリプ消化。
オーディオコメンタリーまでじっくり楽しみました。
トロフィー的難所はTA系ですが、攻略法や動画はすでに出揃っています。

~1周目(基本ノーヒント、暗室に上がる直前に攻略参照)~
「びしょ濡れ賊」
場所は攻略サイト参照。地下使用人室の蛇口はフェイクです。
「直感的」
攻略サイト参照。暗室に行く直前、館内を粗方探し回った後に開けましたが、
その時点でヒントを参照していなかったようで無事取得できました。
本来のコードはどこで示されてたんだろう…?
「秘密の本棚を外側から開ける」
一度内側から開けてしまった場合もその周回内で取得可能。
「ネスティング本能」
コメンタリーによると、本来はゲーム開始時から一貫して
アヒルちゃんを持ち歩いてくれたプレイヤーへのご褒美的システムらしいですが、
トロフィー要件としては暗室に上がる直前に玄関ポーチから持って来ればおk。
「ケイティへの手紙」
「ミャオミャオミャオ」

~2周目~
拡張オン。
コメンタリー、鍵全開、照明ONで1周
「舞台裏」

▽1分クリア
何度かやり直しました。要点をまとめると、
・アヒルは定点でボタン連打で鍵取得
・階段下の隠し部屋はかなり接近しないとインタラクトできない
→ 手前側に開くので右後ろにすぐ離れて、扉が開ききるのを待たずに入る
・地下室の鍵は予めポインタを合わせて、できるだけ近寄らずに取得
⇒ ここまででスムーズに行かなかった場合はリセットしてました。
皆さん仰るようにかなりシビアです。
1試行あたりの時間は短いですが、最初のロードが長めでゲンナリするかも…_(:3」∠)_

なお、OPTIONボタンでポーズ中は、時間も停止しているようです。
停止中にマップや攻略サイトなど参照できるので日記回収時に有用かと思います。

以下、トロフィーとは直接関係ない話。

このゲーム、微妙に日本語訳しきれていません。(2018/08時点)
ドキュメント系はおそらくオーバーレイで日本語訳が読めるんだと思うんですが、
それが7割くらい上手く機能していなくて日本語訳が出てきませんでした。
集めたサムの日記もテキストで読めるような雰囲気がありますがこちらも表示されず。
コメンタリーでも、2つほど日本語字幕がないものがありました。

トロフィー画面でのタイトルがGone Homeではなく「帰宅」になっている点も謎。
いまプレイしてるゲームでの表示はGone Homeなのにね…??なんで…???

あと個人的にコメンタリーが超面白かったです。制作秘話とか資料とか大好き民。
台所は使い回せない小物が多いからリフォーム中って設定で作ったとか、
サムは日記を座りながら書いているはずだから声優も座って演技したとか、
手書き文字もキャラクターによって書き手を変えているだとか。
制作陣の尋常じゃないこだわりようにはスゲェ!って言いっぱなしでした。

面白すぎて声出して笑ってしまったり、思わず当該プロップを手に取ってみたり、
写真やメモを見返して思いを馳せてみたり。2周目だけどすげー新鮮でした。すごい。

小物のコンドームがボツになったけどむちゃくちゃ気に入ってたから
違う場所で使いまわしたんだって話も面白くて笑ってしまった。
コンドームひとつとっても外装の光沢とかブランドロゴとか作り込みがすごい。

コメンタリーまだまだ面白い話たくさんあります。
ぜんぶで60個以上あったと思うのでクリアついでに聞いてみそ~。
あと百合ィ_(:3」∠)_

レビュー

コンプ時間
5h
gonehome.jpg
(Updated: 2017年 10月 02日)
鬼門の【ホームランナー】

最初の「扉開ける」→「アヒル拾う」→「アヒル置く」→「鍵拾う」は
場所が合っていると一点で全てが行えます
×連打でおっけーです

エンディングスキップについて
タイム付きの動画を拝見したところ、エンディングはタイムに入っていないようです
(動画では00:57で本を開きタイマーを止め実績取得 EDスキップまであわせると01:00以上かかっていた)
最後の本を開き、操作が行えなくなった時点までのタイムと思われるのでスキップは気楽にやりましょう
帰宅
フリプでプレイ。
鬼門はホームランナーなので何度も試行回数を重ねるしかありません。
特にエンディングのスキップが難しい。私は○を1秒長押し連打しました。
あとは攻略サイトを参照すれば簡単でした。
R
ホームランナー(ただし走らない)
一人称視点なクリックADVです。
攻略をなぞればほとんどのトロフィーは獲得できます。

問題はホームランナーとスピードリーダーの2つ。
ホームランナーは動画をトレースして鍵入手や扉の開閉を完璧にこなせるようになるまで、ひたすら繰り返ししかありません。
×だけでなくR2でもアイテムを拾えることに気付かなかったので、大分時間をロスしました。

スピードリーダーも最終的には動画のトレースですが、こちらは幾分か余裕が有るため、そう難しくはないと思います。

時間的には短めですが、ホームランナーの繰り返しでストレスを感じたため☆1.5~2程度で。
数時間で終わります
タイムアタック系トロフィーが2つあるので、何回かやり直すことになるかもしれません。
収集系トロフィーは対象がマップに表示されないので注意が必要ですが、時間は掛かりません。

【ケイティへの手紙】【ミャオミャオミャオ】
他のトロフィーの過程で獲れます。

【ホームランナー】【スピードリーダー】
当時の最速は前者が47秒(目標1分)、後者が4分16秒(目標10分)です。
攻略動画の動きを真似すれば獲得できるはずです。
私はどちらも一回で獲れましたので、身構える程ではないかと。

【舞台裏】
バグか何かで字幕が表示されないことがありましたが、トロフィーは問題なく獲得できました。

【ネスティング本能】【 "びしょ濡れ賊"】【"直感的"】【"この古い家"】
マップを駆け回ることになるので、クリア後のデータで実施するといいでしょう。
少なくともタイムアタックと並行するのはおすすめしません。
レビュー投稿者トップ500 15 reviews
一分に濃縮されたイライラ
フリプで
シナリオなんかどうでもいい
トロフィー寄越せって人なら1時間以内コンプも可能だと思います。

youtubeでスピードリーダー取得の動画を再生しながら
自分はプレイして動画を追いかける。
要所要所で停止しながらやれば確実です。
スタートボタンでストップしている時間はどうやらカウントされていないようなので。

スピードリーダーとったら同じ方法で舞台裏も。

最後にホームランナー。

参考動画だとEDのスキップがめちゃくちゃ速いですが自分はあんなに早くスキップできなかったので
それ以外で短縮を心がけました。(といっても1秒あるかないかの話でしょうけど…)

スタートしてからのロード後のスキップは◯連打でいいです。
その後棚開けてアヒルどかして鍵を取るのは同じポイントに合わせてボタン連打で鍵取得まで一気にやりましょう。
本棚隣の隠し扉は開ける時、体がぶつからないよう注意。

自分は結構手こずりイライラが半端なかったのでストーリーとかコメンタリーとかどうでも良かったです。

ホームランナーさえ問題なければ超ブースト。
帰宅(迫真)
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
フリプで落としたやつ
一人称視点で家内を探索しながら家族の行方を捜索する作品。
詳細は割愛するが、百合要素のあるゲームです(重要)
また、音響・ビジュアルの両面でプレイヤーのミスリードを
誘う演出が目立ちます。
いきなり攻略方法を見て最速コンプを目指すのもいいですが、
1週目はノーヒントで遊んでスタッフに釣られまくる事を勧めます。

閑話休題。下記からトロフィー取得の解説です。

・ホームランナー
玄関開けたら1分でクリア!
本作では最もプレイヤースキルを求められるトロフィー。
アイテムを拾える間合い、ドアを開ける時の立ち位置と言った
各種操作を無駄なく詰まらず完璧にこなす必要がある。
結構シビアな制限時間なため、何度かのやり直しは避けられないだろう。

・スピードランナー
こちらは全ての日記を集めながらの短時間クリアだが、意外に余裕はある。
1回でもクリアしていれば、攻略サイトをチラ見しつつ進めれば余裕。

・舞台裏
隠れていたり、見づらい位置にあるオブジェクトに注意

○総評
ブーストゲー。☆1

レビュー

コンプ時間
4h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。