レビュー詳細

レース 2013年 12月 07日 389
GT5よりは圧倒的に取りやすくなった
(Updated: 2013年 12月 11日)
取るのがとても難しい前作のGT5もプラチナ取りましたが、今作もその難易度を覚悟していたら意外にあっさりでした。

前作との最大の違いは、レースやスペシャルイベントを全てゴールドにする必要はないことです。
GT5はベッテルX1チャレンジで挫折した人は多いと思いますが、今回はX1はグッドウッドの最後に出てくるだけです。
それ自体もゴールド取る必要なし。

今作のトロフィーで一番難しいのは、スーパーライセンスをオールゴールドでしょう。
これが出来ればほぼプラチナを取れたようなものです。
今回は特に国内B~国際Aまではゴールドのタイムがかなり緩く設定されてるのでここまではかなり簡単です。
ただし、スーパーライセンスだけは従来のGTシリーズ並みの厳しい設定になってますので、これだけは時間が掛かると思います。
とは言っても、自分がゴールド取ったタイムは余裕があったので本当にギリギリの設定というわけでもありませんので、
何度もチャレンジして慣れていけば大丈夫だと思います。

月面、グッドウッドのイベントはブロンズでもいいのでトロフィー取るだけなら苦労はしないでしょう。
0.01秒以下で競り勝つトロフィーはちょっと難しかったです。コツはないです(笑)何度も挑戦して成功を祈るしか。

最後に残るのはアウトバーン走破になると思われます。
実質ただひたすら走る作業になりますが、車をX1シリーズで、フリーランかアーケードのタイムアタックでデイトナコースを選び、
左スティックを上若干右に輪ゴムで固定、アクセルボタンも固定で放置すれば自動走行状態に出来ます。

他は自然と取れるか、攻略情報を参考にするか、作業時間と賞金次第で取れるでしょう。
個人的には難易度2でもいいんですが、作業時間と技術はそれなりに必要になるので難易度3で。

ちなみにハンコンではなく、終始パッドプレイで取りました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。