GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

人気
Updated
 
1.3 (4)
2164   1   0
GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

製品情報

ジャンル
重力アクション・アドベンチャー
発売日
2015年12月10日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:5,900円(税抜)/ 6,372円(税込)
ダウンロード:5,292円(税込)

ユーザーレビュー

4 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
画竜点睛を欠く
(Updated: 2019年 5月 31日)
コンプ難易度 
 
2.0
◇オススメのトロコンロードマップ
1.本編をクリア(チェレンジ・サイドミッションは放置)
2.異次元の時空の旅人を発見、希少種ネヴィを倒す
3.街の時空の旅人・マンホールを発見する
4.街でチェレンジ・サイドミッション(DLC)をクリア

◇要注意トロフィー
【サイドミッション「勇気の幻想」をクリアした】
各種タゲのナビ無し(目視確認必須)、時間制限あり、敵の配置のいやらしさとストレスの溜まる要素が多く、クリアに手間取りました。
旗艦の消火器はラスト用にストックし、街の消火を優先。
消火タンクは投擲では無く、持ったまま火元に体当たりするのがおすすめです。

【全てのチャレンジミッションでゴールドランク以上でクリアした】
レース系は次のチェックポイントへの切り替えが楽な重力キックを多用。
ごり押しよりも目標マークを丁寧に合わせた方がスムーズに移動できました。
重力スライド中のジャンプも融通が利いて便利。

◇Tips
能力強化は基本能力と重力キックを優先。
一部チャレンジ用に重力グラブも強化推奨。
必殺技はグラビティタイフォンだけで十分です。

本編EPISODE12/下側に気をつけろ(ある人物から逃げ切る)が難関。
この時のために体力強化(全回復)を残しておくと楽になります。

◇総評
難易度は☆2。
カメラワークや操作性に難あり。能力制限にフラストレーションが溜まる場面も。
アイデアやセンスに優れつつも、最後の調整が甘い印象です。続編に期待。

バンド・デシネ風アートワークとスチームパンクな世界観、明朗快活な主人公キトゥンがとても魅力的なゲームです。空間を縦横無尽に飛び回る感覚は他に類をみない楽しさ。
日本発のゲームとしてポテンシャルを感じられる作品かと思います。

◇おまけ
世界のゲームファンを満足させた緻密なゲーム制作のヒミツとは……?
https://www.famitsu.com/news/201208/20019866.html

『Gravity Daze』海外レビュー ※Digitally Downloadedに注目
http://www.choke-point.com/?p=19723

レビュー

コンプ時間
15h
お転婆キャットファイター
コンプ難易度 
 
1.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。
Vita版未プレイです。

コンプまでの手順は以下の通りです。
1. チャレンジミッションには手を付けず、まずはストーリーを一通りクリア
2. 見つけていないマンホールと時空の旅人を回収、希少種ネヴィの討伐、チャレンジミッションをゴールドランクでクリア
3. 各DLCをプレイ

以下、各トロフィーの簡単な解説です。

「Gravity級ネヴィハンター1st」
地上でキック連打が安定です。

「Gravity級ネヴィハンター2nd」「Gravity級ネヴィハンター3rd」
どちらも重力キック連打で倒しました。
3rdは重力グラブで倒す方法も有効です。ちなみに、○ボタン長押しで複数の物を同時に持ち上げられます。

「チャレンジの女王」
能力を十分に強化した後なら、どれも簡単にクリアできると思います。
そのため、ストーリークリア後等にまとめてやると時間短縮になります。

「ジェムセレブ」
DLCのチャレンジミッション報酬も含めれば、十分足りるはずです。

「DLC1~3」
それぞれのDLCでサブストーリー2つ・チャレンジミッション2つをクリアするだけでOKです。
チャレンジミッションは、本編のものよりも少し難しく感じました。こちらも能力強化後にプレイ推奨です。

回収しきれなかった伏線が気になりましたが、続編で明かされるようなので楽しみです。

難易度に関してですが、アクション全般の難易度が低く
チャレンジミッション等も能力強化後なら楽にクリアできるので、★1とします。

コンプ時間に関してですが、本編だけなら11~12時間程度です。
DLCは1つあたり1時間もかかりませんでした。

レビュー

コンプ時間
11~12時間程度(+DLC1~3:3時間弱)
非常に面白かった
基本的にストーリーを進めていき、最後にサブクエスト等で回収すれば終わります。

操作はやっていくうちに慣れていくかと思います。

キトゥンかわいいし、内容はとても面白かったので続編を早くやりたいです。
フリププレイ。
前々から気になっていたのでプレイしたがキトゥンが可愛すぎてヤバい。
DLC込みだったので全て100%にした。

半分以上のトロフィーはシナリオを進めるだけで取れる。

『Gravity級ネヴィハンター○○』
ちょっと変わった場所に潜んでいるので攻略サイトを参考に。能力が上がっているならどれも基本ゴリ押しでいける。
1はひたすらキック→回避→キックを繰り返す。
2は敵登場直後は隙だらけなので攻撃を重ねる。残りのコアは攻撃を喰らいつつでいいのでゴリ押しで倒す。
3は敵の攻撃を回避連打でかわしつつ、コアにコツコツ攻撃をあてる。

『さまよえる時空の旅人』
今作の収集物。数が少ないので楽。

『チャレンジミッション系』
タイムアタック系は中々手強いものが多く苦戦した。
焦らず確実にポイントを通っていけば時間内にはいける。何度も挑戦すること。

操作性やマンネリ具合がひどくストレスが溜まったが、トロフィーは非常に楽に取れる。
キトゥンが可愛いので2も是非プレイしてみたい。
サブタイトルは長いけれど
2017年7月のフリープレイ配信時にプレイ。vita版は未プレイです。
初めこそ、独特な操作性に四苦八苦しましたが、慣れてしまえば違和感は消し去りました。
ただ、これをジャイロ操作でプレイしていた先達には敬意を表します。
コントローラー操作以外で操作しきれる自信は全くありません。

トロフィー内容についてですが、ストーリーを進めていけば自然と獲得できる親切設計です。
メインクエストのクリアだけで半数近くが達成できるほかに、その他のサイドクエスト関係も、能力強化につれ難易度が大きく下がっています。
逆に言えば、未教化でレース等のチャレンジをクリアするのは難しいので、無理せずにストーリー進行を優先しましょう。
希少種ネヴィも倒し方さえ学べばそこまで苦戦する相手ではないと思います。
DLCまで含めれば【マグマレーサーレボリューション】に苦戦すると思いますが、何度かプレイしていればクリアできるはずです。
コツは移動の大半をキックで進み続けることでしょうか。

コンプ難易度は☆1で。
上記トロフィーを含んだDLCのトロフィーは、本編のそれと比べると難易度が高めですが、操作性にさえ慣れてしまえば問題ありません。
これらの分が人によっては難関となりえるので、☆2に近い☆1といったところです。
シリーズに興味がおありな方は、本作からプレイすることをお奨めします。
次作2の方が全般的に進化していますが、ストーリーを理解するには今作をプレイした方がより「楽しめると思います。
レビュー投稿者トップ50 67 reviews
好奇心、明日は我が身に。
 今回レビューさせていただきます作品は、重力姫キトゥンとその取り巻き(パンドラちゃんとか、ゲイドおじいちゃんとか……)が織り成す冒険活劇モノの第一作目にあたる『GRAVITY DAZE(サブタイトルは省略)』でございます。
 PS VITA の初期世代タイトルとして名を広めていた今作がPS4でも提供されると知ったときは興奮が止まりませんでしたね。
 
 さて、プラチナトロフィーの取得難易度に関しましては、『レベルさえ上げれば攻略が容易』との観点を踏まえまして、『とても簡単』の星一つの評価とさせていただきます。


 プラチナトロフィーの取得にあたって、必要な情報を軽ーく……
 ……説明しませんごめんなさい。
 主の口からではなく、他サイトのまとまった攻略情報の参照をおすすめします。

 ひとまず、ストーリーを楽しんで進めていただければ「プラチナまであと一歩……!」の状態までたどり着けますので。
サクッと終わります
(Updated: 2017年 4月 29日)
PS4版で初プレイ。
ストーリークリアで半分程度トロフィーが埋まる上に、
既に攻略やレビューが充実しているのでそれらを参考にすればトロコンまでそう時間はかからないかと。

アクションがあまり得意でないため3番目の希少種ネヴィにやや苦戦しました。
自身がない方は重力グラブと重力キックのレベルを上げきってから挑むといいかと思います。
敵弾の誘導性能が異常なので、ヒットアンドアウェイするよりは
最初にスローで頭を破壊し、張り付いてキック連打で押し切った方が勝率が高い気がします。
体力のレベルを上げると体力がその場で全回復する小ネタも使えばゴリ押しで倒せると思います。

一部のチャレンジと2、3番目の希少種ネヴィにやや時間を取られましたが、難易度星2を付ける程ではないかなと思いましたので星1で。
25時間かかってますがつけっぱなしで放置してた時間もあるので実際はもう少し短縮できると思います。
2も楽しい
Vita版コンプ済みです
DLC3つも最初から入っているので一気にコンプできます
PS4版は大きい画面でプレイできてキレイになって操作もしやすくなってるので快適にプレイできました
ただ携帯機と違って持ち運べないので外出先でちょっとやろうとかができなかったくらいです
(やろうと思えばリモートプレイでvitaでできますが)

特に難しいものもないので星1です
重力的(以下略
(Updated: 2017年 2月 18日)
VITA版クリア済みです。
PS4版は別物のように操作性が良くなっているため、難易度はかなり下がっています。
チャレンジに関してもVITA版は苦労した記憶がありますが、PS4版は初回で金まで余裕で取れます。

ロード面グラフィック面の改善も著しくオリジナルの欠点が解決した、かなり出来の良いリマスターですね。
VITAに比べれば難易度下がったけど。
じっくりやる時間があれば、2,3日もしくは1日でトロコンできると思う。

DLCも一緒にクリア。

先に本編をクリア。
途中色々能力を上げる。

次にチャレンジをクリア。
(DLCを最初にやると安易に能力が上がるので、推奨。)

DLCのチャレンジが二つゴールド届かなかったので、後回し。

他のチャレンジはゴールド取れたので、マンホールと希少ネヴィと時空の人集め。

チャレンジクリアしまくれば全能力をマックス近くあげられるので、その状態で再度DLCに挑戦。
重力キックのマックスは使い勝手最強ですが、それでも火山ステージのタイムアタックはギリギリでした。

本編はVITAクリア済みなのでややだるかったが、画面が見やすいのとジャイロ地獄からは解放されてるとので、幾分か難易度下がったと思う。
でも本編での落下しながらのクロウに追撃するとこは嬲り殺されまくって、かなり再スタートした。
きつかったら体力減った後に、体力のレベルアップをすると全回復するので、そのテクニックで乗り越えたところもある。

VITA同様に能力が封印されるとこはストレス溜まる。

チャレンジはVITAよりもかなり簡単になったと思う。

難易度は1だけど、1.5ぐらいの難易度だと思う。
ジャイロなんて無かったんや…
vita版はコンプしましたが、ジャイロ操作が無くなった分、レース系のトロフィーが格段に取得しやすくなっています。元に☆2をつけていたので相対的に☆1で。
R
操 作 性
続編がでるとのことで興味が湧いたので前作をプレイ
トロフィー難度は凄く簡単。だけども操作性はどうにかしろ。これでも改善されたのか・・・

手順は
1普通にストーリー一筋にクリア
2チャレンジとDLCを完遂
3希少ネヴィと収集物をやって終わり

攻略サイトで希少ネヴィの居場所と時空の旅人の居場所を見る以外は特になし。

今更説明することもないのでこれで終わり。

ゲームシステム上操作性が最悪なので、アクションが苦手な人は★2も有り得る。
★1.5くらいです。
爽快でオシャレ
Vita版は未経験ながら、つまずくこともなく無事トロコンできました。
フランス語っぽい言葉に、バンドデシネ風の演出がマッチしていてオシャレ感あります。女性も好きそう。
重力を操って上空や真横に「落下する」というのが斬新かつ爽快。
3D酔いしやすい自分でも問題ありませんでした。エレベーターとかのヒュンってする感じはあります笑

トロフィーには時限がありませんし、収集やチャレンジミッションもクリア後にいくらでも可能です。

【本編クリア系】
クロウと一緒に柱を落下していくところだけが何度か死んでしまいました
連発で弾丸を飛ばされるのが厄介です
避けるのは重力操作ではなく、重力キックを使いましょう
水平方向へ重力キック→重力キック中に視点を動かし、別の方向へ重力キックの繰り返し…で避けると良いと思います

【希少種討伐系】
1匹目はゴロゴロ回避してキック連打で完封可能

2匹目は、狭い空間ですが壁がマグマのためダメージ有、しかし接近戦の方が危険…と少しシチュエーションが厄介
初回は死ぬつもりで距離感を掴みましょう

3匹目が自分は一番厄介でした
クロウのところと同じで、重力キックで回避しまくりましょう
その内余裕が出てきたら回避の重力キックの方向を調整して少しずつ希少種に近づき、機を見て重力キックで攻撃です

【チャレンジの女王】
上述の通り、本編クリア後に自由に飛び回れるので、強くなっているクリア後に取りましょう
逆に本編で詰まってしまってレベリングしたい時にやるのはいいかもしれません

自分は少し苦戦したのが「スイーパートライアル」です
ゴミを投げ込むところに近いがポイントが低い物より、遠いけれどポイントが高い物を優先的に取りにいくようにしたらなんとかギリでいけました
遠いものは重力スライドを使って滑って取りにいきましょう

【ジェムセレブ】
街にジェムが浮いてますが、これを全部収集する必要などはありません
特に操作に慣れていない内に下層の方までしっかり収集しようとすると時間もかかります
他のトロフィーを全部埋める内には取れてしまうと思いますので、気にしなくても良いかと
グラビティ・キトゥンに休息なし
(Updated: 2016年 12月 15日)
PS4で初プレイ。主人公が超ポジティブで優しくて可愛いです。重力を使って町を飛び回るのが爽快でした。
トロフィーは時限要素一切無しの親切設計で、dlcを含めても難しい要素は皆無、ストーリー終了が実質プラチナなブーストゲーでした。

【チャレンジの女王】
序盤のミッションは操作に慣れておらず主人公のステータスも低いので少し難しいです。レベルを上げてしまえば簡単にクリア出来るので難しいと感じたミッションは後回しにしてしまうのがお勧めです。
dlcのマグマレースのチャレンジは他のチャレンジとは違い少し難しいです。十分にステータスを上げてから挑んでください。

【Gravity級ネヴィハンター】
クリア後に挑みましょう。個人的には3rdのモンスターが一番強かったです。回避性能を最大にすれば攻略が楽になります。

【さまよえる時空の旅人】
唯一の収集系トロフィーです。攻略サイト見て16人に話掛けるだけでok他のゲームと比べても優しいです。

フリープレイで初めて知りましたがとても面白いゲームでした。来年の新作が楽しみです。
どうせ死ぬんだから
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
PS Vita版→PS4版の順にプレイしましたが、レビューを渋って時間が経ちすぎたのでPS4版の方でレビュー。
Vita版のタッチパネルやジャイロ操作に頼らざるを得なかった部分は大きく改善されておりますが、独特の操作性と重力操作の仕様が合わさり、3D酔いや平衡感覚が狂ったりといったものが多少なりとも出てくるはずなので、「いかに早くゲームの操作性に慣れるか」で難易度が変わってきます。

トロフィーについて、リスト前半はゲームクリアで埋まるので省略。その他のトロフィーに時限要素はないためいつでも獲得の機会がありますが、能力をある程度強化した中盤以降にまとめてやるのが楽でしょう。
・Gravity級ネヴィハンター
出現位置については攻略サイト参照。強さは3種共それほど変わらないので、ネヴィへの得手不得手やフィールドの戦いやすさで難度が変化している程度です。
このトロフィーの対象になっている敵に限り、必殺技は一切効きませんので、これらは攻撃をやり過ごす保険程度に考えましょう。
原型が雑魚型の1stが一番戦いやすく、フィールドが狭く壁面はスリップダメージのマグマ、一発の攻撃が非常に痛い2ndが一番戦いにくかったです。

・チャレンジの女王
PS4版ではDLCが全て収録されていますが、DLCミッションは100%にこだわりがなければやる必要はありません。DLCミッションとは施設復旧の必要性の有無で確認できます。
いずれのミッションも能力のレベルを上げてしまえばそれほど難しくありません。
解禁後すぐに済ませてしまいたい場合は、能力強化は、重力エナジー持続力、落下速度、重力キック、重力グラブ、重力スライドの中で、ミッションにあったものを優先的に強化すればいいです。

ゲーム難易度自体は低めのため、クリアが出来るならプラチナもそこまで難しくありません。が、先に書いたようにいかに早くに慣れるかで難易度が変わってきます。
特にDLC収録内容のものは重力操作をフル活用するので、慣れないと少しきついかもしれません。

レビュー

コンプ時間
15h弱
"あの"空に落ちていく感覚が再び!
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
1.0
vita版コンプ済み。
vitaの特性をフルに活かした名作であり、また、"2"の発売が公表されたのもあり、PS4版もプレイしました。

プレイして先ず感じたのが、ロード時間が大幅に減少していた事です。
マンホール間のワープが非常に早い。
また、何と言っても大きい画面で出来るし、画質が綺麗で見やすい!
あとは、重力スライドがL2/R2トリガーに変更された事で、操作がしやすい!(これ重要)

vita版のコンプ難易度は、一部のミッションが少し難しかったので、『★2』にしていましたが、
PS4版は全体的に操作がしやすくなったのと画面が見やすくなった事で、全く苦労せずにコンプできました。
よって、PS4版のコンプ難易度は『★1』にしたいと思います。

早く、2もやりたい!

レビュー

コンプ時間
18:01
Vita初期の名作がPS4へ!
(Updated: 2015年 12月 22日)
Vita版はコンプ済みです。
ゲーム・トロフィー内容はVita版と全く同じ。
よって攻略サイト等の情報は十分に揃っています。

トロフィー面でのVita版との違いは
・操作性の向上によるゲーム難度及びチャレンジ系の難度低下
・ロード時間向上により、特にチャレンジのリトライを素早く素早く回せるように。全体のプレイ時間そのものも短縮。
と、いったところ。

コンプまでの流れとしては…
ストーリー攻略→チャレンジ系攻略→サイドストーリー攻略→収集系&希少種ネヴィ撃破
といった流れが比較的効率が良いかと思います。
後半のものほどステータスが必要になってきますので…。
とはいえ、時限要素は一切ないので好きな順にやっても特に問題はありません。

以下注意点等
【Gravity級ネヴィハンター】
非常に強力なネヴィを撃破する必要があります。
ストーリー上で異次元世界に行った時点ではかなり厳しい相手なので素直にクリア後に回しましょう。
このゲームは体力のレベルを上げるとHPが全回復する仕様なので、
わざと体力のレベルを上げきらずにおけば戦闘中いつでも回復できます。
厳しい場合はこの仕様を利用すると楽です。

【重力~】
チャレンジ攻略中に取れることがほとんど。
ノーダメージが条件なので一応意識しておくと良いかも。

【チャレンジ~】
クリア後の能力で挑めばそれほど苦労は無いかと思います。
DLC分のチャレンジは難易度高めなので、能力を十分上げてからが良いでしょう。
(町の施設を起動しなくても出来るのがDLC分です)

【さまよえる時空の旅人】
クリア前に出会った分が分からなくなった場合、
クリア後、マップ毎に残り人数が表示されるので、
それを参考にすれば大丈夫です。
異次元も希少種ネヴィ討伐の為に再訪するので、初回で無理に回らなくてもOK

以上になります。
コンプ難易度はアクションが苦手なら☆2~3、そうでなければ☆1といったところでしょう。
総合では☆1よりの☆2とさせていただきます
ホームレス女子力
(Updated: 2015年 12月 13日)
Vita版では多少の技術か慣れを要したチャレンジですが
操作性が格段に上がったPS4版でも達成条件は同じなので非常にゆるいです
かなりのブーストゲー
回避や重力スライドが思い通りに出せるため
背後にコアがある敵も横をスライドですり抜けからのスライドキックで倒せたりと
重力キックに終始しがちなVita版と違い地上戦の効率も上がっていますし
チャレンジ前後の、あの長~いロードが無くなっているので
Vita版よりも更にテンポが上がっています

--- 時限要素
特になし

--- 取得までの流れ
ストーリーミッションの合間にチャレンジもこなすと
ジェムがたまっていくので能力アップに繋がります
能力的にどうしても無理なチャレンジは素直にパラメーターの上がってくる後半に回しましょう
クリア後に希少種ネヴィを倒し、チャレンジやマンホールや時空の旅人の空きを埋めてコンプ完了です

--- 各項目補足

「ジェム関連」
チャレンジをこなしていけばかなりの量が溜まりますし、DLC分のそれもあるので
今回は特に意識する必要はないです

「時空の旅人」
一番下層とか、一番上層とか分かりやすい場所にいます。
クリア後なら未発見の数が表示されるので後に回しても良いでしょう

「重力~」
よくある回数系ですが意識せずともチャレンジ攻略中に自然に取得している条件

「希少種ネヴィ討伐」
攻略中は能力的に会いに行くのが無理だったり面倒だったりするのでクリア後に
炎獄だけは近くにいるので倒せば大量のジェムが溜まりますが面倒ならこれも後回しで

「チャレンジの女王」
一回目で無理だと思ったら、後ほど能力がUPしてからに回しましょう
尤もPS4版は操作性が向上しているため各チャレンジで重要な
重力スライド、そのドリフト、スライダーキック、回避、エイム等が格段に簡単になっており
殆どが一発目でゴールドを取れる内容です
そこで入手したジェムで能力強化するので、更に輪をかけて簡単になっていくという
難易度的にはVita版を10とするなら5~7といった印象でした
アドバイスも不要な難易度ですが一つだけ言うなら、レースにおいてターゲット面に
吸着したくない場合は着地前に□を押してキックに切り替えましょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー