GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

人気
Updated
 
2.0 (5)
3096   1   1
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

製品情報

ジャンル
重力アクション・アドベンチャー
発売日
2017年1月19日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:7,452円 (税込)
ダウンロード:7,452円 (税込)

ユーザーレビュー

5 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
コンプ難易度 
 
2.0
トロフィーボリューム的には大体 2.4 位の作品。
作業トロフィーばかりですが、一つ一つの作業量は少なく、よくあがる【世界最強の猫】も案外早く終わりました。

一番有名な Episode19 のフェリン逆走稼ぎで貯めました。
過去レビュアーさんのコメントで、アプデで出来なくなったとの記載があったので不安でしたが、私の環境では特に問題無くセーブ/ロードでジェムがちゃんと復活して稼ぐ事が出来ました。

個人的に一番取得に時間がかかったのは、【異界ハンター】のトロフィー。重力微子濃度が不安定になる周期がかなり長く、狙う際は凄く大変でした。

プラチナ取得は簡単な部類でしたが、とにかく移動に時間がかかる作品でその辺りが非常に億劫でした。

レビュー

コンプ時間
50時間前後
MENDOKUSAI
コンプ難易度 
 
2.0
サイドミッション・チェレンジミッション共に前作より簡単で、どうしてもクリアできないものはクリア後の強化してあるキトゥンでやれば問題ないはずです。

必殺技での獲得トロフィーはep22が楽です終盤の戦闘でspが溜まったら発動、獲得したら死んで別のを~とやれば全て取れます。(ep18も楽ですがそこでは最大風速がなぜが取れなかった)

プレシャスジャム集めはep19の初めてフェンリルになってからスタート地点に戻りその道中にあるジャム集めが楽です。1回1500、4分程で終わるのでスタート地点に付いたらセーブ&ロードで必要数稼いでください。

一番大変だったのは異界ハンター、オンが無くなったのでおそらくリアルタイムの時間経過で採掘場の採掘量が変化し(少しずつ減っていく)枯渇した状態からしばらくするとゲームアナウンスで巨大ネヴィの出現を教えてくれます。リアルタイム3~4時間ごとに採掘量が変化したように感じたのでこまめにチェックしてください。(このトロフィーの獲得途中に採掘指南は取れると思います)
採掘場に行って鉱石壊してジャム稼げば採掘量が早く減るとかは無いです。

ゲームの感想は面白いけど終始カメラがクソでストレスを感じ二度とやるかと思いました。

レビュー

コンプ時間
53時間
N
世界作(い)業の猫
(Updated: 2018年 10月 13日)
前作(PS4版)トロコン済み。
無料DLC(クロウの帰結)導入、こちらもコンプ済み。

正統進化した続編にして完結編であり、長所が強化されたものの短所は相変わらずといった印象。
あてどなく町を飛び回るのが楽しい人にとってはプレイ時間のほとんどをエンジョイできると思いますが、
ゲームにおいて目標の達成やシナリオの流れを重んじる人にとってはパッとしない部分が目につくかも。
私は後者側なので、おつかいだらけのゲーム内容や中だるみと駆け足が交互に来るシナリオをどうにも受け入れきれず、
プレイ中はどうにも退屈さや面倒さが勝るシーンが多かったです。終盤の展開は好きなんですが多少の唐突感が。

トロフィー内容は他レビュアー様が解説しているので割愛しますが、
【世界最強の猫】に関してだけ少し補足を。

巷での情報通り土管の家でのエピソードリプレイを利用してEp19を繰り返すのが最適解と思われますが、
攻略サイト等に載っているフェリン地点でのセーブロードループがアプデでできなくなった?
(詳細未確認ですが私の環境ではロードでジェムが復活しませんでした)ようで、
まともにやろうと思うと毎回ネヴィを倒す必要があるため単純作業化できず非常に面倒になりました。
アップデータを消さないでやる場合は最序盤でのループをおすすめします。
最初の石碑にたどり着くまでの道中のジェムを回収したら即リタイアを繰り返すだけ。
ユピトールで無溜めジャンプすると丁度いい高さまで飛べます。
石碑周辺の鉱石を破壊するかはお好みで。一回あたり21程度しか増えないので時間対効率は落ちるかも。

これ以外のトロフィー全てを取得した後に稼ぎを始めましたが、
プレイ時間だけで見ると8時間程度をこの作業に費やしていたようです。
可能な方はフェリンループで稼ぐことを強く推奨します。

チャレンジミッションの易化により要求プレイヤースキルは下がりましたが、
ゲーム全体のボリュームアップ及び必要作業量の増加により前作の倍以上の時間がかかる点など、
難易度で言うと☆2と☆3の中間ぐらいでしょうか。時間をかければプラチナ取得は難しくないので☆2で。
重力姫の行き着く場所
据え置き機に最適化した作りにし、その分一部の操作性が良くなった感じがあります。
アクションの難易度としては正直簡単な部類。
クリアするだけならば何も問題なくいけるでしょう。
トロフィー狙いで躓く場所としては、やはり前作と同じくサイドミッション、そして写真撮影になると思います。
写真撮影に関してはチャプターセレクト必須なものもあり、どうしてもわからなければ攻略に頼ればなんとかなりますが
サイドミッションですが、前作よりは格段に難易度が下がっているので「個々人の苦手なジャンル」に気を付ければ大丈夫です。
こればかりは自分自身の腕前によるので、何度かチャレンジして達成を狙いましょう。

他のレビューでも言われていますが、最後に残るのは結局『世界最強の猫』になると思います。
Episode19でのループ稼ぎの手っ取り早さに勝るものは無いと思うので、ここで最後の仕上げをしてしまいましょう。

時間が多少かかるので、難易度は1に近い2。
DLCを含めても同じ位です。
アクションゲームとしては低難易度なので、前作を含めて物語をじっくり楽しむのがお勧めですね。
知らない?
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
前作Gravity Dazeプレイ済み。

前作の後編にあたる本作ですが、3部以上で構成予定だったものの残りを突貫で全部これにぶち込んだんじゃないかってくらいのボリューム。
そのせいか分かりませんが、重量操作への制限が多め、一部箇所のカメラワークが劣悪、など、前作以上に操作に難儀するかもしれません。

以下、トロフィーについて
●キトゥン再び~La Fin(メインミッション)
●ある日のキトゥン~キトゥンの重力的人生(サイドミッション)
これらトロフィーはゲーム本編クリアの間に取れるようになっていますが、前作よりゲーム難度が上昇しているため、ゲームクリアは少し難しくなっています。
難易度変更可能ですので、自信がなければイージーで。

●チャレンジクイーン
強化システムが変更され、重力ゲージ周りがシナリオ進行でのみ強化されるようになった関係で、操作を要求されるミッションは前作と比べ簡単になっています。
本編では難所の一つである、密運搬ミッションは、「飛んではいけない、見つかってはいけない」という制約が取っ払われている(ただし見つかると難度UP)ので、そこに気づけば難しくはないはずです。
ただし、重力を使用しないミッションはその限りではないため、「ザ・影武者」のゴールド評価は本トロフィーの壁となりえます。
バッタ走法がそれなりに有用なため、先に進めそうにない場合はこれで多少のゴリ押しが可能です。

上記ミッション周りに時限要素はありませんが、ジルガ・パラ・ラオのイベントは、Episode12をクリアすると、Episode20クリアまで消化できなくなりますので、取りこぼした場合はクリアを優先しましょう。

●新人観光ガイド
先のミッション周り同様、本ゲームには時限要素はありませんが、このトロフィーのみ、チャプターセレクトによる巻戻りが必須です。
これは、対象となる「界魚ギノウレの像」を"観光スポットとして"撮影可能になるのがヘキサヴィル編(Episode20)クリア後であるのに対し、「界魚ギノウレの像」のある場所がEpisode10クリアを境にストーリーイベントで破壊され、マップ上から消失するため。
撮影可能タイミングも、Episode10の最後の方であるため、スニーキングをこなすイベントに沿わないといけない点も厄介です。

●世界最強の猫
本作最難関。あちこちで「ジェムコレクター」とグレード逆だろ、と突っ込まれている作業の集大成。
全能力強化に必要なプレシャスジェム数は約8万5千と「ジェムコレクター」の規定数(6万)を2万以上オーバー。
要求量が非常に多いため、稼ぎを意識しなかった場合、道中で全てのチャレンジミッションをゴールド消化していても、3分の1~半分稼げていればいい方。
稼ぎ場所も大きく限られており、異界では前作のように大量に配置されておらず、レアエネミーは会う機会が激減したため討伐で稼げず、トドメに終章ではプレシャスジェムが一つも配置されていない、これらの結果として強化を阻む要素が多くなってしまっている惨状です。
私もこればかりはEpisode19の周回以外解決策が見つかりませんでした。

ゲームの流れ自体は前作から変わっておりませんので、プラチナまでのプロセスもほぼ同じ。
・・・なのですが、作業に割かれる時間が多く、非常に面倒です。
☆2と3で迷いましたが、ギリギリ☆3に届かない2で。

---以下、アップデート追加トロフィー---
●守護
某別のゲームのように、離れすぎると連れて行かれる、などの制約はなく、足場を変えた先で追加される敵をギリギリで倒せばOK。
「捕まりそうになった」が示すとおり、触れるとアウト(やり直し可)のため、そこだけ注意。

●無疵
チャレンジミッションと違い、時間に余裕があり、かつ足場が崩れたりなどの制約がないので、都度止まることで対処可能です。

●記憶の奪還者
最後の一つだけ、目標地点の足場の裏側に隠されています。
ほかは全て視認できる場所に配置されていますので、隅々まで探せば取れるはずです。
ゲームのリスタート地点が、3パートに区切られているため、取りこぼしが不安であれば、チェックポイントの入るタイミングで手動セーブ推奨。

こちらのトロフィーでの注意点はチャプターセレクト不可、強化システムなしの2点のみ。
逐一の手動セーブや、難易度の変更でいずれも対処可能です。

レビュー

コンプ時間
不明。50h程度?
献身的重力猫姫
前作より引き続いてのプレイ。
独特な操作性はそのままに、色々な点で進化した続編のお手本のようなソフトです。
ストーリーは今作からプレイしてしても分かるようになっていますが、キャラの関係性等をより深く楽しむため前作のプレイをお奨めします。
特に、追加DLCであるクロウ編は、前作をやっているか否かで印象が大きく異なるはずです。

トロフィー内容についてですが、全般的に前作よりも「意識してプレイしないと取れないもの」が増えている印象です。
とはいえ、それらの殆どは解決方法が既に確立されているので、困ったら各種攻略情報を参照すればクリアできます。
問題となるのはやはり【世界最強の猫】であり、これだけは絶対的に作業が必要となります。
稼ぎどころは、やはりEP19のフェリン戦までの道中ですが、どこまで進むかはそれぞれの好みがあると思います。
私は他のレビュワー様と同じく、フェリン戦まで進め、そこから逆走し、スタート地点まで戻ったらセーブ&ロードを繰り返していました。
チャレンジについては、影武者2が少し難しいくらいで、他は同レベルの印象を受けました。
少なくとも、前作のチャレンジをDLCまで制覇している方なら問題ありません。

総合的な難易度は☆2で。
技術的な難所は殆どありませんが、ジェム稼ぎで確実に作業が入るためこの難易度的とします。
DLCのクロウ編まで加えると、少し技術的な難易度も増すので☆2といったところでしょうか。
一応本作で完結とのことですが、できれば更なる続編を見たいと思うほど、内容的に大満足なソフトでした。
レビュー投稿者トップ50 63 reviews
フェリンで往復
(Updated: 2017年 5月 16日)
とにかくジェム集めが面倒です。
ひたすらエピソード19でフェリン状態でスタート位置まで戻ってセーブロードしてました。
むしろ遊びきってからジェム集めるより、気合でジェム集めきって最強のキトゥン状態にしてから最後まで遊んだほうが楽しめそうです。

クロウ編もコンプしましたが地味に時間かかります。
こちらはちょくちょくセーブしながらやっていくといいですね。

グルングルン目が回る重力アクションずっとプレイする必要あるのでコンプ難易度は2にしておきます。
ストーリー、アクション、ボリュームと、全体的に大満足な作品でした!
(Updated: 2017年 2月 22日)
1だ。


以上だ。


おっと!採掘指南は例のピンク文字の石板を見つけないと下の階に進めねーからYO!


あとは↓に全部書いてる!
極限の重力姫
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
2.0
重力を操作して地上だろうが空だろうが縦横無尽に駆け回れるアクションゲーの続編であり、完結編。
前作の良さを活かした上で更に進化してて、終始楽しめました!(トロフィーも良心的
ちなみに前作は、vita(発売時)とPS4(フリープレイ)にてプラチナ取得済み。

-----------------------------
◆ある日のキトゥン~キトゥンの重力的人生
  ⇒サイドミッションのトロフィー。(全49個)
   メインミッションを進める前にコツコツ消化していった方が、
   ストーリーの補足になりますし、キトゥンも成長するので後々楽です。

◆月輪大渦~太歳星君
  ⇒私は『Episode18の序盤、大量のグリゴから警務隊を援護するシーン』にて取得しました。
   下記の暴猫旋風と暗黒地平についても、ここでなら取得しやすいと思います。
   ただ、最大風速だけはグリゴがグラブ対象であるため、微妙です・・・。

◆暴猫旋風~暗黒地平
  ⇒私は『Episode22で戦闘になるシーン』にて取得しました。
   必殺技の3つに関してはEP22の方が取得しやすい感じがしました。

◆採掘指南
  ⇒"構内重力嵐発生中"に採掘場へ行く必要があります。(ランダム?)
   デルヴール採掘海溝の深度2にて石碑の条件を成就させて、深度3へ到達した時点で取得。
   (深度3の石碑を成就させる必要なし)

◆一猫当千
  ⇒気にしなくても攻略中に自然と取れました。

◆新人チャレンジャー~チャレンジクイーン
  ⇒チャレンジミッションのトロフィー。(全20個)
   前作同様、キトゥンが成長してからやった方がいいです。
   あと、前回ほどの難しさは感じませんでした。(影武者以外は殆ど初見で終わりました)

◆土管コーディネーター、異界ハンター
  ⇒オンラインに繋いでた方が取りやすいと思います。
   家具はサイドミッションやらトレジャーハンティング等で入手。
   巨大ネヴィは採掘場が枯渇した時に発生する"異常な重力微子反応"の時に採掘場へ行くと戦えます。
   巨大ネヴィが投げてくる鎌を回避した直後に、飛び散った破片をグラブして投げるだけで終わります。

◆世界最強の猫、ジェムコレクター
  ⇒キトゥンのパワーアップをカンストさせる為に必要なジェムは『87000個』
   メインミッション、サイドミッションを全て終わった時点で51000個ぐらいでした。(街中のジェム回収済)
   その後、チャレンジミッションのトロフィーを全て取得するも全然足りず。。。
   結局、Episode19を『開始~謎の女・ユピトール戦の直前まで』を数回繰り返しました。(1周3000個ぐらい)
-----------------------------

トロコン自体の難易度は『1』ぐらいに感じましたが、
前作よりも圧倒的に時間がかかるため、『2』にしたいと思います。

前作をプレイした方は、ぜひともプレイする事をおすすめします!

レビュー

コンプ時間
53:30:50
アクションは苦手ですがトロコンできました。
(Updated: 2017年 2月 05日)
空を自由に落ちまくるアクションゲーム2作目。
前作はvita版を発売当初にプレーしたので、ほとんど操作を覚えていない状態でした。


また、どうやら他人よりアクションは苦手で、
サイドミッション、チャレンジミッションで苦労した点(特にレース系)がいくつかありましたので、解説していきます。


@サイドミッション、チャレンジミッション攻略前に知っておきたいこと

レース系全般
移動速度は、重力スライド、落下速度、ともに
ユピトール>アンチューン>ルーナ
の順で速い。特にレース系はユピトールでやるのがポイント。
(ただしユピトールは操作性に難があるので、新聞デリバリーはアンチューンでやりました。)

ルーナ限定レースでは、重力スライドより方向キーと×同時押しの方が速く移動できる。
特にルーナ限定レース2では、これで最初の3つの輪が一気に取れます。
また壁のぼりも溜めジャンプより壁に張り付いてこれで移動した方が速いと思われます。

チャレンジミッション「ザ・影武者」
ジャンプ中は人にばれないようなので、途中人が壁になっているところはジャンプでよけること。

チャレンジミッション「暴力的チラシ配り」
人が集合しているところにマーカーが出ることがあるので、これを目指しに行くとクリアしやすい。


その他トロフィー

「世界最強の猫」
ジェム稼ぎはエピソード19の3つ目の石板(勝手に起動されるやつ)、
ルーナチューン固定で進むポイントを繰り返すのがオススメ。
1周2~3分で920ジェムたまります。
道なりに進み、最後のジェムを取り終わったら即セーブし、そのデータをロードしなおすと
獲得ジェム数は引き継いだまま配置ジェムが復活して、最初の石板の開始地点からプレーできます。

町に落ちているものとチャレンジミッションをほとんど拾えば、20周くらいで87000ジェムを超えると思います。


写真系は自力でもけっこう見つけられるので(自分が攻略情報を見たのは2個だけ)、
自分で探してみると楽しいと思います。


アクションは苦手で苦労したとこもありましたが、思ったよりサクサク集まったので☆2とします。
プレシャスジェム集めが苦痛
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
前作トロコン済。
時限要素なし、ストーリー、各種ミッション、収集要素で構成される。
前作に比べ、作業量はかなり増えたがチャレンジなどは総じて簡単になった印象。
あまりアクションに自信のあるほうではないが大半は所見でクリアできた。

「キトゥンの重力的人生」
全46個、黒蟲人間とナースのやつは何度かチャレンジした。
基本的に難しくはないが重力を制限されるものが多く、ストレスが貯まるものも少なくない。

「暴猫旋風」「最大風速」「暗黒地平」
EP18序盤グリゴが沢山出てくる所がオススメ。
グラビティタイフォンは巻き上げて倒した敵はカウントされない模様。

「チャレンジクイーン」
上記の通り、大半は所見でゴールドランク達成できるレベル。
一番難しかったのが開放直後の重力スライドレース1。
サイドミッションにも言えるが、難しいと思ったら意地を張らずに物語を進めてから挑戦したほうが良い。

「各種コレクション」
収集要素。観光名所は簡単だが、人物とサガシの絵は全て自力で撮影するとなると難しい。
観光名所界魚ギノウレの像はEP10のリプレイで撮影可能。
シドーとシシィを探す場面で撮影できるが、近づきすぎるとイベントが始まって像が破壊されてしまう。

「世界最強の猫」
最後に残るであろうトロフィー。
最大強化の必要数は87000個。普通にゲームをクリアしたぐらいでは圧倒的に足りない。
街中にあるジェムは意識して集めたつもりでいたが、全てのストーリー、ミッションをクリアした時点で56000個ほどだった。
現状、採掘では効率が悪くEP19を繰り返しプレイするくらいしか良い方法がない。
要求数があまりにあれなんで、既に発表されているDLCで有力な追加マップがくることを祈ろう。

レビュー

コンプ時間
56h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。