Grow Home(グロウ ホーム)

Updated
 
1.0 (3)
255   1   0
Grow Home(グロウ ホーム)

製品情報

ジャンル
アドベンチャー
発売日
2015年9月2日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:1,037円 (税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
こうしょきょうふしょう
コンプ難易度 
 
1.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。

コンプまでの流れは以下の通りです。
1. Uplayでアワードを解除
2. クリスタルを回収しつつ一番上まで登り、ゲームクリア
3. クリスタルを100個集めロケットパックを最大強化した後、残りのトロフィーを獲得

Uplayでは「お見通し」と「ジェットパックのパワー3割増」を解除しました。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「ゲンキのもと」
序盤からクリスタル集めを意識しておくと後が楽です。
道中の小さな浮島は、クリスタル回収後にスターシュートを刺しておくことで
探索済みかどうか一目で判断できます。また、浮島の下の方にも時々あるので見逃さないように注意です。
大きな浮島の下の方にあるクリスタルは、ロケットパック強化後に回収すると楽です。

「ナイスショット!」
トロがなかなか突進してこない時がありました。理由は不明です。

難易度に関してですが、プレイヤースキルを要求されるようなトロフィーはなく
短時間でコンプできるので、難易度は★1とします。

レビュー

コンプ時間
5~6時間程度
そこまでストレスは感じなかった
結構前にフリプで落としていたので暇つぶしにプレイ。

まず初めにubiのクリスタル探知機を購入。これがないと収集アイテムのクリスタルを見つけるのに時間がものすごくかかります。

まず、クリスタル集めを優先して行い、ある程度強化した後に残ったトロフィーを回収していきます。

そこまで時間もかからずにトロコンできますが、ポンコツロボットが掴んでいる手を急に離して落下することが多々ありイライラするかもしれません。
羊の目玉コロコロ
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
積みゲー消化の一環としてプレイ。フリプで落とした物。
何とも分かりにくいゲームですが、新芽の部分を掴んで伸ばして底が緑色の浮島にぶっ刺せばOK。
新芽は何本でも伸ばせるため、どれだけ変な伸ばし方をしても詰む事は無いのでご安心を。

Uplayでのクリスタル探知のリワード導入はほぼ必須。
UBIのゲームをやっていてポイントが既にあるならば、ゲーム開始前に導入する事を強く推奨します。
無いなら必要なポイントを稼ぎ次第すぐに導入。Uplay未登録なら登録を!これ無しのプレイなんて考えられません。
ジェットパック強化も余裕があれば導入しておきたい。

ゲームを開始したら、クリスタルを集めながらどんどん上を目指します。
この時、若葉ハイジャンプを積極的に行い、「グリーンシューズ」のトロフィーを取得しておけば後が楽です。
下に行きたい時は、グライダーを積極的に使用して「グライダーのたつじん」取得の足掛かりに。
その他細かいトロフィーは取れそうなら狙ってもいいですが、
クリスタルを100個集めて無限ジェット化してからのが圧倒的に楽なので後回し推奨。

最上部に辿り着きスターシードを届けたら、残りのクリスタルを集めにかかります。
夜間にグライダーで飛びながら探すのが一番いいでしょう。
6の島のワープゾーン近くの亀裂から入れる洞窟のクリスタルは、岩をどけないと目視出来ないので注意。
無事に100個集められたら、残りのトロフィーを取りにかかります。
無限ジェットがあれぱ、簡単な物がほとんどでしょう。

唯一、「ぎんがのにわし」だけは注意が必要です。
スターシードを掴んだら、絶対に手放さずにワープゾーンに持ち帰って下さい。
掴み損ねて落としてしまうなんてミスが無いようにして下さい。
スターシードはゲームを再起動しても元の場所に再配置されないので、見失うと面倒。

○総評
ユーザースキルを必要とするゲームでは無い。
だが、面倒なクリスタル収集と、慣性が効きすぎる操作性が個人的には苦痛だった。
Uplayの恩恵有りなら★2寄りの★1、無しなら★2とします。

レビュー

コンプ時間
7時間
部下に優しくない上司と羊に優しくない部下
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
LRボタンを使って壁や木などを登り続けていくゲームなのですが、操作性がとにかく悪く、改善される頃にはトロフィーもほぼ埋め尽くされており、面白さよりもストレスの方が感じやすいです。
これを先にやっていたらバイオ6等他ゲームでは特に評判の悪いLR交互操作のQTEに優しくなれる、かも。

トロフィーの大半は自然に取れているか、wikiに記載されているもので説明は足りるので、一部に少々補足を。
時限トロフィーは一切ないので、「けんきゅうしゃ」など運搬が必要になるトロフィーはロケットパックが無制限で使用可能になるクリスタル全回収後のほうがやりやすいです。
・ゲンキのもと
Uplayを利用し、アイテム『お見通し』を利用することで探索を楽にできますが、正確な座標を表示するわけではないので、お見通しを使用する、しないに関わらず取りこぼした場合探索が面倒になります。
クリスタルを集めることでパワーアップしていく仕様もあり、余程細かくプレイしていかないと数ヶ所取りこぼすことになるので、動画などで確認をしていったほうが精神的に楽になると思います。

・グライダーの たつじん
本ゲームではトロフィー以外でグライダーが必須になる場面が一切なく、使い勝手の面でもグライダーよりパラシュートのほうが上なので意識して使用しないと5分も使わないかも。
累計30分使用と他のトロフィーの10分と比べると長いですが、それでも他のゲームの累計使用トロフィーよりはやさしく、ゲーム終盤に上空からグライダーを使用して小時間の放置稼ぎも出来るのでそれほど苦にはならないでしょう。

・フリーフォール
アイテムやロケットパックを使用して着地する前に自由落下だけで1000m稼ぐ必要があります。
取得方法が分かっていなかった時は合間合間にロケットパックを挟んで減速をさせていましたが、これでは1000m以上上空から落下しても取れないので注意。

これといって難しいものはないですが、一方で取りこぼしのせいでフィールド中を行き来する面倒さもあるので、☆2寄り。
先に述べましたが、とにかく操作性が悪いのがネック。トロフィーの取得率が低いのもそれが影響しているかもしれません。

レビュー

コンプ時間
8h程度
おもしろいとはおもえなかった
無料でDLできたのでプレイ。
トロフィーは簡単な内容ばかり。 攻略サイト見ながら6時間以内にコンプ。

このゲームでの一番メンドクサイトロフィーはクリスタル集めです。
uplayでクリスタル探知機というものを使うと集めるのが容易になります。

他トロフィーは特に説明しようがないので省略



感想:楽しめるとはあんまり思えない。トロフィーブーストゲーに近いと思う。
お空にむかってどんどん伸びるよ
(Updated: 2015年 9月 13日)
気づいた時には大半のトロフィーが取れていました。

uplayでクリスタルの位置がわかるアワードを取り、クリスタルを全て集めてロケットパックを強化すると楽です。

「ゲンキのもと」uplayを活用しましょう。でないとちょっと面倒くさい。
「グライダーの たつじん」常に意識しながらプレイしましょう。
「イカロス」一番下のエリアに大きなアーチと小さなアーチ。その上の大きめの島に大きなアーチ。計3つ。
「ナイスショット!」大きな滝のある島、滝の真ん中へんにある入り口から洞窟に入ると牛がいます。同じ洞窟内に落とし穴?があるのでその前で立っていると牛が突っ込んできます。
「けんきゅうしゃ」youtubeで調べてください。Galactic Gardenerで検索。
畜生母船とポンコツロボット
これと言って時限要素もプレイスキルも必要の無いゲーム。
ただ収集要素はあります、と言ってもそこまでたいしたものではありませんが。

【ゲンキのもと】
Uplayに加入していればお見通しのアワード解除で一気に探索が楽になります。
全100個ありますが、適当に探してもクリアまでに8割方は見つかるはず。
加入していない方は攻略動画を参考に集めましょう。

100個集めきるとジェットパックが無制限で使えるようになるため
なるべく積極的に狙いたいトロフィー。

【グライダーのたつじん】
他の時間系トロフィーは長くて10分なのにこのトロフィーだけ30分も時間を要します。
おそらく最後に残るトロフィーになるはず。
見かけ次第なるべく使うように心がければ最後に長い時間グライダーに乗らなくても済みます・

【ハットトリック】
1本目、2本目のスターシュートが育ちきる前に3本成長させることで解除。
あらかじめに横にスターシュートを育てておけば楽に間に合います。

【イカロス】
アーチはワープエリア2付近に2箇所、エリア4付近に1箇所あります。
多分この3箇所だけで良い…はず(笑)

【けがわのビーナス】
あの食虫植物のようなトラップに羊を食わせればOK。
誤っても自分が食べられないように…
羊は結構重いので無限ジェットパックを解禁してから挑戦するのがおすすめ。

【ナイスショット!】
中盤の洞窟内にいる牛?を同じく洞窟内にある落とし穴に落とせば解除。
ちなみに当たり前ですがあの白いネコとは一切関係ありません(笑)

【けんきゅうしゃ】
データバンクに載っている動物や植物をワープ装置に持っていく。
一部の動物が一体しかいなく、探すのに苦労するかもしれません。
なお海に落っことしたり、食虫植物に食われて死んでしまっても時間経過かリセットで普通に再配置されてるのでご安心を。


操作がやや独特だったり、収集物が面倒だったりしますが
ゲームオーバーが無いので時間をかければ誰でもコンプ可能。

無限ジェットパックで適当に飛び回るのが楽しかった(小学生並みの感想)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。