ハードウェア:ライバルズ

Updated
 
2.7 (3)
104   1   0
ハードウェア:ライバルズ

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2016年1月6日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:フリープレイ 
有料配信2/3より

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
2.7  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
プラチナは昨年の1月に獲得しました。今現在は過疎化は進んではいますが、時間帯によっては満員でゲームがスタートする時もあります。
注意点としては、他のプレイヤーの約8割が怪物級の強者なのでデスマッチなどではフルボッコにされます。1キルもできずに終わることもしょっちゅうあるので精神的に辛くなります。
また、運が絡んでくるトロフィーもあるので割と大変だと思います。
手軽に楽しめるカーバトル
(Updated: 2016年 1月 17日)
PS+のフリープレイにて配信された、オンライン専用のカーバトルゲーム。
一人プレイはチュートリアルを兼ねたトレーニングモードのみ。レース要素は一切なく、メインとなるのは4種類の箱庭型のフィールドで行う多人数での対戦。プレイには常時オンラインに繋げる必要があります。

少し強引過ぎる解釈ですが「マリカ64のバトルモードのみを収録したゲーム(オンラインVer.)」というのが本作の大まかな内容。

本題として、取得に難のあるトロフィーは以下の通り
①『スプラッシュダメージ』
一度に3人の敵を同時に撃破すると取得。
各マップに出現する特殊兵器を作動させ他プレイヤーを一掃すれば容易に取得可能。…しかし、仕様なのかバグかは不明だが3人同時撃破でも取得できない報告例がある為、その場合は何度かトライする必要がある。特殊兵器の最初の出現時間は8分間のデスマッチの場合、残り時間6分2秒のタイミング。出現場所は各マップの内以下の3か所からランダムで決定されます。
<ブリスターレイク >
・シェルター内の中央。短時間で到達可能。他プレイヤーにも狙われやすい。
・01と書かれた建物の上部。02の建物外部にある坂を登り到達可能。
・UFOが収納されている建物内の坂を登った先の外周。辿り着くまでに時間がかかるが狙われにくい。
<失われた寺院 >
・ピラミッド頂上の上空。 簡単に見つかる為狙われやすい。
・四角い建物の中。裏側に回り込んで手に入れる。側にライフ×3あり。
・四角い建物と反対方向にある建物の上部。階段を上った後、加速をつけてジャンプ。結構難しい位置にあり慣れないと落下しやすいが、他のプレイヤーに狙われにくい。側にレーザーあり。
<採石場>
・ベルトコンベアの上部。 足場が狭く落下に注意。
・63と書かれた建物の屋根。側にライトミサイルあり。
・マップの外周に停車しているダンプカーの側面。反対側にライトミサイルとライフ×2あり。
<北の拠点 >
・マップ中央、建物の下の大穴に浮かんでいる。簡単に見つかる為狙われやすい。
・マップの隅にあるヘリポート、一段下の足場。側にラージミサイルあり。
・マップの隅に置かれてるレールガン近くの坂を登った丘の上。マップ中央で見渡すと出現したか確認可能。

②『チャレンジャー』
PSNのフレンドのチャレンジ記録を3回上回れば取得。
仮にフレンドの記録が高スコアだった場合は取得が困難になることも考えられますが、配信されたばかりで初心者プレイヤーも大勢いる現在の環境でそういうケースにあたる人は少ないと思われます。勘違いしやすいのは、マッチ終了後にフレンドのチャレンジを上回ったと画面に表示されてもそれは対象外であるということ。マッチ中に画面右上に表示される記録を上回ることで初めてカウントされます。

③『苦悩』
本作で最も時間のかかるトロフィー。1000キル達成で取得。
トレーニングモードのNPC車両はキル数にカウントされない為、オンラインのプレイヤーを1000回倒すしかない。プレイヤーが大勢いる現在の環境では慣れてくるとデスマッチで10キル以上稼ぐことも難しくありませんが、今後時間が経ちプレイヤーの数が減っていくにつれこのトロフィーの取得難易度は上がっていくと思われます。


シンプルなゲームであり、複雑な操作は一切なし。現時点でマップが4種類しかなく武器毎に性能も偏っている為、慣れてくると戦法がワンパターン化しやすいのは少々気になるところですが、今後のアップデートによる調整や追加マップ・車両の配信により改善される余地は十分あると思われます。
正直、そこまで面白くはない…
フリープレイでカー対戦ゲームと言えば、ロケットリーグを思わせるが
良ゲーだったロケットリーグに比べるとかなり平凡なゲーム。

強アイテムである「ラージミサイル」「レーザー」「レールガン」と
空爆や噴火などが起きるスペシャルウェポンの位置を覚えているのといないのでは、
段違いに強さが変わるので、まずはアイテム位置を覚えましょう。

トロフィーはキル系が多く、1000キルを目指しているうちに殆どは意識せず取得できました。
一部、意識して取得が必要なトロフィーだけ記載しておきます。

『チャレンジャー』
自分のチャレンジの記録よりも上にフレンドの記録がある場合、試合中に時々右上にフレンド名と記録が表示されます。
その時に記録を更新するのを3回繰り返せば、トロフィー取得です。
場所固定のチャレンジだった場合は!マークが出現します。

『スプラッシュダメージ』
スペシャルウェポンを使えば割りと簡単に同時に3キルは出来るのですが
バグなのか分かりませんが、何度も3キル以上をしてもなかなか取得できませんでした。
最終的に自分が0キルの状態で寺院の噴火で3キルしたときに取得できました。

『フルファイト』
ラージミサイルがある高所など、よく飛び降りがちな場所がどのマップにもあると思うので
レールガンを取った時にそういう場所に敵が居ないかを少し意識しておくと、そのうち取れると思います。


技術的に難しいトロフィーなどはあまり無く、プレイ時間的にも20時間前後とそこまで長く無いですが
如何せんゲーム自体がそんなに面白いものではなく、後半はかなり飽々しながらプレイしてました。
ですので、難易度は☆2にしておきます。

ただし、現状でもあまり人は多くなく、これからどんどん過疎っていくと思うので
トロフィー取得は時間が経てば経つほど、困難になってゆくかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。