マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンスHD

Updated
 
2.5 (2)
168   1   0
マイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンスHD

製品情報

ジャンル
アクション
価格
5,229円
発売日
2011年12月17日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
DL版:4,400円

 

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
2.5  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
音ゲーでは優しい方
(Updated: 2013年 6月 11日)
通信対戦が必須で現状オンラインに対応していないのでコンプするにはVita2台用意する必要があります。

音ゲーの中では判定は甘い方なのでPerfectを狙うのは容易です。
ただし、ゲームを始めたばかりではGreatまでしか出ないので、何曲かプレーしてシステムに慣れながらスコアを稼いでレベルを上げていればその内解禁されます。

コンプするにあたって残ってくるであろうトロフィー
「Legendary!」、「A Glove for Any Occasion!」、「Figure Collector」、「Still Not Enough!」
の4つぐらいかなと


「A Glove for Any Occasion!」
この作品で最難関だと思われるトロフィー。オブシディアングローブを獲得するのにBlood on the Dance floorを難易度エキスパートをOK無しのフルコンでクリアしないといけない。
何回かプレーし、同じような所でミスしているようであればそこを意識して覚えるなり対処方法を考えて、普通に繋げれる部分は特に意識しないようにプレーすれば無駄に集中力を使わなくてすみます。
通しでフルコンは出来てなくても理接(全部分ノーミスで抜けれたことがある)が出来ていれば後は落ち着いてプレーすればフルコン出来るハズです。

これとは別に通信対戦が必要なグローブもあるので通信対戦出来る環境が無ければ、せっかく苦労して上記の曲をフルコンしてもこのトロフィーは取れません。

「Figure Collector」、「Still Not Enough!」
こちらも通信対戦必須です。


「Legendary!」
レベルを20に上げるまでにスコアの累計2000万点稼ぐ必要があるので少々作業が入ってきます。
通信対戦以外全て終了した段階でも500万もいってなかったと思うので結構作業感がありました・・・

ゲームを始めてからまっ先にスコア1.2倍や1.4倍のグローブを獲得しにいきずっと装備してるのが望ましいです。

恐らく最も効率が良いのが上記で最難関だったBlood on the Dance floorのエキスパートだと思います。
スコア1.4倍装備をしてGreat10個前後でフルコンだと42万点前後入るので非常に美味しいです。
そのかわり終盤より手前でコンボを切ると36万点前後になったので、フルコンが安定しない場合は他に良い曲があるのかもしれません。
一通り探すのも面倒だったのでひたすらBlood on the Dance floorやってました。


最難関のものが数回のリトライで達成でき、プレー時間も10時間掛からずコンプ出来たので☆1とします。

ただし、音ゲー経験が無い人や苦手な人は☆2以上になると思うので覚悟はした方がいいかも

ソフトが安いので通信対戦出来る環境がある音ゲーマーさんにはオススメのブーストゲーです。
マイケルが好きなら買って良し。
(Updated: 2012年 3月 19日)
実は未だマルチ対戦のオン.トロフィーを残しているが、
これはアドホックの対戦相手さえ見つかればすぐにクリア出来るので(おそらく1時間程度)
オフモードを全てクリアしている、記憶がまだ新しい此の時点で事実上のフルコンプとして、
レビューを書いておきます。

ゲームの進め方は至ってシンプル。楽曲毎の様々な
「チャレンジ」をクリアしながらトロフィーを獲得していくだけ。

ボリュームも少ない。

以下、トロフィーwikiには未記載、誤表記な事を記しておきます。


やはり「オブシディアングローブ」の獲得が難しい。
それは、たとえば、数百回のシェイプコマンドを「丸暗記」したからクリア出来るようなモノでもない様に思う。
「音感」というか何かしらの楽器に嗜みがある方が良いのでは。
「打ち上げ花火」の様な一斉?コマンド入力の波状攻撃に一度のミス判定、OK判定もなく、
「PERFECT」と「GREAT」だけで押し切るのは、少々難しい。

このパートの難易度のみ「4」。故に全体評価も「4」。

次にあげるとすれば「Rock With You」のミディアムのノーミスぐらいか。

他は大した事はない。

レベル上げについては。、スターサファイヤグローブは必須。
ただし、前述のオブシディアングローブ獲得の楽曲(Blood on hte Dance Floor)では、
最高でも25万点前後しかいかない。
なので、エキスパート選曲でグレードKなら30万点を余裕越えする曲を探し(色々あったが、もう忘れた)、
そちらで上げるべき。
「レジェンド」獲得は2000万点到達が条件なのでかなり差がついてくる。

後、「Top of the World」、ランキング1位は、エキスパート選曲、グレードAでクリア出来た。
つまり、数度のミスは許容される。
プレイ中、14万点を越えた時点でトロフィー獲得。

それと、装着するとシェイプやタッチのミスがPERFECT扱いになるグローブやスコアが加算されるグローブは、
それを装着してではクリア出来ないトロフィーかチャレンジかがあった。(今や少し曖昧だが間違いなく在った)

そういう事もあって「チャレンジ」、「トロフィー」は「レベル上げ」以外、結局全てノーグローブでプレイした。




SONYはマイケルの遺産管理団体と数百億でレコーディング締結した様に、彼との関係は深い。
それ故に、このゲーム、たとえマイナーであっても、紛れも無いVITAのローンチタイトルの一つで有ると考え、
その発売を楽しみにしていた。

まあ、つらつらと書きましたが、
音ゲー、(リズムゲー?)マイケルのキャラ、等々、当然、好みの別れるゲームではあると思う。
難易度評価も大きくぶれそう。
「1」や「2」と評する人もいると思う。
そんなゲーム。

でも、マイケルに「愛」があるなら迷わず買いでしょ(笑

結局はそこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。