鉄拳タッグトーナメントHD

Updated
 
1.8 (9)
251   1   0
鉄拳タッグトーナメントHD

製品情報

ジャンル
対戦格闘
価格
7,140円
発売日
2011年12月1日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

 

ユーザーレビュー

9 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
1.8  (9)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
コントローラー2つ+チキン
鉄拳は15年ぶりくらいでしょうか。久々でしたが10連コンボや空中コンボをまだ覚えていた事が嬉しかった。さて、本文。
主に悩むのは3つだと思います。
1つ目はタイムアタック。多くの方と同じでポールと他のタッグで開始直後ポール↗右足or↗左足、当たれば浮いて倒れるので、起き上がる所にタイミング合わせて万聖竜王拳。9割減りますので、あとはタックルでも。慣れれば取れます。
2つ目はボウリング。リアルと全く同じで1ピン目と2ピン目の間にボールを入れてく感じでストライクを狙います。私はこれに3時間かかりました。取れない人は現実のストライクの取り方を調べてイメージしましょう。キャラは吉光とブライアンでした、機械系の方が慣れれば楽かと。

3つ目は鉄拳初心者の方は鬼門で「返し技返し」です。鉄拳といえば「チキン」の声が有名ですが、私は発動条件を知りませんでした。たまにCPUが発生させるもの…程度だったのです。私はこれを学ぶサイトを見つけるのに苦労しました。そして多分下記の理論で合っているはずですので、書き残します。間違っていた場合はどなたか修正(指摘)をお願いします。

まず返し技とは特定のキャラ(A)が持つ技の1つで、敵(B)が攻撃してきた際にタイミングよくAが「返し技」を行う(防御する)とカウンターでBにダメージを与える技です。このAが返し技が発動した時に逆にBがAにカウンターを行う事を返し技返しと言います。
これを画面の流れで見ると、B攻撃→Aが返し技発動→B返し技返し。となるのですが、コマンド入力順としてはB攻撃→B返し技返し→A返し技となり、Bは返し技を先読みしてコマンド入力しなければなりません。
そしてこれをCPU相手にやるのは至難すぎますので、コントローラー2つは必須だと思います。
1度だけ上手くいけばいいので、時間としてはかかりませんが、方法を知るのに時間がかかりました。

上記の理解度とコントローラー2つの理由から誰でも簡単ではないとして☆2とします。
恐怖のボーリングとタイムアタック
(Updated: 2013年 7月 09日)
然程のトロフィーは簡単に取れます。☆1のブーストゲーだと思いきや…

格ゲーに慣れてる人も鉄拳ボウルには戸惑います。純粋に楽しいボウリングなんですけどね。
自分は平八+保険にレーダー能力のある吉光でなんとか取れました。2時間ほど掛かった。
タイムアタックはポールの崩拳→ダッシュの繰り返しでギリギリ獲得。一番苦労しました。

一定のスキルが必要になるので☆2
本筋よりも脇のほうが難しい
ボーリングが一番の難関でした…コツは開始位置を真ん中よりも少し右よりにしやや左気味に投げるとうまくいきます(判りにくくてすみません)
キャラはシャオと吉光がお勧めです。前者はゲージの調整がしやすく、後者はロックオン機能があるので。
それ以外は全体的に簡単です。チキン!の取得に時間がかかるくらい。最高難易度なんか、「え?これで?」っていうくらい簡単ですから。

私的には★1でもいいのですが鉄拳未経験者の方を考慮して★2としたいと思います。
経験による
(Updated: 2013年 1月 14日)
経験者なら余裕だけどそうじゃないと苦労するかもしれない。経験者でもボーリングだけは大変かも。よって星2とします。
懐かしみながら楽しめました
トロフィー的には二人いないと難しいものもありますが
それよりもボーリングに時間がかかるかもしれません。

自分は厳竜と吉光でクリアしました。
運よく6連続でストライクできましたがそれでも200ギリギリでした・・・

あとタイムアタックも難しかったです。
自分は無難に闘神(オーガ)でごり押ししました。

それ以外はプラティクスでだいたいとれるのでそんなに時間はかからないです。

以上のことをふまえて☆2です。
簡単
サバイバルとタイムアタックはちょい手こずったがちょいやればいけた。

あとわかりずらいトロフィーがありわざわざ調べながらやったのが
スムーズではなかった。
ボーリングが以外に面白かった
(Updated: 2012年 8月 19日)
はっきり言うと。。簡単です(笑)

自分は鉄拳6は別に得意でもないのにプラチナ苦も無く取れたんで(^^

あっ!ボーリングはなかなか難しかったかな。
でも、ボーリングは面白いので やってるうちに自分に合うキャラが見つかるし、ストライク出すコツも分かってきます♪

でも、残念な事にオンライン対戦がないんですよね~(゜_゜)

テケナーなら余裕 ※ただしボーリングは除く
シリーズは3、4、5DR、6、6BRをプレイしていて師範前後のレベルです。(TAGは一応やったことがある程度)

諸事情によりプラチナ3回取得しましたが、1度目が5時間程度、2度目が3時間、3度目が2時間半くらいです。体感ですがたぶん達人クラスなら2時間切れるはずです。

難しいと感じたのはタイムアタックと鉄拳ボウルです。
タイムアタックに関してはポール以外でクリアできる方法が思いつきませんでした。崩拳→ダッシュして相手の起き上がり攻撃を誘発→起き上がり攻撃がギリギリあたらずにこちらの崩拳が届く位置から崩拳CHのループでいけました。ちなみにラウンド数変更不可(2本固定)の8ステージを6分未満なので1本30秒ペースでは全く間に合わないのでかなりシビアかと思います。

鉄拳ボウルについては、使用キャラは平八や厳龍などのパワー系を使い、使いにくいと感じたら仁に変更、パワーが無さ過ぎると感じたらテビルといった感じでプレイしました。二人目はかなり使いやすかったのでブライアンで固定してました。下手糞なのでコツなどはわかりませんが、右利きが右回転のボールを投げると左方のピンはまず倒せないので、真ん中狙いでミスるなら早めに押して左向きにミスったほうが良いと思います。

「チキン」については連射パッドを使えば難易度が激減するので持ってる方は使用してください。

他にレビューされている方もおっしゃているのですが、シリーズをプレイしてきた方ならかなり余裕でクリアできるブーストゲーなのですが、他の★1ゲームとは異なり、「プレイすれば誰でも取得できる」という内容ではありませんので、鉄拳全くやったことないけどブーストしたい!という方にはゲーム内容的にもトロフィー的にもお勧めはできません。
R
やりこんでいた人には超余裕
(Updated: 2011年 12月 02日)
鉄拳はシリーズ通して数百万つぎ込んできたゲームですので、個人的にはかなり簡単でした。
当時、PS2はこのゲームのために買ったのですが、基本的にアーケードだけでやってきたので、個人的に鬼門だったのは鉄拳ボウルでした。今回、200点を取るのに1時間くらいかかりました。
ストライクを取るコツは最初の地点からまっすぐ早く。
キング、アマキン、ファラン、仁といった標準的なキャラだとやりやすいでしょう。

鉄拳ボウル以外に関してですが、返し技返しやチェンジダイブボマー等、このゲームをしっかりやって来た人でないと、聞いても何の事かわからない事が多いと思うので苦労すると思います。
ウルトラハードをクリアは三島でスカ風決めるかトゥルーオーガでケツアルクアトルを起点に攻めていけばそんなに難しくありませんが、チェンジキャンセル(チェンジ時のスキをジャンプキャンセル(87)等の特殊移動で軽減する)等の基本的な知識がないと厳しいかもしれません。

鉄拳シリーズをやって来た人なら鉄拳ボウルさえ苦労しなければ2時間~3時間でプラチナを取れるのでとんでもないブーストゲーなのですが、そうでない人には色々と調べないといけない事や、それを実践していかなければならなかったりするので★1をつけるのは厳しいかとの判断で★2です。
鉄拳をやって来た人なら本当に簡単にプラチナを取れるので超オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。