HEAVY FIRE SHATTERED SPEAR

Updated
 
1.0 (1)
228   1   1
HEAVY FIRE SHATTERED SPEAR

製品情報

ジャンル
ガンシューティング
開発
価格
5,980円
発売日
2013年2月7日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
まさにゲームセンター
タイトルの通りゲームセンターによくあるシューティングゲームです。
感度調整が悪いのか少しエイムはしにくいです。

自分は初めから2コンでプレイしたので、難易度の方は簡単でした。

ラジオのトロフィーですが通しで獲得する必要があります。場所も分からなくて取り逃したら面倒なので動画を見ながらのほうがいいと思います。
音バグはほんとに発生しました。ラジオトロのバグもあり再起動できなかったのは辛かったです。(辛いというより作業になってしまい面白くなかった)

とにかく途中でフリーズなくてよかった。。。
このクソゲーはマジブーストゲー!
Radio Silence
バグがあるため、ゲーム終了せずに全部16箇所のラジオを撃たなければならない

ベテランの難易度は前作よりマシ
クソヘリがないのは原因だろう(自分は前作でバグを使ってベテラントロフィーを取ったけど)

ゲーム途中昼ご飯を食べに行った
ゆえにセーブデータ上では六時間、実際のコンプ時間は五時間くらいだと思います

トロフィー的にはオススメですが、マジクソゲーでした
きこえません
(Updated: 2019年 4月 01日)
コンプ難易度 
 
1.0
前作「ヘビーファイア アフガニスタン」同様、日本でいうところのSIMPLEシリーズにあたる低価格ゲーム・・・なのだが、諸々の事情からその枠を外れ、KOTYに取り上げられるレベルのクソゲーとなってしまったゲーム。
QTEの改悪、誤射へのゲームオーバー判定など前作の改善を行おうとしているのか怪しい変更点を始め、テレビで流れるホームビデオのナレーションのほうが数倍マシな臨場感どころか雰囲気すら感じられない吹き替え、トロフィーの解除音以外の音声が完全に消失するバグ、と悪い点はいたれりつくせり。
視界を潰した前作(こちらはおそらく仕様)とSEを潰した今作。どっちもガンシューでやっちゃいけないような気が・・・

それでは、トロフィーについて。
「Waste」、「Demolition Addict」以外は意識すればベテランクリアまでの2周で全獲得可能で、前作のようなノーダメージトロフィーがなく、作業トロフィーも先に挙げた2つ以外は作業量を減らされています。
ここで語るのは、ベテランクリア「All Cleared」とラジオ全破壊「Radio Silence」の2つについて。
条件はトロフィーwikiのそれで問題なく、攻略方法も先のレビュアーの挙げている通り、KSGで全て片付くのですが、何より厄介なのが音声消失バグ。
レールシューティングの判断材料の一つである銃声が完全に消えてしまうため、乗り出すタイミングがわからなくなります。隠れることの出来ない機銃パートは急激に難易度が上昇します。
このバグはゲーム再起動で直るのですが、それを阻害するのが「Radio Silence」。ゲームを終了せずに全難易度のラジオを全部破壊しなくてはならず、ゲームの再起動ができなくなりますので、出来ればラジオ破壊はベテラン挑戦時から意識しましょう。

難易度は前作と同程度。コントローラを複数用意できるなら難易度を低下することも可能です。
今回は前作と違いコントローラ1つでベテランまでクリア+トロフィー解除音以外完全無音の状態という誰得な縛り条件下であるにも関わらずアフガニスタンより簡単に感じたので、どちらが難しいかについては個人差がありそうです。
チャプターが全体的に短めだったのと、前作比で敵の視認が楽になっているのが簡単と感じた理由かもしれません。

レビュー

コンプ時間
6h程度
ふぅあー!…えっ?今度のはふぅあー!ないの?…(´・ω・`)
アフガンだけではあれなのでこっちもレビューさせて頂きます。
ゲームの難易度は前作(アフガン)よりも上がっておりまして、攻撃の当たり判定が激増しマゾゲーと化しております。
それに加えてグレネードの爆破範囲も少し縮小されているようにも感じましたが、これはそこまで致命的な問題ではないと思いました。良く狙って投げれば前作と同じ要領で使えます
ベテランモードでは某デス様の如くいきなり蜂の巣にされてなにもさせて貰えずに死ぬことが多々あります。

ただし救済処置といえるものは用意されてありまして、他の方も触れられておりますが、コントローラーを複数用意し接続すれば敵の攻勢が弱まりますので辛いと感じるならそれでいきましょう。

私はコントローラー一個でベテランモードを制覇しましたが百単位で死んだと思います。
楽をしたいならコントローラーの複数使用を推奨致します。

最後に残ったのはラジオ系のトロフィーでした。
これらは通しでプレイして全部破壊しないとカウントされない仕様となっているようでして、そのことを知らずにプレイしていたので再度やり直す羽目になりました。
再びルーキーから始めて再度ベテランをクリアでプラチナ。
この時はコントローラーを3つ使いましたが驚くほど楽になって拍子抜けでした。

最初から効率重視でプレイすれば恐らく5,6時間でプラチナまで辿り着けるでしょう。
ただし
・ラジオ絡みのトロフィーはルーキー→ベテランと通しでプレイしてすべて壊さなければならないこと
・コントローラーを複数利用しないと攻略難易度は高めで、誰もがコントローラーを二つ以上所持しているわけではないと思われること

これらの二点を吟味し☆2とさせて頂きます。
もうこのシリーズはプレイしたくないですねー…w
バグで戦場を再現している
(Updated: 2014年 5月 03日)
このゲーム何がすごいかって音が完全になくなるバグが存在します。

まったくの無音でBGMどころかSEすら鳴らず、リストライしようがタイトルに戻ろうがゲームを一度やめるまで治りません

そしてラジオ系のトロフィーはゲームを止めると何故かカウントがリセットされ1からやり直しになるため、無音のまま続行することになります

現実の戦場では爆発音や銃声などで鼓膜が裂けるという話を聞いたことがありますが、それをゲームで再現するとは流石です!

言葉を話さなくなるのは拷問で舌でも抜かれたのでしょうか?

トロフィーに関してはラジオにさえ注意すればすぐに取れます
今回もコンプは簡単
(Updated: 2014年 4月 30日)
これもフリープレイだったので、前作とても簡単だったこともありやってみました。

ジャンルはガンシューティング、具体的には自分で移動操作が出来ないFPSといった感じ。
自キャラが固定ルートを移動し、カバーアクションと照準射撃操作のみ自分で操作するゲームです。
移動時にあっち向いたりこっち向いたり結構ぐりんぐりん動くので、人によっては3D酔いするかもしれません。

トロフィーコンプの難易度は前作より微増したものの、やはりかなり簡単な部類です。
前作と比べると、ルーキーのミッション1から敵が攻撃が激しかったり、カバー出来ずにダメージを避けられない場所があったり、手榴弾の使い勝手が悪くなったりと微妙にゲームの難易度が上昇。
そして「Radio Silence 」という収集要素のおかげでトロフィーコンプが微妙に面倒になったので☆2にしました。
コンプ時のゲーム内時間は4時間5分だったので、最初から「Radio Silence 」を狙っていけば実時間5~6時間位でコンプ可能です。

「Chain Gamma 」
トロフィーwikiのコメント欄に参考動画のリンクがあったのでメモ欄に書いておきました。
因みに動画はミッション5ラカリ村-頭上の守護者です。

「Radio Silence 」
これもコメント欄にあった動画をメモ欄に書いておきました。
取り逃したりしをチャプターセレクトで取り直しても問題なくトロフィーを取れました。
ただ電源を落とさずに8×2難易度取らないといけないのが面倒です。


途中でハインドの攻撃音が聞こえなくなったり、自分の攻撃音が出なかったり、他にも色々効果音がおかしくなったりしたものの、「Radio Silence 」のために最後までそのまま進めました。
音でカバーから攻撃に移る判断する場面で攻撃音が聞こえなくなるのはやめて欲しかったです。
あとトロフィーコンプしたのに階級は少将のまでしか上がりませんでした。
今回はゲーム内でトロフィー確認できないのでどこに原因があるかわからない。
ともあれ今作もトロフィーコンプがとっても簡単でした。
なんじゃこりゃ パート2
(Updated: 2014年 5月 01日)
PS+のフリープレイにて、前作に引き続きコンプ。


各トロフィーについて


『All Cleared』
ベテランモードの全ミッションをクリアする

数々の改悪により前作よりも難易度は上がっています(改悪内容は後ほど)
ミッション10・ヤズド―放射能ラストの機銃戦が難所だと思われます。
クリアのポイントとしては、大量に増援が来て攻撃が激しい右側を優先的に殲滅すること。
また、この場所に配置されている救護キットをそのエリアに来た時点で取らないようにし、尚且つ機銃戦前のチェックポイントまでなるべく体力を温存して進むこと。
体力ほぼMAX+回復を残した状態でチェックポイントを通過することができればクリアできる可能性はグッと高くなります。
ここまでしてもかなり削られるので、適当に進んだら詰む恐れありです。
ミッション12にも機銃戦はありますが、こちらは回復が2つ配置されているのでまだ余裕があります。

ちなみに、今回手榴弾があまり使えないみたいな意見をちらほら目にしましたが、そこまで性能に変化はありませんでした。
隙を晒しがちな左右から撃たれる場面などでサッと手榴弾を投げておけば手早く無力化できますし、多数相手に投げ込めば殲滅力も相変わらずです。

他の方も仰られるようにショットガンのKSGが非常に使い勝手がいいです。
範囲が広く半ば適当に撃っても当たりますし、単発式なので弾持ちもよく、更にショットガンのくせにスナイパーライフル並みの射程もいけます。
MW3でカスガンと呼ばれたあの銃とは思えないほど高性能なので、武器は3まで上げて損はありません。


『John R.』
合計1000人の敵を倒す

前作同様、意識せずともベテランクリアまでに取得できる簡単ゴールドトロフィーです。


『Headhunter』
150以上のヘッドショットを決める

前作よりも回数は減っていますが、やはりヘッドショットの恩恵が少ないことと、今回はルーキー序盤から敵がかなり好戦的なのでより意識して序盤のうちに取ってしまいましょう。


『Chain Gamma』
チェーンで10人以上を倒す

私はAC-130を操るミッション5の開始すぐのとこで取りました。
3か所くらいに4~5人ずつ固まっているので、2か所に榴弾砲を撃ち込んで残り1か所に機銃掃射で取得できました。


『Radio Silence』
スペシャルオブジェクトを全て発見し破壊する

仕様上ルーキー・ベテランと通して全て破壊する必要のある地味に厄介なトロフィー。
2周するのもダルいので私は事前に動画で場所をチェックして初めから狙っていきました。
特に見つけにくいor破壊しにくいといったものはないので、場所さえ分かれば簡単です。


『Waste』
25000発以上発射する

今回は最初からかなり無駄撃ちを意識して進めましたがそれでもやはりベテランクリアまでには到底足りず。
結局前作と同じようにミッション8・ホルムズ海峡でヘリ機銃を延々と撃ち続けるハメに。
破壊しなければならないオブジェクトのうち、砲撃してくるもののみを破壊すれば攻撃されずにその場でずっと滞空できるので、あとは空に向けてR2を押しっぱなしにしておくだけで放置可能です。


『Trigger Happy』
命中率5%以下でミッションをクリアする

ミッション11の戦車以外を攻撃せずにずっと機銃撃ちっぱなしで取得しましたが、上記の25000発が終わった後にクリアするのでも取れるかも。


『Demolition Addict』
オブジェクトを1000個以上破壊する

これも今回はベテランクリアまでに取得できませんでしたが、25000発のついでにミッション8を数回クリアで取得しました。
ミッション1回あたり100ちょっとのオブジェクト破壊が可能です。


トロフィーについて、以上


コントローラーは今回も1つで躓くことなくクリアできましたが、機銃戦などゴリ押し部分が多くなっているので体力が増えるのであれば前作以上に複数コンが役立つのではないでしょうか。
前作はコントローラー1つで苦戦したという人は複数用意しておくべきかもしれません。

そういえばベテラン後半からBGM以外の音が消える音バグっぽいものに遭ってしまいました。
人の会話する声は消え、ヘリのミサイルや戦車の榴弾は撃ったかどうか分かりづらく、敵の機銃などの連続的な攻撃も途切れる瞬間が分からず苦戦しました。
ラジオ収集を最初からするのが嫌だったので再起動はせず仕方なくそのまま進めましたが、これってやっぱりバグですよね?
これがなかったらまだ気楽にやれたのですが…

前作の時点でなかなかのクソゲーでしたが、今作は更にやっちゃってますね。
改悪その1・カバーできないポイント多数
ほぼ確実にダメージを食らう場面が多く、前作以上にストレスが溜まります。
改悪その2・左右からの攻撃に対する操作性
左右の敵に対してはカバー操作のように必ず右スティックを左右に入れなければならないのですが、カバーからの復帰→方向を変える、という2段階を踏むため隙が大きくなり必ずといっていいほど被弾します。
この要素は完全に蛇足でしたね。
改悪その3・恒例の連続ダメージが更に糞仕様に
上記のことから敵の攻撃にさらされやすい今作ですが、前作同様ダメージ後の無敵時間がないので連続でダメージを食らうことが多々あります。
更にダメージを受けた際に仰け反りが発生するため照準が合わせにくく、まともに攻撃させてくれない上に体力もゴリゴリ削られるという最悪のストレスゲーとなっています。

他にもあります。
・あの糞操作のQTEでダメージが入るように
ただスコアに反映されるだけの仕様を変えたかったのは分かりますが、なぜ操作方法を変えるという結論に行き着かなかったのか。
・敵ナイファー大幅強化
出現ポイントを把握すれば何てことないんですが、初見でふとした時に出てこられるとあっという間にゲームオーバーになるほどのダメージを負わせられるので地味にウザいです。
・味方に当てると即ゲームオーバー
あるミッションでは交戦している敵の向こう側に味方が戦っているのが見える場所があるのですが、ここで敵を撃つつもりで味方に長距離誤射してもゲームオーバーです。
他にも、敵を倒して進軍した直後に撃ってくださいと言わんばかりに味方がひょこっと出てきて反射的に誤射したり…こんな配置にするなら前作の誤射=スコアマイナス仕様で良かったんじゃ?
エンディングもあっけなく、達成感もクソもありません。
AC-130関係、突入シーン、各所の演出…劣化CODみたいで笑えました。

いやーよくもまあここまで改悪できるもんですね。
もう2度とやりたくないと思えるゲームは今までそうありませんでしたが、コイツは間違いなくソレです。

コンプ自体はあっという間、難しいではなく理不尽という意味で☆2とさせていただきます。
前作コンプ済みです ps+で配信されているのを期に開始
前作に比べるとそれなりに改善はされてますがそれも微々たる変化なので前作と同じとおもって大丈夫です
トロフィに関しては他のレビュアーさんが詳しく書いているので割愛。適当に遊んでいるだけでもとれるので
トロフィ的にはおすすめな点は前作と一緒 収集トロフィが一つありますがすぐに終わるし
難易度に変化はないと思います
難易度は☆1が妥当かと
KSGショットガンを手に入れたあとは楽
(Updated: 2017年 1月 30日)
フリープレイで配信されていましたので、トロフィーブーストも兼ねて気分転換に遊びました。
前作アフガニスタンに続いてプラチナ取得。
やはりプラチナ難易度は、非常に簡単です。
MOVEが推奨されていますが、私は前作と同じくコントローラで遊びました。
コントローラでも慣れれば全然問題ありませんので、ご安心を。
また、接続するコントローラもKSGさえ手に入れれば楽になるので、1個で大丈夫です(それについては下記参照)。ただ、2個以上あれば楽になる事は確かですので、有効活用できる方はその恩恵に甘えましょう。

★難易度について
前作よりも難しくなっているとよく言われますが、個人的にはあまり変わらないと思いました。
確かにステータス強化が乏しい序盤では、理不尽な攻撃ばかりしてくる敵が多くて少しイラッとするかもしれません。
しかし、武器3の「KSG Gauge Pump Action Shotgun(ショットガン)」があまりに強力で火力が高すぎるため、これを入手した途端に楽になります。一発で二人の敵を始末したり、照準がちょっとずれていてもお構いなしで敵を蹴散らしてくれます。装弾数も15発と多く、リロード速度も早い。そして予備弾の数はマシンガンと変わらず、射程距離もマシンガンと同じ。どんなに敵が遠くにいても、適当に照準合わせるだけで当たります。
どう見ても武器4のM249よりもKSGのほうが強力ですので、武器はレベル3の強化までで止めておきましょう。
最短でルーキーの第4ステージを終えた時点で武器は3までレベルアップできます。そこまで乗り越えれば、あとはエンディングまでルンルン気分で楽に攻略できます(ベテランも楽に突破できます)。
ハッキリ言って、KSG入手後は前作のアフガニスタンよりも易しい難易度になります。
ただし、きちんと物陰からの飛び出し撃ちも活用しましょう。いくら火力が高いとはいえ棒立ちで撃ち続けていては、やはり蜂の巣にされます。

★収集物「ラジオ」について
ルーキーとベテランにそれぞれ8個、計16個あります。
全て壊せばトロフィーが貰えますが、この「全て壊す」というのがクセもので、1個目から16個目まで「一度もゲームを終了させずに、ノンストップで一気に壊さなければいけない」という仕様になっています。
ラジオは1ステージに1個なので、16ステージを連続でプレイする事になります。事実上ほぼ本編を2周ぶっ続けでプレイするような感覚だと思って下さい。
ぶっちゃけ、どんなに効率良くやっても2時間は絶対にかかります。私は2時間30分かかりました。
ゲームを終了さえしなければカウントは継続されているみたいで、タイトル画面に戻っても大丈夫なようです。

《まとめ》
KSGをいち早く手に入れる事を心掛ければ、十分難度星1に妥当するレベルでプラチナを目指す事ができます。
ちなみに前作アフガニスタンで猛威を振るった手榴弾ですが、本作では投擲動作が遅くなった事や敵が理不尽な攻撃を多用してくる事も相まって、あまり便利なものとは言えなくなってしまいました。残念です。
ゲームの内容的には、前作アフガニスタンのほうが好きですね。本作は、100%必ずダメージを受けてしまう場面というのが沢山ありますので(ダメージ値は微々たるものですが)、難易度以前にストレスが溜まりやすいような気がします。それでも時間を忘れて楽しめた事は間違いないので、個人的には満足できた作品といえます。
前作と何も変化なし
前作をコンプした後プレイ。環境により難易度が変わる点も相変わらず。違うのは、ステージに簡単な収集要素が追加されたことと、コンプに最低限必要なコントローラーの数が3になったことです。なぜかといいますと、前作と比べて敵の攻撃頻度が激しく、またシーンによっては四方八方から銃弾が来る箇所があるからです。ただ今回は4人同時プレイができるようになったためその分だけコントローラーを増やせば何とかなります。
前回は最優先で手りゅう弾を強化するゲームでしたが、今回は武器そのものを強化するゲームになっています。特に強いのが武器3のショットガンで連射こそききませんが火力、範囲ともども最強で、これを入手することでさらに難易度はさがります。
おすすめ強化順は高速リロード→HP1→武器3まで強化→HP2…という流れです。
収集要素は動画がありますのでそれを見ましょう。ちなみに収集はラジオ破壊→その次のチェックポイントまで進行→メインメニュー、という流れでもカウントされます。ただし電源を切ってはいけません。なのでこの作業は全ミッションクリア後に回した方がいいです。
「chain gamma」についてはミッション11にて大量に兵士が出てくる箇所がありますのでそこで集団のど真ん中を狙ってグレネードでokです。
ついでに言うと、「trigger happy」もそこで狙うことができます。

難易度は、前作と何も変わっていない、ということで前作と同じ☆3としたいと思います。
前作同様、環境が整っていないなら手を出さないほうが吉です。
前作より難易度が大幅に跳ね上がっている
前作のアフガニスタンより難易度は高くなっています。
今作は中央、左右からの敵の射撃で、隠れる所がなく、すぐ蜂の巣にされます(笑)

一番、理不尽に思ったのはラジオの破壊です(O_o)ラジオが12面中、全面にはないけど、ラジオを探すのが分かりにくくて、苦労した;
全ラジオ破壊はクソ仕様で、ルーキーとベテランを一気に通してラジオ破壊しないと、ラジオ破壊100%のトロフィーが取れない理不尽さ。。
途中でゲーム終了したら、ラジオ破壊はカウントされません。
自分は12面で一回 フリーズしたのですが(゜ε゜;)
ただでさえ難しく、ラジオ破壊も面倒くさいのに、ルーキーからベテラン通してて、ベテランの12面でフリーズとか死ねます。

はっきり言ってベテランは、アンチャーシリーズのプロより難しいです

いこう!硝煙の向こう側へ!
現代の戦争をテーマにしたレールガンシューティングです。
moveコンも純正パッドも両方使用可能です。

トロフィー内容とゲーム内容は前作のアフガニスタンとよく似てます。
変化した要素はQTEで失敗すると死ぬようになったこと、乗り物パートで敵が攻撃してくること、簡単な収集要素が追加されたことなどです。

コンプの最短手順はルーキーとベテランをラジオ収集しながらクリアし、とりこぼしたトロフィーがあればルーキーのチャプターで補完するといいでしょう。

コンプするために意識しなければならないトロフィーを紹介します。
・Radio Silence
1周で8個。
ルーキーとベテランで同じ場所に置いてあり、両方の難易度で取得する必要があります。
わりと目立つ所に置いてありますが、攻略サイトや動画で確認をしたほうがいいかもしれません。

・Chain Gamma
ルーキーの5th missionで敵兵士固まってる場所2箇所にミサイルを撃ち、さらに別のもう一カ所で固まってる兵士に機銃で攻撃で取得できました。

・Demolition Addict
乗り物がでるチャプターを繰り返して機銃やミサイルを使っていろんなものを破壊するとすぐに取れます。

・Headhunter、Waste、Trigger Happy
ルーキーの最初のチャプターで無限AKをうまく活かしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。