HEAVY RAIN -心の軋むとき-

人気
Updated
 
0.0 (0)
1081   1   0
HEAVY RAIN -心の軋むとき-

製品情報

ジャンル
サイコ・サスペンス
発売日
2016年6月1日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ダウンロード: 3,400円 (税込)

ユーザーレビュー

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
う~ん
(Updated: 2018年 5月 07日)
神風以外は簡単だけど、スキップできないので面倒くさい。作業感に耐えられれば平気だと思います。

親切なことに、PS4の方のまとめWikiにある攻略サイト(ヘイグさん)のプラチナトロフィー最短ルートをそのままやれば簡単にトロコンできます。

ストーリーはなかなか没入感があって良いものの、スキップ機能がないとか周回プレイには不適切なシステムが多いし、なにしろ操作性が悪すぎる。PS1時代さながらの半固定カメラだし、6軸なんか反応悪くてイライラするだけで面白くない。神風はイライラゲー。開発自らがテストプレイとか実施したのだろうか?一通りプレイすればいかに不親切なシステムか一目瞭然なのに、それに気づかないってファーストタイトルを作る会社にあるまじき行為だと思う。エンディングスキップできないとか、今だったらバカでもそんなふうにしない。
次作のBeyondでもスキップ機能は非搭載らしく、これから発売するDetroitが不安でしかたない。体験版をプレイしたが、TPS操作のようになり操作性は改善されたし、フローチャートで周回プレイがしやすくなったのは学習したおかげだと思うが、まだ不安を拭いきれない。
鬼門はやはり変わらず
かなり久しくという感じでプレイしましたがベタ移植なので内容が同じなら
バグも同じという仕様で、スキップ機能くらいは欲しかったなぁと。

トロフィー獲得はロード中です。攻略Wikiに記載はありませんが
ロード入れれば大半のトロフィーは即時獲得出来ます。

・神風
アナログ的な方法で、攻略Wiki(PS3版のを流用可能です)ではなく
別の所を参考として紙に書き出して、後は慣れです。
六軸がミスしやすいので、ミスしたら途中からでリトライ。
ムービースキップはないので、かなりのストレスが溜まります。超レアのトロフィーですので
難易度の高さとしては最強です。ミス=QTEが赤くなったらアウト。リトライ・・・
ミスしてはいけないという制約です。同じものが他にもあります。
このトロフィーを最初から意識して完遂すればゴールド免許のトロフィーも同時に獲得します。

・名ピアニスト
同時にQTEが出たりするので注意。攻略Wikiではイージーなら余裕と書いていたりしますが
編集した人から見ての内容なので結構難しいです。R1とR2が出る事もあり、失敗したら
リトライで成功すればロード画面で獲得します。

・怖くなんかない!
神風に次ぐ難関ですがこまめにオートセーブされているので最初からやり直せって事はなく
神風のトロフィーと同じくQTEの所で赤が出てしまったらリトライ。途中のバランスを崩しての
ムービーが入ってしまう箇所のみはセーフです。

・試練マスター
ぶっ続けている事が条件ですので失敗した箇所からやり直す必要があります。
これを先に取ればかなり楽にはなれると思います。

・エンディングマスター
ほとんど作業なのでスキップできないムービーとエンディングとロード時間の長さに打ち勝てるだけの
精神力が必要です。大半の人は多分、これが最後に残るかと思いますが。
エンディングは18種類。1~4くらいの範囲でエンディングは見れるかもしれませんが
条件がややこしいので時間のロスになってしまいました。

PS3版はトロコン済みですが、あまりにもブランクがあり過ぎて難易度が意外にも高い事を
改めて思い知りました。面倒ではあるのですがトロコン出来ないという事はないので
時間は掛かっても辛うじていけるはずです。

コンプ難易度的には★2ですが、★2.8くらいと思います。
攻略Wikiのみでは厳しいです。他のサイトも参考にする必要があります。
PS4版は六軸の判定が悪いのかミスしやすいので注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。