HEAVY RAIN -心の軋むとき-

Updated
 
2.0 (35)
700   1   0
HEAVY RAIN -心の軋むとき-

製品情報

ジャンル
アドベンチャー
販売
価格
5,980円
発売日
2010年2月18日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

ユーザーレビュー

35 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.0  (35)
View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
スキップ機能つけてくれ
とにかく作業ゲーム。頑張ればだれでもトロコンできるかと。
トロフィー「マニア」のARIですべての手がかりを探し出し。これにはすこし悩まされました。
水槽で拳銃が2つ存在してたことに。
(Updated: 2015年 2月 06日)
一周目はハッサンを見殺すのを忘れたため余計に時間をかかった。

完全犯罪
注意すべきことは、もしジェイデンだけが倉庫にたどり着いたら
ショーンを助けた直後で殺されるわけにはいかない
必ず一度戦いに勝って、天井に行って、そして負けることです
多分、「犯人がジェイデンを殺したシーンをショーンに見られたら、完全犯罪にならない」ってこと?

このゲームの一周目は最高です
たたし、同じ事を何度も何度も繰り返すのはちょっと作業感が溢れる
特にマディソンの開錠シーン

ちなみにフリーズは一回で済みました、もちろんパッチ導入を前提として
6軸
攻略wiki等を見ながらプレイしましたが充分楽しめました。
不満な点もいくつかはありますが、特に長いスタッフロールをスキップできないのはどうにかしてくれと思いました。
トロフィーを意識してプレイするならば、トロフィーwikiのメモ欄と参考サイト2つをチェックしながらやると問題なく効率よくコンプできるはず。1つの参考サイトだけを信用しすぎるのはあまり良くないと思います。

6軸については、左右傾き・前後傾き・左右振り・3軸(XYZ)のうちどの操作を求められているかを意識した上で、脇をしめて動かしたらスンナリいきました。「神風」などで役に立つかと。
地味に注意すべきと思うのは「ハッピーバースデー」。1周目では、子供をコマンドに従い下ろしてしまい取り損ねましたが、後から取ろうと思ったら該当チャプターに加えてその次のチャプターもやらねばならず、非常に面倒に感じました。やはり同じシーンを何度も見ていては飽きてしまいます。故に★2。

ちなみにベスト盤ではありませんがフリーズは2回ですみました。最新型のPS3だからでしょうか。
面白い
特に苦戦はしませんでした。
が、一つだけ神風にものすごい苦戦しました。
まず力加減が100か0かだけじゃないというのに気づくのに遅れ。。。それに気づいても微妙な力加減が難しく何回もやり直ししました。
他は簡単です。
進行不能バグにだけ注意
難易度的には高いという事ではありません。攻略Wiki見ながらで
トロコン出来ますが進行不能バグがあったりするので注意。フラグ的に矛盾が発生したままだと
この症状が出ますが回避可能なので最初からプレイしなおす必要はなく時間のロスだけにはなります。

時間は掛かるがトロコンは可能。

ストーリーにやや腑に落ちないものがあるものの
全体的には悪くはなく★2とさせて頂きました。

どうも、このゲームはプレイヤーを選ぶような節があるので難易度に格差があるみたいですが
個人的には難しいと感じなかったので(バグが嫌らしい)・・・。

トロコンしたのは2年位前です。記憶が曖昧ですが普通にプレイして
プラチナもGETしているのでクリアが出来ないという事ではありません。
SCEA側のゲームになるのかもしれません・・・コンセプトが日本的なものではないので。
だるい。
QTEムービーゲー。
没入感こそ高く、映像も綺麗だが、話しがなんかアレ。
かまいたちの夜とかの最終形態のようなゲームだけどもトロフィーコンプはだるさとの戦い。
ムービーゲーでそのムービー飛ばせない、でも没入感はあるという絶妙なバランス。
でもトロフィーコンプするには、同じシーンを何度も何度も最後までやる必要がある。
攻略サイトを見ながらメモしてやると良いかもしれない。
やはり途中で、だるくなったので、最近再開しました…。
悪夢からの帰還
(Updated: 2013年 10月 28日)
前提としてバグがおおいゲームなのでベスト盤購入を推奨。
ベスト盤でプレイしましたが、自分はさほど気になりませんでした。

トロフィーですが、面倒くさいものはあっても難しいと感じるものは特になく
まず気楽に一周目プレイした後、チャプターから周れば問題ないです

神風も一時停止しながらやれば難しくないです。

エンディングマスターが面倒くさいですが、退屈になってきたら
やるべき事を頭に入れておけば、テレビを見ながらでもできます。
BEYOND: Two Soulsが楽しみです!
攻略サイトを照らし合わせればプラチナまで苦労せずに取ることができます。

これは今はもうパッチで改善されてるかも知れないのですが、条件を満たしてもトロフィーが取れない事がありました。
自分は、OP後、子供たちとチャンバラごっこをした後に取れるはずの『ハッピーバースデー』が「父と子」が終わっても取れませんでした。結局もう一度ここをやり直すことに。

『神風』『無敵のスコット』あたりはイージーでやればそんなに苦労することなく取れると思います。
難易度に関係するトロフィーはありませんので特に拘りがなければイージーを推奨します。
スコットーーーーーーーー!
(Updated: 2013年 2月 01日)
このゲームに関しては、3年放置していた為コンプ時間はおおまかです!攻略サイトが豊富なので、確認しながら進めれば問題なくコンプ出来るかと・・・エンディングマスターは、最後の方から色んなパターンを試して、消去法で進めると良いかと思います!!面倒臭く、ストレスが溜まります♪エロシーンのカットが辛い所ですね・・・海外版を買おうかな・・フリーズに何度泣いた事か・・・ベスト版は、フリーズしないと聞きましたが・・・質問ですけど、題名の漢字は、何と読むのですか?
時間はかかりますが、難しいトロフィーは1つもありません。
(Updated: 2017年 11月 10日)
取得の難しいトロフィーは1つもありません。
若干テクニックを要するトロフィーもありますが、基本的に難易度不問ですので、一番簡単な難易度にすれば誰でも取得可能。
ただ、個々のトロフィーの取得条件は簡単でも、プラチナ取るまでに結構時間がかかります。
というのも「エンディングマスター」を取るのにマルチエンディングを制覇する必要があるわけですが、このゲームはムービースキップが出来ない上に、特定のチャプターでフラグを立てたら、そこからまた1つずつクリア済みのステージを再クリアしていかなければなりません。
何回も観たムービーを強制的にまた観せられ、何回もクリアしたステージを強制的に再プレイさせられる。
すごく不親切な仕様で、正直イライラしっぱなしです。
ゲームの基本的な内容は素晴らしいだけに、この不親切な仕様がとことん足を引っ張ってる。

それにこのゲームでもっとも致命的な点があります。
それは、あまりにもフリーズやバグが多すぎること。
このゲームのフリーズ問題は発売後にもネット上で大きな話題になり、海外ではなんとソフト発売日と同時にパッチを配信するという異例の事態に。
日本でもパッチが配信されましたが、それでもフリーズやバグはかなり多い。
トロフィーを集める上で、このフリーズが足枷になることも間違いないでしょう。

条件を満たしたのにトロフィーが取得できない、といった報告も多数あります。
実際、ここのトロフィーレビューでもそのバグに遭った方が沢山います。
開発元がデバッグを真面目にしていなかったのが手に取るようにわかりますね。
そういった意味でも、コンプ難度は2とします。

ちなみにBEST版は最初からパッチが導入されていますが、ネット接続環境に無い方で通常版を買ってしまった人は、凄まじいフリーズ地獄に見舞われることになります。
wiki通りに行けば…
(Updated: 2013年 3月 27日)
簡単なのでしょう。
私の場合、なぜかwiki通りに進めているのに、途中ルートが外れてしまい、
「完全犯罪」の条件をクリアしたはずなのに取得できず、
「何でや!! バンバン(半ギレ 」

となり、一度捨てゲーしました。

ここまでで言いたいことは、

「一筋縄ではいきませんよ」

ということです。


さて、では褒めますか。
ゲームとしてはとても素晴らしい。
シリアスでありながらも、グットエンドに行けば
「ヨカッタナー」
と思える心に沁みるゲームです。

さて、ではトロフィーについて。
エンディングコンプトロフィーはやる気の問題。
私はなぜか、エンディングトロフィーを取っている途中でなぜか、
「完全犯罪」が取得でき、
「何でや!! バンバン(半笑い 」
となりました。

エンディングは条件がいっぱいあるので、
「これはこの場合だから…」
と頭の中で段取りを考える必要が大いにあります。



「結構簡単そうじゃん」
って思ってると、私みたいに苦労しますよ。
家族愛ゲーム
(Updated: 2013年 10月 30日)
自分はこういうゲームは好きですね!
家族愛を満喫できる、感動もののゲーム(^_^)
詰まったら攻略サイトが充実してるんで、それ見れば大丈夫。

個人的には好きな作品!!何度か面倒くさくて放置(笑)攻略サイト見ないとプラチナは無理と思います(笑)
意外に結構難しいと個人的には思った。
難易度は☆2寄りの☆3で!
是非、こういうゲームを増やして欲しい♪
サイコパス怖い
最初から「試練マスター」、「マニア」、「完全犯罪」を狙って進めていくと時間の短縮に繋がるというのは本当なので、時間を気にする方は是非狙って行きましょう。

他のトロフィーはチャプターを選択してからでも取得できるので取り逃しても、それほど気にせず進めましょう。

サイコパスを題材にした作品だけあって、バイオレンス作品とはひと味違う恐怖を感じました。正直こういうのは苦手なので続編とかはあまりやりたくないですね・・・。それでもプラチナ取得が楽なのでブーストとしてはおすすめですが。

以上
M
フリーズで心が軋みます
攻略に関しては他の方も述べていることとほとんど同じなので省略します。初回は「試練マスター」「マニア」と取得しました。

マルチEDに関してですが、初回クリア後にエクセルを使い全キャラのエピローグのリストを作成しました。まず、自分が初回クリアで見たものを塗りつぶし、次に「完全犯罪」取得ルートで見れるものを別の色でマーク、マークのついてないものを全て消化した後、最後に「完全犯罪」を取得しつつ残りのエピローグを消化という方法をとりました。

ベスト版でプレイしましたがフリーズは全編通して7~8回くらいでした。↓の方も書いてらっしゃるようにチャプターごとに細かくオートセーブが入るのでプレイ時間に影響するほどのものではなかったです。

ゲーム内容に関しては、人を選ぶゲームかと思います。私の場合は楽しんでプレイできましたので個人的にはお勧めですが、動きの少ないゲームが嫌いな方にはあまりお勧めできません。(画面みてボーッとしている時間が多いです)
R
面白いがシステム面で難あり
最初はジャンルがADVだったので読物と勘違いしてました。実際はキャラクターを動かしコマンド入力でストーリーが進行するので多少のスキルは必要。

皆さんの言うようにスキップ機能が無く、後半がフラグ立てて同じシーンを何度も見るはめになる。効率的に進める為、最初はハッサンを見殺しにして「試練マスター」「マニア」を狙って行きました。これらを逃すと最悪序盤からやり直しになるので注意。

ベスト版でもフリーズ対処は完全ではないらしくプラチナまでに3回フリーズしましたがプレイ時間に影響するほど致命的では無かった。

グラフィック、BGM、演出などが秀逸で映画を見てるような気分にされる作品。
難しくは無いもののコマンド入力が求められ、さらにフリーズも起こるので☆2つとしましたが比較的楽な☆2です。
プレイ後どこら辺から作業と感じるか…
プラチナを目指す場合、初見プレイを好き勝手にやると2集目のフラグ立てプレイがしんどくなる可能性があります。
しかし、初見から攻略を観ながらプレイするのも考えどころか…。

6軸を駆使するのって意外に大変でした。
ですが、ありきたりのゲームに食傷気味な方でしたら気分転換の意味も含めプレイしてみてはいかがでしょうか。

全編通して大半はフラグ立ての作業ですが、瞬時の判断力と操作を要求してくる場面もあるので少々のリトライは必至となるでしょう。

私的にはオススメの1本です。

続編が出たら……考え…ます。(え?
作業
スキップ不可なので、非常に時間がかかり、作業的要素が強いですが、どれも簡単です。

初回プレイは「強盗」で店員を見殺しにすることをオススメします。
スキップ不可・フリーズ多発、ただでさえ分岐が多いのにフラグを立てたら最後まで通しでプレイしないと反映されない点等、不親切な設計が多くプラチナ取得まで無駄に時間が掛かる作品。

トロフィー取得難度は全体的に低く、ストーリー進行系のブロンズトロフィーを(競合関係にあるものも含めて)取りこぼし無く取得していくと後々楽です。
取得に時間がかかったのをあえて挙げるなら「神風」「完全犯罪」「エンディングマスター」
「神風」は料金所通過直後のパトカー回避が一番厄介。ゆっくりと傾ければ成功し易かったので、詰まってる方は気持ちゆっくり目でやれば案外スンナリと行けると思います。
「完全犯罪」「エンディングマスター」は効率良く集めるサイトがあるので、そちらを参考にするとそれ程苦も無く回収出来るかも。

ストーリー自体は非常に面白かったので洋画好きならストレス無くプラチナ取得出来ると思います。
非常に手間がかかる
周回プレイ必須なのに、スキップ機能がないため非常に時間がかかる
ゲームの雰囲気はよかったが、フリーズや細かい点でイライラさせられてしまい非常に残念

P
コンプは容易だがフリーズの発生頻度次第で難易度が変動
(Updated: 2010年 11月 09日)
全エンディングをコンプするトロフィー以外はどれも簡単に取得できます。

周回プレイで何度も同じストーリー(スキップ不可)を見せられても平気で、且つ常にフリーズという不安定要素に悩まされつつも周回できる根気を持ち合わせているならコンプ難易度は★一個でもかもしれません。

フリーズ対策のパッチを導入した状態でのプレイでしたが、(自分の場合は)何度も同じ箇所でフリーズしたり、(同一シーンで4回目のフリーズ発生以降そのセープがロードできなくなったので、そのセーブデータをあきらめて、少し前のチャプターからセーブを作り直した)、キャラが移動してもカメラがスクロールしなくなったり(キャラが屋外に出ても屋内のカメラアングルのまま固定など)、キャラがワープしたりと、トリプトケインの副作用を体現?したのかなかなか斬新な描写でした。数えてはいませんがおそらく20回はフリーズ⇒強制終了してます。

コンプが先か、セーブデータが壊れるか(もしくはPS3が逝去するか)、まさにこのゲームのイメージともいえる「目的のために生と死の狭間でもがき苦しむ様」がリアルでも軽く追体験できたという意味ではこのゲームの評価できる点として挙げてよいかもしれません。。。ストーリーの焦燥感、イーサン・マーズの極限状態を自身のトロフィー収集に投影しつつ楽しめるという意味で稀有なスリリング・サスペンス。
スキップできないアドベンチャーゲーム
ストーリーは文句なしに面白かったのですが、
このゲームにスキップ機能が無い&フラグをたてて回収するのに
ほぼ最初からやり直す羽目になりました。
(ネタバレ防止の為に攻略を見てなかったので)

ネタバレ無い範囲でのアドバイスは、
・「強盗」でハッサンを見殺しにする
・試練をすべて成功させる
・終盤ジェイデンのARI捜査で犯人を特定する

これを気にしてプレイすれば、少なくとも5時間近くは短縮できると思います。
一応、キャラを操作しますが、歩行以外は単なるコマンド入力のため、アクション要素があるとは言えず、コンプ時間も428やWAと同じ程度のため☆1が妥当。
6軸操作は、SIXAXISを使用したが感度の悪さ等は感じなかった。

追記:パッチのおかげなのかはわかりませんが、フリーズは発生しないままコンプしました。
取得条件が曖昧
1周目はトロフィーを無視してプレイしており、おまけにクリア後にセーブデータが破損して最初からやり直した為、余計に時間が掛かっています。
とにかくフリーズやバグに遭遇する事が多く、トロフィーの取得条件も曖昧なものが多いので、攻略情報の通りにプレイしても獲得出来ない場合があります。
このゲームにはスキップ機能が一切無いので、同じシーンを何回も観ることになります。
スムーズに行けば楽にプラチナが獲得出来ますが、何かしらのトラブルに遭遇した場合は非常に面倒な事になります。
最悪、プラチナ直前で今まで行って来た事が全て水の泡になり、最初からやり直す事になるという場合もあります。
どちらにしろ、同じイベントシーンを何度も観ることに耐えられる位の人でないと厳しいかも。
同じシーンを何度も見るのは飽きる
(Updated: 2010年 10月 20日)
ゲーム序盤の犯行現場にて丘の上で水をかけられるムービーを見ると、坂手前の証拠が一つ調べてない事になってるバグがあるそうな
そのまま全部の証拠を調べたつもりで終盤まで行ってしまうと・・・・心が軋みます
折り紙殺人鬼
新しいタイプのアドベンチャーゲーム。
ちょっとした動作にもモーションセンサーを使ったりボタンを押したりとコントローラの操作を要求してくる。
しかし、スキルは全く必要としない。

強いて挙げればQTEに多少スキルが必要かもしれないが、難易度によるトロフィー制限はないのでEASYを選択すれば反応速度が遅い人でもなんとかなる。

このゲームはトロフィー取得タイミングが特殊で、トロフィー条件を満たしても、実際に取得できるのはそのチャプターが終了した時となる。

一番面倒なのはやはりエンディングを全部見るというもので、全20個あるのだが、キャラ別エンディングがあるので1回のクリアで複数のエンディングを見る事も出来る為20周する必要はない。
とはいえ、ムービー等を飛ばす事はできないので、違うエンディングを見るためにはそれなりの時間がかかってしまう。

時間的には★2、スキル的には★1という感想で、総合的に★1か★2か迷ったが★1という事で。

フリーズがあったり、シナリオ的にも伏線回収ができていない部分もありましたが、総合的には楽しめました。
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。