レビュー詳細

FPS・TPS 2011年 4月 13日 276
鳴り物入りで登場したストーリーと相反してキャンペーンは非常にこじんまりとした展開に終始している残念感
とはいえオンライン対戦は個人的には大満足でCoDとBFのいいとこどりと言ってもいいと思う

しかし,トロフィーは実力,運,そして根気全てが求められる鬼畜具合だった
オフラインは一般的なFPSなので割愛する

■高難易度トロフィー
【戦いのエキスパート】:マルチプレイヤーにて、武器、ドローン、車両、モードのチャレンジを全てクリア
 ・これさえ取れれば後はフルボート系以外なんてことはないだろう
 まずはこのチャレンジの内容を詳しく書こう
 ・ゲームモード2種類でそれぞれ100Win
 ・全武器(主武器12種+サブ1種+グレネード系3種)で200kill
 ・全購入兵器(ドローン4種+ロケラン2種+爆撃3種)で200kill
 ・全搭乗兵器5種で200kill
 ・全武器迷彩解除(全主武器12種で10キルストリーク)
 と,なっている

 ではこれが最低どのぐらいの時間がかかるか簡単に見てみよう
 (他の方が参考にされているゲーム内リーダーボードはバグで正常にカウントされていない)
 ・ゲームモード2種類でそれぞれ100Win
 指定されているゲームモードはグランドコントロール(以下GC)とチームデスマッチ(以下TD)なのだが
 これらと並行してバトルコマンダーモード(BC)が自動的にルールに加わるようになっている
 つまり,GCとTDのみに参加していても・・
 ゲームモードはGC,GC(BC),TD,TD(BC)と4種類あることになる
 そしてGC(BC),TD(BC)の勝敗はチャレンジではノーカウント
 よって各100勝までおよそ倍の時間がかかることになる
 
 以下簡単に試算しよう
 GCは18分,TDは13分の制限なので,時間内に条件を達成することを見込んで両方平均14分で終わるものとすると
 ・かかる時間=(14分+マッチインターバル1分)×200勝×2(BC分)×勝率
 私はキルレ2以上で勝率は6割だったので166時間ほどかかったことになる
 ちなみにトロフィー重視で装備を初めから縛っていても,このチャレンジを終わらせた時点でチャレンジはそこそこ残っていた
 

 次にキル系統
 ・全主武器12種で10キルストリーク
 よくあるFPSの武器問わず10キルストリークは甘えと言わんばかりの設定
 下記する武器での達成はなかなか骨が折れる

 ・全武器(主武器12種+サブ1種+グレネード系3種)で200kill
 武器バランスはいい方なのだが,それでも地雷武器は存在する
 特にHS以外2発必要なボルトアクション砂,切り替えも別に早くないハンドガン,弾が多いだけのLMGは苦労するだろう
 また,WPGも使い勝手が難しく200キルまで長い

 と,ここまではポイントを用いなくても使えるが
 ・全購入兵器(ドローン4種+ロケラン2種+爆撃3種)で200kill
 ・全搭乗兵器5種で200kill
 これらは1キル130などで得られるポイントで購入する必要がある
 つまりキルやオブジェクト確保をある程度行って初めて使用可能
 そしてそのなかでも特別曲者なのが対空ドローンRhinoだ
 そもそもこのドローンの主な相手は偵察ドローン,ヘリドローンと無人のドローン
 そして無人なのでもちろん倒してもノーカウントとなっている
 対人性能は絶望的なので残った相手は2種類のヘリのみ
 後述するがヘリはコストが高く,1ラウンドで1,2機程度しかお目にかからない
 しかも脅威なのでまともなPTならみんなこぞって落とそうとする
 もちろん他人に落とされたり,ビルに当たって粉砕したり,パイロットが撃墜前に脱出したりするとノーカンだ
 Rhinoだけでかなり時間がかかるのは間違いない
 各モード100勝後も余裕で残っていた
 
 もう一つ個人的に鬼門だったのがSCOUT HELI
 ATTACK HELIが超優秀なのに比べ
 高い(2000ポイント),脆い(下手するとRPG1発),弱い(機関銃のみ)
 と全方位に隙がない糞さ加減
 PC版の複座での索敵を削除し,オマケにコストを上げた空飛ぶ産廃
 ポイントを効率良く稼げても1ゲームで2機ほどしか出せない
 節約のため他のモノが買えない,そして出してもキルが取りにくい
 200killまで地味に時間をかけさせられた

 と,エキスパートを取るまでの過程はこんな感じだった
 この過程を考えると
【5つ星の脅威】:バトルコマンダーのパブリック マッチで、5つ星の脅威となる
 リスキルしなくても朝飯前である
 ちなみに歩兵で☆5は15キルストリーク
 一番簡単なのは戦車乗って20キルストリーク
 何度も取れたので,エキスパートをやるなら意識しなくて問題ない

■面倒系トロフィー
【フルボート】:マルチプレイヤーにて、16人のプレイヤーとパブリック マッチに参加
 ・16人集めるという途方もない作業
 集めても回線の相性やバグで合流できないなどよくある話
 主催者には頭が上がらない

■要注意トロフィー
 これほど鬼畜なトロフィーに対して更に鬼畜なバグが存在する
 レベル上昇バグでの【極限】取りそこないは致命傷となり
 チャレンジリセットは心を折るには十分すぎる
 他にもレベルリセットやロケラン不発,地面潜り,透明人間など数々のバグが搭載されている

 オンラインが面白い,ただそれだけが救い

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。