ソードアート・オンライン —ホロウ・リアリゼーション—

人気
Updated
 
3.0 (1)
1676   1   1
ソードアート・オンライン —ホロウ・リアリゼーション—

製品情報

ジャンル
RPG
発売日
2016年10月27日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
公式サイト
価格等
ディスク:7,776円 (税込)
ダウンロード:7,776円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
シリカと添い寝するのに娘とは添い寝できないパパ
コンプ難易度 
 
3.0
SAOのゲームシリーズ第4作(RE:HF入れると第5作)。
バンナムの良心とも言えるくらいアップデートが頻繁にあるためなかなか積み崩しできないいい意味で問題作。
私はVita版、Ver3.22でプレイしました。(有料DLCは購入せず)
HF、LSコンプ済み。
トロフィー面では↓の方のレビューと併せてどうぞ。

【修練の果て】【スキルマスター】
現在のVerでは投擲の与ダメが0固定なので残念ながら投擲連打放置はできず。
ただバージョンアップで熟練度300くらいまでは上がりやすくなっているのでEXスキル解放も見越して手動プレイの方が早いかもしれません。
おすすめはクルドシージ砂漠、アデルザネード管制塔中層、真ん中の離れ小島にいるゴーレム。
動きが緩慢かつレベル・HPが異常に高いので稼ぎにもってこいです。
スキルマスターの方はDLCで追加されたスキル(25ポイント使用するもの)も200種の対象(私はこのスキルを取得した時にトロフィー解除されました)。
もっとも、その消費の重さから積極的に取っていくと最後に泣きを見ることになりますが。
武器種によって通常攻撃、空中攻撃、スキルなど上がりやすい攻撃が違うので色々試してみるといいでしょう。

【剣技を極めし者】
スキルを10,000回発動するだけ(敵に当てたかは問わず)。
楽をするなら修練の果てやスキルマスターを目指しつつ終盤に発動回数が多かったものを集中的に使うのがいいか。
スキルリジェネ等と併用してSPを確保するのを忘れずに。
EXスキル飛閃一刀のパッシブにSP大幅アップがあるのでこれを取得してからなら更に効率的。

【剣技を極めし者】
OSSは何もスキルをかけないと最大3連撃しかつながらないので注意。
↓でおすすめされているEXスキルアタッカーのバリアブルヒーローをかけておくと上限解放されるので楽になります。
10連撃全て別スキルでないといけないわけではなく、間に別のものを挟めば重複可。
△とパレットにOSSを置いて交互に連撃させるとタイミングも取りやすくて楽でしょう。

【絶界の双星剣】
片手剣スキルを2,000回発動。
これ以降のエクストラスキルは基本的にこのような条件を満たし、かつ前提スキル(絶界の双星剣ならスターセイバーor片手直剣マスタリー)を取得するとトロフィー解除。
もっとも、上記【スキルマスター】のために大量のスキルポイントを求められる以上解放必須です。
解放に15ptかかるとはいえ300くらいまでは上げやすいので差し引き15pt以上は特になる計算。

【飛閃一刀】
OSS2連撃を3,200回発動。
ある程度ストーリー攻略中から意識して2連撃しておきたい。

【聖印の十字剣】
Lボタンガードで敵の攻撃を3,000回受ける(パリィである必要はなし)。
クリア後あたりにリューストリア大草原のアークタリアム城門あたりでコボルトを2グループほどトレイン、壁を背にしてL押しっぱで3-40分。
ただし背後が90度でないと傾斜から落とされる動作でガード解除されるので注意。
また、Lボタンガードは抜刀時に限りますので注意。

【また浮気ですか、パパ】
鬼の好感度上げ、DLCで追加されたセブン等は不要。
宿の自室前階段横の樽がある付近ではなぜかハートが出っぱなしなのでここで○連打していればわりと簡単に上げられます。
5回トークするとハートがでなくなるので自室に戻って2回就寝、また部屋を出て階段横へ。
好感度だけが目的なら近づいて□を押す必要はなし。
ストレアやプレミアなど一部キャラは○だけだと途中(最後?)テンションがさがるので注意できるならしておきたい。
先に【スキルマスター】のためゴーレム狩りをしつつスキルアライドやいいねで稼いで好感度を上げておくと後が楽です。

【仲間との記憶】
イベントの他、添い寝系も必要。
前者は好感度5以上という条件が設定されているものがあるので発生しない場合は多分これが足りてません。
例によってDLCで追加された添い寝イベント等は不要。

【コルは剣よりも強し】
有料DLCを導入するとNPCから30万コルもらえますが、【スキルマスター】を取得する頃にはよほど武器強化等で消費していない限り素材を売れば十分届く範囲です。

【離れていてもみんながいる!】
ひとりで、で上記ゴーレムを相手に3-4人で挑むのがいいでしょう。
どのみち100体どころじゃない数を倒さないといけないので。

【アイングラウンドの住人】
クリア後も再戦可。
他のトロフィーを解除した辺りで85時間くらいだったので15時間ほど放置が必要になりました。

クリアする辺りまでは結構楽しめたんですが最後の作業はかなり大変。
難易度的には4寄りの3といったところでしょうか。
HFもかなり大変でしたがあちらよりは若干マシという程度の作業は必要です。
かかった時間を見るとそれほどでもありませんでしたが感覚的にはもっと作業していた印象です。
ただこれでもアプデでだいぶ楽になっているんじゃないでしょうか、実際ブログ等で本作のトロコン時間見てみると150-200程度だった方が多そうなので。
スキルの上がりと好感度の上がりがかなりよくなっているっぽいですね。

レビュー

コンプ時間
100時間(クリアまで60時間、放置15時間)
良ゲーだが調整不足(Ver 1.03)
(Updated: 2016年 11月 17日)
※11月17日追記
Ver 1.04 で連コン対策がされた模様。以下のレビューは参考程度に。
トロフィー関連の緩和はほとんどなく、追加コンテンツやバランス調整も非常に評判が悪いので注意。

Ver 1.03(アプデで改善・変更の可能性あり)
ゲームとしては進化しているのに、相変わらず調整不足でバグも多い上に一部バランスが悪く非常にもったいない。
特にトロフィーに関しては酷すぎる。連射コンを使わない、もしくはVitaの人はトロフィー目的のプレイは当面おすすめしない。
プレイスタイルも縛られるし、なにより作業にすらならない無駄な時間が多すぎる。トロフィーを意識しなければ普通に楽しめる作品。

以下、それでもトロコン目指す方へいくつかポイントを。

・メイン武器は片手直剣にし、スラントやヴォーパル・ストライクなどの単発系を2~3種を集中的に使う。
→片手直剣SSを2000回(?)敵に当てる条件のEXや、SSマスタリー10000のトロフィーがあるため二度手間が省ける。

・普段から意識してOSSを使う。
→武器問わずOSS4200回(?)が条件のEXアリ。刀EXを使う気がないなら上記の二種を使って二連止めで問題ないが、EX解放後のSSに五連OSS4000回が習得条件のものがあるので注意。ちなみに、スラントやヴォーパル・ストライクは突進力もあるので、SS消費無効のスキルやSP上限アップ、SPリジェネなどと併用して移動手段として使うのも手。雑魚なら轢き殺せるし回数も稼げる。

・スキルアライドを意識して使う。
→本作のぶっ壊れスキルの一つ「バリアブルヒーロー」の習得に100回の連携が必要。トロフィーに直接は関係ないが早めに解放すると低レベルでの邪神狩りも可能になる。

これらを序盤から意識するだけで後々の作業が若干減る。
それを踏まえて、特に面倒なトロフィーが以下。

・スキルマスター(修練の果て)
本作の鬼門その1。最後にとったトロフィー。修練の果てのトロフィーが熟練度合計10000(合計スキルポイント1000)だが、スキルマスターのスキル200種類に全く足りない。なので結局スキルマスター獲得まで熟練度稼ぎをするハメになる。しかも15ポイント使うEX解放分が数に含まれないという鬼畜っぷり。結局、使った総スキルポイントは1309だった。必要ポイントが少ないものだけを取ればもっと少なくて済むと思われる。連コン放置して熟練度を稼ぎたいなら、エリア2の汚泉のNMスライム相手に、岩に登って△(投擲)連打が安定する。両手武器のほうが熟練度が上がりやすいので、それらを優先すると多少は時間短縮になる。

・剣技を極めし者
前述の通り、特定の技だけを使い続ければトロコンまでには解放されるはず。どうしても足りなければコンボフィニッシュに稼ぎたい技を設定して、壁に向かって連コンで□連打放置が楽。

・EX関連
絶界の双星剣や飛閃一刀は前述の通り普段から意識してプレイするのが気持ち的に楽。聖印の十字剣は恐らくガード回数が条件の一つだと思われるので、序盤の骸骨系の敵がいるエリアで2~3匹相手にひたすらガードすれば1時間ほどで取れる。

・友好度関連
本作の鬼門その2。なぜ友好度5をMAXにしなかったのか。連コン放置しないならアプデ待ちをおすすめする。連コン放置するなら、一緒に街を歩き、椅子に座った状態で一人称視点にして話しかけると短い間隔で会話できる。その状態で放置して5時間前後でMAXになる。

・エピソード関連、ギャラリー関連
時限要素はないため、イベントリストを確認しながら進めれば問題ない。一部はリストにのらないので注意。『カフェ』に行く、湖畔にある『シリカの店』に行く、部屋から出る、などですすむことがある。昼夜も気をつけること。

・友達100人できるかな
掲示板から依頼をクリアし、NPCへのメールに返信し、直接会って依頼を受け、クリアしたら数回話しかけることでようやくフレンド依頼がくる。メールの演出などがいちいち時間かかるので普段から気にしておくのがいい。ただし、納品アイテムは武具強化に使うものなので、数に余裕があるものから渡すこと。

・レジェンダリーウェポン
詳細は各攻略サイトになると思われるので割愛。リセマラするなら、リサイクルの能力が高い鍛冶屋だと成功失敗問わず使用した素材が戻ることがあるのでリセットの回数が減らせる。リズベットや砂漠のリュール水源の鍛冶屋が高い。

・離れていてもみんながいる!
マルチプレイの「ひとり」でも取得可能。

結局放置時間のほうが長くなってしまったが、なんだかんだ言ってゲームとしては非常に楽しめた。
時限のものがない、プレイヤースキルを要求するものが少ないことから、現時点の難易度として

連コンを使用するなら☆2~3 連コン未使用・もしくはVita版なら☆3~4 総合的に見て☆3としたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。