レビュー詳細

81D7m0enPtL._SL1500_
アクション 2019年 9月 09日 3706
アイスボーンは遊び方にコツを要求されますからね
コンプ難易度 
 
4.0
トロフィー的にはワールドと同様に金冠コンプが最難関。
レア環境生物とオタカラ集めは金冠集めに比べれば大した事は無いが、それなりに面倒くさい。
あとは、初心者ハンターの救援は後回しにせずさっさと終わらせる事。

・助け合いの精神
MR0のハンターを救援しなければ駄目だと思われる。
今後、新規ハンターが爆発的に増えるとは思いがたいので、早めに終わらせるべき。

・真のミニチュアクラウンコレクター
・真のビッグクラウンコレクター
例によって最難関。
今回は何故か簡悔か、発売から3ヶ月以上経ってもワールドの様な救済イベクエの開催予定は無い。
なので地道に集める必要がある。
フリクエ埋めや導きの地での素材集めをある程度終わらせ、MR200を越えても出ないモンスターは、
ワールド時代と同様に良さげな調査クエストをオンストを駆使してリセマラするといいだろう。

体感的には、紫枠や金枠の多い調査クエはかなり金冠が出やすくなっている。
紫5枠や金4枠以上は相当出やすいので特に大事に使いたい。
更に多頭クエなら1匹の体力が低いのでよりおすすめだ。
金冠を狙いたいモンスターだけを倒して「帰還」すると非常に効率がいい(リセットは厳禁)。

ワールドで登場したモンスターは全て金冠にする必要がある。
なのでワールドをコンプ済でも抜けていがちなイビルジョーとナナ・テスカトリも埋める必要がある。
ジョーはイベクエ「ノラの深奥」ですぐ終わるが、ナナは普通に頑張るしかない。

アイスボーンで登場したモンスターで最も面倒なのがイャンガルルガと傷ついたイャンガルルガだろう。
前者は非歴戦、後者は歴戦の個体しか存在しないためとても面倒くさい。
他のモンスター以上にこれらの調査クエは大事にしたいところだ。
なお、例によってアプデで追加されたモンスター(ラージャン、ジンオウガ亜種)の金冠は集めなくてもよい。

●総評
TAをやるわけでもなければスキル的には★2程度だが、金冠集めは相変わらず精神を磨り減らされる。
ワールドと同様、難易度は★3と★4の中間の★3.5、四捨五入して★4としておく。

相変わらず不愉快な相棒面するアレ、使用を強いられる傷つけやクラッチ、シンプルに出来の悪い導きの地...
基本的には面白いゲームなのだが、悪いところが一層増え、目立ったように思える。
ユーザーを煽るようなスタッフの発言もあり、シリーズの今後が不安でならない。

レビュー

コンプ時間
約400時間

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。