inFAMOUS 2

Updated
 
2.0 (1)
464   2   0
inFAMOUS 2

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
声優が好き
こだわりというかシリーズ通してのおすすめというか、イージーは善カルマ、ハードは悪カルマのほうがいいのかなぁという印象です。
一週目イージー善カルマで難易度、カルマトロフィー以外ゲット。二周目ハード、悪カルマでプラチナゲットです。
正統進化
前作のトロフィーがあると技・経験値で多少の優遇があります。操作性・難易度ともに改善されていて非常に楽しいゲームです。

「苦しみを乗り越えて」
前作と同じような難易度で、大してハードという感じはしません。

「あともう一つ・・・」
後半で探知スキルが習得できるので、前作のように四苦八苦することはなくなりました。

「ショック療法」
敵か市民かを水たまりに放り込んでともに水たまりに入ると感電死します。

「UCGのベテラン」
地味に面倒くさいので、さっさと終わらせてしまいましょう。

前作にくらべてブラストシャード集めが楽になり、スタントもなくなったので★2です。

面白すぎ
本編はかなり面白かったです
操作性も難易度も全く気になりませんでした

トロフィーに関しては楽です
2周、かけら集め、ハードでクリア、全部簡単です
一周目をハードでクリアし2周目をイージーでやりましたが難しいとは思いませんでした
アマゾネス女マジ無理…
前作みたいに破片集めが苦労しない。
2週と少しの作業でプラチナねらえる。
xp稼ぎのミッションとか作ってる人いるけど、主はそれで手に入ることなかったのでちまちま稼いだ。
面白いしオススメだが、あのアマゾネス女には気をつけよう!
今作は酔った…
操作性が上がり、収集系難易度は下がりました。
内容は前作物語からの続編ですし、インファ1クリアトロフィーがあれば2スタートで技・経験値が多少優遇されているのでインファ1からのプレイ推奨

[収集系]
前回と同じく破片を集めますが、今回は後半に取得できるスキルで取りこぼしに四苦八苦することはなくなりました。
それと今回はハト(鳩)も収集しますが、これについては集めやすくなるスキルはないので、ハト総数29箇所ですがこれの方が若干苦戦するかもしれません。
もう1つ、これはトロフィーに直結するものではありませんが、今作は「スタント」という攻撃テクニックの収集というのはなくなりましたが、技を開放する条件に経験値○○XP+○○○(スタント技)をX回行う…というような条件がありました。
中にはこの条件クリアが難しいと思われる方がいるかもしれないので、その場合は他のユーザーが作成したサブミッションを利用して(ミッションの中には無抵抗で棒立ちの敵キャラがいたりします)できるだけ条件クリアできそうなシュチュエーションを見つけると良いでしょう。ただし、ユーザー作成ミッションで条件を満たしても本編で1回は条件のスタント技を成功させなければいけないので注意です。

[総評]
前作は全く酔わなかったのに、今作はめちゃくちゃ酔いました。
これは個人差があるので何とも言い難いですが、三半規管の弱い方はトロフィーコンプ難易度が低いものの、酔って進められず詰む可能性があるかも…。
ワイヤー、もっと早くくれ…
今回は移動技がかなり追加され、収集物も専用スキルで格段に集めやすくなりました。
前作の不満点を吸い上げているんだろうなと、よく解ります。

内容的にはオーソドックスな箱庭タイプで、メインをクリアしながらサブミッションと収集物を集めるだけと
非常にわかりやすい感じで難易度的にも簡単なレベルですが、箱庭故に長距離移動などが必要になり若干の手間がかかる印象です。

進め方としては、一周目をEASYで進め二週目をハードでクリア。
収集物とサブミッションクリアは一周目で消化したいところですが、経験値集めを考えると二週目クリア後に難易度をEASYに変更してからの方が効率的かもしれません。
G
前作もこのレベルで作って欲しかった
前作での操作上の問題点が改善され、格段にプレイしやすくなっています。実際、攻略サイト等を見なくても十分にプラチナを狙えると思います。逆に、難しいゲームが好きな人にはプラチナトロフィー獲得までが簡単すぎて、歯ごたえが無いかもしれません。
今回も破片と録音記憶の回収がトロフィーの条件に入ってきますが、前者はレーダー機能で簡単に捜索でき、後者は数が少ない上に伝書鳩は上空を旋回しているのがマップ上でも表示されるため簡単に見つかります。以下、既に他の方が書かれていることと重複していますが、少しだけ注意点を書いておきます。

【情報通】
一つだけ見つからないとしたら、多分それはゲーム開始点の沼にあるやつだと思います。【沼地に戻って】を獲得するついでに取っておきましょう。

【掃除屋】【凍結バンク】
ミッション自体は難しくないのですが、逆のカルマのミッションを終わらせてしまうとミッション自体を受けられなくなることがあるので注意してください。

【ドライブへ行こう】
自然に6台並んでいる場所を見つける必要はありません。自分で車を移動させて、6台を1カ所に集めてからプラズマトルネードを使用で獲得できます。

【急行エレベーター】
自然に取れてしまう人も多いと思いますが、トロフィーの解説にある「柱」とは、通電していて触ると高速で上に移動できるやつです。トロフィーの解説は誤訳なので気をつけてください。

【鳥人コール】
これも誤訳で、「130メートル以上の高さに行く」のではなくて、「130メートルの間、地面に触れない」というのが正しいです。つまり130メートル滑空するということになります。

【暗闇でノックアウト】
電力を復旧させる前に取りましょう。吸命を避けたい善のカルマでのプレイでは回復が難しいので意外に面倒かもしれません。

【苦しみを乗り越えて】
難易度ハードはノーマルとそれほど変わりません。私も悪のカルマの方がヘルファイアのおかげで攻略は楽だと思いますが、善のカルマでも問題とはならないでしょう。

全体として攻略の難易度は低いのですが、やはりサブミッションを大量にこなす必要もあり、時間はそれなりにかかります。PS4の最新作をプレイする前に攻略したい方は少し早めに始めるといいかもしれません。
これぞ正しく正統進化
コンプしたのは、発売当初の2011年8月末だったと思います。
内容的には、グラフィックの進化や要素の追加など、前作での不満点をしっかり改善したものとなっています。
ゴルゴは2には棲息していません。

トロフィーのコンプについては、前作で最も厄介だったスタントが無くなり、全体的に非常に簡単です。
破片集めも、マップにしっかりと表示されるため、メモをしなくても大丈夫です。
難易度ハードクリアも、さほど詰まることなく達成できます。

前作は、スタントと破片集めの難易度が高いものがありましたが、2では殆ど無くサクサクと進めることができました。
よって、難易度的には1に限りなく近い☆2程度だと思います。
内容も面白く、かなりお奨めのソフトです。
レビュー投稿者トップ50 63 reviews
今更ながら2
1に引き続きプレイ。
前作の操作性を引き継ぎつつ、細かい部分が改良されていて快適でした。個人的に嬉しかったのは格闘が強化されていたところ。人型モンスター相手に大活躍してくれます。ストーリーについては前作の続編になっているのでやっておいたほうがより楽しめると思います。引継ぎボーナスもありおすすめです。
トロフィーに関しては本当に簡単でした。破片集めも終盤のスキルのおかげで攻略MAPを一切見ずに集められるし他にも詰まるようなトロフィーもありませんので簡単な注意点だけ。「地主」「マイホーム」の関係でサブミッションを全てこなすことになるのですが、終盤になっても発生しない地域では大抵敵を倒すことでサブミッションが出現することになっています。この際、しっかりと追い打ちでとどめをさしてあげないと出ません。私はこのことに気づかずに一時間くらい迷ってしまったのでそこだけ気をつけてください。

難易度は前作を★3と評価したため近作は★2とさせていただきました。とても面白いゲームなので未プレイのかたはぜひやってみてください。
前作より演出が作り込まれてる
(Updated: 2012年 8月 19日)
前作はコンプ済みで今作は演出が作り込まれてます。

前作も今作もどっちも面白い♪
前作より収集物が集めやすく、簡単になってます。

GOWシリーズ、アンチャーシリーズと同レベルでインファマス1と2は良い出来で楽しい
(^ニ^)

普通に進めればプラチナが取れる良ゲーです。
進化して帰ってきた
(Updated: 2012年 4月 03日)
今更ながらレビュー
善→悪でクリア。
スタントが無い、収集が楽になった等
かなりコンプが簡単。
ブラストシャード集めは、後半になると近くにある
ブラストシャードがマップ上に移るようになるので(結構遠くでも移る)
残り一つが見つからないとか言うハプニングは起こらない。
Hardに関しては始めて動けるようになった瞬間に
難易度を変えたほうがいい。

ストーリーもかなり好きです。
PS3持ってる人にはオススメ
いいねぇアンタ最高だよ
Easy(善)→ Hard(悪)でプレイ
サブミッション、収集物はなるべく1周目で回収しときましょう
Hardでは序盤~中盤の変圧器起動がキツめでした 敵が多すぎる…
変圧器に張り付きしゃがんでた方が生存率高い
ほかはそんなに難しいところは無いです
善と悪どちらも捨てがたい
プラチナ取得からかなり時間が経ってからのレビュー。
善→悪の順で攻略しましたけど、善悪の関わらないトロフィーは1周目から全て取得可能なので取ってしまってから2周目に行きましょう。

ブラストシャード集めも1と比べてかなり難易度が下がったので心配する必要はまずない。普通にストーリーを進めていけば取れるトロフィーばかりです。

以上
M
2周でコンプリートするつもりが、ハード変更のタイミングに難があったようで、ハードクリアのトロフィーを獲得する事ができず3周するハメになってしまいました

道中何度も死亡しつつも繰り返してればその内突破できるので、特に手こずった場面はありません。
写真を頼りに小包を探すミッションが面倒だったくらいかな?
意識しないと取得できないトロフィーはあるものの、全体的に難しい条件のものはあまり無いかと思います。

ヘッドハンターは、悪ルートで難易度イージーにして吸命し、エネルギーが無限の間にとにかく撃ちまくって何とか取得できました。
最後まで残ってしまったトロフィーなだけに面倒だったなぁ・・
アイスジャンプが異常に使いやすい件について
(Updated: 2011年 9月 18日)
前作のスタントを全部敵に行うトロフィが無く、ブラストシャード集めが
とある技によって非常に楽になっている為、おそらく☆1~2程度の難易度。
最短二週でプラチナ可能。悪ルートをハードでクリアした方が
ラストが簡単なのでお勧めです。
前回ほどの敵の射撃の正確さは無いので、
こまめに電柱などで体力回復すれば
コンテニューも少なくクリアできるかと。
出来るだけ取れるトロフィは一週目で取った方が楽。
「ウルフの記録」については、最初のチュートリアルでの島に後々鳥が出現するので
探す人も多いと思います。私もその一人でした。

本当にトロフィでスタントがなくて良かった。
あれば星の難易度上がってたでしょう。

善か悪かでガラリと変わる世界観
(Updated: 2011年 8月 10日)
あると助かるかもしれない前知識
※コンプまでは最低2周(ただしほぼ全ての人が2周で終わるはず)
※難易度はNormalとHard 変更は”本編開始直後”に手動でやらないと駄目。得にHardクリア目的の周回では最初の戦闘開始前に変えておかないと判定がでないので注意
※取り逃がすと終了...的なものは基本なし 気ままに進めればOK

オープンワールドにマルチストーリーを組み込んだinFAMOUSの続編。
プレイヤーの行動、選択次第で善行を積むか悪行に走るか、二種類のストーリーを楽しめる。一周目と二周目では同じ世界でありながら全く別のゲームをプレイしているかのような気分を味わえる。周回のダルさを忘れさせてくれる点でも有難い。

トロフィーコンプに当たっては別段特筆すべき点はなし、オープンワールドゲーの王道
・ストーリークリア系
・収集物系
・スキル系
・オンライン系 の構成となっている。

仕様上、善、悪の二周かつ、最低一周はHardでクリアしなければならないが、オートセーブフラグが頻繁にあるため死んでも特にペナルティはない。アクションが得意でなくても詰まることはないと思われる。一周目はNoramal、二周目はHard が定番の流れ。善悪選択はお好みでどうぞ。
Hard周回では個人差もあるが悪ルートの方が簡単な印象。ヘルファイアロケットの火力が凄まじく、ピンチになればプラズマ吸命で殲滅&回復が可能な為、究極的にはこの二つだけのごり押しでなんとかなる。

自分は一周目Normal《善》でまずオンラインのユーザーミッション系トロフィーを終わらせ、サブイベント、収集物系、スキル系のトロフィーなど やれることはほぼ全てやり尽くしてクリア、悪ルートのトロフィーだけ残っている状態にして二周目Hard《悪》で終了という流れでした。収集物は能力解放で確実にコンプ出来るブラストシャード(全305個)よりも、ウルフの記録(全30)の方が面倒でした。 こちらはサーチ方法がなく、位置も固定な為、適当に集めているとラスト1,2個がどこにあるのか分からなくなる事があります。自分はそれで30分程島をぐるぐる回る羽目にw

※トロフィー別補足
『登山家』...3つの建物=大聖堂、時計塔(第一の島) アイスタワー(第二の島、通電後)
『暗闇でノックアウト』...全エリア通電してしまうと取れなくなるので、停電エリアがあるうちに取得しておく。
『鳥人コール』『雷様』...アイスタワー頂上から、それぞれホバリング、サンダードロップで取得
『急行エレベーター』...柱=掴まると電気で上に飛ばしてくれるやつのこと。飛んで掴んで飛んで......とやればすぐ。

他の方の評判が良かった事もあり購入してみましたが、なるほど面白い作品でした。
若干バグが見受けられたり、引継ぎ周回の出来ない点など少々不満な所はあったものの、オープンワールドの自由度を再認識させてくれた良作でした。
ジャギファマス
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
善ノーマル>悪ハードの順でクリア。

「あともう一つ・・・」
一見面倒そうなブラストシャード集めも後半覚えるスキルの関係で楽。

「情報通」
攻略wiki等で位置情報が確認できるのでこれも楽。

「地主、マイホーム」
似たような内容のサブミッションばかりでかなり苦痛。

「マッチングセット」
スタントを成功してアンロックするだけでは駄目。習得する必要がある。

「衝撃と畏怖」
サブミッション「仮想パーティ」で狙うのが簡単。

「ヘッドハンター」
個人的にはのこのトロフィーが一番辛かった。

全体的に難易度はぬるいのでこの評価とする。

レビュー

コンプ時間
40
前作よりかなり簡単です
基本的には前作とほぼ同じ内容
カルマ悪での住民アクションが緩和されたので、
ハードをカルマ悪でやっても難易度はさほど変わらない印象。

ハードでは取得経験値が若干下がってしまうので、
「大いなる力」の全ての技を習得するのは1周目が良いでしょう。
ブラストシャード集めはスキルのおかげでかなり楽になっています
1周目ノーマルで始める場合は、2周目ハードでコンプさせるつもりで良いかもしれません。

ウルトラコンボ100回のトロフィーも1周目が良いかも
簡単と言えどもハードでは死に易いので、序盤の雑魚敵で数を稼ぐと楽です
「レベルアップ」のUGCミッション作成ですが、適当にミッションを作りセーブするだけでOKです
(クリア出来ない未完成のミッションで構いません)
セーブ後は自動的にアップロードされてしまうので、見苦しいと思ったならば設定から削除しておきましょう。
ブーストゲー
前作未プレイ。
1週目善ノーマル 2週目悪ハード +クリア後の自由に動けるセーブデータで細かいトロフィー回収
基本的に回数系はやってればほとんど終わっている。収集系もサブ60個クリアの能力で場所が的確に表示されるので数の多さが気にならないほど非常に楽。
ハードもノーマルと全然変わらないくらい簡単。時間はかからずとれたが個人的に楽しめなかった。
前作から確実に進化
(Updated: 2011年 8月 05日)
前作の終わりから始まるので出来れば前作からやってほしい
グラフィックにアクション性など全てが前作を上回る
1周のクリア時間も長くはないので善悪の2週も苦にならない
もし検討中ならばトロフィーブーストとしてもアクションゲームとしても絶対に買い
以下トロフィー関連

1周目悪ハード→2週目善ハード
難易度は最初のビースト戦の直後あたりで変えておかないと反映されないのっで注意
ハードといってもさして難しくはないし、トロフィーも少し意識しながらするだけでほとんどは取れる
「あともう一つ…」も「大いなる力」で技を全て会得すれば簡単
早めのとっておきたいのは「暗闇でノックアウト」と「宛先間違い」くらい
前者は停電エリアがなくならないうちに、後者はヘリが出てくるミッションで意識して狙う
若干だが時間がかかるのは「UGCのベテラン」と「人民のヒーロー」
緑色のクレイトミッションを見つけたら評価の高めな簡単のをお気に入りに入れて繰り返すだけで良い
「人民のヒーロー」は善ルートの時にマークを見かけたら必ず立ち寄ることを意識すればストーリーの終わるころに達成可能
しかし前作よりも移動手段が早いので収集物も楽で全体的に時間がかかるわけではないので難易度は☆1
コオォォォル!!
(Updated: 2011年 7月 12日)
トロフィーは前作より簡単デス。


・『あともう1つ・・・』
前作でいう光の破片です。
今回は広範囲の探知スキルを覚えられるのでミニMAPを見ているだけで集められます。


・『暗闇でノックアウト』
終盤は停電エリアがなくなるので早めに取っておく。


・『超大改造』
オススメはガスタウンにある赤と白のシマシマのオブジェクト


・『衝撃と畏怖』
私は虫を生むミュータントの卵(?)にサンダードロップで取りました。


・『UGCの野次馬』『UGCのベテラン』
1回クリアしたミッションを何回やってもよい。
クリア時間が短いものをお気に入りに登録してしておくと楽。
英雄、コール・マグラスの勇姿をその目に焼き付けろ
(Updated: 2011年 7月 13日)
初見ハード善で1周目でサブミッション、収集物をコンプ
特に詰まるような箇所はなかった
難易度的にも、トロフィー的にも全体的にヌルい、更には時間もかからない
トロフィー目的でもオススメです

興味がある方は前作からやるのを強く薦める。
引継ぎもあるし、ストーリー的な意味でも。

注意するべき点などは他の人が言っているので割合。
トロフィー取得条件は前作とほぼ同じだが、収集物が減りぐっと楽になった。

・あともう1つ・・・
サブミッション60クリア報酬のレーダー範囲拡大の技が凄まじい広範囲(別の島のブラストシャードすら検知する)なので、今作は取ったものをマッピングする必要がなくなった。

・暗闇でノックアウト
ゲームが進行すると停電エリアがなくなるのですぐに取った方がいい。

・人民のヒーロー
マップを開放していくとその区画では犯罪が発生しなくなるので注意。

・衝撃と畏怖、宛先間違い
作成ミッション内の敵ではトロフィーが取れないので早いうちに取っておかないと取得が困難の恐れアリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。