IS<インフィニット・ストラトス>2 イグニッション・ハーツ

人気
Updated
 
1.0 (1)
2248   1   0
IS<インフィニット・ストラトス>2 イグニッション・ハーツ

製品情報

ジャンル
恋愛イグニッションアドベンチャー
販売
価格
7,140円
発売日
2014年2日27日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ダウンロード:6,300円 限定版:10,290円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
憧れるわ。。。
あまりADV系のゲームはやらないので新鮮でした。
攻略はシュタインズゲートでお世話になった「誠也の部屋」を活用させていただきました。

原作も何も知らないので、面白くなければスキップしてしまおうかと思いましたが普通に見てしまいました。
攻略はサイトを見ればつまる所はないです。ギャラリー系のトロフィーは最後にタイトルに戻って各々開く必要があります。

意外と楽しめたのは良かったです(羨ましいです)
シャルが一番良かったかなぁと思いました ^ ^
ifストーリーでも使いづらいやり過ぎなほどの鈍感
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
IS原作未読、アニメは1期のみ視聴。版権モノのゲームにしては珍しくPS+のフリープレイにも対応したタイトル。
スキップは既読部分のみ使用しましたが、プレイ時間の表記がないためかなりアバウトなものになっています。

まず、このゲームは純ノベルゲームのため、
①別ゲー要素そのものの難易度
②スキップ機能が備わっているかどうか
③分岐がランダムのものが存在するか

順に、
①別ゲー要素なし。
②未読スキップ可。
③ランダム分岐はなし。
そのため、トロフィーとして要求されている部分を全て網羅することでプラチナを獲得できますので、表記は☆1。

トロフィーについて厄介なのはCGギャラリーコンプリートの「ラブリー・スタイル」とシーンギャラリーコンプリートの「ザ・シークレット・ベース」になると思います。
未検証なのではっきりとは言えませんが、前者は選択肢によってCGの差分があるため、それを埋めなければいけない可能性があること、後者は同じサムネイルのものが非常に多く、イベントのタイトル名がないためどのイベントが抜けているかの確認がしづらいことに気をつけておけば、二度手間になることは無いと思われます。

とりあえず言えるのは、このゲームの製作者に耳フェチがいるであろうこと。7キャラ中5キャラに該当イベントがあり、作品設定の都合もあってか、かなり気合が入ってましたw

レビュー

コンプ時間
不明。30h強?
シャルはいい子
誠也さんの攻略を見てコンプした
原則なので既読スキップのみ
セシリアルート最後に「スカート」「ホットパンツ」「ズボン」の選択肢でCG差分有るが、CGコンプだけなら回収する必要はない
昼MAP移動イベント回収←これも必要ない
パッションイベント回収はかなりの作業でした
鈍感男のハーレム劇ですが、シャルは本当にいい子です
知ってる知ってる、スカイガールズってやつでしょ?
原作付きのノベルゲーで、システム的にも難しいところは特にありません。
ISの原作は未見ですが、あんまりあのパワードスーツ的なの使わないんですね。

特に詰まった印象もないので難易度は☆1でしょうか。
フリープレイ。原作を知らないのでスキップでコンプした。

トロフィーwikiのリンクにある攻略サイトが非常に分かりやすく、このサイトの通りにやっていればプラチナが取れてしまう。製作者さんに感謝m(_ _)m

シーン鑑賞とCG鑑賞コンプに時間がかかる。
取りこぼしがあると後々面倒そうなので、シーン回収後などはクイックセーブとタイトルに戻ってシステムデータ保存をするなど慎重にプレイした。

詰まるところも一切ないブーストゲー。難易度は☆1。
フリープレイだった為回収。
基本的には攻略サイト様を参考にすればつまずくことはないです。

CG回収に多少苦労するかもしれませんがその際はまずシーンギャラリーを埋めることを意識すると簡単にコンプできると思います。
ものすごいテキスト量
フリープレイ消化。
トロフィーまとめからリンクされている攻略サイトに脱帽。
指示通りにセーブを駆使して進めればコンプできます。
恐れ入りました。

全体的にテキスト量が多く、
私はオールスキッププレイで7時間ほどでした。
キャラルートに入ったあとのテキスト量も膨大で
よく作りこんでいる印象を受けました。
攻略見ながらのプレイを推奨
PS3版とトロフィー共有です、ご注意を
攻略サイト見ながら全スキップでのプレイ
各ヒロインの攻略とパッションイベントの回収で基本的にコンプできます
面倒なのはCGコンプのためにすべてのパッションイベントを起こさなければならないことですが、攻略サイトに細かく書いてあるため特に問題ないと思います
回収物が多いため全スキップでも少々時間がかかりましたが、☆1で問題ないでしょう
5pb.のお約束的なもの
オールスキップは原則的にはせずにプレイしました。
バッドエンド関連のみスキップしましたが・・・
まず、本ゲームのトロフィーWikiのPS3とPSVITAを完成させた張本人でもあります。

攻略サイトを見ながら・・・セーブデータの量は尋常ではなくなりますが
プラチナを簡単に取る事が出来ます。
でもなるべくなら珍しく千代丸氏が直接的に関わっていないので、
ただトロフィーを取るのではなく、きちんとプレイはして欲しいです。

シュタインズゲートと同じようなものですので感覚的には同じに等しいかもしれません。
CGと音楽コンプのトロフィーは項目の選択で獲得するので注意が必要です。
攻略サイトは誠也の部屋が完璧である為、すべてのトロフィーを確実に取れます。
取れない場合は見落としがあると思うので(実際にやらかしたw)、その場合は
1人キャラクターに絞り込んでセーブ&ロードの方式で通ってみて埋まったという事もありました。

スクリーンCGコンプなるものが鬼門。シーンが動く部分のCGの事なのですが
特にシャルのバッド側を取りこぼす可能性が高いので紙とかにチェックしながらの方が
確実かもしれませんが、ゲームの流れ的にはシュタインズゲートに近いという事もあり
見落とした可能性の高いセーブデータから単純にやり直すという事をすれば
アナログ的手法は必要ないかもしれません。

ややこしいようですが、攻略サイト見ながらなら簡単にクリア可能なのは実証・検証したので
間違いはありません。取りこぼしにだけ注意すれば難しくも何ともありません。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー