ジャストコーズ3

Updated
 
2.5 (2)
663   1   0
ジャストコーズ3

製品情報

ジャンル
アグレッシブ・アクションアドベンチャー
発売日
2016年1月21日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク:7,800円(税抜)/ 8,424円(税込)
ダウンロード:7,344円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
2.5  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
(Updated: 2016年 2月 18日)
オープンワールドを舞台に、街や基地を破壊しまくって革命を成功させよう!
みたいな洋ゲーでよくあるパターンのゲーム。

ストーリーをクリアして手に入るトロフィー。
各地にあるチャレンジをクリアしていくトロフィー。
あとは収集物のトロフィー。
一部にオンライン必至のトロフィーがある。
一周でコンプ可能。

●ストーリー関連のトロフィー
ゲーム難易度は普通で、アクションが苦手な人は何度かゲームオーバーになるかもしれない。
けれど復活地点はすぐ手前からなので、クリアできないということは、まずないだろう。


●混乱と破壊の英雄
オブジェクトを壊すとポイントが貰えるのだが、そのポイントを100万ポイント貯めるというもの。
他のトロフィーを集めているうちに丁度貯まると思うので、作業は必要ない。
もし足らなかったら、全クリしたあと攻略済みのエリアを解放できるのでそこで稼ぐ。
バグで100万溜まってもトロフィーが解除されない場合があるらしい。
その時はもう少しポイントを稼ぐと解除されるらしい。


●駐車監視者、墓参り、死者に敬意を、ある男の日記、素晴らしき古きもの、究極の命知らず
これらは全てコレクションアイテムとなる。
広大なオープンワールドにそれは散らばっていて、一つずつ虱潰しに集めていくことになる。
場所は判明しているので集めるだけだが……これが本当に面倒くさいだけで一つも面白くない。
いっぺんにやらずに、何度か小分けにして集めたほうが精神衛生上楽だと思う。
また、自分だけかもしれないが、「墓参り」にて、地図に場所が乗らない箇所があった。これで二時間迷うハメに…。


●挑戦はいつでも歓迎だ
オンライントロフィーの中でも、フレンドがいないとまず達成できないトロフィー。
フレンドがいない場合は、自分でサブアカウントを作り、本アカウントに挑戦することで解除できる。
バグでランキングが表示されないことがあるらしい。バグで……


●神のお導きを
少々わかりづらいトロフィー。
まず教会の近くでエンカウンターイベントをクリア。すると教会に神父が現れるようになる。
その状態で、基地などを襲撃しヒートレベルを5にし、そのまま教会の神父に話してかくまってもらう。


●オールザギアーズ
チャレンジを最高評価で全てクリアするというトロフィー。
ほとんどのチャレンジは簡単だが、「ウィングスーツ」だけが鬼門。
テクニックが必要であり、参考動画を見たとしてもあまり参考にならないかも。


以上のトロフィーを集めているうちに、「勝者の総取り」のトロフィーが達成できるだろう


●難易度について
チャレンジでテクニックがある程度必要。
作業要素も多く、バグも多かった。
しかもロードが長いし…
コンプまでにそこまで時間はかからなかったが、結構なストレスがたまった。
よって、★3。ゲームが苦手な人は★4相当。

●総評
ただ広いだけのオープンワールドってのは本当につまらない。
細かいバグも散見され、それがトロフィーコンプに影響してくることが多々あった。
ゲームをクリアするだけなら面白いゲームだったが、トロフィーを集めだすとイライラしっぱなしだった。
現在(二月に入ってから)、ランキングに自分のものしか表示されない不具合のため、勝ち逃げが取得できなくなっています。
サポートにメールしましたが、恐らく改善されなさそうですので、現時点で勝ち逃げを取得されている方以外はコンプは無理だと思われます。

その他については、一部技術的なチャレンジがありますので、アクションが苦手な方は難易度が上がります。
攻略動画はありますが、挙動を制御できるかによります。
何度と繰り返す気持ちがあれば、出来なくはない難易度だと思います。

ともかく、現状はコンプできませんので、お気をつけください。
親方!空からオッサンが!
(Updated: 2018年 7月 14日)
メインストーリーを進めつつ各地に点在する拠点を制圧したり、時にはミニゲームやコレクタブル要素なんかも楽しんでね!
という良くも悪くも正統派なオープンワールドゲー。混乱と破壊を謳うだけはあり、演出の派手さはさすがの一言。
マイケル・ベイ監督を彷彿とさせる爽快な連鎖爆発で日々のストレスを敵ごと吹っ飛ばしてくれる。

・・・と思いきや、敵の容赦ない攻撃や無駄に難易度高いミニゲーム(主にウイングスーツ)で結局はストレスマッハ。
くっそ面倒なコレクタブルやビークル集めは勿論のこと、次第には拠点制圧や町解放でさえ作業感が拭い切れなくなる。
そこそこの時間と根気が必要になるので、サクっとトロコンしたいって人向けではないと思う。


【DLC・スカイフォートレス】
ジェットを背負って推進力を得られるようになり半永久的に滑空ができる。まるでアイアンマンみたいだぁ・・・。
DLCにもウイングスーツチャレンジ入れた奴出てこい。3つしかないのがせめてもの救いか。

【DLC・Mechランドアサルト】
個人的神DLC。処理速度を代償にしてメカを操り敵勢を薙ぎ倒せる。もう全部コイツ一機でいいんじゃないかな。

【DLC・バベリウム・シーハイスト】
ミサイルを連射する戦闘艇が使えるようになる(転覆したらクソザコ)追加武器のeDENスパークが強すぎて
敵の軍勢をゴミ同然に消し去れる、と同時に既存の武器達も事実上のゴミと化す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。