レビュー詳細

61U75NfEoUL._SL1000_
アクション 2018年 12月 17日 7043
超絶個人差ゲー
(Updated: 2019年 1月 14日)
コンプ難易度 
 
5.0
ぷよぷよに約半月足止めを食らいましたが、何とかコンプ出来たので更新します。

◯名探偵
EX HARDクリア。リトライ不可。引継あり。尾行やチェイス、鍵開けの難易度は(恐らく)不変。
なのでプレアドでしっかり八神を強化し、金や仙薬を十分持たせてから挑みたい。
低難度でも比較的高かった敵の火力が一層高まっているので、
コンビニで買える弁当やサンドイッチ、ドリンクや酒を常に切らさないようにしたい。
酔いを維持して発勁でEXゲージを溜め、乱舞のEXブースト△連打で攻めるのが基本となる。

以下、難所の解説

・チャプター4 本田
動きはすっとろいし体力も低いが、普通のパンチ1発で体力が1/4溶ける。
油断して瞬殺されないようにしたい。

・チャプター5 追想中のチンピラ
八神のステータスが初期値のまま、多数の雑魚を倒さねばならない。
体力も火力も回避性能も低過ぎてまともにやり合うのは無謀なので、
逃げ回って距離を取ってから自転車を掴み振り回して倒す。

・チャプター8 ラストのボス2人+雑魚大量
この辺りからボス敵からの被ダメが酷い事になってくる。
ボクサースタイルの方のボスのモータルアタックはかわしやすいが食らうと即死。
タウリナーをガブ飲みしてでも先に倒してしまいたい。

・チャプター10 ソレイユカチコミ
雑魚やステッキ男との連戦、そして最後にボスと長丁場になる難所。
ステッキ男はショットガン持ちの時が最も危険なので特に気をつけたい。
ボス戦は例によってモータルアタックを食らうと即死だと思われるので、
オーラを纏ったらEXゲージを切らさずブースト状態を維持して畳み掛けたい。

・チャプター11 虎牙
体力高め。致命傷付き高ダメのチャカ。謎の空中コンボ。雑魚大量。
オーラ纏い後は超火力二丁拳銃連射にラスボスすら凌ぐ回避性能。
個人的にはEX HARD一番の難所だと思う。
直前にセーブ出来るためすぐにやり直せるのは幸いか。
アイテムを惜しまず使い、EXブーストからの攻撃は虎牙を角に追い込んでから繰り出すといい。

・ファイナルチャプター 松金組
初っ端からオーラ纏いの刀持ちとボス1人、しかも狭いと言う地獄のような悪条件。
直前にセーブは出来るので買えるアイテムは惜しまず使いたい。

・同 カジノでの前哨戦
ここまで来られるなら手間取る事は無いと思う。
問題はこのボス戦以降はショップに行けないため、最後まで連戦になると言う事。
ここはあまりアイテムを使わずに倒したい。

・同 最後の連戦
神室町で雑魚連戦→雑魚大量(銃あり)→ボス+雑魚(銃あり)→ボス(超威力凶器持ち)+雑魚→
ラスボス→ラスボス(最初からオーラ纏い)
最初の連戦は味方3人との大乱戦なのでとにかく被ダメを抑える事を優先し味方任せに。
2戦目も大乱戦なので中ボスクラスの雑魚と銃持ちに注意してこれも出来る限り味方任せに。
3戦目は味方がボスを足止めしている時に発勁でゲージを稼ぎつつボスを最優先で倒す。
4戦目も3戦目同様だがボスの攻撃範囲が広いので特に慎重に攻めたい。
この戦闘後にセーブ出来るタイミングがある。
5戦目はオーラを纏ってからはアイテムや仙薬を惜しまず使いなるべく短期決着を目指す。
ラストは貴重な仙薬なども惜しまず使い倒す。

こんな感じですかね。下準備がモノを言います。
しかし、追想の中で死んだりただの無害な住人であるマリ姉の尾行に
失敗しただけで全てが終わるのは甚だ納得し難い・・・

などとうだうだ書いたが、やべえ特殊能力が使える有料DLCを使えばこんな情報要らないですね。
もう少し早く知っていればそれでサクッと終わらせたのに・・・

◯スキル制覇
足りないSpは一番高いハグクームを買って飲みまくって溜める。
金は後述のVRすごろくで稼ぐ。

◯神室町の頂点
いつもの裏ボス。シン。が、今回のは洒落にならない強さ。いや酷さか。
何が酷いってまずスマホが強奪される。
これにより、アイテムが使えなくなる。回復が出来ない。ポーズも出来ない。
八神にもプレイヤーにもメタ的に相当厳しい状況となる。
なので前半は征圧連打の仙薬でゴリ押して一気に終わらせるといいだろう。
後半は背景と同色のスタイルで殴っていくのだが、異常な防御力になり時間がかかる。
やる事は単純なのだが、スタイル変更のタイミングを誤るとワンミスで即死もあり得る。
特に赤い時のファンネル攻撃はフルヒットすると体力が9割あってもほぼ即死する。
背景が変わってもファンネルが残っている場合もあるのでくれぐれも気をつけたい。
シンの体力が僅かになると背景の切り替えが忙しくなり、一層死にやすくなる。
ここまで来て攻撃を欲張って死ぬとシャレにならないので慎重に。

◯KAMGO完全制覇
達成目録100%を達成せねばならない悪夢のようなトロフィー。
大半は簡単なのだが、ジャンルがより多彩になった上に一部がかなりヤバい。
1つでも苦手なミニゲームがあると地獄を見る。ハゲる。
ここでは主にミニゲームのコンプ達成難度を解説する。

・バッティングセンター
かつては猛威を奮ったバッセンだが、本作ではかなり簡単な部類に入る。
全体的に条件が緩めで、球種コース共に完全固定。
更に、バッセンの奥にいるフレンドと仲良くなれば貰えるバットがチート級の高性能。
具体的に言うとストライクゾーンの1/9が真芯扱いとなる。はっきり言って異常だ。

・ぷよぷよ
パズルゲームが苦手な自分に半月間絶望的な壁として立ちはだかった、
地獄すら超えた凶悪難度のミニゲーム。
最終目標は25人抜き以上でランダム出現するルルーの撃破となります。
(自分は33人目で出現)
なので使用キャラは絶対にルルー以外にしましょう。
やり方ですが・・・
カギ積み、挟み込み、階段積みと言った基本的な積み方を調べて実践してみたり、
タブレットで撮影しながらポーズして落下場所を熟考するインチキ技を試したり・・・
色々やりましたが、結局最後はカエル積みで達成しました。
カエル積みは確かに初心者でも連鎖を狙いやすいですが、右3列を埋め尽くす都合上、
防御面ではかなり不利になる積み方だと思います。
根元の発火に手間取ったり、発火場所にお邪魔ぷよを落とされたり、
発火してもカス当たりだったり・・・なんてちょっとした隙に敵の大連鎖が
飛んできて瞬く間に窮地に陥り、そのままゲームオーバーなんて事はザラです。
実際、ルルー撃破前の挑戦では初戦のすけとうだらに6連鎖を食らいゲームオーバーになりました。
全くの未経験の場合、本気で積み方を覚えるよりは楽にルルー撃破には辿り着けるでしょうが、
自分の様にパズルゲーが苦手な自覚のある人は相当量の煮え湯を飲ませられる覚悟をしておいて下さい。
なお、ぷよぷよ慣れしていれば全く苦戦しないみたいです。
ジャッジアイズのぷよぷよコンプだけで難易度をつけるとしたら、
経験やパズルゲーへの適性次第で★1にも★5にもなり得る超個人差ゲーです。
吐きそうなぐらいきつかったですが、相当運が良ければ行ける時は行けると感じたので★4.5を四捨五入した★5します。

・バーチャファイター5
アキラで→◯連打して蹴ってれば初見ノーコンティニューで最後まで行けた。
CPUの強さはかなり抑えてあると思われる。
ジェフリーのケツ頼りだった極2のバーチャ2よりかなり簡単。

・KAMURO OF THE DEAD
懐かしき隔離エリアの思い出。
本家HOTDに比べれば敵も少なくゲームスピードも遅いので難しくはない。
そもそも到達したステージからやり直せる親切仕様なので挑戦も楽。
ただし照準は合わせづらくプレイしていて気持ちいいもんではない。
補給物資50回取得のトロフィーがあるので、作業周回は必須となる。

・ファンタジーゾーン
龍0では10万点必要だったが、今回は5万点でいい。
ステージ2で達成可能だろう。

・スペースハリアー
龍0では500万点必要だったが、今回は200万点でいい。
ステージ3に行く頃には達成できるだろう。

・ファイティングバイパーズ
VF5と違ってこっちは難しい。
最後までクリアする必要は無く、7人目のラクセルを倒せば終わりなのだが、
このラクセルと3人目のスケボー、6人目のハニーがかなり強い。
いわゆる当身技を駆使しないと勝つのは絶望的。
更にラクセルはジャンプ攻撃も効果的に織り交ぜて戦わないと厳しい。
自分は最初に選択されていたGRACEを使ったが、SS版経験者のリアフレ曰く
ハニーには無限コンボがあったらしいのでもし使えるならそっちの方がいいだろう。

・モーターレイド
よく分からないけど最初に選択されてるキャラで適当に遊んでたら終わってた。

・UFOキャッチャー
種類関係なく15個取るだけ。

・ダーツ
えびす屋で買えるダーツがあれば特に苦労しないだろう。
それでも無理ならクラウドカンパで高性能なダーツを入手すれば失投はほぼしなくなる。

・麻雀
何故か雀荘が3件もあり、かなりの回数をやらされる。
膨大な手間と金を要するが、役満で上がれるイカサマアイテムがSpで交換できるので、
それに頼れば指定された役で上がる項目以外は麻雀が分からなくても一応は達成可能。
オープンリーチ5回上がりや立直一発、三色同順は自力でやらねばならない。
オープンリーチ5回上がりは一見難しそうだが、
案外ツモれるようになっているのでそこは安心していい。
リーチをかけていない他家が振込んでくれて役満ゴチになった事も1回だけだがあった。
達成するまでは普通にリーチするぐらいの気持ちで積極的に使えばいい。
麻雀が分かるなら、麻雀橘で30回わりょる(原文ママ)作業が残るだろう。

・将棋
藤井聡太の影響か知らんが、先手で勝てだの詰将棋だのやたらボリュームアップしている。
詰将棋と試練踏破は動画があるので見ればいい。
イカサマアイテムもあるが、一手ごとにやたら待たされるので使い勝手は悪い。
必要分先手で勝ったらフリーソフトを使って後手で勝ちを重ねるといいだろう。

・ポーカー
毎度お馴染みだが、CPUの嫌らしさが上がっているように思えてならない。
まずこちらの引きが悪い上に、相手は当たり前のようにツーペア以上を出してくる。
そして珍しくこちらの手が良い時は誘い合わせたかのように揃ってFOLDしてくる。
3万点稼ぐまでにRAISEで殴り合って勝てたのはたった一度だけだった。
モグラさんこいつらです

・ブラックジャック
ダブルアップでボロ儲けすればすぐ。

・こいこい
賭け金の高い最上級で挑む事になるが、ストレスしかない。
相手の札の回収率がちょっとおかしい。どんな調整してんだ。
おまけに煽りボイスでストレス限界突破。モグラさんこいつです

・おいちょかぶ
過去作では賭け金の少なさからイライラ要素だったが、
今作は大金を賭けられるので少し勝てばすぐ終わる。

・ドローンレース
地獄。地獄としか言いようが無い。
そもそもの仕様として浮いているので左右だけでなく上下に移動するから操作が難しい。
更に耐久値の概念があって壊れたら負け。なのにクソ狭い場所を走らされる。
大前提として、主観モードだと距離感が掴みやすくなるのでこっちでプレイしよう。
エキスパートリーグまでは都度ドローンを最新パーツに更新して行けば性能で勝てるが、
チャンピオンリーグは速杉が文字通り速過ぎる。スピード偏重にしないとまず勝てない。
おまけに10レース全てで1位になる必要がある。
しかしこれの総合1位でVRすごろくのフリーパスの一部が貰えるので、
頑張って早めに終えておきたいところだ。
そして、そして!リーグ戦より更に酷いのがタイムアタック。
如くシリーズは北斗除き全てプレイ済だが、歴代でも屈指の凶悪な難易度のミニゲームとなっている。
設定タイムはどれもかなり厳しく、耐久は犠牲にしてスピードとターボに振らないと達成は難しいだろう。
そもそも壊れるほど何回も接触しながらクリア出来るタイム設定ではない。
狭い所は減速して出来る限りスムーズに抜け、広い道はしっかり高速で走行するのが基本になる。
クソ狭い場所をあまり当たらないように且つ素早く抜けるのはかなり難しいが、
こればっかりは慣れるしかない。
まあ、GT5のXチャレンジのあの次元の違う絶望感には届かないので、
難易度的には★4クラスか。レースゲーが得意なら-1かも。

・VRすごろく
フリーパスを完成させれば多少手間はかかるが今作屈指の金ヅルと化す。
クラウドカンパやドローンパーツ集め、ハグクームガブ飲みへの金策のために
入り浸る事になるだろう。
目押しのスキルを早めに取ると金策の効率が飛躍的に上がる。
少しでもプレイ時間を短くしたいなら優先的に取得するといいだろう。
効率的にはロングコースのチャレンジ→562でいきなりころにゃんモード→
フィールドにいるころにゃんでころにゃんモード→クロにゃんでダブルアップ→
帰還・・・ぐらいがいいだろうか。
余談だが、ドローンバトルは地味に難しく失敗する可能性があるので気をつけたい。

・ピンボール
左上に一度当てると100点貰えるオブジェクトがあるので、そこを狙える力加減が
分かれば特に苦労はしないと思われる。
あとは×で台を常に揺らしていた方がいいような気がする。

・ガチャガチャ
大人回しするだけ。癒し。サンキュー東

・まとめ
文句無しに地獄→ドローンレース
人によっては地獄→麻雀、ぷよぷよ
地獄では無いがストレスが溜まる→ファイティングバイパーズ、ポーカー、こいこい
それ以外は少し頑張れば大丈夫なレベルでしょう。

●総評
ぷよぷよの項目で言った通り★4.5、四捨五入して★5にしておきます。
くどいですが、本作はミニゲームの得手不得手で特に極端な個人差が出ると思います。
ぷよぷよと麻雀が人並みに出来るのであれば★4以下に、
更にレースゲーが得意なら★3以下になるでしょう。
龍シリーズの中では作業量は少ない方です。

ネタバレを遮断して遊んだ1周目は近年稀に見る面白さだったので、
ぷよぷよ・麻雀・レースゲーが頑張れるなら是非遊んで欲しい一本。

※龍が如くシリーズ 個人的なプラチナ難易度格付け
JE>(ぷよぷよの壁)>3>(ミニゲームマスターの壁)>維新>5>0>(★4の壁)>
OTE>4>1HD>極1>(★3の壁)>2HD>極2>>6

ぷよぷよ搭載したスタッフはモグラ送り込まれて欲しい

レビュー

コンプ時間
90時間以上

コメント

14 Comments

匿名

カエル積みが出来て2桁勝てるならすぐに達成出来る
対戦相手は運っぽいけど勝利数は「累計」なんだから

逆にバーチャ5は蹴りだけでデュラル倒せたなら
ただ運がよかっただけかバーチャ5をある程度「知っている」
レベルはかなり抑えられているようだが
こちらの動きに合わせて動くようにAIが組まれてるので
蹴りを外したりガードされたりすると手痛い反撃を受ける
しゃがむだけでは避けられない発生が早く硬直が短く簡単に出せる攻撃
アキラなら←PP(△△)なんかを連打してた方が、まだ勝てる

返信する
GBB

今まで誰も☆付けてレビューしてなかったのに、自分がレビュー投稿したすぐ後にやたら☆を下げてレビュー投稿してるけど、俺への嫌がらせでやってるように感じる。レビューを投稿するタイミングが良すぎるし、意図的に難易度下げてるようにしか見えない。たとえ簡単だと感じて☆2にしたのだとしても、何故このタイミングで急に投稿したのか。喧嘩売ってるとしか思えないから止めてもらいたいね。どのみち☆2はないわ、低すぎる。そんなに簡単ならプラチナ取得率0.3%なわけないだろ

返信する
TIGER

難易度なんて人によって変わると思いますよ!
僕もトロコンしましたけど今までのシリーズの中で簡単な方でした。

返信する
LC

難易度は得手不得手もありますし、結局は主観なので人によって変わると思います!
ポンちゃんさんさんのレビューのタイミングは確かに性格悪いなと感じましたが、偶然の可能性もあるので気にしないのがいいと思います!
私はGBBさんのレビューは只の感想ではなくトロフィー取得のためのコツ等が書いてあってとても有用だと思いました!

返信する
GBB

>TIGER
ポンちゃんとかいうふざけた奴に言ったのであって、レビュー書いてない方に言われても反応に困ります。人それぞれとはいえ龍が如くシリーズより遥かにプラチナ取得率が低いのですが…簡単とか言われても同意出来ないし参考になる感覚とは思えません。

>プラチナ取得率11%超えてるけど…
自分が言ってるのはPSNでの取得率です、PSNPではありません。
20万本以上売れてるタイトルで841人しかプレイヤーがいない時点で、このゲームに関してはPSNPのプラチナ取得率はまったく参考になりません

返信する
GBB

>LC
ありがとうございます、こちらも楽にプラチナ取れた訳ではないし(長時間苦戦した訳ではありませんが)時間掛けてレビュー書いたすぐ後に↑のようなことをされたので非常に不快でしたし感情的になってしまいました。
今後は気を付けます、参考になったようで良かったです。

返信する
deyomut

私は、高難度の3Dアクショントロコンしておりますが
このゲームは折れると思います。
パズルレース全くしないので(シェンムーのフォークリフトレースや閃の軌跡4のポムットで苦戦するレベルです。)
GBBさんのレビューは細かくまとまっておりいちレビュアーとして見習いたいと思います。
難易度に関しては個人別のジャンル熟練度 得意不得意 向き不向きでかなり変わってきますね。
私はレビューする時は個人のジャンル得意補正等を鑑みて★をつけております。

返信する
匿名

>deyomut

返信及びお褒めいただきありがとうございます。
文章を書くのは得意ではありませんが、自分がトロフィー取得がきついと感じた部分を中心にレビューを書くようにしています。あまり長文にすると読みづらくなってしまうので。

返信する
匿名

ファイティングバイパーズの方は十字の上を押しながらクレジットを入れる事で対戦相手がランダムになるから目的の相手が最初の相手になるまでリセマラした方が楽だと思う。

返信する
匿名

点に随分差がありますね。2点つけてる人たちのアカウントは、他のゲームレビューがない。参考までに3点のゲームを聞いてみたい。

返信する
匿名

ぶっちゃけ難易度2つけてる人のレビューって当サイトについての注意事項に書いてある
他人のレビューを批判する内容が含まれるレビュー
本文に内容がまったく無いレビュー
に若干該当してる気がする

ちゃんと内容のあるレビュー書いてあってその人が5や1と感じてそう評価してるならそれは問題無いはず
5は無いとか書いちゃ駄目でしょ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。