Jurassic the hunted

Updated
 
1.3 (8)
180   1   0

製品情報

ジャンル
FPS
開発
発売日
09年11月3日

 

ユーザーレビュー

8 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
1.3  (8)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ただただストレスがたまる
はっきり言うと一周目のほうが難しいです。ハードは最強武器が使えるためイージーモードと化します(過信は禁物ですが)
面倒なのは″gunman″という実績ですかね、メモしていかないとどれが該当しているかわからなくなります。とくに終盤のオートショットガンは見逃しやすいです。
苦労なさっている方は覗きながらではなく、フリーターゲットにしてやると幾分楽になります

短時間かつ低難易度なので1にしますが、リトライのロードが長いなどの欠点もあるためFPS苦手な方は注意してください
なかなか無いよ。恐竜FPS
Amazonで購入。
ジュラシックパークをFPSでサバイバルしようみたいな内容。
英語だけど、そんなに難しい会話じゃなかったので、英語好きなら話の内容掴める。
トロフィーも簡単に集まるものばかりなので、ブーストにぜひ。
恐竜ェ・・・
(Updated: 2013年 8月 18日)
FPS初心者は手を出してはいけません。火傷をする可能性大。
トロはハードモードクリアが難。以下、自分が多大な精神的ストレスを被った箇所についていくつか・・・

・LEVEL4の籠城戦(ハード)
 梅干程度の脳みそしかない爬虫類達が時間差波状攻撃、いままでの経緯を無視した終盤の背面ラッシュ。視野角狭いハズなのに側面回避に対しての高速ホーミングタックル。すべてが恐竜が嫌いになる要素で溢れかえっている。太古の昔地球の中心的存在だった恐竜への興味・感心などがほぼ完璧に消え失せ、日常生活への影響すら与えかねない精神的逼迫感のあるBGM、到底コミュニケーション伝達用としての意図を成していない爬虫類たちの金切り声に彼らに対する憎悪の念は最高潮に達した。彼らはやはり滅んで正解だったと確信の念を抱かざるを得なかった。

・LEVEL8(ハード)
 梅干程度の脳みそしかない飛行竜と巨大爬虫類が交互にラッシュをしかけてくるという考古学者も堪らずアドレナリンバーストする様な異種間同士の謎の連携捕獲作業が繰り広げられ、希に同時攻撃してくることもあるという人間の心理を弄ぶかの様な展開があり、恐竜が高度な知能をもっている生命体であるのことを証明してくれているステージである。
遠方左右120度に広がった飛行竜達が、ぴったり重なった漢字の三のように物理的に不可能なフォーメーションで攻撃してきたかと思えば、背景の暗い森を保護色代わりに地面スレスレの低空飛行で攻撃してきたりと、彼らを指揮監督している高度な智謀の存在を疑わせる。さらに巨大爬虫類は2Pカラーまで用意されておりチェックポイントが挟まれないため理不尽な死因によるローディング画面の繰り返し鑑賞会は苦痛極まりなく鬼畜の所業と言わざるを得ない。

最後に
 恐竜が滅びたのは必然的なことだったのだ。
ストレスMAX
(Updated: 2013年 7月 07日)
ボリューム極少な作品であるため、トロコン自体に時間はかからない。
ポイントとなるトロフィーを幾つか挙げる。

■Gunman(全ての武器で恐竜を殺した)
獲得できないという報告があり、私自身も取得できず焦ったが、チャプター1から順にやり直すことで獲得できた。

■Hard as Nails(ハード難易度でクリアした)
ハードモードの攻略は、ノーマルモードクリアで取得できる弾数無限のビーム武器をメインに攻略することになる。この武器は確かに強い。確かに強いが打ち尽くすとチャージに時間がかかるため、その間に恐竜に食い殺されてしまうことも多々あり、過度に期待できるものではない。
実際私自身も手に入れたらチートゲーになると思っていたが、その甘い心は見事に打ち砕かれた。
何とも画竜点睛を欠く武器である。

■Nuck Chorris Rex(死なないでクリアした)
上述の武器を頼りに取得することになるが、自ずとハードモードでのプレイとなるため、敵に2、3発食らおうものなら間違いなく死ぬ状況下でのプレイになる。
死ぬ毎に何度も何度もローディング画面を眺めることになりストレスは溜まるばかり。
同類の作品にターミネーターサルベーションがあり、追憶せずにはいられなかった。
FPS苦手であればチョイ難
レビュー2本目
トロフィー難易度☆1だったためAmazon.co.jpで購入
最低二週は必要
特に収集トロフィーはなく、あるとしたら武器のアップグレードするやつです。(これはトロフィーには関係ない)
さらにLEVEL14まではあるものの、一つ一つが短く、FPSが中々上手いのであれば、3時間でクリアしてしまう人もいます。
特に難しいというものは、ハードクリアと死なずにクリアですね。
最初っからハードはなく、ノーマルをクリアしてから、ハードがでてきます。また、ハードクリアはバグがありますので、そこはwikiで。
死なずにクリアは、LEVEL1から14まで一通り死なずにクリアではなく、チャプター選択みたいのがあり、ドクロマークが死亡しましたというマーク。それを全部消せばいいという簡単なお仕事です。
ビーム武器がクリア後に出ますが、期待しすぎてはいけません。無限ですが5発で、1発やく2秒?くらいで復活していくという待つのがあまり好きではない自分は使いにくいと感じました。ですが、最初の敵などは一発で倒せるのでまあまあ使えるかなって思う程度の武器です。
ロード時間が微妙に長く感じますが、いろいろ長いのやってきた私はあまり長く感じませんでした。むしろサルベーションの方が長いですねw

コールオブディーティモダン~2のプラチナあとのこのゲーム。
マー簡単。

チャプターわけされてて便利。

しかも終わり方が、えらくあっさり。今のラストなの?っておちいれます。
ロードが長い
敵は全て恐竜なので初めは挙動に戸惑うこともあるが、慣れてしまえば簡単にクリアすることができます。

難易度のトロフィーがあるので、プラチナ取得には2周必要になりますが特典武器が使えるようになるので、そんなに難しくありません。

死んでも気にすることはありませんが、ロードが30~40秒あるのでその点がマイナスポイントかと思います。
FPSでもかなり簡単なソフト
(Updated: 2010年 5月 11日)
FPS版ディノクライシスのようなゲーム。
基本的にコンプするのなら2週する必要あり。
しかし、本編はかなり短いので上手ければ初回4時間程度で終わる。
HRADクリアも、クリア特典のチート武器を使えばクリアは容易である。

FPSがある程度上手ければ☆0.5
FPS初心者でも☆1

若干、ロードが長いので注意
ちなみに、英語の知識はまったく必要ない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。