影牢 ~ダークサイド・プリンセス~

人気
Updated
 
3.0 (1)
3417   1   1
影牢 ~ダークサイド・プリンセス~

製品情報

ジャンル
トラップ“悪”ション
価格
7,140円
発売日
2014年2月27日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ダウンロード:6,300円 限定版:10,290円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
コンボが楽しい
(Updated: 2019年 11月 16日)
コンプ難易度 
 
3.0
次回作のもう一人のプリンセス攻略済みです。

次回作から入ったため、ウォッシュトイレなど、いくつかトラップがない状態でコンボを続けることになりますが、むしろ今まで使わなかったトラップの仕様が分かって良かったです。

ちなみに2019年10月現在でもまだオントロが取れました。


オススメトラップは
移動用:メガヨーヨー、メガバズソー、スイングハンマー、スプリングorスマッシュフロア、デスサイズ(いずれもマスの中心からずれても当たる)
マスの中心に固定:スノーボール、スプリングorスマッシュフロア、ヒューマンキャノン、ライジングフロア
ダメージ稼ぎ:メイデンハッグ、デスサイズ、ヘルファイヤー
始動トラップ:デルタホース、テツクマデ

私は、メガヨーヨー、メガバズソー、スイングハンマー、スマッシュフロア、デスサイズ、スノーボール、ライジングフロア、メイデンハッグ、ヘルファイヤー、デルタホース、テツクマデの11個が固定で、あと1つは場面によって使い分けていました。
何気にスノーボールが優秀で、使いづらいトラップが多い岩属性弱点を突きつつ、トラップリンクとコアヒットが簡単に取れてArk値も高いのでオススメです。また多人数を巻き込めるのも使いやすいです。


トロフィーですが、
「全ての願い」
1週目では厳しいとありますが、自分はチャプター12以外はBルートで全部1週目でクリアできました。
チャプター12のヴェルザの願いは1週でこれだけ集中してやっても難しく、2週目でAルート限定のお願いとともにクリアしました。

「○○熟練者」
ストーリー4週+全ミッションクリアしても60万くらいにしかならなかったです。
特に残虐値が上がりにくいので、
ミッション2で、テツクマデ→スマッシュフロア→デスサイズ→ヘルファイヤーのコンボで稼ぎ続けました。このコンボなら初期位置から動かずにトラップに誘導できるので簡単です。

ちなみに残虐値が1,000,000になるころには、Ark値20,000,000、WARL値2,000,000超えしましたので、こっちは稼がなくても大丈夫です。


難易度ですが、トラップに慣れるまでは時間がかかりますが、慣れてしまえば動画や攻略サイトを参考にしながら自分でコンボを組み立てればなんとかなります。
ただ、ストーリー4週や作業が大変なことから☆3とします。

レビュー

コンプ時間
82時間
このシリーズは初プレイです。
本作は、主人公が自ら敵に攻撃出来る訳でも無く、トラップを設置・発動しながらコンボを継続させ、敵を処理していく作品です。敵をトラップに誘導したり、トラップ同士を繋げるコンボが必要になるので、慣れるまでは非常に厳しいタイトルかと思われます。また、実際にプレイしてみて解ったのですが、有益な攻略情報が思った程無く(ミッション系の動画は豊富です)、効率的に行くならテキスト系のサイトを参照しながらプレイする事になると思うので、多少のアドリブ力が必要となります。ただ、システムに慣れると作業になる点や、後述する小技を習得すると非常に楽になる点から、プラチナ取得難度は★ 4 に近い★ 3。

まず、ゲームを開始したら『トラップヒットカメラ』を『オフ』にしましょう。これだけで『ラピッドチェイン』の発生確率が劇的に変わります。
後、コレは非常に重要な小技なんですが、部屋の入口(ドア前)に始動トラップを仕掛けておき、部屋の出入りで敵を誘導し、敵が部屋に入った瞬間に始動トラップからの永久コンボを発生させる手法が全編通して超効果的で、コレを覚えておくと『オートディフェンス』が無くても敵の処理が容易になるので、是非活用しましょう。
また、アビリティの一つである『ペインストライク』が非常に便利で、敵同士の間隔調整に使ったり、先程言った部屋の入口を利用した小技を行う際に、強引に始動トラップに巻き込めたりするので是非多用しましょう。

それなりにあるミッション系の動画は、CORE HIT 前提のものもあるので、動画と同じスコアが出ない場合は CORE HIT を意識しましょう。トラップの発動タイミングも重要なので、動画通りに再現させる為にも、なるべく忠実にタイミングを計ると良いです。

演出が非常に派手でシステムも良く作り込まれており、ある程度慣れてきて計算通りのギミックで敵を倒せる様になった時の爽快感は抜群でした。
このシリーズは以前から「玄人向け」といったイメージが強く、手を出しずらかったのですが、慣れさえすれば非常に楽しめる良作でした(シリーズ化されているのも納得です)
システムの理解・応用にかかる時間は多いと思いますが、その敷居さえ超えてしまえばトロフィー関係無く楽しめる作品ですので、少しでも興味のある方には非常にオススメです。
サンドバックオリヴィエ
フリプ消化にて。
自分の力量で無理なものは動画検索すればすぐ解決できることと、
2周目以降はシーケンスにも慣れて稼ぎプレイメインなことから
★2としました。(単純作業になって微妙だったので心情的には★3ですが)

【注意】
操作設定をデフォルトから変更している場合、
ウィザードギア使用時のボタン連打受け付けが微妙なようです。
私はトラップ発動を□ボタンに変更していましたが、
それで連コンを使ったりPS3/VITAで何度試してもフィニッシュに至りませんでした。
結局、操作設定をデフォルトに戻して☓ボタンで連打したらアッサリフィニッシュできました。。

15コンボ以上を達成する「15連」は、
特に凝ったことはせずヒット数が多いトラップを組み合わせました。

 ・ステージ
   「フロシュライン城」の「エントランス」
 ・エネミー
   ガラハ(耐性・無効がなく、体力回復があるため)
 ・レシピ(16コンボ)
   1. ベアトラップ
   2. ガトリングアロー(5hit)
   3. ギルティランス
   4. サーキュラソー(4hit)
   5. テツクマデ
   6. スプリングフロア
   7. ライジングフロア(2hit)
   8. (工具立て)
後はもう、堕ちるだけよ…(ドヤァ)
(Updated: 2015年 1月 30日)
中々爽快感のあるトラップゲーム。
自分でトラップの順番を考えて屈強な敵をハメ倒すのは面白いですね。
ただ後半は敵の遠距離攻撃が非常にやっかいで、特に爆弾攻撃や火炎放射を喰らうと一定時間トラップ発動負荷なのがきつい。
トラップが揃ってる2周目はともかく、1周目はオートディフェンスなしだと僕の腕だときつかったです。

【ダークサイドプリンセス】
全エンディングを見ることで獲得。
ミュージアムでどのエンディングを見たか確認できます。
1周目は6章のボスをアーマーブレイクさせてb、c、dルートのいずれかに確定させてしまった方が楽だと思います。
aルートはメディウムのお願いが一部独立している(後述)、アーネストと言う強敵がいると言う理由で1周目攻略するには向いていません。

【覇者】
ミッション全クリアが条件。
ぶっちゃけ質の良い攻略動画がゴロゴロあるのでそれを真似すれば特に詰まることなくクリアできます。
ただし、完全作業になりあまりにもつまらないので個人的には非推奨。
やっぱりこの手のゲームはある程度は自分で解いた方が時間はかかるかもしれませんがモチベに繋がるので…^^;

【殲滅者】
敵キャラ全員殺害が条件。
aルートとb,c,dルートで敵が違うので最低2周必要。
更にゼノ1回目と2回目はストーリーだけでなく、実際に戦闘からも逃走した扱いになっているので
フリーバトルで改めて倒す必要があります。

【破壊の限り】
ゼノ3回目とフリーゼは2回アーマーブレイクさせないといけません。
アーマーブレイクしたかどうかは各キャラのプロフィール画面で確認できます。

【魔装置を極めし者】
【仕掛けの達人】
罠設置画面で各仕掛けの使用回数が分かります。
断罪のチャリオットは剣と棍棒、両方当てないと魔装置を極めし者が取れません。
仕掛けの達人を取ろうとする過程でそっちも取れるのであまり気にする必要は無いかもですが。

【すべての願い】
読んで字の如くメディウムのお願いを全部叶えるだけですが、色々不親切な仕様でちょっと面倒。
2周目以降はどこまでお願いをクリアしたか表示されますが
お願いは選ぶことは出来なく、また最初から一つずつお願いされるので
1周目で途中まで叶えても、2周目以降は実質また最初からやり直しになるので要注意。
叶える際は一人のお願いを重点的にクリアした方が後々楽です。
b,c,dルートはお願いが共通なのでそこまで焦る必要はありません。
aルートは9~11章のお願いが独立しているため出来る事なら一発クリアを狙いたいところ。

【道場破り】
【十通の挑戦状】
数少ないオン要素のあるトロフィー。
と言っても問題を解いて、問題をアップするだけ。
クロスクエストはトロフィー狙いの人がゴロゴロいるため問題はどれも簡単なものばかりで気にする必要はありません。

僕は大丈夫だったのですが、wikiの方でトロフィーが取れないと言う報告があったので
ダウンロード、あるいはアップする時はなるべく快適な通信環境のところでやりましょう。
念のために問題毎にエネミーやステージを変えたほうが良さそう。

【華麗熟練者】
【残虐熟練者】
【屈辱熟練者】
おそらく最後に残るトロフィー群。
勿論人によりますでしょうが、ストーリー4周+ミッション100問を合わせて各数値大体50万前後の数値になっているかと思われます。
【稼ぎ頭】と【ARKマスター】はストーリーを消化しているうちにいつの間にか取得済みでした。

稼ぎ方は色々あると思いますが、僕はミッション2で各属性のトラップを使って淡々と回しました。
だいたい4時間ぐらいで全部獲得できたかな。
作業ですが、ここまで来た人たちなら余裕でこなせますでしょう。


以前、難易度4としてレビューさせて頂きましたが改めて考えるとトラップが揃った2周目以降は
自力プレイでもそこまできつくないのでやはり3にさせていただきます。
ミッション、メディウムのお願いを完全に自力でクリアする場合は4
所々攻略動画に頼るなら3.5
全部wikiや攻略動画を見ながら回すとすれば2~3ですかね。
攻略を見る前提の難易度ですので注意
(Updated: 2014年 7月 06日)
PS3版でコンプ済み
説明が要りそうなトロフィーについて

・ダークサイドプリンセス
分岐条件はチャプター6と11のセリア次第、詳しくは調べればいくらでも出てくるので書きません

・覇者
攻略を見ましょう、動画も結構あります
難しいと感じたならオートディフェンス、ARKとWARLは最終的に余るしどうせ使わなくても熟練度は圧倒的に足りなくて作業的に稼ぐことになるのでその回数が増えるだけです

・殲滅者、破壊の限り
フリーバトルでOK

・魔装置を極めし者
フリーバトルでOK、ビヒモスは爆弾とアンカー以外にも直接ぶつけるのが必要、そもそも仕掛けの達人を取る過程で取れます

・仕掛けの達人
フリーバトルでOK、部屋の仕掛け情報で見れる全ての仕掛けの使用回数を1以上にする、柱が4個あったら4個全部使いましょう、自分が当たったりただ発動しただけでは回数は増えないのでちゃんと敵に当てること

・すべての願い
AルートとBCDルートはチャプター9,10,11のお願いが別扱い、周回するとこれまでに達成したものは引き継がれどこまで達成したかも見れるようになります、途中のお願いから始めることはできないので何周かに分けてやるならCLEARと表示されるまでやった方がいいです

・十通の挑戦状
クロスクエストを投稿するにはポイントが必要、そのポイントはダウンロードしたクロスクエストをクリアすればもらえます、投稿してすぐには反映されないので連続で投稿するなら場所はずらした方がいいかも?

・華麗、残虐、屈辱熟練者
オートディフェンスをほとんど使わずストーリー約5周とミッション100クリアで必要な量の半分くらいしか貯まりませんでした
自分で考えたものではありませんがミッション2で真ん中の右の柱の2個左にバナナ、その1個下にスプリングフロア、飛んだ先にサーキュラーソー、これで動かないで×連打が色々紹介されてる稼ぎの中でも楽なんじゃないかと思います


ミッションとすべての願い以外は楽勝ですね
その2つも攻略見れば普通にできます
ゲーム自体がとても面白いので高威力の遠距離攻撃をされること以外はコンプするまで楽しかったです

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー