乖離性ミリオンアーサー

Updated
 
2.0 (1)
174   1   0
乖離性ミリオンアーサー

製品情報

ジャンル
キャラクターコマンドRPG
発売日
2016年9月1日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ダウンロード:アイテム課金型(基本プレイ無料)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
HP6K越えの騎士カだと……?
 がたっ。
 ばさっ。
 すたっ。

 初期の頃にコンプ致しましたため、現段階でのコンプ難易度とは大きく異なる観点からの評価となっております。
 そちらは軽くスルーしていただけますとこちらにとっても吉でございますので、スルーして下さいね。

【良心的な機能の追加以前の鬼門】
 MR騎士カードの名声をマックスまで持ち込むことで獲得できるトロフィー。
 プレイヤーのレベルを100に到達させることで獲得できるトロフィー。

【良心的な機能の追加以降の鬼門】
 プレイヤーのレベルを100に到達させることで獲得できるトロフィー。

 総評としては、気長にプレイすることを前提としたプレイスタイルでトロフィーコンプリートを達成した方に比べ、やや難易度に補正をかけての『普通』評価となりました。

 基本パックのトロフィーに関しましてのレビューは以上で終了です。


 おまけ。

 主が名声100にした騎士カードの面々。
『未来型ウアサハ』
『ピクシー』

 惜しくも名声99止まり。
『半獣型クルースニク』
貧乏人は麦を食べよう(提案)
前作、というかミリオンアーサーシリーズは未プレイの完全初見です。
基本的には他のソシャゲーみたいにレアカード作ってレベルを上げればトロコンです。
技術的に難しい部分はありませんが、その分時間は食われます。

【MR名声100】
PS4版をプレイしている方なら捨て垢10個作って自演招待をしミューズを10体手に入れればいいだけなので楽。
MRにしないと名声100まで伸びないので間違ってもURの状態で残り9体全部を突っ込まないように注意。

それ以外の方法だとイベントボスのURをひたすら掻き集めるぐらいか。
今だと星冠型彦星という超絶低難易度のボスがいるのでUR100体集めもそこまで苦ではないが
登場期間が今週までなので、それ以降はおそらく作成難易度は上がるかと思われます。

【アーサーレベル100】
かなりしんどいトロフィー。
最初の内はポンポンレベルが上がりますが、90を過ぎたあたりからきつくなってきます。
基本的には通常クエストの「声なき咆哮」をひたすら周回することになるでしょう。
デッキが揃ってればオートで一周3分ちょいぐらいです。
後、探索で手に入る経験値やクエストポイントもバカにならないのでフルに活用しましょう。

【フレンド50人】
今だとよっぽど弱いデッキでない限り即承認状態ですが時間が経てばどうなるか読めません。
とりあえずデッキランクSSにしておけば大抵の人には通るかと思われます。


現時点でも正直人が多いと呼べるか怪しい状態。
とはいえトロフィー自体はほぼソロで取れるのであまり関係ないか。
ちなみに今月(2016/9)だけ通常クエスト消費ポイントが半減されているので
このゲームのトロコンを狙っている方は早めに遊んでしまった方が良いでしょう。

コンプ時間は普通に遊んだ時間も含まれているので実際にトロコン狙いに終始する場合はもっと短くなるかと。
時間が経てば難易度は+★1ぐらいになるかも知れません。
右斜め前。ただひたすらに右斜め前。
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
2.0
スマホ版は未プレイ。
所謂ポチポチゲーだった拡散性から、カードゲームベースの共闘ゲームへとシステムが大きく変更しており、ゲームを始めるためのスタートラインに立つのは容易になっていますが、一方で4人同時共闘になった関係でゲームテンポが悪くなっており、また、名声が高くないとキックアウトされてしまうなどのオンラインの閾値の高さもあるので、どちらが遊びやすいかについては人によってまちまちだと思われます。
個人的には、イベントの量があまり変わらないことから、飽きが来るのが早く、惰性で続けられた拡散性と違い、長く遊ぶのに向くタイトルとは言いがたい感じに思えました。

トロフィーについては、運や実力は要求されませんが、モチベーションをどこまで維持できるかによって程度が異なってくると考えてください。
詳しい内容については粗方トロフィーwikiに書いてあるので手短に。星冠型イベントが9/16で終了するため、MR名声MAXは妙神型ミューズを利用する方法が主流になると考えられます。

個人的にきつかったのはアーサーレベル100の1点。通常クエストが最も経験値効率がいいので、それをひたすら回すだけの超作業。
また、彦星のせいで影が薄いですが、9月一杯まで通常クエストのポイント消費量が半分のキャンペーンをやっているため、10月以降にはこちらの難度が跳ね上がることに注意されたし。

現時点では難易度はあってないようなものですが、なんだかんだ言って単純作業が非常にきついのと、今後の動向が未知数であることから様子見も兼ねて☆2に。

レビュー

コンプ時間
10日強

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。