KILLZONE SHADOW FALL

人気
Updated
 
2.9 (7)
2981   1   1
KILLZONE SHADOW FALL

製品情報

ジャンル
FPS
販売
価格
7,245円
発売日
2014年2月22日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
DL版 5,900円(税抜)/6,195円(税込)

ユーザーレビュー

7 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.9  (7)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
補給箱さえ終わらせれば・・・
killzoneシリーズは、2のみプレイ済みです。コンプもしています。
去年の3月辺りからプレイし始め、あまりの面倒臭さで一時断念しました。後にアップデートによって、ボット部屋でもチャレンジが解放されるのを知り、1月からプレイ開始しコンプできました。全体的な難易度としては、2よりは遥かに内容は簡単でしたが、無駄に作業量を増やしている感がすごくしました。

オフライン
簡単なほうだと思います。死んでもアドレナリンパックが残っていたら復活でき、戦闘を再開できるところはかなり大きいと思います。道中にあるアドレナリンパックは、もし手持ちがなかったらしっかりと拾うようにしましょう。
強いて言うなら、チャプター9のエコーを防衛するところと終盤の大量の増援がきつかったかな?と思う程度でした。

オンライン
前述の通り、ボット部屋でのチャレンジ解放ができるようになったので、非常に難易度が下がりました。そのためアビリティのアップグレードも容易にできるようになりました。ですが、一個一個のアビリティのアップグレードに必要な量が多いのでかなり時間がかかります。ボット部屋でも面倒くさかったアビリティを上げていきたいと思います。

・補給箱
このアビリティだけはボット部屋ではとれません。自分の力で取るしかないです。まず設置しても中々拾ってくれないです。乱戦になっているところに置けばいいと思います。正直何故これだけボット部屋で取れなくしたのか理解できません。

・航空支援ドローン
糞アビリティ①
一番面倒くさくてだるかったのはこのアビリティです。とにかく与えるダメージが少なすぎたり、狙いが雑だったり、敵がいるのにすぐに反応してくれなかったり、息切れが早すぎたり等いいところが全然ないです。ボット部屋で設定をいじくって何とか最大までアップグレードできました。その反面、機関砲は非常に強力ですぐにアップグレードができました。本当にだるかったです。

・バディドローン
糞アビリティ②
ボット部屋の設定で体力を低にすることをお勧めします。これも反応が遅かったり、ダメージが少なすぎて使い物にならないです。

ボット部屋でのアビリティ解除で大切なのは、設定です。使用できる武器やルール、体力といった要素を自由自在に設定できるので、設定次第で難易度を下げることも可能です。個人的にお勧めする設定は、すべての武器や目的のアビリティ以外は全て封じてしまうことです。こうすることによって自分が殺される危険性を減らすことができ、アップグレードを円滑に進めることができます。

オンラインの作業用が凄まじいので、作業ゲー大好きな方はおすすめです。補給箱さえ取ってしまえばコンプしたようなものなので、人がいる今がチャンスです。過疎化が進行すると難易度が上がるので、まだ補給箱を終えていない方は早めに終わらせてからほかの作業をすることをおすすめします。
アプデによる難易度低下が顕著
(Updated: 2014年 12月 29日)
オフはwikiなどを見ればひと通り取れるかと思います。

問題はオン
レビュータイトルの通り、度重なるアプデにより随分と条件が緩和されました。
まず全体的にレベルアップまでの必要数が減り、単純に取りやすくなったことと
オンラインボットによるチャレンジが解禁され、バディドローンなども簡単に稼げるようになりました。
アビリティや武装のオンオフ、体力なども細かく指定できるので、取りやすい部屋を自分で立てられます。

ただ補給箱のみはbotが使用してくれないのでオン必須ですが、
前線の味方やキャンパーの近くに撒いておけば一試合に10回近く稼げると思います。

狙うのであれば、プラス効果で人のいる今ですが
スキル的な難しさが無い代わりに、つまらないオフや作業感満載のオンは覚悟しておいてください。
談合前提のような内容
オフトロに難しいものはないので割愛。
FPS慣れしている人なら10~15時間くらいでオフはコンプできると思う。
最初から難易度を熟練兵でプレイすれば更に短縮も可能か。

オントロも難しいものはないがとにかく面倒、ひたすらに面倒。
まともにやろうとしたら相当の腕がないと100時間は軽くかかると思われる。

簡単にアビリティの解説です。

・クローク:ナイフ短くて当たらないです。
・エアドローン:敵をちゃんと狙ってくれないです。簡単に撃墜されます。
素直に談合することをすすめます。
野良で400キルはマジしんどい・・・。

・ドローンバディ
・機関砲
・シールド
談合無しでもなんとかなるけど談合推奨。
機関砲の方は敵が範囲内に入れば大抵しとめてくれるが、ドローンの方は反応しないことがあったり、他のドローンや機関砲を攻撃してしまう上に攻撃力が低くかなりストレスがたまった。
効率の良い談合としてはフレと2vs2くらいでひたすらに殺しあい蘇生しあうことか。
談合するならシールドスキルを稼ぎつつ殺し合いましょう。
ちなみにシールドスキルはナイフ、グレネード系以外ならなんでもカウント対象となるようです。

その他スキルは野良でも問題ないかと。
AbilityBoostという談合部屋もあるので活用しましょう。
いつまで部屋があるかは知りませんが・・・。

どのトロフィーも結局はひたすらに数百キルしろといった内容で非常に単調。
ミッションクリア等の条件があればまだ楽しめたと思うんですけどね。
自分はどのスキルもレベル5くらいでお腹一杯になってしまい、後はフレと談合作業を繰り返してました。

また、2014年3月末の時点でオン人口は過疎までは行かなくともだいぶ少なくなってきています。
マッチングが糞なこともあって上級者以外はしんどくなる可能性が高い。
4月3日にDLC配信が始まるようですが、追加トロフィーにもアビリティレベルMAXがあります(笑)
これで人が増えるのかなぁ。

完全野良なら☆4、談合前提なら☆2というとこでしょうか。
間をとって☆3とします。
レビュー投稿者トップ500 7 reviews
NOOBZONE
(Updated: 2014年 3月 16日)
PS4のロンチタイトルで一番気になっていたので、本体のお供としてプレイしたのですが正直やっちまった感があります...
最近のゲームによくある、誰も求めてない中途半端なステルスシステムを導入=自由度の高いゲームになると思ってる風潮はまじやめてくれよ...

トロフィーに関してはオントロの「何でも屋」が面倒なくらいで、オフは2のように高難易度なキャンペーンをクリアしないといけないような事もないです。
「何でも屋」に関して自分は、一番面倒くさいとされるドローンバディと補給箱のみAbility boosting部屋を使用し他は野良のウォーゾーンで稼ぎました。
補給箱はただ単にこんなもの使用するくらいなら機関砲や復活ビーコンした方がキルレやチーム的にも貢献出来るのと思ったので、野良では1回設置したきり使ってないですw
 一方ドローンパディは、50キルほどは自力で頑張りましたが接敵してから発砲までのタイムラグや低威力、敵(プレイヤー)よりも傍にあるドローンを優先して攻撃するクソ仕様でストレスしか溜まらなかったので野良は諦めました。
 他に野良でやってて苦労したのは飛行ドローンくらいですかね。
自分KZシリーズは2しかやってないのですけど、機関砲は2に比べ強くなり過ぎてる感がするのですが、飛行ドローンに関してはまったく進歩してないです...w
最近配信された無料MAPの格納庫なら上手くいけば1試合中に10キル以上狙いやすいです。他にオススメなのは森林地帯、廃墟ぐらいですかね...
もちろんルールはウォーゾーンで。

オン関係のトロはKZ2みたいに、週間ランキングTOP1%内に入るみたいな小難しいのを期待してたのですが、60fps固定と公式で公言してたのに実際は可変60fpsのアベレージ30~40後半fpsでガクガク状態の試合でイライラしながら同じ作業を繰り返すだけのものでした。
オフのトロフィーは最高難易度でもヌルいのに加え、無駄なステルス要素にストーリーがクッソつまらなくて演出もPS4の描写能力を見せるためだけに、用意されただけのような場面も多々あり、プレイしてると途中からかなりダレました。

全体的にスキルを必要とする場面が少なく、「何でも屋」の作業もAbility boostingなどの便利部屋を使用すれば大幅な時短も出来るので難易度は☆3にします。
※最近になって公式でも武器解除用の部屋も作られたみたいです。
システムが良くても過疎ですべて台無し
(Updated: 2014年 3月 17日)
前作のマーセナリーや3をプレイして期待してプレイ、悪い意味で裏切られた

最後面倒すぎてブースト部屋で補給箱とスタンブラストに解除しましたが、
談合なしでもトロフィー自体の難易度は★3が妥当で時間と精神的苦痛がかかり
初心者であれば★4相当並みかと、でも談合する前提なら★2レベルに下がるほど難しくはない

今作の問題は何と言っても 「 何でも屋 」 
これを取る過程でマルチではすべてのトロフィーは取得できるぐらい
レベ上げの条件が使用して条件を満たし最大まで基地外じみた数字を達成しなければならないという糞使用
以下面倒だった勝手な見識
・補給箱
今作でもグレ、グレポンの強さが健在だが、それを知らない初心者が多いせいかまったく需要がない
TDMでも弾切れになるのは大体20キルストリーク前後だが、そこまでしたところで味方が都合よく出してくれない
取ってくれたところで25という少なすぎるポイントでさらに需要と供給がないアビリティになっている
・バディドローン
トロフィー取る今作の厄介なクソアビリティ。普通に銃で殺した方が早い上、敵の探知機としてもいまいち使えず
自分が瀕死の状態で、バディが攻撃し始めて後ろに回られると自滅させられたり(バディの攻撃が自分に食らう)
格闘やクロークで突っ込んでくる敵ぐらいと動かない敵ぐらいしか倒せない。立ち回り上、芋砂等背中とって
発動させれば1killは確実だが同じこと300回やる必要を考えたら苦痛でしかない、銃で瀕死なところをバディに
やるにも正面だとナメプなので勝ちにくい。敵のラグプレイヤーが使うと本領発揮で瞬間移動やスライド移動で
やってくる本体に対し、ドローンは誠実に動いていくため、ひどいことになる。
・飛行支援ドローン
バディの上位互換、新マップのおかげで生かしやすくなった。調子がいい時は一試合に7kill以上行ける性能
連キルやキルレの高い人ほど火力が高い気がする。敵の配置さえわかれば確実にしとめるが、初期から
ミニガン全員使えるためバランスが崩壊している
・スタンブラスト
難しくないが異常に数が多くだるいが、クローク以外アビリティをすべて無効かできる上機関砲や飛行ドローンも即破壊できる強さ、正直言ってバランス悪すぎ、公園でのリスキル等でかなり活躍する
・クローク
砂の弱体化からナイフ一本と変態になったアビリティ。自由に立ち回るには面白いがナイフの前判定が弱すぎな上
正面だと相手に返り討ちにあいやすいという糞仕様。だがナイフは横ふりのためダブルキルが可能

全体的に300~400キルとかふざけた数を強いられる
楽しみながらやろうとしていたが途中から飽きてしまう上、過疎のせいで実質2部屋しかないという現実なので
精神的苦痛と時間の無駄を強いられる。一人やトロフィー目的にやるには向いてない上時間の無駄が8割なので
お勧めしません。
談合ありなら★★
(Updated: 2014年 3月 11日)
FPSは滅多にやらないですし得意じゃないんですが
PS4で初めてプレイするならPS4オンリーのこれかなーって事でプレイしてみました。
海外から2、3か月遅れてるおかげ(?)でトロフィー関係の動画なんかは出そろっているので
キャンペーンのトロフィーなんかで困る所は無いと思います、うれしいやら悲しいやらです。

マルチのトロフィーは武器のアタッチメントをすべて解除する「ウェポンスペシャリスト 」と
アビリティをすべてMAXまで上げる「何でも屋」が難関と言えば難関かもしれません。
ただぶっちゃけそこまで腕を必要とする条件があるわけではないのでキルデス気にせずに突っ込んでればどうにかなります。
一部大変だと言われているアビリティで自分がやった時のコツみたいなのを書き出します。
ちなみに自分はほぼすべて24ウォーゾーンで取りました、人がいない場合に数回チーデス行きました。

・飛行ドローン
敵がいると思った場所の更に奥、敵の後ろに出るようにするといい感じだと思います。
自分が死んでも飛行ドローンが死んでない場合はリスポンを選ばずに飛行ドローンが死ぬまで待った方がお得です。
蘇生されてもリスポンを選ぶ事で再使用までのチャージ時間をキャンセルできるので蘇生はお断りしましょう。
ペントハウスなんかの屋内ステージでは出す場所がほぼ無いので屋内は機関砲、屋外は飛行ドローンという感じで
交互に使うとかして均一にあげていった方がいいと思います。

・補給箱
見える場所に置くという事を気を付けた方がいいです、味方の進路を考えましょう。
あとは芋ってる味方のそばに置いてあげるとグレを補給しつつ投げてくれたりします。
ウォーゾーンだと爆弾設置解除で敵待ちになった時に置いておくと暇な時間に補給してくれる人が多い気がしました。
とりあえず置いておけば後は普通に戦ってればいいので実は一番気が楽なアビリティな気がします。

・バディドローン
ショットガンを持って2発程度あててからあとはドローン任せにするとかなり捗りました。
クロークにも滅法強いのでクロークで近づいてくるのが見えたら後退しつつドローンで撃破するといい感じです。
周りに機関砲や飛行ドローンがいるとそっちを優先してしまうので気を付けましょう。
これもリスポンを選ぶと再使用までのチャージ時間をキャンセルできるので蘇生はお断りしましょう。

・クローク
クソです。ナイフの射程が物凄く短いのでやる前にやられる事の方が多いです。
自分はもう死んでも死んでもとにかく凸して400キルしました。苦痛でした。
コツを書くとかいってこれに関しては何もありません、動いてない敵をやるのが一番いいですが
そんな奴滅多にいないので真正面から突っ込んでナイフ振りまくりましょう。時間が勿体ないです。
相手から見えにくいのは確かなのでスライディング使ったりして機動性をいかして横に回れば多少殺りやすいかもしれません。

アビリティブースト部屋とかいうのが普通にあるゲームなので談合なしのレビューは需要なさそうですが
一応クソ真面目に談合なしで野良でもくもくとやったので久しぶりにレビュー書いてみました。
談合なしでも120時間ほどで、内容はほぼ作業(○○を使って300~400キル)のようなものなので★★★か3.5ぐらいかなと
談合ありなら何も困る事ないんでプレイ時間だけと考えて★★ぐらいかなと思ってます。
(Updated: 2014年 3月 04日)
キャンペーンのトロフィーは難しいものがないので省略します。

○何でも屋
マルチプレイではこのトロフィーが一番面倒だと思われます。
私はほとんどフレンドと二人で談合をして70時間前後でコンプできましたが、談合をしないでこの
トロフィーを取ろうとすると莫大な時間がかかると思います。

 突撃兵
  ○ナノシールド
  これは意識的に使っていけば取れないことはないですが、談合をしてドローンバディでナノシールド越しにキルすると
  ドローンバディとナノシールド両方のキル数にカウントされるのでこちらのやり方がお薦めです。
 
  ○ドローンバディ
  このアビリティは談合必須です。敵の背後を取ってキルしようとしても敵を倒しきれないか、逆に気づかれてこちらが
  やられる可能性が高いです。

  ○スタンブラスト
  普段から使っていけばレベルが上がりますが、複数人で談合をすると一気に上がります。

 偵察兵
  ○クローク
  敵に隣接していないとナイフが当たりません。敵が走っている時は絶対に当たりませんので、闇雲にナイフを振らない
  ように、音でばれます。

  ○スタンドローン
  こちらもスタンブラストと同じ複数人で談合すれば早く上がります。談合をしない場合は、このドローンをどこかに設置する
  のではなく、敵の背後を取ってそこで出せば破壊されずにスタンが取れます。

 支援兵
  ○機関砲、飛行支援
  最近のマルチプレイは支援兵が多く、この二つが配置されるとミサイル等ですぐに破壊され思うようにキルができません。
  時間をかけずに進めるなら談合が早いですが、飛行支援はどちらにしても時間がかかります。

  ○補給箱
  これは設置しても味方があまり取ってくれないので、談合するほうがお薦めです。

他のトロフィーは何でも屋を取る前にすべて取得できると思います。
ウォーゾーンの閲覧でAbility boostingという部屋があり、そちらを利用するのもいいかと。
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー