レビュー詳細

2020-09-13_08h51_02
PSN配信タイトル(英数字) 2020年 9月 13日 725
クエスト地獄に蘇った運命調律師
(Updated: 2021年 11月 14日)
コンプ難易度 
 
2.0
2021年11月のPSプラスフリープレイ作品

王道ファンタジーのアクションRPG
戦争でバラバラになった世界を救うために死者から蘇る
豊富な武器と魔法を使って世界の運命を救いだそう


以下、気になったトロフィー

※取り逃す可能性があるトロフィーが複数有り



・「宿命の掌握」

ニューゲームでゲームクリアまで難易度をハードでクリア
途中で難易度変えれるがゲーム中一度でも変更すると
おそらく取得不能となりえるので変更しないようにする
ベリーハードでも未取得になるバグもあるので注意


・「無差別級」

ゲーム進行でレベル上げすぎると実質取得不可になる
可能性があるので注意しましょう。
ゲーム最序盤でダッシュでフェイランドの中央右にある
「アイテン」まで行きそこで敵をフェイトシフトで倒して
入手しました。
取り逃しの可能性がありますが、ゲーム序盤でも取れるので
取れなかった場合でも新規ゲーム開始ですぐ取れます

・「仕掛け人」

フィネスのアビリティ(フロストトラップ)が該当
ダメージ量が少ないので、弱い敵を瀕死までダメージ与えて
トドメにトラップを使ったほうが稼ぎやすい。


・「リポステ!」

アビリティの「マイト」のポイントが最低でも50必要
左上(ブルータスウェポンⅣ)レベル1が必須

・「伝承師」

DLCマップを含む全てのロアストーンを発見する。
基本的にはフィールド上だが、一部ダンジョン内も有り
本格的に探す場合は探知スキルを使わないと難しい

・「万引き」

盗品を売却するには(商才)のスキルMAXが必要


・「そなたの運命」

各種の最高ディスティニーで取得可能
マイトの(ウォーロード)・フィネスの(ナイトブレード)
ソーサリーの(アークメイジ)
それぞれアビリティポイントが109必要
プレイヤーレベルを最低36まで上げる必要があります。


・※「口達者」

※取り逃しの可能性あり
説得の絶対数が少なく失敗した場合はやり直しが不可能
説得する前に事前セーブ、説得スキルの上昇などの対策をして
説得に挑戦しましょう。攻略サイトで説得の一覧を参考に


・「ストリーカー」

全ての防具装備と武器や盾も外して会話する。



DLC(デッド・ケル伝説)

・「瓶の中の手紙」「手助け」

地図探しと宝探し、攻略情報無しだと非常に難しいので
攻略サイトを参考にした方が手っ取り早い


・※「マニック・ピクシー・ドリーム・エルフ」

※取り逃がしの可能性があるので事前にセーブ推奨
「デッド・ケル伝説」最序盤から「ブラティガン船長」の
高感度?を上げる会話選択肢を選ぶ(選択肢の右上)
メインクエスト終了後にブラティガン船長と会話すると取得


DLC(ナロスの牙)

・※「殴られる男、ならぬ怪物」

※取り逃しの可能性あるので事前にセーブ推奨
「ナロスの牙」メインクエスト(通過儀礼)で取得可能
ウォーロード・カールンクとの戦闘で防御魔法を使ってる
ザコ敵を倒さずにカールンクのみを倒す。


・「人違い」

探知スキル5以上必須
(イディラの下水道)の東で(地下下水道)に入る
北東の秘密の入口を開き進み人間と会話すると取得


・「我が人生に一片の悔い無し」

イディラ・コンコースのマップ中央にある穴に近づいて飛び降りると取得


感想と総評

もっさりグラと字幕表示が読みにくく画面が暗く明るさをMAXで表示
個人的にはストーリーが全く楽しめなかったので会話はほぼスキップでプレイしていました。
ゲーム自体はそれなりに楽しめたのですが、とにかくクエストクエストクエスト!クエスト地獄なゲームでした。
そこら中に宝箱や隠しアイテムがあるためインベントリは常にパンパンでアイテム整理や売却が面倒でした。
ともかく、メインクエストをハードでクリアした後は即イージーに変更してアイテム無視で進めました。

メインクエストのクリアまでは38時間程度
トロコンまでは88時間がゲーム表記時間でしたが、10時間以上は放置があったので
実質的なプレイ時間は80時間程度でしょうか

このゲームの攻略サイトが非常に優秀なので攻略で躓く事はないでしょう
しかし、ロアストーン収集や、お使いクエストでの移動が非常に多く
ゲーム中の半分は移動時間だったと思います。
戦闘はハードでも容易でゴリ押しが可能ですが、収集作業が多いので
コンプ難易度は☆2程度だと思います。

レビュー

コンプ時間
80時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー