龍が如く 極2

人気
Updated
 
1.7 (3)
2404   2   0
龍が如く 極2

製品情報

ジャンル
アクションアドベンチャー
発売日
2017年12月7日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
通常版(パッケージ・ダウンロード):7,590円(税抜)/8,197円(税込)
限定版の極み(パッケージ):11,590円(税抜)/12,517円(税込)
限定版の極み(ダウンロード):10,590円(税抜)/11,437円(税込)※販売は2017年12月10日まで

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
過去シリーズやっている方にとっては簡単。
(Updated: 2019年 9月 07日)
コンプ難易度 
 
1.0
・伝説の男
難易度変えたところで、しっかりスキルを習得していってれば余裕。
過去シリーズにあったカーチェイスとか、苦戦するものはないかな。

・達成目録全制覇!
自分はカラオケが苦手で「オトメタル my life」には相変わらず苦戦した。
でもこれも過去シリーズに比べたら、ちょっと練習すればいける感じ。
ゴルフとかは、今となっては攻略動画が上がってるから、それ見てそれ通りやれば簡単。
何もみないでコツを掴んでってなるとかなりきついのかも。

・最強の用心棒
誰でも簡単に取れるけど、まじで怠い!
今回一番の作業ゲーの気がする。
武器DRAGON-SP、フォトンブレードRGを手に入れてからやるべき。
最後の「百鬼夜行」においては、フォトンブレードRGで亜門がでてきたら優先して斬るだけ。
6ほどではないが
6ほどではないが、シリーズの中ではわりと簡単な部類だと感じた。

いつもの麻雀とかに苦労した。
ホストが削除って説明せぇや!
(Updated: 2017年 12月 22日)
個人的に龍が如く2はシリーズで一番好きなタイトルなので久々に龍が如くのトロコンレビュー。

まず最初に今作ではゲームクリア後のプレミアムアドベンチャーから本編への引き継ぎができます
なので、最初はクリアを目指しましょう。

トロフィーリストに所持金が1千万円を超えないといけないトロフィーがあります。(累計ではなく所持金で)
ですが、水商売アイランドで一気に稼げるので節約プレイはしなくても大丈夫です。

達成目録をコンプして、充分に鍛え上げたら難易度LEGENDでクリアがコンプまでの流れかと。

真島編はお好きなタイミングで進めて下さい。1時間半くらいで終わります。
一応、真島編で稼いだお金は本編へ換金アイテムとして渡すことが出来ますが、本編で簡単に稼げる金額なので気にしなくていいです。

アクション的な難易度はそこまで高くないですね。
ストーリーはEASYで突き進んだほうが敵が弱くなりサクサク進めます。
大変なのはミニゲーム。本編よりミニゲームのが辛いのは龍シリーズではお馴染みですが。

大変だったのは主に麻雀、遥のおねだりのポーカー、ゴルフ、バーチャロン、トイレッツですね。

麻雀はこのシリーズで散々やっているはずなのに、自分の牌しか見ることが出来ない超初心者でも、今作はイカサマアイテムのお陰でなんとか乗り切りましたね。
イカサマアイテムは3つ手に入るのでサブスト用に1つ、東京と大阪の大会で2つ使い切りました。
強卓は自力で攻略しました。序盤に運よくツモって後は逃げの一手。1位になったら無理にアガリは目指しません。勝てばいいんです勝てば。
麻雀は龍が如くシリーズでは避けられぬ運命です。頑張って覚えましょう!

ポーカーは非常に時間がかかります。
達成目録でも1000点稼ぐという項目がありますが、こっちは累計に対しておねだりは中断せずに1000点です。
イカサマアイテムはおねだりが発生していない時は使わず、おねだり中に一気に使って達成したいですね。

ゴルフは覚えゲー。
幸い風向きは毎回固定なので向きと力加減を覚えて何度も挑戦しましょう。

バーチャロンは・・・習うより慣れろって感じです。
3連勝ですがこの3戦目に出てくるドルカスってのが強いこと強いこと。
やみくもにダッシュや攻撃をするのではなく、相手の攻撃を見て回避ダッシュ、そして隙を狙って攻撃。歩きながら攻撃も有効だということも忘れずに。
メリハリのある戦いをすれば勝てるはずです。
体力に差がついたらタイムアップ狙いで逃げの一手。無理にK.Oはしません。勝てばいいんです勝てば。

そして誰もが予想出来なかったトロコンの伏兵ことトイレッツの鼻から牛乳。
相手の勢いをLとRで調整して合わせて、覚醒ゲージが溜まったらR2を勢いを最大まで上げ。
相手より先に噴射すればクリア、逆に相手が噴射してきたら負け確定。
各難易度とも勢いが固定される瞬間があるので、そのタイミングを覚えればなんとかいけるはず。
ちなみに北風と太陽は全難易度ともR2ボタンを押し続ければクリア。難易度調整が雑すぎる…。

クランクリエイターは有料DLCを買わずともクリアできます。
求人のSR棚橋弘至「愛してまーす!」、エンカウントボスのSR橋守の右京「真・施設修復の極み」、
メインミッションのSR蝶野正洋「黒のカリスマ」、無料DLCお楽しみデータ2のSR瓦次郎「真・猛攻撃の極み」
この4人を秘技にセットすれば大体なんとかなるかと。

バッティングセンターと用心棒と水商売アイランドは作業的になりがち。
こっちは気合いと根性で頑張りましょう。

難易度は龍が如く的には★2、コンプ時間や他のゲームと比べると★3くらいですかね。
HD版でも★2評価はつけましたが、作業量が増えていることとミニゲームのコンプ難易度が上がったことにより★3で。
次回作はどうなるんですかねぇ。個人的には龍が如く6極まで付き合うつもりですが。
いつもの達成目録が如く
(Updated: 2019年 5月 02日)
コンプ難易度 
 
2.0
4 1HD 2HD END 1極 維新 6がプラチナ取得済みです。
0以外は全てプレイしています。
PS2版のリメイクということで色々とグラフィックとか向上した以外は特に目新しい要素もなく焼き増し感が強いです。
難易度レジェンドはノーマルでプレイし、途中でめんどくさくなってイージーに変更してクリアしましたがちゃんと解禁されました。

今作も例に漏れず達成目録があり、これのコンプトロフィーを狙う他のトロフィーはほぼ全て取得できます。
作業量自体は他シリーズに比べると少なめかつ簡単。
ただあくまで他シリーズと比べるとといったレベルの話。

以下気になった達成目録など

・バッティングセンター
一回クリアして100ポイントとかもらえないのに対して最低でも3000ポイント奥義書のために必要になります。
チャレンジ上級を全てクリアすればホームラン競争が出るとはいえハッキリいって集中とか続かないため
チャレンジ超級の1を周回することをお勧めします。魔球クラスの球が少ない上、ヒットが出てもホームランでスコアを稼げばクリアできるので。

・麻雀
ホント勘弁してほしかった。時は流れ麻雀のルールを覚えたとはいえ・・・
サブストーリーに持ち点たったの1000点(考えうる最低値)から始めて一位にならなければならないというものがあります。アホか。
今までのシリーズにはなかった全卓、全大会一位も存在。
使った瞬間勝利が確定する無双の牌ですが、3つ獲得できます。

・小牧の修行4クリア
・大阪、カジノがある建物(マップ最南西)の3階(2階だったかも?)
・神室町、雀荘の一つ下の階にある事務所のはしっこ

一つはサブストーリーに、2つは大会で使ってしまうのが最善。
大会は参加するのにいちいちザコ卓でポイントを稼がないといけないため1発で終わらせてしまったほうがいいです。マジで。

・遥のお願い
ゴルフビンゴクリア、あとバーチャロン3連勝が厳しい。
まあアルバトロス赤木に比べればずっと楽でしたが・・・ゴルフビンゴクリアで奥義書がもらえるためお願いの達成と一緒に貰っておきましょう。主観的ですが初めに上の段の3マスを開けておけばあとが楽だったように感じました。

バーチャロンは1.2戦はテキトーにプレイしてても大丈夫ですが3戦目が異常に強くなります。
他に躓いている人がいるのかわかりませんがR2とL2同時押しで強力な必殺ウェポンが出せました。
説明書に載ってない上プレイしたこともないので自分はわからなかった・・・
あと相手を見失ったらとりあえずジャンプすればすぐにロックオンしなおすことが出来ます。

・トイレッツ
鼻から牛乳がクリアの仕方意味不明でした。
真相は相手の勢いゲージと自分の勢いゲージを同等に保つことでパワーを溜め、タイムリミットより先に発動させることが出来れば勝ちというもの。仕組みがわかってしまえばなんてことはないですが自分、相手のゲージ+パワーゲージと画面の三箇所を確認し続けなければいけないのがきつい

・用心棒ミッション
数はそれなりですが一つのミッションに難易度が3つあり全てクリアしなければいけないため実質50近くあるという鬼畜仕様。
このミッションに限ったことではないですが上山が売っているフォトンブレードRGがとてつもなく強くアルティメットヒートを発動して振り回すだけで亜門も一瞬で倒せるのでお勧めです。完全に消化作業と化します。


今回もストーリーは完全スキップすれば5時間とかからずクリアできます。
6のように経験値集めなどはしませんでした。

レビュー

コンプ時間
60時間
大したことないのう...
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
2.0
※2017/12/21 無双の牌など、麻雀関連の記述を修正

まず本編を進める(EASYでよい)。
ラストバトル前にセーブし、HARDに変更後クリアしてLEGENDを解放。
HARDのラストバトルでは金大津戦がまともに挑むとしんどいかも知れない。
直前で買える神樹胴のレプリカを装備すると、ただのデカい無能と化す。
ラスボス戦はオリジナルでもあった最後のQTEに注意。困ったことに今回はランダム。

続いて真島編をクリア。これは最後までEASYでよい。

真島編クリア後はプレミアムアドベンチャーへ。
エンカウントボスを呼ぶため、面倒でもザコ戦は積極的にこなす。

まずは遥のおねだりコンプを狙うのがいいでしょう。

きついおねだりはポーカー1000点、ゴルフオールビンゴです。
ポーカーはレートが低く稼ぎにくいため、長期戦になってしまう。
ある程度稼いだら、イカサマアイテムで一気に決めにかかりたい。
ゴルフは難しいが配置や風は完全固定。トライアンドエラーか動画参照で。

プレイスポット関連については以下の様な感じです。
難しいのはゴルフとトイレッツ、人によって麻雀でしょう。

・カラオケ
いつもの全曲90点以上。極でオトメタルを90点以上出せてればいけるでしょう。

・バッセン
球種はサブスト「アメリカン野球」も含めて完全固定。
チマチマやらずとも安心バットを担ぎホームラン競争を36セット進めれば、
奥義書に必要なポイントは1回で集まります。

・将棋
待った無しで1回勝てばいいだけ。安定のK-Shogi先生すてき!抱いて!です。

・麻雀
歴代で最も打たねばならない。1位の必要回数は達成目録分の6回と、サブストで1回。
サブストの「麻雀」は持ち点1000で開始と言う経験者でもかなりきつい仕様。
だが幸い、イカサマアイテムである無双の牌が3つ入手出来る。
このサブストに1つ、強卓に1つ、龍鳴戦・蒼天杯の残った方に1つ使うのが個人的にはおすすめ。
サブスト以外は設定を東風戦・赤ドラありにして先行逃げ切りを狙うと勝ちやすい。
どうしても麻雀が出来ない場合はストーリーを周回し、必要分の無双の牌を入手してから
プレアドでのやり込みを開始すればよい。もしくは、今後の無料DLCに期待するか。

・ゴルフ
ニアピンは序盤で大きく稼ぎ、中盤以降はポツポツ稼いで300ptに届くようにする。

・トイレッツ
鼻から牛乳が今作屈指の聳え立つ糞(尿)
リアルタイムで3つのゲージを見比べるのが人体の仕組み上まず難しい。
もし可能なら、第三者に覚醒ゲージを見て貰うと難易度は激減すると思われる。
無理ならチラ見で何とか頑張るしか無い。

本編で埋められなかったサブストーリーもどんどん埋めて、
水商売アイランドとクランクリエーターの人材を増やしていく。
水商売アイランドで所持金を爆増させたら、上山からDRAGON-SPやフォトンブレードRGを購入。
それを使って用心棒ミッションを進行。
用心棒ミッションでは龍神のお守りや闘神の護符と言った最強装備が手に入る。
回復アイテムを使えないので終盤は難しくなるが、手に入った装備と上山武器を駆使すれば何とかなる。
闘技場も右下の2つ以外のイベントを出し、Sランクに上がるまではやっておくといい。
クランクリエーターに使える人材が増えて、進行が楽になる。

クランクリエーターの「最強の現場監督」のトロフィーは、ストーリーの
最終ミッションをクリアすればほぼ確定で手に入ると思われる。
自分は1人死んでショベルカーを破壊されてのクリアだったが、それでも20万点は超えていた。

クランクリエーターを終え、亜門を倒し、闘技場の残りのイベントで勝ち、
全てのスキルを取得したら引き継ぎデータでLEGENDをクリア。
今回はシューティングも無ければ装備が解除される場面も無いため、
被ダメに注意して上山武器でパンパンザクザクしてるだけで出会う敵は皆死んでいく。
ムービーもカタカタ会話もスキップしまくれば2,3時間で終わります。

大した話では無いが自販機の飲み物について。?缶の効果全てを出す必要があるのと、
サントリー天然水は東西で採水地が違うため別扱いになっているのには注意。

プラチナ取得のスクショに拘りたい人は、「街のカメラマン」のトロフィーを残しておくと
好きな風景なり自撮りなりにする事ができます。
自分はプレイ中そう言う考えに及ばず本編で無駄に撮りまくってしまいました(半ギレ

●総評
コンプ時間は約60時間ですが、初回ムービーガン見で8割手探りな非効率プレイの賜物です。
攻略情報が出揃えば、40時間ほどでプラチナは取れると思います。
ミニゲームに少し苦戦させられたが、歴代でもプラチナは簡単な方の如く作品だった。
★3にやや近い★2と言ったところ。ああ、次は北斗が如くだ...

※龍が如くシリーズ 個人的なプラチナ難易度格付け
3>(ミニゲームマスターの壁)>維新>5>0>(★4の壁)>OTE>4>1HD>極1>(★3の壁)>2HD>極2>>6

レビュー

コンプ時間
約60時間
龍が如く極2
龍が如くシリーズは全てトロコン済み。


今作は全体的にトロコン難易度は低く感じました。
トロコン目指している方はストーリークリアしてからサブストーリーやその他ミニゲームを進めた方が良いかと。

奥義書の入手方法が分かり辛いですが、遥のおねだりを含む全ての要素をプレイすれば入手出来るはずです。



最後に残るの『限界を超えて~』のスキルだと思いますが入手は

用心棒全てクリア

上山で販売する奥義書(途中まで販売されていなかったので条件があると思いますが、全ての要素クリア後なら売ってます。)

闘技場クリア

エンカウントボスクリア

です。

闘技場の最後の2つはSランク+クランクリエイターとサブストーリーコンプが条件だと思います。


サブストーリーコンプにはゴルフのアルバトロス赤木、バッティングセンターの人がアイコン表示されず、蒼天掘アイランドのキャスト+キャストとキャバのストーリークリア後も含まれるのでご注意を。




特に難しい物はなく、分かりにくい物も少ないのでシリーズ経験者なら特に苦労はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。